今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の8月30日までの
25ヶ月間の勝負レースの成績 回収率119.3%


8月23日
小倉11R 勝負レース 北九州記念 3連複3110円
調教抜群鉄板軸馬ビッグアーサーが2着

8月1日
札幌12R 3連複9860円
調教抜群鉄板軸馬ラルプデュエズが2着

7月26日
福島12R 3連複12090円
調教抜群鉄板軸馬ダイワベスパーが1着

函館11R 勝負レース 函館2歳ステークス 3連複9610円
調教抜群鉄板軸馬ブランボヌールが1着
事前公開の“危険な人気馬”オデュッセウスは“完全消し”

7月18日
福島12R 3連複3970円
調教抜群鉄板軸馬レインボーラヴラヴが3着


今週は的中レースがなくスミマセンでした。
縦目、紐抜け、軸馬がハナ差で4着、軸馬が落馬などあり、
散々な2日間になってしまいました。

来週は札幌2歳ステークス、小倉2歳ステークスの2歳重賞、
サマー2000シリーズの最終戦の新潟記念です。

札幌2歳ステークスは前評判が高かったダノンサンシャインが、
先週の新馬戦で2着に負けて出走できなくなり、
例年に比べるとレベルが低調になってしまったが、
今日の新潟2歳ステークスのロードクエストのように、
隠れたギアを持っている馬がいるかもしれないのでアツイ戦いになるでしょう。

将来が楽しみな素質馬が激突するので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

小倉2歳ステークスは登録が14頭だけなので、
有利不利がないスピード自慢のガチンコ勝負になりそうです。

新馬戦で2着に0.7秒差をつけたメイショウスイヅキの回避が残念だが、
フェニックス賞で2着に0.5秒差をつけて楽勝したコウエイテンマ、
そのコウエイテンマを中京2歳ステークスで0.7秒差をつけ圧勝したシュウジ、
勝ち時計は遅かったが勝ちっぷりが良かったジュンゲルが出走します。

スピードに長けている素質馬が多いが能力差はほとんどないので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

新潟記念はサマー2000シリーズの最終戦だが七夕賞を勝ったグランデッツア、
小倉記念を勝ったアズマシャトルが休養に入ったので、
ダービーフィズの優勝が決まり新潟記念は消化試合になってしまいました。

例年ならば後先を考えずメイチの仕上げをして、
ここを勝てば王者になれる馬が出走してくるが、
グランデッツア、アズマシャトルは目先の賞金とタイトルを放棄しました。
万全のデキで秋のG1に出走させたいのはどの馬主も一緒だが、
サマーシリーズを盛り上げるためにも権利がある馬には出走して欲しかったです。

グランデッツア、アズマシャトルが回避したが、
新潟巧者のダコール、クランモンタナ、マジェスティハーツがいて、
4連勝でオープン入りした中距離の新星メドウラーク、
3歳のアヴニールマルシェ、ミュゼスルタンといった、
実力馬、上り馬、3歳馬が激突するのでアツイ戦いになるでしょう。

新潟記念は一筋縄ではいかないメンツでハンデ戦なので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

札幌2歳ステークスの有力馬の調教分析はアドマイヤエイカン、アフターダーク、
アラバスタ、スパーキングジョイ、ラヴアンドポップの5頭、
小倉2歳ステークスの有力馬の調教分析はオフクヒメ、コウエイテンマ、
ジュンゲル、レッドカーペット、レッドラウダの5頭、
新潟記念の有力馬の調教分析はアヴニールマルシェ、アルフレード、
クランモンタナ、マジェスティハーツ、メドウラークの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日8月30日の23時以降に確認して下さい。

札幌2歳ステークスの有力馬プロフェット、
小倉2歳ステークスの有力馬シュウジ、
新潟記念の有力馬ダコールの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

札幌2歳ステークス、小倉2歳ステークス、新潟記念の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は9月3日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の8月23日までの
25ヶ月間の勝負レースの成績 回収率120.2%


8月23日
小倉11R 勝負レース 北九州記念 3連複3110円
調教抜群鉄板軸馬ビッグアーサーが2着

8月1日
札幌12R 3連複9860円
調教抜群鉄板軸馬ラルプデュエズが2着

7月26日
福島12R 3連複12090円
調教抜群鉄板軸馬ダイワベスパーが1着

函館11R 勝負レース 函館2歳ステークス 3連複9610円
調教抜群鉄板軸馬ブランボヌールが1着
事前公開の“危険な人気馬”オデュッセウスは“完全消し”

7月18日
福島12R 3連複3970円
調教抜群鉄板軸馬レインボーラヴラヴが3着


今週の勝負レース重賞のキーンランドカップ、新潟2歳ステークスの、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。
パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

キーンランドカップで人気になる●●●
新潟2歳ステークスで人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

キーンランドカップの有力馬の調教分析はエポワス、オメガヴェンデッタ、
レッドオーヴァル、レンイングランド、ローブティサージュの5頭、
新潟2歳ステークスの有力馬の調教分析はウインミレーユ、カネノイロ、
ヒプノティスト、プリンシパルスター、ペルソナリテ、ルグランフリソンの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

キーンランドカップの有力馬ティーハーフ、
新潟2歳ステークスの有力馬ロードクエストの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の8月23日までの
25ヶ月間の勝負レースの成績 回収率120.2%


8月23日
小倉11R 勝負レース 北九州記念 3連複3110円
調教抜群鉄板軸馬ビッグアーサーが2着

8月1日
札幌12R 3連複9860円
調教抜群鉄板軸馬ラルプデュエズが2着

7月26日
福島12R 3連複12090円
調教抜群鉄板軸馬ダイワベスパーが1着

函館11R 勝負レース 函館2歳ステークス 3連複9610円
調教抜群鉄板軸馬ブランボヌールが1着
事前公開の“危険な人気馬”オデュッセウスは“完全消し”

7月18日
福島12R 3連複3970円
調教抜群鉄板軸馬レインボーラヴラヴが3着


今週はサマースプリント5戦目のキーンランドカップ、
2歳マイル重賞の新潟2歳ステークスです。

キーンランドカップは函館スプリントステークスで、
豪快な追い込みを決めて重賞初制覇をしたティーハーフ、
函館スプリントステークスは不利があり何もできなかったローブティサージュ、
待望していた良馬場のUHB賞で久しぶりに結果をだしたレッドオーヴァル、
上り馬オメガヴェンデッタ、エポワスが激突するのでアツイ戦いになりそうです。

先週の北九州記念でベルカントが勝ちポイントが20点でトップになりました。
9月13日のサマースプリント最終戦のセントウルステークスは、
G2重賞なので1着ポイントが12点ありそのレースには、
10ポイントのウリウリ、9ポイントのアースソニックが出走予定です。
ウリウリ、アースソニックのどちらかが勝てばサマースプリント王になるので、
ティーハーフはキーンランドカップを勝って、
10点を取らないとサマースプリント王になれません。
秋の目標はスプリンターズステークスだがサマースプリント王を取るために、
後先を考えずメイチの仕上げで出走してくるでしょう。

上り馬オメガヴェンデッタ、エポワスも今のままでは、
スプリンターズステークスの出走が微妙な持ち賞金なので、
ティーハーフと同じで全力でこのレースを取りにくるはずです。

目標は違うがメイチの仕上げで出走する馬が多いので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

新潟2歳ステークスは主役不在で出走馬の質は低いです。

未勝利戦を好時計で勝ち来年のクラシック候補のシルバーステートを、
新馬戦で負かしたアドマイヤリードが当初は出走予定だったが、
7月末に肺炎を患ってしまい回避が発表されました。
肺炎はすぐに治り出走できない状態ではないが、
来年で引退を迎える松田博厩舎が引退したハープスターと同じくらい、
期待している素質馬なので新潟2歳ステークスを無理して使わず休ませました。

今年の新潟2歳ステークスは例年より質が低いメンツになったが、
新馬戦の末脚が強烈だったロードクエスト、ヒプノティストがいて、
前日のダリア賞より速い時計で勝ったプリンシパルスターもいるので、
アツイ戦いになるのは確実です。

実力差がほとんどない混戦なので中間の調教から、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

キーンランドカップの有力馬の調教分析はエポワス、オメガヴェンデッタ、
レッドオーヴァル、レンイングランド、ローブティサージュの5頭、
新潟2歳ステークスの有力馬の調教分析はウインミレーユ、カネノイロ、
ヒプノティスト、プリンシパルスター、ペルソナリテ、ルグランフリソンの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日8月26日の23時以降に確認して下さい。

キーンランドカップの有力馬ティーハーフ、
新潟2歳ステークスの有力馬ロードクエストの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

キーンランドカップ、新潟2歳ステークスの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は8月27日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の8月23日までの
25ヶ月間の勝負レースの成績 回収率120.2%


8月23日
小倉11R 勝負レース 北九州記念 3連複3110円
調教抜群鉄板軸馬ビッグアーサーが2着

8月1日
札幌12R 3連複9860円
調教抜群鉄板軸馬ラルプデュエズが2着

7月26日
福島12R 3連複12090円
調教抜群鉄板軸馬ダイワベスパーが1着

函館11R 勝負レース 函館2歳ステークス 3連複9610円
調教抜群鉄板軸馬ブランボヌールが1着
事前公開の“危険な人気馬”オデュッセウスは“完全消し”

7月18日
福島12R 3連複3970円
調教抜群鉄板軸馬レインボーラヴラヴが3着


6月は24戦9勝 回収率165.6%

7月は24戦6勝 回収率115.3%


今週は勝負レースの北九州記念の的中だけになりました。
先週と同じで相手筆頭の“激アツ馬”が結果をだしたのに、
軸馬が不発で好配当の的中できずスミマセンでした。

札幌記念は鉄板軸馬ラストインパクトが6着に沈んでしまいました。
軸候補はラストインパクト、ディサイファの2頭だけで、
2択ミスでラストインパクトを軸にしてしまいディサイファが勝ったが、
ヒットザターゲット、ダービーフィズを消していたので、
ディサイファを鉄板軸馬にしても的中できませんでした。

ラストインパクトは過去最高の馬体重の500kだったので、
追ってから弾けなかったのだろうが前2走と違い前に行けて、
自分から仕掛けて前を捕まえにいく競馬ができたのは収穫なので、
次走の京都大賞典では良い結果がでるでしょう。

北九州記念は鉄板軸馬ビッグアーサーが2着になり的中できました。
ビッグアーサーはベルカントに0.2秒離されてしまう2着で、
初めて負けてしまったが展開のアヤで力負けではなく上々の内容でした。
ニザエモンとメイショウツガルがハナ争いをして速い展開になったが、
この2頭以外は流れが落ち着いて4角入り口で、
ベルカントに勝って下さいという隊列になってしまいました。
ビッグアーサーは外からベルルミエールが差してきたのに突き放して、
交わされず2着を死守してベルカントに詰め寄ったので、
5連勝してオープン入りしたのはマグレではない事を証明しました。
今のままではスプリンターズステークスの出走は微妙だが、
流れが速くなる中山は合いそうなので出走できれば天下を取るかもしれません。

来週はサマースプリント5戦目のキーンランドカップ、
2歳マイル重賞の新潟2歳ステークスです。

キーンランドカップは函館スプリントステークスで、
豪快な追い込みを決めて楽勝したティーハーフ、
函館スプリントは不利があり何もできなかったローブティサージュ、
UHB賞で最速上りを使い結果をだしたレッドオーヴァル、
上り馬オメガヴェンデッタ、エポワスが激突するのでアツイ戦いになりそうです。

今日の北九州記念でベルカントが勝ちポイントが20点になったので、
ティーハーフは勝って10点を取らないと厳しくなりました。
目標はスプリンターズステークスだがサマースプリント王を取るために、
後先を考えずメイチの仕上げで出走してくるでしょう。

上り馬オメガヴェンデッタ、エポワスも今のままでは、
スプリンターズステークスの出走が微妙な賞金なので、
ティーハーフと同じで全力でこのレースを取りにくるはずです。

目標は違うがメイチの仕上げをして出走する馬が多いので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

新潟2歳ステークスは大物が不在で出走馬の質は低いです。

未勝利戦を好時計で勝ちクラシック候補のシルバーステートを、
新馬戦で負かしたアドマイヤリードが出走予定だったが、
7月末に肺炎を患ってしまい回避が発表されました。
肺炎はすぐに治り出走できない状態ではないが、
来年で引退を迎える松田博厩舎の最後の大物で、
ハープスターと同じくらい期待している素質馬なので、
新潟2歳ステークスを無理して使わず休ませました。

今年の新潟2歳ステークスは例年より質が低いメンツになったが、
新馬戦の勝ちっぷりが良かったロードクエスト、ヒプノティストがいて、
前日のダリア賞より速い時計で勝ったプリンシパルスターもいるので、
アツイ戦いになるのは確実です。

実力差がほとんどない混戦なので中間の調教から、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

キーンランドカップの有力馬の調教分析はエポワス、オメガヴェンデッタ、
レッドオーヴァル、レンイングランド、ローブティサージュの5頭、
新潟2歳ステークスの有力馬の調教分析はウインミレーユ、カネノイロ、
ヒプノティスト、プリンシパルスター、ペルソナリテ、ルグランフリソンの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日8月23日の23時以降に確認して下さい。

キーンランドカップの有力馬ティーハーフ、
新潟2歳ステークスの有力馬ロードクエストの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

キーンランドカップ、新潟2歳ステークスの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は8月27日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の8月16日までの
25ヶ月間の勝負レースの成績 回収率120.3%


8月1日
札幌12R 3連複9860円
調教抜群鉄板軸馬ラルプデュエズが2着

7月26日
福島12R 3連複12090円
調教抜群鉄板軸馬ダイワベスパーが1着

函館11R 勝負レース 函館2歳ステークス 3連複9610円
調教抜群鉄板軸馬ブランボヌールが1着
事前公開の“危険な人気馬”オデュッセウスは“完全消し”

7月18日
福島12R 3連複3970円
調教抜群鉄板軸馬レインボーラヴラヴが3着

7月12日
中京11R 勝負レース プロキオンステークス 3連複10480円
調教抜群鉄板軸馬で“激アツ馬”のキョウワダッフィーが3着
事前公開の“危険な人気馬”ワイドバッハは“完全消し”

函館11R 3連複2960円
調教抜群鉄板軸馬ヒラボクプリンスが2着

6月は24戦9勝 回収率165.6%

7月は24戦6勝 回収率115.3%



今週の勝負レース重賞の札幌記念、北九州記念の、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。
パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

札幌記念で人気になる●●●
北九州記念で人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

北九州記念の有力馬の調教分析はバーバラ、ビッグアーサー、
ベルカント、ベルルミエール、マイネルエテルネルの5頭、
札幌記念の有力馬の調教分析はステラウインド、ダービーフィズ、ディサイファ、
ヒットザターゲット、ラキシス、ラストインパクトの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

北九州記念の有力馬サドンストーム、
札幌記念の有力馬トーホウジャッカルの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の8月16日までの
25ヶ月間の勝負レースの成績 回収率120.3%


8月1日
札幌12R 3連複9860円
調教抜群鉄板軸馬ラルプデュエズが2着

7月26日
福島12R 3連複12090円
調教抜群鉄板軸馬ダイワベスパーが1着

函館11R 勝負レース 函館2歳ステークス 3連複9610円
調教抜群鉄板軸馬ブランボヌールが1着
事前公開の“危険な人気馬”オデュッセウスは“完全消し”

7月18日
福島12R 3連複3970円
調教抜群鉄板軸馬レインボーラヴラヴが3着

7月12日
中京11R 勝負レース プロキオンステークス 3連複10480円
調教抜群鉄板軸馬で“激アツ馬”のキョウワダッフィーが3着
事前公開の“危険な人気馬”ワイドバッハは“完全消し”

函館11R 3連複2960円
調教抜群鉄板軸馬ヒラボクプリンスが2着

6月は24戦9勝 回収率165.6%

7月は24戦6勝 回収率115.3%


今週はサマースプリント4戦目の北九州記念、
豪華なメンツになったサマー2000の4戦目の札幌記念です。

北九州記念はサマースプリント王者を狙うベルカント、
スプリントで堅実に結果をだすようになったサドンストーム、
スプリント界の新星ビッグアーサーが激突するのでアツイ戦いになります。

ベルカントはアイビスサマーダッシュを勝ったので、
55.5kのハンデになりそうだったが55kになりました。
サマースプリントはベルカント、ティーハーフ、ウリウリの3頭が、
現時点で10点で並んでいて首位で、
ティーハーフは8月30日のキーンランドカップ、
ウリウリは9月13日のセントウルステークスの予定なので、
ベルカントはこの2頭より先に点数を稼いで待ちたいでしょう。

サドンストームはトップハンデの57kになったが、
騎乗する国分優騎手にはサドンストームの弟ティーハーフというお手馬がいて、
ティーハーフでサマースプリント王を取りたいはずです。
サドンストームはベルカントに勝たせないために、
早めに小倉に入って本気モードの仕上げをしているので、
全力でティーハーフの援護をしてくるでしょう。

スプリントで無傷の5連勝中で最大の上り馬ビッグアーサーは、
スプリンターズステークスに出走するには、
現時点だと賞金不足なのでここで賞金を加算したいはずです。
連対を外してしまうと中2週でセントウルステークスにでてかもしれないが、
阪神の2戦はゴール前の急坂で伸びを欠いているので出走の可能性は低く、
北九州記念を勝つためにメイチの仕上げで出走してくるでしょう。

有力馬3頭の目標はそれぞれ違うがこのレースを勝ちたいのは同じなので、
中間の調教からデキの良し悪しををしっかり見極めて勝負しましょう。

札幌記念はサマー2000の4戦目だがサマーシリーズ関係なしに、
秋のG1を目指す有力馬が揃ったのでアツイ戦いになります。

札幌記念の結果次第でルージュバックの凱旋門賞の出走が予定されていたが、
8月12日に熱発してしまい回避が発表され、
今年の凱旋門賞の日本馬の出走がゼロになってしまいました。

昨年のようなハープスター、ゴールドシップの大物の一騎打ちはないが、
トーホウジャッカル、ラキシスのG1馬の初対戦があり、
他に重賞勝ち馬が7頭もいるスーパーG2戦なので、
昨年と同じくらいに盛り上がりそうです。

ダービーフィズ、ステラウインドはサマー2000のタイトルが欲しいので、
メイチの仕上げをしてくるがトーホウジャッカル、ラキシスなどは、
秋のG1レースの叩き台、ステップレースなので余裕残しで出走してくるでしょう。

各馬の出走する目標がそれぞれ違うので中間の調教から、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

北九州記念の有力馬の調教分析はバーバラ、ビッグアーサー、
ベルカント、ベルルミエール、マイネルエテルネルの5頭、
札幌記念の有力馬の調教分析はステラウインド、ダービーフィズ、ディサイファ、
ヒットザターゲット、ラキシス、ラストインパクトの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日8月19日の23時以降に確認して下さい。

北九州記念の有力馬サドンストーム、
札幌記念の有力馬トーホウジャッカルの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

北九州記念、札幌記念の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日8月20日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の8月16日までの
25ヶ月間の勝負レースの成績 回収率120.3%


8月1日
札幌12R 3連複9860円
調教抜群鉄板軸馬ラルプデュエズが2着

7月26日
福島12R 3連複12090円
調教抜群鉄板軸馬ダイワベスパーが1着

函館11R 勝負レース 函館2歳ステークス 3連複9610円
調教抜群鉄板軸馬ブランボヌールが1着
事前公開の“危険な人気馬”オデュッセウスは“完全消し”

7月18日
福島12R 3連複3970円
調教抜群鉄板軸馬レインボーラヴラヴが3着

7月12日
中京11R 勝負レース プロキオンステークス 3連複10480円
調教抜群鉄板軸馬で“激アツ馬”のキョウワダッフィーが3着
事前公開の“危険な人気馬”ワイドバッハは“完全消し”

函館11R 3連複2960円
調教抜群鉄板軸馬ヒラボクプリンスが2着

6月は24戦9勝 回収率165.6%

7月は24戦6勝 回収率115.3%


今週は的中レースがなくスミマセンでした。
相手筆頭の“激アツ馬”が2頭も結果をだしたのに鉄板軸馬が不発で、
鉄板軸馬が走ると紐抜けで外してしまうのが3レースもあり、
情けない結果になってしまいました。

勝負レースのエルムステークスは鉄板軸馬ジェベルムーサが楽勝したが、
逃げ粘ったエーシンモアオバーが紐抜けしてしまいました。
事前公開していた“危険な人気馬”クリノスターオーの行きっぷりが悪く、
エーシンモアオバーを捕まえる事ができなかったのでやはりデキは悪かったのでしょう。
クリノスターオーのデキが悪い事を見抜きながら、
逃げ馬エーシンモアオバーを相手に抜擢できずスミマセンでした。

関屋記念は鉄板軸馬サトノギャラントが直線で前が詰まり、
何もできずに終わってしまいました。
流れが遅かったので無理して内に突っ込んでいかず、
マジェスティハーツのように外差しをやっていれば、
連対していただろうが相手が紐抜けだったので的中する事はできませんでした。

来週はサマースプリント4戦目の北九州記念、
豪華なメンツになったサマー2000の4戦目の札幌記念です。

北九州記念はサマースプリント王者を狙うベルカント、
スプリントで堅実に結果をだすサドンストーム、
スプリント界の新星ビッグアーサーが激突するのでアツイ戦いになります。

ベルカントはアイビスサマーダッシュを勝ったので、
55.5kの重いハンデになりそうです。
サマースプリントの現時点のトップはベルカント、ティーハーフ、
ウリウリの3頭が10点で並んでいて、
ティーハーフは30日のキーンランドカップ、
ウリウリは9月13日のセントウルステークスの予定なので、
ベルカントはこの2頭より先に点数を上積みして待ちたいでしょう。

サドンストームはトップハンデの57kになりそうだが、
騎乗する国分優騎手はティーハーフというお手馬がいます。
この馬でサマースプリント王を取りたいはずなので、
ベルカントに勝たせないために全力で援護してくるでしょう。
しかし、16日に坂路で入っていない事に不満があります。
今までレース1週前の日曜日に坂路で時計をださなかった事がないのです。
直前を小倉でやるために早目に小倉へ移動しているかもしれないので、
今日の時点でサドンストームは情報待ちの状況です。
もし小倉への輸送でなければ何かトラブルがあったのかもしれません。

スプリントで無傷の5連勝中で最大の上り馬ビッグアーサーは、
スプリンターズステークスに出走するには現時点だと賞金不足なので、
ここで賞金を加算したいはずです。
負けても中2週でセントウルステークスに出走する可能性があるが、
今までの阪神の2戦は急坂で伸びを欠いているので、
北九州記念はメイチの仕上げで出走してくるでしょう。

有力馬3頭の目標は違うがここを勝ちたいのは同じなので、
中間の調教からデキの良し悪しををしっかり見極めて勝負しましょう。

札幌記念はサマー2000戦の4戦目だがサマーシリーズ関係なしに、
秋のG1を目指す有力馬が揃ったのでアツイ戦いになります。

札幌記念の結果次第でルージュバックの凱旋門賞の出走が予定されていたが、
8月12日に熱発してしまい回避が発表され、
今年の凱旋門賞の日本馬の出走がゼロになりました。

昨年のようなハープスター、ゴールドシップの大物の一騎打ちはないが、
トーホウジャッカル、ラキシスのG1馬の初対戦があり、
他に重賞勝ち馬が7頭もいるスーパーG2戦なので、
昨年と同じくらいの盛り上がりになるでしょう。

ダービーフィズはサマー2000のタイトルが欲しいので、
メイチの仕上げをしてくるがトーホウジャッカル、ラキシスなどは、
秋のG1レースの叩き台なので余裕残しで出走してくるでしょう。

各馬の出走する目標が違うので中間の調教から、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

北九州記念の有力馬の調教分析はバーバラ、ビッグアーサー、
ベルカント、ベルルミエール、マイネルエテルネルの5頭、
札幌記念の有力馬の調教分析はステラウインド、ダービーフィズ、ディサイファ、
ヒットザターゲット、ラキシス、ラストインパクトの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日8月16日の23時以降に確認して下さい。

北九州記念の有力馬サドンストーム、
札幌記念の有力馬トーホウジャッカルの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

北九州記念、札幌記念の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は8月20日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の8月9日までの
25ヶ月間の勝負レースの成績 回収率121.3%


8月1日
札幌12R 3連複9860円
調教抜群鉄板軸馬ラルプデュエズが2着

7月26日
福島12R 3連複12090円
調教抜群鉄板軸馬ダイワベスパーが1着

函館11R 勝負レース 函館2歳ステークス 3連複9610円
調教抜群鉄板軸馬ブランボヌールが1着
事前公開の“危険な人気馬”オデュッセウスは“完全消し”

7月18日
福島12R 3連複3970円
調教抜群鉄板軸馬レインボーラヴラヴが3着

7月12日
中京11R 勝負レース プロキオンステークス 3連複10480円
調教抜群鉄板軸馬で“激アツ馬”のキョウワダッフィーが3着
事前公開の“危険な人気馬”ワイドバッハは“完全消し”

函館11R 3連複2960円
調教抜群鉄板軸馬ヒラボクプリンスが2着

6月は24戦9勝 回収率165.6%

7月は24戦6勝 回収率115.3%



今週の勝負レース重賞のエルムステークス、関屋記念の、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。
パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

エルムステークスで人気になる●●●
関屋記念で人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

エルムステークスの有力馬の調教分析はカチューシャ、クリノスターオー、
グレープブランデー、ジェベルムーサ、ヒラボクプリンスの5頭、
関屋記念の有力馬の調教分析はアルマディヴァン、カフェブリリアント、
スマートオリオン、マジェスティハーツ、ヤングマンパワー、レッドアリオンの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

エルムステークスの有力馬ソロル、
関屋記念の有力馬サトノギャラントの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の8月9日までの
25ヶ月間の勝負レースの成績 回収率121.3%


8月1日
札幌12R 3連複9860円
調教抜群鉄板軸馬ラルプデュエズが2着

7月26日
福島12R 3連複12090円
調教抜群鉄板軸馬ダイワベスパーが1着

函館11R 勝負レース 函館2歳ステークス 3連複9610円
調教抜群鉄板軸馬ブランボヌールが1着
事前公開の“危険な人気馬”オデュッセウスは“完全消し”

7月18日
福島12R 3連複3970円
調教抜群鉄板軸馬レインボーラヴラヴが3着

7月12日
中京11R 勝負レース プロキオンステークス 3連複10480円
調教抜群鉄板軸馬で“激アツ馬”のキョウワダッフィーが3着
事前公開の“危険な人気馬”ワイドバッハは“完全消し”

函館11R 3連複2960円
調教抜群鉄板軸馬ヒラボクプリンスが2着

6月は24戦9勝 回収率165.6%

7月は24戦6勝 回収率115.3%


今週はダートのエルムステークス、サマーマイル2戦目の関屋記念です。

エルムステークスは秋のダート重賞を見据えた有力馬が揃いました。
7月12日のマリーンステークスの1着~3着馬に、
クリノスターオー、グレープブランデー、エーシンモアオバー、
ゴールスキーが参戦してきたのでアツイ戦いになりそうです。

マリーンステークスは57.5kのトップハンデでソロルが勝ち、
ジェベルムーサは57kで0.1秒遅れの3着だったが、
エルムステークスは別定戦でソロルとジェベルムーサは、
同斤量の56kなので1.5kも軽くなるソロルの方が優位になりそうです。

クリノスターオーは昨年と同じ57kで出走できるが、
昨年と違い中間の調教の過程が違っていて、
緩い調教しかやっていないのでデキに疑問があります。

好調馬が多いが枠順、展開一つでどうにでも転びそうなメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

関屋記念は2週前の中京記念の上位組に、
実力馬エキストラエンド、昨年の関屋記念の3着サトノギャラント、
新潟芝の複勝率が100%のカフェブリリアント、
フレッシュな3歳ヤングマンパワーが激突するのでアツイ戦いになるでしょう。

昨年はクラレントが中京記念の8着から一変して関屋記念で1着になり、
サトノギャラントが7着から巻き返して3着にきて、
3年前は中京記念で14着のエーシンリターンズが2着にきています。

中京記念は開催最終日で馬場が悪化して時計がかかるので、
実力をだしきれなかった馬が軽い馬場の新潟で一変するケースが多いが、
今年の中京記念は例年と違い時計がかかる馬場でなく、
コースレコードに0.6秒遅いだけの1分33秒4の速い時計がでたので、
中京記念の上位組が関屋記念でも好走するかもしれません。

しかし、中京記念を好時計で勝ったスマートオリオンは、
坂超えのタフな馬場が得意でスローペースの決め手比べになりやすい、
馬場が軽い新潟は最適な舞台ではありません。
2着のアルマディヴァンは52kの軽ハンデと内枠で前が開く恩恵があり、、
今回は2k増の54kの出走になるので同じような結果をだすのは難しいでしょう。

展開、デキ一つで着順が大きく替わりそうなメンツなので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

エルムステークスの有力馬の調教分析はカチューシャ、クリノスターオー、
グレープブランデー、ジェベルムーサ、ヒラボクプリンスの5頭、
関屋記念の有力馬の調教分析はアルマディヴァン、カフェブリリアント、
スマートオリオン、マジェスティハーツ、ヤングマンパワー、レッドアリオンの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日8月12日の23時以降に確認して下さい。

エルムステークスの有力馬ソロル、
関屋記念の有力馬サトノギャラントの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

エルムステークス、関屋記念の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日8月13日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の8月9日までの
25ヶ月間の勝負レースの成績 回収率121.3%


8月1日
札幌12R 3連複9860円
調教抜群鉄板軸馬ラルプデュエズが2着

7月26日
福島12R 3連複12090円
調教抜群鉄板軸馬ダイワベスパーが1着

函館11R 勝負レース 函館2歳ステークス 3連複9610円
調教抜群鉄板軸馬ブランボヌールが1着
事前公開の“危険な人気馬”オデュッセウスは“完全消し”

7月18日
福島12R 3連複3970円
調教抜群鉄板軸馬レインボーラヴラヴが3着

7月12日
中京11R 勝負レース プロキオンステークス 3連複10480円
調教抜群鉄板軸馬で“激アツ馬”のキョウワダッフィーが3着
事前公開の“危険な人気馬”ワイドバッハは“完全消し”

函館11R 3連複2960円
調教抜群鉄板軸馬ヒラボクプリンスが2着

6月は24戦9勝 回収率165.6%

7月は24戦6勝 回収率115.3%


今週は的中したレースがなくスミマセンでした。

小倉記念は鉄板軸馬メイショウナルトが早々と失速して惨敗しました。
昨年、一昨年と変わらないくらいデキは良かったはずだが、
4角手前で手応えが怪しくなってしまい最後は流すだけになりました。
5Fが57.9秒のハイラップだったのでハナに行けなかったが、
向正面では手応えがあり早め先頭からの押し切りができそうだったが、
4角手前で脚が止まってしまいました。
デキは良かったはずなので明確な敗因がわかりません。

レパードステークスは鉄板軸馬クロスクリーガーが楽勝したが、
3着に追い込んできたタマノブリュネットが紐抜けになりました。
道中の流れは例年より遅かったが先行すると思われていた馬が、
出遅れたり早々と失速したので残り1F地点で縦長の展開になり、
無欲の追い込みでタマノブリュネットが突っ込んできました。
タマノブリュネットの調教は悪くなかったが、
牡馬相手に物凄い脚を使ったのでデキは良かったのでしょう。
タマノブリュネットのデキの良さが見抜けずスミマセンでした。

来週はダートのエルムステークス、サマーマイル2戦目の関屋記念です。

エルムステークスは秋のダート重賞を見据えた有力馬が揃いました。
7月12日のマリーンステークスの1着~3着馬に、
クリノスターオー、グレープブランデー、エーシンモアオバー、
ゴールスキーが参戦してきたのでアツイ戦いになりそうです。

マリーンステークスはハンデ戦で57.5kのソロルが勝ち、
ジェベルムーサは57kで0.1秒遅れの3着だったが、
エルムステークスは別定戦でソロルとジェベルムーサは、
同斤量の56kなので1.5k軽くなるソロルの方が優位になります。

クリノスターオーは昨年と同じ57kで出走できるが、
昨年と違い中間の調教過程が違っていて、
緩い調教しかやっていないのでデキに疑問があります。

好調馬が多いが展開一つでどうにでも転びそうなメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

関屋記念は2週前の中京記念の上位組に、
実力馬エキストラエンド、昨年の関屋記念の3着サトノギャラント、
新潟の芝の複勝率が100%のカフェブリリアント、
フレッシュな3歳ヤングマンパワーが激突するのでアツイ戦いになるでしょう。

昨年はサトノギャラントが中京記念で7着から関屋記念で3着にきて、
3年前は中京記念で14着のエーシンリターンズが2着にきています。
中京記念は最終日で馬場がかなり悪化し時計がかかるので、
実力をだしきれなかった馬が軽い馬場で一変するケースが多いが、
今年の中京記念は例年と違い時計がかかる馬場でなく、
コースレコードに0.6秒遅いだけの1分33秒4の速い時計がでたので、
中京記念の上位組が関屋記念でも好走するかもしれません。

しかし、中京記念を好時計で勝ったスマートオリオンは、
坂超えのタフな馬場が得意で33秒後半~34秒前半の速い上がりが必要な、
馬場が軽い新潟は最適な舞台ではありません。
2着だったアルマディヴァンは52kの軽ハンデと内枠の恩恵があり、
今回は2k増の54kなので同じような結果をだすのは難しいでしょう。

展開、デキ一つで着順が大きく替わりそうなメンツなので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

エルムステークスの有力馬の調教分析はカチューシャ、クリノスターオー、
グレープブランデー、ジェベルムーサ、ヒラボクプリンスの5頭、
関屋記念の有力馬の調教分析はアルマディヴァン、カフェブリリアント、
スマートオリオン、マジェスティハーツ、ヤングマンパワー、レッドアリオンの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日8月9日の23時以降に確認して下さい。

エルムステークスの有力馬ソロル、
関屋記念の有力馬サトノギャラントの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

エルムステークス、関屋記念の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は8月13日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

プロフィール

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR