今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

一昨年の7月28日から今年の5月31日までの
22ヶ月間の勝負レースの成績 回収率119.5%


5月30日
京都10R 白百合ステークス 3連複5190円
調教抜群鉄板軸馬アルバートドックが1着
相手筆頭の“激アツ馬”ミュゼゴーストが3着

5月16日
東京11R 勝負レース 京王杯スプリングカップ 3連複16010円
調教抜群鉄板軸馬サクラゴスペルが1着
デキ落ちのクラリティシチーは“完全消し”

5月2日
東京11R 勝負レース 青葉賞 3連複2920円
調教抜群鉄板軸馬タンタアレグリアが2着

4月12日
中山10R 隅田川特別 3連複2400円
調教抜群鉄板軸馬サクラダムールが1着

4月11日
中山11R 勝負レース ニュージーランドトロフィー 3連複3340円
調教抜群鉄板軸馬グランシルクが2着
事前公開の“危険な人気馬”ネオルミエールは“完全消し”

4月11日
阪神11R 勝負レース 阪神牝馬ステークス 3連複9560円
調教抜群鉄板軸馬ウリウリが3着

今週は土曜日の京都10Rの的中だけになりました。

ダービーは鉄板軸馬リアルスティールが馬券対象から外れてしまいました。
外枠だったのでスタートからだして行きどこかで内に入れると思っていたが、
後ろから数えた方が早い後方12番手の位置取りになりました。
1馬身~1馬身半ほど前にドゥラメンテがいたが、
ドゥラメンテより後ろの位置取りは誰もが考えていなかったでしょう。
レース後に“あの馬の後ろにつけるのは作戦通りでした”と、
矢作調教師がコメントをだしているので福永騎手は忠実に、
調教師の言う通りに乗ったので責める事はできません。

目黒記念は鉄板軸馬レコンダイトが2着にきたが、
ヒットザターゲット、ファタモルガーナは消していたので不的中でした。
ヒットザターゲットは直前の調教で久しぶりに加速ラップをだしたので、
相手に入れようか迷ったがファタモルガーナは生ぬるい調教だったので、
どうやってもこのレースの的中はできませんでした。

来週は宝塚記念の前哨戦の鳴尾記念、
春のマイル王決定戦の安田記念です。

鳴尾記念は2012年から宝塚記念の前哨戦になり、
12月から6月1週目に施行されるようになりました。
昨年の1~3着馬は宝塚記念に出走しないでサマーシリーズに参戦したが、
2013年のダノンバラードと2012年のショウナンマイティが、
宝塚記念に出走して3着にきています。
今年はエアソミュールとラブリーデイは宝塚記念に出走しそうだが、
トウケイヘイローは2年前のようにサマーシリーズに向かいそうです。
宝塚記念の叩き台にしている馬、
ここを使ってサマーシリーズを目標にしている馬が混在しているので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

安田記念はロゴタイプが回避してしまい、
ダノンシャーク、リアルインパクト、ヴァンセンヌ、
フィエロ、ミッキーアイルが人気になるくらいの、
新鮮味がないメンツになりそうだったが、
3連勝中のモーリスの出走が可能になり一転してアツイ戦いになりそうです。
しかし、充実期の5歳で強い馬が不在で、
フレッシュな4歳がモーリス、ミッキーアイルだけで、
上り目がない6歳、7歳がほとんどなのでレベルは高くありません。
デキ一つでどうにでもなるメンツなので中間の調教から、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

鳴尾記念の有力馬の調教分析はグランデッツァ、
トウケイヘイロー、ラブリーデイ、レッドデイヴィスの4頭、
安田記念の有力馬の調教分析はヴァンセンヌ、カレンブラックヒル、ダイワマッジョーレ、
ダノンシャーク、ミッキーアイル、モーリス、リアルインパクト、レッドアリオンの8頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日5月31日の23時以降に確認して下さい。

鳴尾記念の有力馬エアソミュール、
安田記念の有力馬フィエロの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

鳴尾記念、安田記念の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は6月4日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

春のG1パックの受け付けを始めました。
フェブラリーステークスから宝塚記念のG1レース11戦と、
地方の指定交流G1を何鞍は配信するので12、13戦になります。

昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の春G1レースも調教分析をしっかりして良い成績を残したいと思います。

春のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

一昨年の7月28日から今年の5月24日までの
22ヶ月間の勝負レースの成績 回収率120.5%


5月16日
東京11R 勝負レース 京王杯スプリングカップ 3連複16010円
調教抜群鉄板軸馬サクラゴスペルが1着
デキ落ちのクラリティシチーは“完全消し”

5月2日
東京11R 勝負レース 青葉賞 3連複2920円
調教抜群鉄板軸馬タンタアレグリアが2着

4月12日
中山10R 隅田川特別 3連複2400円
調教抜群鉄板軸馬サクラダムールが1着

4月11日
中山11R 勝負レース ニュージーランドトロフィー 3連複3340円
調教抜群鉄板軸馬グランシルクが2着
事前公開の“危険な人気馬”ネオルミエールは“完全消し”

4月11日
阪神11R 勝負レース 阪神牝馬ステークス 3連複9560円
調教抜群鉄板軸馬ウリウリが3着

今週の勝負レース重賞の目黒記念、ダービーの、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。
パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

目黒記念で人気になる●●●
ダービーで人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

目黒記念の有力馬の調教分析はヴァーゲンザイル、ダービーフィズ、
ニューダイナスティ、ファタモルガーナ、レコンダイトの5頭、
ダービーの有力馬の調教分析はキタサンブラック、サトノラーゼン、タンタアレグリア、
ドゥラメンテ、ポルトドートウィユ、リアルスティール、レーヴミストラルの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

目黒記念の有力馬ムスカテール、
ダービーの有力馬サトノクラウンの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

春のG1パックの受け付けを始めました。
フェブラリーステークスから宝塚記念のG1レース11戦と、
地方の指定交流G1を何鞍は配信するので12、13戦になります。

昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の春G1レースも調教分析をしっかりして良い成績を残したいと思います。

春のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

一昨年の7月28日から今年の5月24日までの
22ヶ月間の勝負レースの成績 回収率120.5%


5月16日
東京11R 勝負レース 京王杯スプリングカップ 3連複16010円
調教抜群鉄板軸馬サクラゴスペルが1着
デキ落ちのクラリティシチーは“完全消し”

5月2日
東京11R 勝負レース 青葉賞 3連複2920円
調教抜群鉄板軸馬タンタアレグリアが2着

4月12日
中山10R 隅田川特別 3連複2400円
調教抜群鉄板軸馬サクラダムールが1着

4月11日
中山11R 勝負レース ニュージーランドトロフィー 3連複3340円
調教抜群鉄板軸馬グランシルクが2着
事前公開の“危険な人気馬”ネオルミエールは“完全消し”

4月11日
阪神11R 勝負レース 阪神牝馬ステークス 3連複9560円
調教抜群鉄板軸馬ウリウリが3着

今週はハンデ重賞の目黒記念、東京優駿日本ダービーです。
5月31日は目黒記念が17時発走の東京12Rで、
日本ダービーは15時40分発走で東京10Rになるので、
馬券購入の際はレース番号に注意して下さい。

目黒記念は今年で129回目で歴史、伝統がある重賞だが、
ローカル重賞と間違えそうなくらいの低レベルになりました。
当初はサウンズオブアース、サトノノブレスが出走予定だったが、
2頭とも回避してしまいメトロポリタンステークスの上位入線が、
そのまま人気になってしまうメンツになりました。
実力差がほとんどないハンデ戦でデキ一つで着順が替わるメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

東京優駿ダービーは皐月賞を圧勝したドゥラメンテが人気になります。
昔から皐月賞は最も速い馬が勝つという格言があるが、
ドゥラメンテは今までの皐月賞馬と違いが破天荒な競馬をしました。
ストライドが大きく器用さがないので東京に舞台が替わるのは歓迎で、
自慢の爆発力がさらに増すので2冠が濃厚だが、
その爆発力がネックになってしまうのがダービーなので絶対視は禁物です。

皐月賞が震災で東京開催だった2011年を除く、
過去9年のダービーで皐月賞を最速上りで勝った馬が、
ダービーも制したのはディープインパクトの1頭しかいません。
ドゥラメンテがディープインパクト級の怪物だと言えばそれまでだが、
驚異的な爆発力が仇になってしまうかもしれません。

リアルスティールが2番人気になるが、
5月24日に間違った記事を掲載してしまいスミマセンでした。

レース1週前の24日に馬場入りをしなかった事に不満があると書いたが、
実際は24日にCWトラックに入り時計をだしていました。

JRA-VAN、競馬ブック、馬三郎に時計をだした記載がなかったので、
馬場入りをしなかったと判断したが25日のスポーツ新聞に、
CWトラックで時計をだした写真が載っていました。
競馬ブック、馬三郎のトラックマンが気づかない時間に、
リアルスティールがトラックに入ったのだろうが、
密着しているトラックマンがいるのに気づかない事があるのでしょうか?
間違った情報を掲載してしまいスミマセンでした。

ドゥラメンテが最有力の位置にいる事は認めているが、
最高のデキに仕上げてきた馬が逆転する可能性もあるので、
先入観を持たずデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

目黒記念の有力馬の調教分析はヴァーゲンザイル、ダービーフィズ、
ニューダイナスティ、ファタモルガーナ、レコンダイトの5頭、
ダービーの有力馬の調教分析はキタサンブラック、サトノラーゼン、タンタアレグリア、
ドゥラメンテ、ポルトドートウィユ、リアルスティール、レーヴミストラルの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日5月27日の23時以降に確認して下さい。

目黒記念の有力馬ムスカテール、
ダービーの有力馬サトノクラウンの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

目黒記念、ダービーの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日5月28日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

春のG1パックの受け付けを始めました。
フェブラリーステークスから宝塚記念のG1レース11戦と、
地方の指定交流G1を何鞍は配信するので12、13戦になります。

昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の春G1レースも調教分析をしっかりして良い成績を残したいと思います。

春のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

一昨年の7月28日から今年の5月24日までの
22ヶ月間の勝負レースの成績 回収率120.5%


5月16日
東京11R 勝負レース 京王杯スプリングカップ 3連複16010円
調教抜群鉄板軸馬サクラゴスペルが1着
デキ落ちのクラリティシチーは“完全消し”

5月2日
東京11R 勝負レース 青葉賞 3連複2920円
調教抜群鉄板軸馬タンタアレグリアが2着

4月12日
中山10R 隅田川特別 3連複2400円
調教抜群鉄板軸馬サクラダムールが1着

4月11日
中山11R 勝負レース ニュージーランドトロフィー 3連複3340円
調教抜群鉄板軸馬グランシルクが2着
事前公開の“危険な人気馬”ネオルミエールは“完全消し”

4月11日
阪神11R 勝負レース 阪神牝馬ステークス 3連複9560円
調教抜群鉄板軸馬ウリウリが3着

今週は的中レースがなくスミマセンでした。
勝負レースだった平安ステークスが縦目で、
オークスを紐抜けで外してしまう大失態をやってしまいました。

平安ステークスは鉄板軸馬ナムラビクターが差し届かず、
縦目になってしまい外してしまいました。
ナムラビクターは前走よりスタートは良かったが
逃げ切ったインカンテーションの上りが36.7秒なので
36.3秒の上りを使っても届きませんでした。
出入りが激しい展開にならなかったのが想定外でした。

オークスは鉄板軸馬ミッキークイーンが1着だったが、
同じく軸馬候補だったクルミナルを馬体重減で切ってしまい、
紐抜けで外してしまう結果になってしまいました。
クルミナルは3頭目の相手に入れて買い目を組み立てたが、
10kも馬体重が減ってしまいクルミナルを相手から外して、
最終買い目にして会員様に提供しました。
過去10年で前走から馬体重が10k減以上で、
馬券の対象だったのはアパパネしかいませんでした。
そのアパパネはデビューから馬体重が増え続けていて、
オークスでギリギリまで絞ったので問題はなかったが、
クルミナルは馬体重が減り続けていての10k減なので、
軸馬候補だったが最終的に消してしまいました。
馬体重減がありデキの良さを疑ってしまい買い目から消して、
外してしまう結果になってしまいスミマセンでした。

来週はハンデ重賞の目黒記念、東京優駿日本ダービーです。
5月31日は目黒記念が17時発走の東京12Rで、
日本ダービーは15時40分発走で東京10Rになるので、
馬券購入の際はレース番号に注意して下さい。

目黒記念は今年で129回目で歴史、伝統ある重賞だが、
今年はローカル重賞と間違えそうなくらいの低レベルになりました。
当初はサウンズオブアース、サトノノブレスが出走予定だったが、
2頭とも回避してしまいオープン特別メトロポリタンステークスと、
ほとんど変わらないメンツになりました。
実力差がほとんどなくデキ一つで着順が大きく替わるメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

東京優駿ダービーは皐月賞を圧勝したドゥラメンテが人気になります。
皐月賞は最も速い馬が勝つという格言があるが、
ドゥラメンテは今までの皐月賞馬と違いが破天荒な競馬をしました。
ストライドが大きく器用さがないので東京に舞台が替わると、
さらに爆発力が増すので2冠制覇の可能性が高いが、
その爆発力がネックになってしまうかもしれません。

皐月賞が東京開催だった2011年を除く過去9年のダービーで、
皐月賞を最速上りで勝った馬がダービーも制したのは、
ディープインパクトの1頭しかいないのです。
ドゥラメンテがディープインパクト級だと言えばそれまでだが、
驚異的な爆発力が仇になってしまうかもしれません。

リアルスティールが2番人気になるが、
レース1週前の24日に馬場入りをしなかった事に不満があります。
今まで日曜日には必ず坂路かトラックで時計をだしていたが、
今回の24日は坂路にも入っていないのです。
後々に故障が発覚して回避した馬が最近多いが、
リアルスティールも明日か明後日にトラブルが起きたと、
報道されるかもしれません。
トラブルがなければ良いが馬場入りをしなかった事は事実なので、
何か不安材料を抱えているのは確実です。


ドゥラメンテが最有力の位置にいる事は認めているが、
最高のデキに仕上げてきた馬が逆転する可能性もあるので、
先入観を持たずデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

目黒記念の有力馬の調教分析はヴァーゲンザイル、ダービーフィズ、
ニューダイナスティ、ファタモルガーナ、レコンダイトの5頭、
ダービーの有力馬の調教分析はキタサンブラック、サトノラーゼン、タンタアレグリア、
ドゥラメンテ、ポルトドートウィユ、リアルスティール、レーヴミストラルの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日5月24日の23時以降に確認して下さい。

目黒記念の有力馬ムスカテール、
ダービーの有力馬サトノクラウンの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

目黒記念、ダービーの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は5月28日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

春のG1パックの受け付けを始めました。
フェブラリーステークスから宝塚記念のG1レース11戦と、
地方の指定交流G1を何鞍は配信するので12、13戦になります。

昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の春G1レースも調教分析をしっかりして良い成績を残したいと思います。

春のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

一昨年の7月28日から今年の5月17日までの
21ヶ月間の勝負レースの成績 回収率125.0%


5月16日
東京11R 勝負レース 京王杯スプリングカップ 3連複16010円
調教抜群鉄板軸馬サクラゴスペルが1着
デキ落ちのクラリティシチーは“完全消し”

5月2日
東京11R 勝負レース 青葉賞 3連複2920円
調教抜群鉄板軸馬タンタアレグリアが2着

4月12日
中山10R 隅田川特別 3連複2400円
調教抜群鉄板軸馬サクラダムールが1着

4月11日
中山11R 勝負レース ニュージーランドトロフィー 3連複3340円
調教抜群鉄板軸馬グランシルクが2着
事前公開の“危険な人気馬”ネオルミエールは“完全消し”

4月11日
阪神11R 勝負レース 阪神牝馬ステークス 3連複9560円
調教抜群鉄板軸馬ウリウリが3着

今週の勝負レース重賞の平安ステークス、オークスの、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。
パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

平安ステークスで人気になる●●●
オークスで人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

平安ステークスの有力馬の調教分析はアジアエクスプレス、クリノスターオー、
ナムラビクター、マイネルクロップ、ローマンレジェンドの5頭、
オークスの有力馬の調教分析はクルミナル、ココロノアイ、シングウィズジョイ、
ディアマイダーリン、マキシマムドバリ、ルージュバック、レッツゴードンキの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

平安ステークスの有力馬インカンテーション、
オークスの有力馬ミッキークイーンの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

春のG1パックの受け付けを始めました。
フェブラリーステークスから宝塚記念のG1レース11戦と、
地方の指定交流G1を何鞍は配信するので12、13戦になります。

昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の春G1レースも調教分析をしっかりして良い成績を残したいと思います。

春のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

一昨年の7月28日から今年の5月17日までの
21ヶ月間の勝負レースの成績 回収率125.0%


5月16日
東京11R 勝負レース 京王杯スプリングカップ 3連複16010円
調教抜群鉄板軸馬サクラゴスペルが1着
デキ落ちのクラリティシチーは“完全消し”

5月2日
東京11R 勝負レース 青葉賞 3連複2920円
調教抜群鉄板軸馬タンタアレグリアが2着

4月12日
中山10R 隅田川特別 3連複2400円
調教抜群鉄板軸馬サクラダムールが1着

4月11日
中山11R 勝負レース ニュージーランドトロフィー 3連複3340円
調教抜群鉄板軸馬グランシルクが2着
事前公開の“危険な人気馬”ネオルミエールは“完全消し”

4月11日
阪神11R 勝負レース 阪神牝馬ステークス 3連複9560円
調教抜群鉄板軸馬ウリウリが3着

今週はダート重賞の平安ステークス、優駿牝馬オークスです。

平安ステークスは6月24日の大井の帝王賞の出走を目指す馬が、
激突するのでアツイ戦いになります。
帝王賞のJRAの出走枠は6頭でコパノリッキーが骨折で休養中で、
ベストウォーリアは回避が濃厚なので現時点の帝王賞の出走が確定しているのは、
ホッコータルマエ、ワンダーアキュート、ローマンレジェンドの3頭で、
ニホンピロアワーズ、ソリタリーキング、インカンテーションの中から、
何頭か出走を表明するとクリノスターオーは微妙になり、
アジアエクスプレスは賞金が半減になるので今のままでは出走できません。
賞金を加算して帝王賞に出走したい馬と、
夏の休養前に一稼ぎしたい馬が混在しているので、
中間の調教からデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。

オークスは確固たる主役がいないのでアツイ戦いになりそうです。
今年の3歳牝馬路線はルージュバックの前評判が高く、
桜花賞、オークスの2冠を制して秋には凱旋門賞という、
壮大なプランがでていたが初戦の桜花賞で9着に負けてしまいました。
ペースの遅さに泣いたのはあるが見せ場ない大敗だったので、
3歳牝馬路線は一転して群雄割拠の混戦になりました。
オークスでもルージュバックが1番人気になりそうだが、
中間の調教過程に不満があります。
桜花賞後はミニ放牧にだされて戻ってきたのが5月12日で、
調教をやったのは2本しかありません。
5月14日に初時計をだしその後は17日にやり、
直前を入れて3本やっていれば問題視しなかったが、
初時計が16日なので2本の調教だけで出走する事になります。
このような生ぬるい調教でG1を勝った馬は記憶にないので、
また負けてしまうと調教師はボロカスの非難を浴びるでしょう。
デキ一つで着順が入れ替わると見ているので、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

平安ステークスの有力馬の調教分析はアジアエクスプレス、クリノスターオー、
ナムラビクター、マイネルクロップ、ローマンレジェンドの5頭、
オークスの有力馬の調教分析はクルミナル、ココロノアイ、シングウィズジョイ、
ディアマイダーリン、マキシマムドバリ、ルージュバック、レッツゴードンキの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日5月20日の23時以降に確認して下さい。

平安ステークスの有力馬インカンテーション、
オークスの有力馬ミッキークイーンの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

平安ステークス、オークスの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日5月21日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

春のG1パックの受け付けを始めました。
フェブラリーステークスから宝塚記念のG1レース11戦と、
地方の指定交流G1を何鞍は配信するので12、13戦になります。

昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の春G1レースも調教分析をしっかりして良い成績を残したいと思います。

春のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

一昨年の7月28日から今年の5月17日までの
21ヶ月間の勝負レースの成績 回収率125.0%


5月16日
東京11R 勝負レース 京王杯スプリングカップ 3連複16010円
調教抜群鉄板軸馬サクラゴスペルが1着
デキ落ちのクラリティシチーは“完全消し”

5月2日
東京11R 勝負レース 青葉賞 3連複2920円
調教抜群鉄板軸馬タンタアレグリアが2着

4月12日
中山10R 隅田川特別 3連複2400円
調教抜群鉄板軸馬サクラダムールが1着

4月11日
中山11R 勝負レース ニュージーランドトロフィー 3連複3340円
調教抜群鉄板軸馬グランシルクが2着
事前公開の“危険な人気馬”ネオルミエールは“完全消し”

4月11日
阪神11R 勝負レース 阪神牝馬ステークス 3連複9560円
調教抜群鉄板軸馬ウリウリが3着

今週は勝負レースだった京王杯スプリングカップの的中だけでした。
紐抜けが1レースあり縦目が3レースあり、
相手の抜擢は間違っていなかったが軸馬の選別が間違っていました。

日曜日の京都10Rを的中できなかった事に悔いが残ります。
相手筆頭の“激アツ馬”シングウィズジョイが1着で、
同じくデキが良くて2頭目の相手だったマジックシャトルが3着だったが、
軸馬ムーンエクスプレスが沈んでしまい縦目になってしまいました。
日曜日の新潟11Rでも“激アツ馬”シルクブルックリンが3着だったが、
軸馬レッドオーラムが5着になり縦目になりました。
京王杯スプリングカップで万馬券が取れたが悔いが残る2日間でした。

京王杯スプリングカップは鉄板軸馬サクラゴスペルが1着になり、
3連複16010円の好配当を的中させました。
2着のヴァンセンヌも会員様に事前に伝えていた軸馬候補で、
3着のオメガヴェンデッタはデキが良く2頭目の相手で、
デキ落ちのクラリティシチーは“完全消し”にしていたので、
当方の調教分析がほぼ完璧だった気持ちの良い的中になりました。

ヴィクトリアマイルは鉄板軸馬レッドリヴェールが4着で外してしまいました。
もしレッドリヴェールが3着に上がっていても、
ストレイトガール、ケイアイエレガントが抜けだったので的中できませんでした。
それにしても大逃げのミナレットがなぜ粘り切ったのか理解不能です。
調教で目立った動きはしていなかったのに、
なぜあのようなハイラップで飛ばして残れたのかいまだに判りません。

来週はダート重賞の平安ステークス、優駿牝馬オークスです。

平安ステークスは6月24日の大井の帝王賞を目指すダート巧者が揃いました。
帝王賞のJRAの出走枠は6頭です。
コパノリッキーが骨折で休養中でベストウォーリアは回避が濃厚なので、
現時点の帝王賞の出走が確定しているのはホッコータルマエ、ワンダーアキュート、
ローマンレジェンドの3頭でソリタリーキング、インカンテーションが、
出走を表明するとクリノスターオー、ナムラビクターは微妙になり、
アジアエクスプレスは賞金が半減になるので今のままでは出走は不可能です。
賞金を掴みたい馬と出走するレースがなく出てくる馬が混在しているので、
中間の調教からデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。

オークスは確固たる主役がいないのでアツイ戦いになりそうです。
3歳牝馬路線はルージュバックの前評判が高くて、
桜花賞、オークスの2冠を制して秋は凱旋門賞という、
壮大なプランがでていたが初戦の桜花賞で9着に負けてしまいました。
ペースの遅さに泣いたのはあるが大敗だったので、
3歳牝馬路線は一転して群雄割拠の混戦になりました。
オークスでもルージュバック1番人気になりそうだが、
桜花賞後にミニ放牧にだされ戻ってきたのが5月12日で、
調教をやったのは5月16日の1本しかありません。
14日に初時計をだしその後は17日にやり、
直前を入れて3本やるのが普通なのに、
初時計が16日なので2本の調教だけで出走する事になります。
このような生ぬるい調教過程でG1を勝った馬は記憶にないので、
負ければ調教師はボロカスの非難を浴びる事になるでしょう。
デキ一つで着順が入れ替わると見ているので、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

平安ステークスの有力馬の調教分析はアジアエクスプレス、クリノスターオー、
ナムラビクター、マイネルクロップ、ローマンレジェンドの5頭、
オークスの有力馬の調教分析はクルミナル、ココロノアイ、シングウィズジョイ、
ディアマイダーリン、マキシマムドバリ、ルージュバック、レッツゴードンキの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日5月17日の23時以降に確認して下さい。

平安ステークスの有力馬インカンテーション、
オークスの有力馬ミッキークイーンの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

平安ステークス、オークスの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は5月21日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

春のG1パックの受け付けを始めました。
フェブラリーステークスから宝塚記念のG1レース11戦と、
地方の指定交流G1を何鞍は配信するので12、13戦になります。

昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の春G1レースも調教分析をしっかりして良い成績を残したいと思います。

春のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

一昨年の7月28日から今年の5月10日までの
21ヶ月間の勝負レースの成績 回収率121.4%


5月2日
東京11R 勝負レース 青葉賞 3連複2920円
調教抜群鉄板軸馬タンタアレグリアが2着

4月12日
中山10R 隅田川特別 3連複2400円
調教抜群鉄板軸馬サクラダムールが1着

4月11日
中山11R 勝負レース ニュージーランドトロフィー 3連複3340円
調教抜群鉄板軸馬グランシルクが2着
事前公開の“危険な人気馬”ネオルミエールは“完全消し”

4月11日
阪神11R 勝負レース 阪神牝馬ステークス 3連複9560円
調教抜群鉄板軸馬ウリウリが3着

4月5日
中山9R 千葉日報杯 3連複2590円
調教抜群鉄板軸馬コスモドームが2着

4月4日
阪神11R コーラルステークス 3連複1450円
調教抜群鉄板軸馬エアウルフが3着

今週の勝負レース重賞の京王杯スプリングカップ、ヴィクトリアマイルの、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。
パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

京王杯スプリングカップで人気になる●●●
ヴィクトリアマイルで人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

京王杯スプリングカップの有力馬の調教分析はクラリティシチー、サクラゴスペル、
サトノルパン、ダイワマッジョーレ、ダンスディレクターの5頭、
ヴィクトリアマイルの有力馬の調教分析はショウナンパンドラ、スイートサルサ、ストレイトガール、
スマートレイアー、ディアデラマドレ、ヌーヴォレコルト、バウンスシャッセの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

京王杯スプリングカップの有力馬ヴァンセンヌ、
ヴィクトリアマイルの有力馬カフェブリリアントの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

春のG1パックの受け付けを始めました。
フェブラリーステークスから宝塚記念のG1レース11戦と、
地方の指定交流G1を何鞍は配信するので12、13戦になります。

昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の春G1レースも調教分析をしっかりして良い成績を残したいと思います。

春のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

一昨年の7月28日から今年の5月10日までの
21ヶ月間の勝負レースの成績 回収率121.4%


5月2日
東京11R 勝負レース 青葉賞 3連複2920円
調教抜群鉄板軸馬タンタアレグリアが2着

4月12日
中山10R 隅田川特別 3連複2400円
調教抜群鉄板軸馬サクラダムールが1着

4月11日
中山11R 勝負レース ニュージーランドトロフィー 3連複3340円
調教抜群鉄板軸馬グランシルクが2着
事前公開の“危険な人気馬”ネオルミエールは“完全消し”

4月11日
阪神11R 勝負レース 阪神牝馬ステークス 3連複9560円
調教抜群鉄板軸馬ウリウリが3着

4月5日
中山9R 千葉日報杯 3連複2590円
調教抜群鉄板軸馬コスモドームが2着

4月4日
阪神11R コーラルステークス 3連複1450円
調教抜群鉄板軸馬エアウルフが3着

今週は安田記念のステップレースの京王杯スプリングカップ、
春の牝馬マイル女王決定戦のヴィクトリアマイルです。

京王杯スプリングカップは1着馬に安田記念の優先出走権が与えれれる、
重要なステップレースだが今年は低調なメンツになりました。
G1実績があるダイワマッジョーレ、4連勝中の上り馬ヴァンセンヌ、
G3重賞を2勝しているサクラゴスペルがいるが、
他に重賞で活躍している馬はいなくて、
人気になるクラリティシチー、サトノルパン、ダンスディレクターは、
重賞実績がないので質が低いメンツになりました。
サトノルパン、レッドファルクス、クラリティシチーは4歳で、
クラリティシチーは重賞で2着があるので降級にならないが、
サトノルパン、レッドファルクスはクラスの再編成で、
1600万下に降級になり安田記念に出走するには、
ここで1着になり権利を取るしかありません。
ヴァンセンヌ、ダイワマッジョーレ、サクラゴスペル以外は、
権利を取るためにメイチの仕上げをしてくるので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

ヴィクトリアマイルはオークス以来のハープスターとヌーヴォレコルトの、
4歳頂上対決が実現しそうだったがハープスターが右前脚の繋靱帯を傷めて、
回避がする事になり精密検査で他の靭帯炎も見つかり引退する事になりました。
ハープスターに続き東京マイルの申し子のホエールキャプチャも引退し、
今年のヴィクトリアマイルは低調なメンツになりました。
中山記念で牡馬を撃破したヌーヴォレコルトが1番人気になるが、
中距離ばかり使われてきて久しぶりのマイル戦になる不安があります。
3連勝して一躍有力馬になったカフェブリリアント、
爆発力は出走中で屈指のディアデラマドレ、
前哨戦を勝ち勢いがでてきたバウンスシャッセ、スイートサルサがいるが、
どの馬も大きな差はなく一長一短で地力で捻じ伏せる能力はないので、
デキの良し悪しで着順が替わると見ています。
中間の調教からデキが上がっている馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

京王杯スプリングカップの有力馬の調教分析はクラリティシチー、サクラゴスペル、
サトノルパン、ダイワマッジョーレ、ダンスディレクターの5頭、
ヴィクトリアマイルの有力馬の調教分析はショウナンパンドラ、スイートサルサ、ストレイトガール、
スマートレイアー、ディアデラマドレ、ヌーヴォレコルト、バウンスシャッセの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日5月13日の23時以降に確認して下さい。

京王杯スプリングカップの有力馬ヴァンセンヌ、
ヴィクトリアマイルの有力馬カフェブリリアントの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

京王杯スプリングカップ、ヴィクトリアマイルの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日5月14日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

春のG1パックの受け付けを始めました。
フェブラリーステークスから宝塚記念のG1レース11戦と、
地方の指定交流G1を何鞍は配信するので12、13戦になります。

昨年の秋G1レースは11戦4勝で万馬券の的中が2本あり、
225.8%という高い回収率を叩きだしました。
今年の春G1レースも調教分析をしっかりして良い成績を残したいと思います。

春のG1パック、重賞レースパック受付中  申し込み

一昨年の7月28日から今年の5月10日までの
21ヶ月間の勝負レースの成績 回収率121.4%


5月2日
東京11R 勝負レース 青葉賞 3連複2920円
調教抜群鉄板軸馬タンタアレグリアが2着

4月12日
中山10R 隅田川特別 3連複2400円
調教抜群鉄板軸馬サクラダムールが1着

4月11日
中山11R 勝負レース ニュージーランドトロフィー 3連複3340円
調教抜群鉄板軸馬グランシルクが2着
事前公開の“危険な人気馬”ネオルミエールは“完全消し”

4月11日
阪神11R 勝負レース 阪神牝馬ステークス 3連複9560円
調教抜群鉄板軸馬ウリウリが3着

4月5日
中山9R 千葉日報杯 3連複2590円
調教抜群鉄板軸馬コスモドームが2着

4月4日
阪神11R コーラルステークス 3連複1450円
調教抜群鉄板軸馬エアウルフが3着

今週は的中レースがなくスミマセンでした。

京都新聞杯は鉄板軸馬トーセンバジルが良い脚で差してきたが
わずかに届かない4着で外してしまいました。
軸馬候補はトーセンバジルかサトノラーゼンですと
会員様に事前に伝えてトーセンバジルを軸にしたが
サトノラーゼンが勝ってしまい裏目を引いてしまいました。

新潟大賞典は鉄板軸馬デウスウルトが見せ場なく惨敗しました。
内枠だったので普段と違い先行したが直線半ばで手応えがなくなってしまい、
折り合いに難がある馬でなく道中は引っ掛かっていなかったので、
今回の惨敗の理由がわかりません。

NHKマイルカップは鉄板軸馬グランシルクが内から差してきたが、
前を捕えるような末脚が使えず5着に沈んでしま縦目になりました。
グランシルクと同じでアルビアーノも軸候補で会員様に伝えていたが、
そのアルビアーノが2着に残りました。
同じくらいのデキならば先行力、スピードがある、
アルビアーノを軸にすべきだったと後悔しています。

来週は安田記念のステップレースの京王杯スプリングカップ、
春の牝馬マイル王決定戦のヴィクトリアマイルです。

京王杯スプリングカップは安田記念のステップレースだが、
今年は低調なメンツになりました。
4連勝中の上り馬ヴァンセンヌ、
G1実績があるダイワマッジョーレがいるが、
他に重賞で活躍している馬はいなくて、
クラリティシチー、サトノルパン、ダンスディレクターは、
重賞実績がないので質が低いメンツになりました。
クラリティシチー、サトノルパン、レッドファルクスは4歳で、
獲得賞金が半減になるので安田記念に出走するには、
ここで1着になり権利と取るしかありません。
ヴァンセンヌ、ダイワマッジョーレ以外は権利を取るために、
メイチの仕上げをしてくるので中間の調教から、
デキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

ヴィクトリアマイルはオークス以来のハープスターとヌーヴォレコルトの、
4歳頂上対決が実現しそうだったがハープスターが右前脚の繋靱帯を傷めて、
回避がする事になり精密検査で他の靭帯炎も見つかり引退する事になりました。
ハープスターに続き東京マイルの申し子だったホエールキャプチャも引退し、
今年のヴィクトリアマイルは低レベルのメンツになりました。
中山記念で牡馬を撃破したヌーヴォレコルトが1番人気になるが、
中距離ばかり使われてきて久しぶりのマイル戦なので不安があります。
他に3連勝中で上り馬のカフェブリリアント、
中山牝馬ステークスを勝ち勢いがでてきたバウンスシャッセ、
福島牝馬ステークスを勝って復活気配があるスイートサルサがいるが、
どの馬も大きな実力差はなく地力で捻じ伏せる力はないので、
今年はデキの良し悪しで着順が替わると見ています。
中間の調教からデキが上がっている馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

京王杯スプリングカップの有力馬の調教分析はクラリティシチー、サクラゴスペル、
サトノルパン、ダイワマッジョーレ、ダンスディレクターの5頭、
ヴィクトリアマイルの有力馬の調教分析はショウナンパンドラ、スイートサルサ、ストレイトガール、
スマートレイアー、ディアデラマドレ、ヌーヴォレコルト、バウンスシャッセの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日5月10日の23時以降に確認して下さい。

京王杯スプリングカップの有力馬ヴァンセンヌ、
ヴィクトリアマイルの有力馬カフェブリリアントの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

京王杯スプリングカップ、ヴィクトリアマイルの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は5月14日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR