今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の6月28日までの
23ヶ月間の勝負レースの成績 回収率120.1%


6月28日
阪神9R 3連複7400円
調教抜群鉄板軸馬ヴィクタームライムが1着

6月27日
函館11R 3連複1900円
調教抜群鉄板軸馬ソロルが3着

6月14日
東京11R 勝負レース エプソムカップ 3連複790円
調教抜群鉄板軸馬エイシンヒカリが1着

阪神9R 三田特別 3連複1780円
調教抜群鉄板軸馬シホウが2着

6月13日
阪神12R 3連複5730円
調教抜群鉄板軸馬トーセンデュークが1着

6月7日
東京12R 三浦特別 3連複3450円
調教抜群鉄板軸馬ハコダテナイトが3着

東京10R 由比ヶ浜特別 3連複23280円
調教抜群鉄板軸馬アイラインが1着
相手筆頭の“激アツ馬”クリノタカラチャンが3着

6月は24戦9勝 回収率165.6%

今週は土曜日に函館11R、日曜日に阪神9Rを的中させ
なんとか回収率は100%超えになったが、
宝塚記念で悔しい外し方をしたのであまり喜べません。

宝塚記念は事前公開していた“激アツ馬”デニムアンドルビーが2着だったが、
軸馬のラキシスが勝負所からまったく弾けず的中を逃してしまいました。

宝塚記念に鉄板と言える馬がいないと会員様に事前に伝えました。
軸馬候補はラキシスが最有力で次点がゴールドシップでした。
ラキシスは木曜日の時点で馬体重が14kも増えていて、
当日がまた増えていれば軸にしないかもしれないと会員様に伝えたが、
当日は前走から10k増でできました。
この馬体重を見て次点のゴールドシップを繰り上げて軸にするか迷いましたが、
やっぱり当日の調教で格下馬に先着できなかった事が不満だったので、
馬体重増は大きなマイナスだがラキシスを軸にしました。

ゴールドシップはデキがどうのこうのよりレースをしなかったが、
ラキシスはスローペースなのに前に行けなかったので、
やはり馬体重増の影響があったのでしょう。

事前公開の“激アツ馬”だった10番人気デニムアンドルビーが2着で、
“危険な人気馬”ヌーヴォレコルトをバッサリ切り捨てたのは正しかったのに、
ラキシスが走ってくれない結果になってしまいスミマセンでした。

今週で今年の半分が終わったが6月は万馬券の的中が2本あり、
回収率は165.6%と大きくプラスにでき、
良い形で上半期を締めくくる事ができました。
7月以降の下半期も良い成績がだせるよう、
しっかり調教分析をして会員様に良い提供をしていきます。

来週はサマースプリント2戦目のCBC賞、
3歳ハンデ戦のラジオNIKKEI賞です。

先日の函館スプリントステークスは別定戦だったので、
コパノリチャードが58k、アンバルブライベンが56kの重い斤量になったが、
サマースプリント2戦目のCBC賞はハンデ戦なので、
よほどの実績がない限り重いハンデになる馬はいません。

実績上位はウリウリ、レッドオーヴァルの牝馬で人気になるでしょう。
ウリウリ、レッドオーヴァルは過去の実績を考えると、
2頭ともハンデは重くても55.5kなので斤量泣きする事はないでしょう。
重賞で崩れなくなったサドンストームがトップハンデになりそうだが、
重くても57kなので斤量は問題ありません。

上記の3頭が有力だがまだ短距離で底を見せていない、
上り馬のベステゲシェンク、ダンスディレクターがいて、
軽ハンデ確実の3歳ジャストドゥイングがいて一筋縄ではいかないメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

ラジオNIKKEI賞はアツイ戦いになりそうです。
最近のこのレースにバリバリのオープン馬の出走はあまりなかったが、
今年はアンビシャス、アッシュゴールドが登録してきました。
アンビシャスは57k、アッシュゴールドは56kの重いハンデになりそうで、
小回り向きの脚質ではないのでこの2頭の実績が抜けているが、
オープン実績がない軽ハンデの格下馬にも勝機はありそうです。

格下馬では堀厩舎の秘密兵器キャンベルジュニア、レアリスタに注目が集まります。
同厩舎に大物のドゥラメンテ、サトノクラウンがクラッシック路線にいて、
キャンベルジュニアは南半球産の遅産まれで、
レアリスタは体質が弱くてデビューが遅れたが、
2戦2勝の負けなしで素質は一級品なので、
小回り向きではないが不気味な存在です。

ハンデ戦デキ一つで着順が入れ替わると見ているので、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

CBC賞の有力馬の調教分析はウリウリ、ジャストドゥイング、
ダンスディレクター、ベステゲシェンク、レッドオーヴァルの5頭、
ラジオNIKKEI賞の有力馬の調教分析はアッシュゴールド、キャンベルジュニア、
ストリートキャップ、ナヴィオン、ミュゼゴースト、レアリスタの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日6月28日の23時以降に確認して下さい。

CBC賞の有力馬サドンストーム、
ラジオNIKKEI賞の有力馬アンビシャスの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

CBC賞、ラジオNIKKEI賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は7月2日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の6月21日までの
23ヶ月間の勝負レースの成績 回収率120.6%


6月14日
東京11R 勝負レース エプソムカップ 3連複790円
調教抜群鉄板軸馬エイシンヒカリが1着

阪神9R 三田特別 3連複1780円
調教抜群鉄板軸馬シホウが2着

6月13日
阪神12R 3連複5730円
調教抜群鉄板軸馬トーセンデュークが1着

6月7日
東京12R 三浦特別 3連複3450円
調教抜群鉄板軸馬ハコダテナイトが3着

東京10R 由比ヶ浜特別 3連複23280円
調教抜群鉄板軸馬アイラインが1着
相手筆頭の“激アツ馬”クリノタカラチャンが3着

6月6日
東京12R 3連複1150円
調教抜群鉄板軸馬ホクラニミサが2着

阪神11R 勝負レース 鳴尾記念 3連複14120円
調教抜群鉄板軸馬アズマシャトルが3着
事前公開の“激アツ馬”マジェスティハーツが2着

6月は18戦7勝 回収率186.2%

今週の勝負レース重賞の宝塚記念“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。
パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

宝塚記念で人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

宝塚記念の有力馬の調教分析はカレンミロティック、ゴールドシップ、デニムアンドルビー、
トーホウジャッカル、ラキシス、ラブリーデイ、ワンアンドオンリーの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

宝塚記念の有力馬ヌーヴォレコルトの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の6月21日までの
23ヶ月間の勝負レースの成績 回収率120.6%


6月14日
東京11R 勝負レース エプソムカップ 3連複790円
調教抜群鉄板軸馬エイシンヒカリが1着

阪神9R 三田特別 3連複1780円
調教抜群鉄板軸馬シホウが2着

6月13日
阪神12R 3連複5730円
調教抜群鉄板軸馬トーセンデュークが1着

6月7日
東京12R 三浦特別 3連複3450円
調教抜群鉄板軸馬ハコダテナイトが3着

東京10R 由比ヶ浜特別 3連複23280円
調教抜群鉄板軸馬アイラインが1着
相手筆頭の“激アツ馬”クリノタカラチャンが3着

6月6日
東京12R 3連複1150円
調教抜群鉄板軸馬ホクラニミサが2着

阪神11R 勝負レース 鳴尾記念 3連複14120円
調教抜群鉄板軸馬アズマシャトルが3着
事前公開の“激アツ馬”マジェスティハーツが2着

6月は18戦7勝 回収率186.2%

今日に行われた帝王賞はすべての会員様に無料で提供しました。
鉄板軸馬ワンダーアキュートから3連複5点にしたが、
早々と失速して外してしまいました。
前半5Fが59.4秒のハイペースになったので、
ゴール前は脚が上がってしまいバタバタになってしまいました。
4角手前で内から上がっていき脚を使ったのが誤算でした。
9歳でこのようなハイペースは酷だったのかもしれません。

今週は春のグランプリレースの宝塚記念です。

キズナの回避、エピファネイア、イスラボニータの故障などがあり、
強豪の牡馬が少なくなり寂しいメンツになったが、
牡馬相手でも結果をだしている牝馬のトップクラスの参戦が多いので、
アツイ戦いになるでしょう。

今年はゴールドシップが3連覇という偉業に注目が集まります。
前走の春天皇賞は苦手な京都でゲート入りを嫌がり、
発走前で終わったと思った方が大勢いたはずなのに、
あざ笑うかのようなロングスパートで押し切りました。
先月29日のゲート再審査を合格したが昨年の有馬記念からスタートが悪くなり、
今回も出遅れる事を想定した方がいいでしょう。
しかし、阪神ならば京都と違い無理しないで動けるので、
横山騎手が追いだしのタイミングを間違えなければ、
良い結果がついてくるでしょう。

ゴールドシップに死角は少ないが唯一の不安は3戦連続で好走がない事です。
イケイケだった3歳、4歳の春までは連勝を続けていたが、
4歳の秋以降からは連続の好走は2戦までで、
3戦連続で馬券に絡んだ事がないのです。
ゲート再審査明けになるが中間の調教を見る限り、
大きなデキ落ちはないので馬券の対象から外れる可能性は低いが、
3連覇を阻止する包囲網ができるはずなので、
ゴールドシップで鉄板という観念を持たずに、
各馬のデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

宝塚記念の有力馬の調教分析はカレンミロティック、ゴールドシップ、デニムアンドルビー、
トーホウジャッカル、ラキシス、ラブリーデイ、ワンアンドオンリーの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日6月24日の23時以降に確認して下さい。

宝塚記念の有力馬ヌーヴォレコルトの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

宝塚記念の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日6月25日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の結果、帝王賞、宝塚記念のレースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の6月21日までの
23ヶ月間の勝負レースの成績 回収率120.6%


6月14日
東京11R 勝負レース エプソムカップ 3連複790円
調教抜群鉄板軸馬エイシンヒカリが1着

阪神9R 三田特別 3連複1780円
調教抜群鉄板軸馬シホウが2着

6月13日
阪神12R 3連複5730円
調教抜群鉄板軸馬トーセンデュークが1着

6月7日
東京12R 三浦特別 3連複3450円
調教抜群鉄板軸馬ハコダテナイトが3着

東京10R 由比ヶ浜特別 3連複23280円
調教抜群鉄板軸馬アイラインが1着
相手筆頭の“激アツ馬”クリノタカラチャンが3着

6月6日
東京12R 3連複1150円
調教抜群鉄板軸馬ホクラニミサが2着

阪神11R 勝負レース 鳴尾記念 3連複14120円
調教抜群鉄板軸馬アズマシャトルが3着
事前公開の“激アツ馬”マジェスティハーツが2着

6月は18戦7勝 回収率186.2%

今週は的中レースがなくスミマセンでした。

函館スプリントステークスは事前公開の“激アツ馬”だった、
14番人気アースソニックが2着にきてくれたが、
鉄板軸馬ローブティサージュが惨敗して的中を逃してしまいました。
軸候補は2頭でティーハーフとローブティサージュでした。
軸にしなかったティーハーフが楽勝してしまい裏を引いてしまったが、
レンイングランドは推奨できなかったので、
このレースの好配当の的中はどうやっても不可能でした。

ユニコーンステークスも軸候補が2頭でアルタイルとゴールデンバローズでした。
良馬場ならばアルタイルを軸にするつもりでいたが、
雨が降り続けて時計が速くなるとゴールデンバローズの方が上なので、
8分くらいのデキだったがゴールデンバローズを軸にしました。
函館スプリントステークスと同じでまた裏を引いてしまい、
アルタイルが3着でゴールデンバローズが4着だったが、
ノボバカラが推奨できなかったので的中は無理でした。

今年の上半期が来週で終わりますが今週までの成績は下記になります。

勝負レース重賞 回収率102.3%

勝負レース重賞の鉄板軸馬の複勝率41.0%

約2年23か月間の勝負レースの成績 回収率120.6%


勝負レースの重賞はなんとか100%越えをキープしているが、
問題は鉄板軸馬がきているのに紐抜けが多すぎる事で、
紐抜けで外したレースが10レースもあります。
10レースの全部を的中させるのは不可能だが、
3、4レースは取れていたので悔いが残ります。
最大の悔いは桜花賞でハナ差で3連複20050円を外した事で、
これが的中できていれば回収率は125%まで上がります。

しかし、相手を5頭または6頭に絞って、
約2年23か月間の勝負レースの回収率が120.6%あるのは大威張りできます。
3連複1頭流しで一時だけならば出せる数字だが、
2年間トータルでこのような成績を出している所は他にないでしょう。

来週の宝塚記念で今年の上半期が終わるが、
勝負レース重賞の回収率100%越えは確定しているので、
的中させて気分良く下半期に向かいたいと思います。

来週は6月24日に大井で春のダート最強馬決定戦の帝王賞、
春のグランプリレースの宝塚記念です。

6月24日の帝王賞は故障中のコパノリッキーを除く、
最強のメンツが揃いアツイ戦いになりそうだったが、
有力候補の一頭だったインカンテーションが骨折してしまい、
少し寂しいメンツになってしまいました。

インカンテーションは6月17日に栗東Pトラックで猛時計をだしていたが、
前走後はプール調教ばかりしていて5月31日以降に、
坂路のキャンターをやっていなかったので危険信号をだしていたのです。
17日に普段はださないPトラックで速い時計をだしたので、
“危険な人気馬”にするつもりでいました。
人気になるお客さんが回避したのは残念です。

主役は現役最強のホッコータルマエになるでしょう。
昨年はレース後にストレス性腸炎を発症してしまい、
帰国後の初戦は秋のJBCクラシックだったが、
今年は2年振りにタイトルを獲りにきました。
大井のダート2000mは得意としていて4戦3勝で、
崩れたのは本格化前の4歳のジャパンダートダービーだけなので、
普通のデキならば今回も圧勝するでしょう。
しかし、中間の調教からは好調時のデキにはほど遠いです。
ホッコータルマエの調教分析をブログ本館で公開していますが、
読めば納得できると思います。

コパノリッキーがいないので今年のメンツならば、
80%くらいのデキでも勝てるかもしれないが、
年齢の衰えがくる6歳でドバイ帰りなので絶対視しない方がいいでしょう。

6月24日の帝王賞はすべての会員様に無料で提供します。
買い目の提供は開催当日の19時30分前後で資金配分をつけます。

日曜日には春のグランプリ宝塚記念が行われます。
キズナの回避、エピファネイア、イスラボニータの故障などがあり、
強豪の牡馬がいない少し寂しいメンツになったが、
今年は牝馬の中距離トップクラスの参戦が多いのでアツイ戦いになるでしょう。

今年はゴールドシップが3連覇という偉業に注目が集まります。
前走の春天皇賞は苦手な京都でゲート入りを嫌がり、
発走前で終わったと思った方が大勢いたのに、
あざ笑うかのような3角からのロングスパートで押し切りました。
ゲート再審査明けだが昨年の有馬記念からスタートが悪くなり、
今回も出遅れる可能性が高いが阪神ならば自分から動けるので、
追いだしのタイミングさえ間違えなければ押し切れるでしょう。

ゴールドシップにマイナス項目が少ないが、
唯一の不安は3戦連続での好走がない事です。
イケイケだった3歳、4歳春までは連勝を続けていたが、
4歳秋以降からは連続の好走は2戦までで、
3走連続で馬券に絡んだ事がないのです。
ゲート再審査明けになるが中間の調教を見る限り、
大きなデキ落ちはないので馬券の対象から外れる可能性は低いが、
簡単に3連覇をさせない包囲網ができるはずなので、
デキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

帝王賞の有力馬の調教分析はクリソライト、クリノスターオー、ワンダーアキュートの3頭、
宝塚記念の有力馬の調教分析はカレンミロティック、ゴールドシップ、デニムアンドルビー、
トーホウジャッカル、ラキシス、ラブリーデイ、ワンアンドオンリーの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日6月21日の23時以降に確認して下さい。

帝王賞の有力馬ホッコータルマエ、
宝塚記念の有力馬ヌーヴォレコルトの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

宝塚記念の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は6月25日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

2013年の7月28日から今年の6月14日までの
22ヶ月間の勝負レースの成績 回収率121.6%


6月14日
東京11R 勝負レース エプソムカップ 3連複790円
調教抜群鉄板軸馬エイシンヒカリが1着

阪神9R 三田特別 3連複1780円
調教抜群鉄板軸馬シホウが2着

6月13日
阪神12R 3連複5730円
調教抜群鉄板軸馬トーセンデュークが1着

6月7日
東京12R 三浦特別 3連複3450円
調教抜群鉄板軸馬ハコダテナイトが3着

東京10R 由比ヶ浜特別 3連複23280円
調教抜群鉄板軸馬アイラインが1着
相手筆頭の“激アツ馬”クリノタカラチャンが3着

6月6日
東京12R 3連複1150円
調教抜群鉄板軸馬ホクラニミサが2着

阪神11R 勝負レース 鳴尾記念 3連複14120円
調教抜群鉄板軸馬アズマシャトルが3着
事前公開の“激アツ馬”マジェスティハーツが2着

前2週は12戦7勝 的中率58.3% 回収率279.4%

今週の勝負レース重賞の函館スプリントステークス、ユニコーンステークスの、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。
パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

函館スプリントステークスで人気になる●●●
ユニコーンステークスで人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

函館スプリントステークスの有力馬の調教分析はコパノリチャード、
スギノエンデバー、セイコーライコウ、ティーハーフ、ローブティサージュの5頭、
ユニコーンステークスの有力馬の調教分析はアキトクレッセント、アルタイル、
イーデンホール、ゴールデンバローズ、タップザットの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

函館スプリントステークスの有力馬アンバルブライベン、
ユニコーンステークスの有力馬ノンコノユメの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

一昨年の7月28日から今年の6月14日までの
22ヶ月間の勝負レースの成績 回収率121.6%


6月14日
東京11R 勝負レース エプソムカップ 3連複790円
調教抜群鉄板軸馬エイシンヒカリが1着

阪神9R 三田特別 3連複1780円
調教抜群鉄板軸馬シホウが2着

6月13日
阪神12R 3連複5730円
調教抜群鉄板軸馬トーセンデュークが1着

6月7日
東京12R 三浦特別 3連複3450円
調教抜群鉄板軸馬ハコダテナイトが3着

東京10R 由比ヶ浜特別 3連複23280円
調教抜群鉄板軸馬アイラインが1着
相手筆頭の“激アツ馬”クリノタカラチャンが3着

6月6日
東京12R 3連複1150円
調教抜群鉄板軸馬ホクラニミサが2着

阪神11R 勝負レース 鳴尾記念 3連複14120円
調教抜群鉄板軸馬アズマシャトルが3着
事前公開の“激アツ馬”マジェスティハーツが2着

前2週は12戦7勝 的中率58.3% 回収率279.4%

今週はサマースプリントシリーズの初戦の函館スプリントステークス、
7月8日のジャパンダートダービーを目指す有力馬が揃ったユニコーンステークスです。

函館スプリントステークスはスピード自慢の韋駄天が揃いました。
7月5日に中京でCBC賞があるがウリウリ、レッドオーヴァル、
サドンストームが人気になるくらいの手薄なので、
函館スプリントステークスは質が高いメンツになりました。
注目馬はアンバルブライベン、コパノリチャードです。
小回り向きのスピードがあり自慢のスピードがフルに活かせる、
開幕週も歓迎だが洋芝巧者のローブティサージュ、セイコーライコウがいて、
本格化した上り馬ティーハーフもいるので順当な結果にならないと見ています。
デキの良し悪しで着順が替わりそうなメンツなので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

ユニコーンステークスは現時点の3歳ダートのトップクラスがすべて揃いました。
有力馬のほとんどはこのレースを使って7月8日のジャパンダートダービーが目標です。
ジャパンダートダービーのJRA枠は6頭で現時点で出走を表明しているのは、
クロスクリーガー、ディアドムス、ライドオンウインドの3頭で、
ユニコーンステークスに出走するゴールデンバローズ、ノンコノユメも出走予定です。
この5頭は賞金が足りていて関東オークスを圧勝したホワイトフーガも参戦すると、
JRAの6頭の枠が埋まってしまいます。
ユニコーンステークスに出走するタップザット、アルタイルなどは、
今のままだと出走が微妙なのでメイチの仕上げをしてくるでしょう。
叩き台の馬、メイチの仕上げをしてくる馬が混在しているので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

函館スプリントステークスの有力馬の調教分析はコパノリチャード、
スギノエンデバー、セイコーライコウ、ティーハーフ、ローブティサージュの5頭、
ユニコーンステークスの有力馬の調教分析はアキトクレッセント、アルタイル、
イーデンホール、ゴールデンバローズ、タップザットの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日6月17日の23時以降に確認して下さい。

函館スプリントステークスの有力馬アンバルブライベン、
ユニコーンステークスの有力馬ノンコノユメの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

函館スプリントステークス、ユニコーンステークスの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日6月18日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

前2週は12戦7勝 的中率58.3% 回収率279.4%

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

一昨年の7月28日から今年の6月14日までの
22ヶ月間の勝負レースの成績 回収率121.6%


6月14日
東京11R 勝負レース エプソムカップ 3連複790円
調教抜群鉄板軸馬エイシンヒカリが1着

阪神9R 三田特別 3連複1780円
調教抜群鉄板軸馬シホウが2着

6月13日
阪神12R 3連複5730円
調教抜群鉄板軸馬トーセンデュークが1着

6月7日
東京12R 三浦特別 3連複3450円
調教抜群鉄板軸馬ハコダテナイトが3着

東京10R 由比ヶ浜特別 3連複23280円
調教抜群鉄板軸馬アイラインが1着
相手筆頭の“激アツ馬”クリノタカラチャンが3着

6月6日
東京12R 3連複1150円
調教抜群鉄板軸馬ホクラニミサが2着

阪神11R 勝負レース 鳴尾記念 3連複14120円
調教抜群鉄板軸馬アズマシャトルが3着
事前公開の“激アツ馬”マジェスティハーツが2着

前2週は12戦7勝 的中率58.3% 回収率279.4%

今週は6戦3勝だったが低配当が2本あったので僅かにマイナスだったが、
先週が6戦4勝で前2週は12戦7勝で的中率は58.3%で、
回収率は279.4%で気温の上昇と同じで成績が急上昇しています。

マーメイドステークスは鉄板軸馬マリアライトが2着にきたが、
シャトーブランシュ、パワースポットを軽視していたので、
紐抜けになってしまいました。
シャトーブランシュの今までにない鮮やかな追い込みには驚きました。
今回は好走時と違い調教を緩めていて軽視していたが、
レース後に調教師が調教の内容を少しずつ変えて、
馬のパフォーマンスを上げる努力をしてきたというコメントをだしています。
強い調教から緩い調教にするのはかなり勇気がいるはずだが、
これで結果をだすのですから調教師の判断に脱帽するしかありません。

エプソムカップは鉄板軸馬エイシンヒカリが逃げ切り1着になりました。
近走とは違い後続を引き付けての逃げになり、
ゴール前は悪い癖がでて右へモタれてしまったが、
道中のタメがあったのでそのまま押し切りました。
まだ気性面に問題があるがタメが利く走りで結果がでたので、
秋以降の飛躍が楽しみになりました。

来週はサマースプリントシリーズの初戦の函館スプリントステークス、
7月8日のジャパンダートダービーを目指す有力馬が揃ったユニコーンステークスです。

函館スプリントステークスはスピード自慢の韋駄天が揃いました。
7月5日に中京でCBC賞があるがウリウリ、サドンストームが人気になるくらいの、
手薄なメンツになるが函館スプリントステークスは質が高いメンツになりました。
注目馬はアンバルブライベン、コパノリチャードです。
小回り向きのスピードがあり自慢のスピードが活かせる開幕週も歓迎だが、
洋芝巧者のスマートオリオン、セイコーライコウがいて、
5歳になり本格化したティーハーフもいるので順当な結果にはならないでしょう。
デキの良し悪しで着順が替わりそうなメンツなので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

ユニコーンステークスは現時点の3歳ダートのトップクラスが、
すべて揃ったのでアツイ戦いになりそうです。
ほとんどの馬はこのレースを使って7月8日のジャパンダートダービーが目標です。
ジャパンダートダービーのJRA枠は6頭で現時点で出走を表明しているのは、
クロスクリーガー、ディアドムス、ライドオンウインドの3頭で、
ユニコーンステークスに出走するゴールデンバローズ、ノンコノユメも出走予定です。
この5頭は賞金が足りていて関東オークスを圧勝したホワイトフーガも参戦すると、
JRAの6頭の枠が埋まってしまいます。
ユニコーンステークスに出走するタップザット、アルタイルなどは、
ここで賞金を加算しないと出走できないのでメイチの仕上げをしてくるでしょう。
叩き台の馬、メイチの仕上げをしてくる馬が混在しているので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

函館スプリントステークスの有力馬の調教分析はコパノリチャード、スギノエンデバー、
スマートオリオン、セイコーライコウ、ティーハーフ、ローブティサージュの6頭、
ユニコーンステークスの有力馬の調教分析はアキトクレッセント、アルタイル、
イーデンホール、ゴールデンバローズ、タップザットの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日6月14日の23時以降に確認して下さい。

函館スプリントステークスの有力馬アンバルブライベン、
ユニコーンステークスの有力馬ノンコノユメの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

函館スプリントステークス、ユニコーンステークスの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は6月18日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

一昨年の7月28日から今年の6月7日までの
22ヶ月間の勝負レースの成績 回収率122.4%


6月7日
東京12R 三浦特別 3連複3450円
調教抜群鉄板軸馬ハコダテナイトが3着

東京10R 由比ヶ浜特別 3連複23280円
調教抜群鉄板軸馬アイラインが1着
相手筆頭の“激アツ馬”クリノタカラチャンが3着

6月6日
東京12R 3連複1150円
調教抜群鉄板軸馬ホクラニミサが2着

阪神11R 勝負レース 鳴尾記念 3連複14120円
調教抜群鉄板軸馬アズマシャトルが3着
事前公開の“激アツ馬”マジェスティハーツが2着

5月30日
京都10R 白百合ステークス 3連複5190円
調教抜群鉄板軸馬アルバートドックが1着
相手筆頭の“激アツ馬”ミュゼゴーストが3着

5月16日
東京11R 勝負レース 京王杯スプリングカップ 3連複16010円
調教抜群鉄板軸馬サクラゴスペルが1着
デキ落ちのクラリティシチーは“完全消し”

先週の成績
万馬券2本の的中を含めて6戦4勝 回収率466.7%


今週の勝負レース重賞のマーメイドステークス、エプソムカップの、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。
パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

マーメイドステークスで人気になる●●●
エプソムカップで人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

マーメイドステークスの有力馬の調教分析はアースライズ、
シャトーブランシュ、バウンスシャッセ、マリアライト、リラヴァティの5頭、
エプソムカップの有力馬の調教分析はアーデント、
エイシンヒカリ、ディサイファ、フルーキーの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

マーメイドステークスの有力馬ウインプリメーラ、
安田記念の有力馬サトノアラジンの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

一昨年の7月28日から今年の6月7日までの
22ヶ月間の勝負レースの成績 回収率122.4%


6月7日
東京12R 三浦特別 3連複3450円
調教抜群鉄板軸馬ハコダテナイトが3着

東京10R 由比ヶ浜特別 3連複23280円
調教抜群鉄板軸馬アイラインが1着
相手筆頭の“激アツ馬”クリノタカラチャンが3着

6月6日
東京12R 3連複1150円
調教抜群鉄板軸馬ホクラニミサが2着

阪神11R 勝負レース 鳴尾記念 3連複14120円
調教抜群鉄板軸馬アズマシャトルが3着
事前公開の“激アツ馬”マジェスティハーツが2着

5月30日
京都10R 白百合ステークス 3連複5190円
調教抜群鉄板軸馬アルバートドックが1着
相手筆頭の“激アツ馬”ミュゼゴーストが3着

5月16日
東京11R 勝負レース 京王杯スプリングカップ 3連複16010円
調教抜群鉄板軸馬サクラゴスペルが1着
デキ落ちのクラリティシチーは“完全消し”

先週の成績
万馬券2本の的中を含めて6戦4勝 回収率466.7%


今週は牝馬限定ハンデ戦のマーメイドステークス、
夏以降の活躍が見込めそうな素質馬が揃ったエプソムカップです。

マーメイドステークスは例年と同じで小粒なメンツになりました。
5月17日に春の牝馬マイル王決定戦のヴィクトリアマイルがあり、
先週から4歳が降級になりオープン馬が極端に少なくなった影響があり、
マーメイドステークスの登録馬24頭中で17頭が条件馬で、
バリバリのオープン馬はバウンスシャッセしかいません。
昔から暑い季節は格よりデキと言われるが、
今年もデキ一つで着順が大きく替わりそうなメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

エプソムカップは先週の鳴尾記念と同じ別定戦のG3重賞だが、
先々が楽しみな4歳の上り馬がいるのでアツイ戦いになりそうです。
最大の注目馬はサトノアラジンです。
3歳時は先行すると粘れず後方から行くと伸びない、
勝ち切れない競馬が続いていたが休養後は別馬のように変貌して、
3戦連続で最速の上りを使いオープン入りしました。
サトノアラジンの姉のラキシスは4歳になり力をつけてきたが、
2歳時から期待されていた馬がようやく本格化の気配をだしてきたので、
手薄なメンツのG3ならば勝ってしまうかもしれません。

しかし、同じ4歳の上り馬エイシンヒカリの存在が厄介です。
サトノアラジンの前2走はスローで追走が楽だったので、
末脚が爆発したがエイシンヒカリはスローで逃げるタイプでなく、
肉を切らせて骨を断つ後続に脚を使わせる逃げをするので、
道中で脚を使いテンに置かれてしまうと届かないでしょう。

展開やデキで着順が替わりそうなメンツなので、
中間の調整から出走馬のデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。

マーメイドステークスの有力馬の調教分析はアースライズ、
シャトーブランシュ、バウンスシャッセ、マリアライト、リラヴァティの5頭、
エプソムカップの有力馬の調教分析はアーデント、
エイシンヒカリ、ダノンジェラート、ディサイファ、フルーキーの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日6月10日の23時以降に確認して下さい。

マーメイドステークスの有力馬ウインプリメーラ、
安田記念の有力馬サトノアラジンの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

マーメイドステークス、エプソムカップの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日6月11日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週は万馬券2本を含めて回収率466.7%で大勝

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

一昨年の7月28日から今年の6月7日までの
22ヶ月間の勝負レースの成績 回収率122.4%


6月7日
東京12R 三浦特別 3連複3450円
調教抜群鉄板軸馬ハコダテナイトが3着

東京10R 由比ヶ浜特別 3連複23280円
調教抜群鉄板軸馬アイラインが1着
相手筆頭の“激アツ馬”クリノタカラチャンが3着

6月6日
東京12R 3連複1150円
調教抜群鉄板軸馬ホクラニミサが2着

阪神11R 勝負レース 鳴尾記念 3連複14120円
調教抜群鉄板軸馬アズマシャトルが3着
事前公開の“激アツ馬”マジェスティハーツが2着

5月30日
京都10R 白百合ステークス 3連複5190円
調教抜群鉄板軸馬アルバートドックが1着
相手筆頭の“激アツ馬”ミュゼゴーストが3着

5月16日
東京11R 勝負レース 京王杯スプリングカップ 3連複16010円
調教抜群鉄板軸馬サクラゴスペルが1着
デキ落ちのクラリティシチーは“完全消し”

今週は勝負レースの鳴尾記念で万馬券が的中して、
安田記念は外してしまったが由比ヶ浜特別で3連複23280円が的中して、
6戦4勝で回収率466.7%の大勝になりました。


鳴尾記念は鉄板軸馬アズマシャトルが3着になり、
事前公開していた“激アツ馬”マジェスティハーツが2着にきて、
事前公開していた“危険な人気馬”エアソミュールが4着に沈み、
3連複14120円の万馬券を的中する事ができました。
6月3日付けのブログでエアソミュールの調教分析をして、
不安だと掲載したがやっぱりデキが悪かったのでしょう。
少頭数のレースだったがデキの良し悪しをしっかり見極めて、
万馬券が取れたので良かったです。

安田記念は鉄板軸馬ミッキーアイルが惨敗して外してしまいました。
リアルインパクトが逃げて前半4F45.9秒、後半4F46.1秒の、
落ち着いた流れになってしまいミッキーアイルは頭を上げて、
引っ掛かってしまい直線入り口で手応えがなくなってしまいました。
普段から折り合いに不安がある馬なので、
このような落ち着いた展開になると苦しくなってしまいます。
同じ4歳のモーリスに実績で大きく離されてしまったが、
能力は一級品なので折り合い難が解消できれば巻き返してくるでしょう。

来週は牝馬限定ハンデ戦のマーメイドステークス、
夏以降の活躍が見込めそうな素質馬が揃ったエプソムカップです。

マーメイドステークスは例年と同じで小粒なメンツになりました。
5月17日に春の牝馬最大レースのヴィクトリアマイルがあり、
先週から4歳が降級になりオープン馬が極端に少なくなったので、
登録馬24頭中で17頭が条件馬でバリバリのオープン馬はバウンスシャッセしかいません。
昔から暑い季節は格よりデキと言われるが、
デキ一つで着順が大きく替わりそうなメンバーなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

エプソムカップは今週の鳴尾記念と違い、
勢いがある4歳の上り馬がいるのでアツイ戦いになりそうです。
最大の注目馬はサトノアラジンです。
3歳時は先行すると粘れず後方から行くと伸びない、
勝ち切れない競馬が続いていたが休養後は別馬のように変貌して、
3戦連続で最速の上りを使いオープン入りしました。
姉のラキシスも4歳になり力をつけてきたが、
2歳時から期待されていた馬がようやく開花したので、
手薄なメンツのG3ならば勝ってしまうかもしれません。

しかし、同じ4歳の上り馬エイシンヒカリの存在が厄介です。
サトノアラジンの前2走はスローで追走が楽だったので末脚が爆発したが、
エイシンヒカリはスローで逃げるタイプでなく、
肉を切らせて骨を断つハイラップの逃げをするので、
道中でテンに置かれてしまうと届かないでしょう。

展開やデキで着順が替わりそうなメンツなので、
中間の調整から出走馬のデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。

マーメイドステークスの有力馬の調教分析はアースライズ、
シャトーブランシュ、バウンスシャッセ、マリアライト、リラヴァティの5頭、
エプソムカップの有力馬の調教分析はアーデント、エイシンヒカリ、
サンレイレーザー、ダノンジェラート、ディサイファ、フルーキーの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日6月7日の23時以降に確認して下さい。

マーメイドステークスの有力馬ウインプリメーラ、
安田記念の有力馬サトノアラジンの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

マーメイドステークス、エプソムカップの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は6月11日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

プロフィール

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR