年末のご挨拶

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から今年の12月28日までの
17ヶ月間の勝負レースの成績 回収率131.9%


12月27日
阪神12R 3連複2040円
調教抜群鉄板軸馬ディープサウスが3着

12月21日
阪神11R 勝負レース 朝日杯フューチュリティステークス 3連複20560円
調教抜群鉄板軸馬クラリティスカイが3着
デキ落ちのナヴィオンは“完全消し”

12月20日
中京12R 3連複6750円
調教抜群鉄板軸馬ウインフェニックスが2着

12月13日
中京10R 3連複1120円
調教抜群鉄板軸馬エイシンアロンジーが1着

12月7日
中京11R 勝負レース チャンピオンズカップ 3連複11730円
調教抜群鉄板軸馬ローマンレジェンドが3着
事前公開の“激アツ馬”ナムラビクターが2着
事前公開の“危険な人気馬”ワンダーアキュートは“完全消し”

年末のご挨拶

2014年が残り数時間で終わろうとしています。
本年も調教分析競馬にご愛顧を賜りまして厚く御礼申し上げます。

今年は勝負レースで良い結果がだせず申し訳ありませんでした。
昨年の勝負レースでは3連複161330円、3連複50030円、
3連複22770円、3連複27420円などの好配当の的中が多くあったが、
今年は最高配当が24830円で万馬券の的中が3本しかなく、
5000円以上が6本しかありませんでした。

2月8日
京都11R 勝負レース すばるステークス 3連複24830円

12月21日
阪神11R 勝負レース 朝日杯フューチュリティステークス 3連複20560円

12月7日
中京11R 勝負レース チャンピオンズカップ 3連複11730円

11月8日
東京11R 勝負レース 京王杯2歳ステークス 3連複9620円

2月16日
京都11R 勝負レース 京都記念 3連複7420円

7月13日
中京11R 勝負レース プロキオンステークス 3連複6620円

通常レースでは3連複36000円、3連複30950円などの、
3万円台の的中があったが勝負レースでこのような配当が取れず、
多くの会員様にご迷惑をかけてしまいました。

来年2015年は2013年のような成績がだせるよう、
心機一転して調教分析に励みたいと思います。

2015年が皆様にとりまして幸多き一年となりますよう、
心からお祈りしつつ年末の挨拶とさせて頂きます。

中山、京都金杯に出走するほとんどが、
今日31日に調教をしたが調教の映像がなく最終判断ができないので、
毎週水曜日のレース見解、有力馬の調教分析の公開は1月2日、
毎週木曜日の事前公開は開催前日の1月3日の土曜日の18時にします。


中山金杯の有力馬の調教分析はクランモンタナ、デウスウルト、
ナカヤマナイト、マイネルミラノ、メイショウナルト、ラブイズブーシェの6頭、
京都金杯の有力馬の調教分析はアクションスター、アズマシャトル、
ウインフルブルーム、エキストラエンド、シェルビー、フルーキーの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

中山金杯の有力馬ロゴタイプ、
京都金杯の有力馬グランデッツァの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

中山金杯、京都金杯の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は1月3日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から今年の12月21日までの
17ヶ月間の勝負レースの成績 回収率131.9%


12月27日
阪神12R 3連複2040円
調教抜群鉄板軸馬ディープサウスが3着

12月21日
阪神11R 勝負レース 朝日杯フューチュリティステークス 3連複20560円
調教抜群鉄板軸馬クラリティスカイが3着
デキ落ちのナヴィオンは“完全消し”

12月20日
中京12R 3連複6750円
調教抜群鉄板軸馬ウインフェニックスが2着

12月13日
中京10R 3連複1120円
調教抜群鉄板軸馬エイシンアロンジーが1着

12月7日
中京11R 勝負レース チャンピオンズカップ 3連複11730円
調教抜群鉄板軸馬ローマンレジェンドが3着
事前公開の“激アツ馬”ナムラビクターが2着
事前公開の“危険な人気馬”ワンダーアキュートは“完全消し”

12月6日
中京12R 3連複7970円
調教抜群鉄板軸馬エーシンエムディーが1着
相手筆頭の“激アツ馬”アンチュラスが2着

中京11R 勝負レース 金鯱賞 3連複1700円
調教抜群鉄板軸馬ラストインパクトが1着

今週は土曜日の阪神12Rの低配当の的中だけになってしまいました。
2014年の最後の週で良い結果がだせずスミマセンでした。

阪神カップは鉄板軸馬ロサギガンティアが大敗してしまいました。
前半3F34.4秒、後半3F35.2秒でタフな展開だったが、
道中から口を割り折り合いを欠いてしまいました。
このような速い流れでも引っ掛かってしまうので、
ロサギガンティアはかなりの重症です。
折り合い面の成長がなければ今後もこういう競馬が続くでしょう。

ホープフルステークスは鉄板軸馬ソールインパクトが、
馬場の真ん中から差してきたが4着でした。
ソールインパクトが馬券圏内に届いていてもブラックバゴは拾っていたが、
コメートはなかったので的中できませんでした。
逃げ先行馬が少ないメンツだったので流れは遅くなると想定していたが、
好位の3番手にいた先行馬が1着、2着になる事は想定外でした。

有馬記念は鉄板軸馬ゴールドシップが3着になり、
2着のトゥザワールドはデキが良く2頭目の相手だったが、
1着のジェンティルドンナが完全消しだったので紐抜けになりました。
例年と違い流れが遅くなる事は想定できていたが、
レース上りが34.6秒という決め手比べるなる事は想定外でした。
スローの上り勝負ならばデキ落ちのジェンティルドンナでもこれるので、
展開の遅さに泣かされる結果になってしまいました。

有馬記念が終わりJRAの2014年度の開催が終わったが、
明日29日に大井で東京大賞典が行われます。
チャンピオンズカップで完全復活したホッコータルマエ、
休み明けを叩かれてこのレースを取りにきたローマンレジェンド、
流れに乗れずで負けたワンダーアキュート、コパノリッキーが雪辱するために出走し、
国際G1に格上げされてから初めて参戦する外国馬ソイフェット、
地方の期待の星ハッピースプリントが激突するのでアツイ戦いになるでしょう。

東京大賞典はすべての会員様に無料で買い目を提供します。
提供時間は馬体重発表後の15時40分以降になります。


2015年のJRAの初日は1月4日で中山金杯、京都金杯が行われます。
例年ならば1月5日が初日で東西金杯が開催されるが、
今年の1月5日は月曜日で仕事始めなので4日の日曜日に行われます。
2009年も同じで1月4日に東西金杯が行われたが、
その時は栗東トレセンは元旦の1月1日は全休日で、
美浦トレセンは元旦の調教が認められ東西で違っていました。
関西は12月31日に最終調教をやり1月1日が全休日になりそうだが、
未確認なのでいつに最終調教が行われるのか現時点ではわかりません。

東西金杯の出走予定馬は遅くても1月2日には最終調教をやっているはずだが、
調教の映像が見れるのが1月2日の夜からになるので、
毎週木曜日の事前公開は開催前日の1月3日の土曜日の18時にし、
毎週水曜日のレース見解、有力馬の調教分析の公開は1月2日にします。

今年の回顧は12月31日になります。


東京大賞典の有力馬の調教分析はクリソライト、
ホッコータルマエ、ローマンレジェンド、ワンダーアキュートの4頭、
中山金杯の有力馬の調教分析はクランモンタナ、デウスウルト、
ナカヤマナイト、マイネルミラノ、メイショウナルト、ラブイズブーシェの6頭、
京都金杯の有力馬の調教分析はアクションスター、アズマシャトル、
ウインフルブルーム、エキストラエンド、シェルビー、フルーキーの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日12月28日の23時以降に確認して下さい。

東京大賞典の有力馬コパノリッキー、
中山金杯の有力馬ロゴタイプ、
京都金杯の有力馬グランデッツァの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

中山金杯、京都金杯の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は1月3日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から今年の12月21日までの
17ヶ月間の勝負レースの成績 回収率134.1%


12月21日
阪神11R 勝負レース 朝日杯フューチュリティステークス 3連複20560円
調教抜群鉄板軸馬クラリティスカイが3着
デキ落ちのナヴィオンは“完全消し”

12月20日
中京12R 3連複6750円
調教抜群鉄板軸馬ウインフェニックスが2着

12月13日
中京10R 3連複1120円
調教抜群鉄板軸馬エイシンアロンジーが1着

12月7日
中京11R 勝負レース チャンピオンズカップ 3連複11730円
調教抜群鉄板軸馬ローマンレジェンドが3着
事前公開の“激アツ馬”ナムラビクターが2着
事前公開の“危険な人気馬”ワンダーアキュートは“完全消し”

12月6日
中京12R 3連複7970円
調教抜群鉄板軸馬エーシンエムディーが1着
相手筆頭の“激アツ馬”アンチュラスが2着

中京11R 勝負レース 金鯱賞 3連複1700円
調教抜群鉄板軸馬ラストインパクトが1着

11月22日
京都10R 3連複2080円
調教抜群鉄板軸馬プリモンディアルが3着

11月16日
京都11R 勝負レース エリザベス女王杯 3連複3030円
調教抜群鉄板軸馬ラキシスが1着

今週の勝負レース重賞の阪神カップ、ホープフルステークス、有馬記念の、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。
パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

阪神カップで人気になる●●●
ホープフルステークスで人気になる●●●
有馬記念で人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

阪神カップの有力馬の調教分析はクラレント、コパノリチャード、
ミッキーアイル、リアルインパクト、ロサギガンティアの5頭、
ホープフルステークスの有力馬の調教分析は、
シャイニングレイ、ソールインパクト、ティルナノーグの3頭、
有馬記念の有力馬の調教分析はエピファネイア、ジェンティルドンナ、ジャスタウェイ、
フェノーメノ、ラキシス、ラストインパクト、ワンアンドオンリーの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

阪神カップの有力馬ハクサンムーン、
ホープフルステークスの有力馬ダノンメジャー、
有馬記念の有力馬ゴールドシップの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から今年の12月21日までの
17ヶ月間の勝負レースの成績 回収率134.1%


12月21日
阪神11R 勝負レース 朝日杯フューチュリティステークス 3連複20560円
調教抜群鉄板軸馬クラリティスカイが3着
デキ落ちのナヴィオンは“完全消し”

12月20日
中京12R 3連複6750円
調教抜群鉄板軸馬ウインフェニックスが2着

12月13日
中京10R 3連複1120円
調教抜群鉄板軸馬エイシンアロンジーが1着

12月7日
中京11R 勝負レース チャンピオンズカップ 3連複11730円
調教抜群鉄板軸馬ローマンレジェンドが3着
事前公開の“激アツ馬”ナムラビクターが2着
事前公開の“危険な人気馬”ワンダーアキュートは“完全消し”

12月6日
中京12R 3連複7970円
調教抜群鉄板軸馬エーシンエムディーが1着
相手筆頭の“激アツ馬”アンチュラスが2着

中京11R 勝負レース 金鯱賞 3連複1700円
調教抜群鉄板軸馬ラストインパクトが1着

11月22日
京都10R 3連複2080円
調教抜群鉄板軸馬プリモンディアルが3着

11月16日
京都11R 勝負レース エリザベス女王杯 3連複3030円
調教抜群鉄板軸馬ラキシスが1着

今週は今年のJRA主催の最終週で土曜日に阪神カップ、
日曜日に格上げされたホープフルステークス、グランプリ有馬記念が行われます。
有馬記念の翌日の12月29日に東京大賞典がありますが、
東京大賞典は会員様すべてに無料で提供します。
提供時間は15時40分から16時の間になるので宜しくお願いします。


阪神カップはスプリンターズステークス、マイルチャンピオンシップで、
惜敗した人気馬が汚名返上のため多く出走します。
ミッキーアイル、ハクサンムーン、コパノリチャードに、
ホウライアキコ、フォーエバーマークという先行馬がいるので、
今年は先行争いが激化しそうです。
阪神カップは叩き台で連闘で1月4日京都金杯が、
目標という馬がいるかもしれないので中間の調教から、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

ホープフルステークスは昨年までオープン特別戦だったが、
今年からG2重賞に格上げされました。
1月の3週目に同じ距離のG3の京成杯があるが、
そのレースより格上のG2にした意図がわかりません。
将来にはG1レースにしたいのがJRAの考えだが、
そうなれば朝日杯フューチュリティステークスが手薄になってしまいます。
先週に2歳マイルG1の朝日杯フューチュリティステークスがあったが、
例年ならば無条件で出走できる2勝馬が登録段階で抽選対象になっていました。
今年から2歳重賞、オープン特別を大量に増やしたので、
2勝馬でも出走できない弊害がでてしまったのです。
2歳G1を2つにしてしまうと最優秀2歳馬を決めるのも困難なので、
ホープフルステークスの重賞格上げと将来のG1は賛成できません。
ホープフルステークスの登録馬が23頭もいるので、
除外馬は京成杯に出走するだろうがメンツはかなり手薄になるでしょう。
京都2歳ステークスで激突したダノンメジャー、ティルナノーグが、
また激突するが抽選馬にも素質が高い馬がいるので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

グランプリ有馬記念はジャパンカップ出走組に、
有馬記念で崩れた事がないゴールドシップ、
G1馬になったラキシス、上り馬ラストインパクトが加わり、
今年の大一番にふさわしい豪華なメンツになりました。
昨年の有馬記念はオルフェーヴルの引退レースだったが、
まだまだ現役で活躍できそうな圧勝劇になりました。
今年はジェンティルドンナ、ジャスタウェイ、トーセンラー、
ヴィルシーナがこのレース後に引退します。
4頭とも数々の名勝負を演じてきたG1馬なので、
故障なく無事にレースを終えて次のステージに上がってもらいたいです。
超豪華なメンツになったが有力馬のほとんどが、
乗り替わりになる珍しい現象が起こりました。
数々の激戦を戦ってきている超一流馬ばかりだが、
乗り替わりの影響は多少はあるでしょう。
デキ一つで着順が替わる実力拮抗のメンツだと見ているので、
デキの良し悪しをしっかり見極めて有馬記念を取りにいきましょう。

阪神カップの有力馬の調教分析はクラレント、コパノリチャード、
ミッキーアイル、リアルインパクト、ロサギガンティアの5頭、
ホープフルステークスの有力馬の調教分析はウェルブレッド、
シャイニングレイ、ソールインパクト、ティルナノーグの4頭、
有馬記念の有力馬の調教分析はエピファネイア、ジェンティルドンナ、ジャスタウェイ、
フェノーメノ、ラキシス、ラストインパクト、ワンアンドオンリーの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日12月24日の23時以降に確認して下さい。

阪神カップの有力馬ハクサンムーン、
ホープフルステークスの有力馬ダノンメジャー、
有馬記念の有力馬ゴールドシップの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

阪神カップ、ホープフルステークス、有馬記念の、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は明日12月25日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

勝負レース朝日杯で20560円を的中

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から今年の12月21日までの
17ヶ月間の勝負レースの成績 回収率134.1%


12月21日
阪神11R 勝負レース 朝日杯フューチュリティステークス 3連複20560円
調教抜群鉄板軸馬クラリティスカイが3着
デキ落ちのナヴィオンは“完全消し”

12月20日
中京12R 3連複6750円
調教抜群鉄板軸馬ウインフェニックスが2着

12月13日
中京10R 3連複1120円
調教抜群鉄板軸馬エイシンアロンジーが1着

12月7日
中京11R 勝負レース チャンピオンズカップ 3連複11730円
調教抜群鉄板軸馬ローマンレジェンドが3着
事前公開の“激アツ馬”ナムラビクターが2着
事前公開の“危険な人気馬”ワンダーアキュートは“完全消し”

12月6日
中京12R 3連複7970円
調教抜群鉄板軸馬エーシンエムディーが1着
相手筆頭の“激アツ馬”アンチュラスが2着

中京11R 勝負レース 金鯱賞 3連複1700円
調教抜群鉄板軸馬ラストインパクトが1着

11月22日
京都10R 3連複2080円
調教抜群鉄板軸馬プリモンディアルが3着

11月16日
京都11R 勝負レース エリザベス女王杯 3連複3030円
調教抜群鉄板軸馬ラキシスが1着

今週の的中は土曜日の中京12Rの3連複6750円、
朝日杯フューチュリティステークスの3連複20560円でした。

愛知杯は鉄板軸馬レーヴデトワールがスタートから行かず、
離れた最後方からになってしまい勝負所でも画面に映らず、
ヤラズの競馬になってしまいました。
道悪ならば前に行けるはずなのになぜこういう競馬になったのか判りません。

朝日杯フューチュリティステークスは鉄板軸馬クラリティスカイが3着にきて、
3連複20560円の的中ができました。
穴をだしたアルマワイオリはデキが良くて、
2番手の相手だったが2着になり好配当を作ってくれました。
デキ落ちだったナヴィオンは“完全消し”にして、
同じくデキ落ちのブライトエンブレムは7着に沈みました。
この時期の2歳馬はデキ一つで着順はどうにでもなるが、
当方の調教分析が正しかったのでこのような好配当が取れたのです。
競馬新聞の丸乗りのような甘っちょろい調教分析している所とは、
調教分析競馬はまったく違うということを証明する結果になりました。


来週は今年のJRA主催の最終週で土曜日に阪神カップ、
日曜日に格上げのホープフルステークス、グランプリ有馬記念が行われます。

阪神カップはスプリンターズステークス、マイルチャンピオンシップで、
惜敗した人気馬が汚名返上のため多く登録してきました。
ミッキーアイル、ハクサンムーン、コパノリチャードに、
ホウライアキコ、フォーエバーマークという先行馬がいるので、
今年は先行争いが激化しそうです。
かなり難解なメンツになったので中間の調教から、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

ホープフルステークスは昨年までオープン特別だったが、
今年からG2重賞に格上げされました。
1月3週目にG3重賞の京成杯があるが、
そのレースより格上のG2重賞にしたJRAの意図がわかりません。
今週に2歳G1の朝日杯フューチュリティステークスがあったが、
例年ならば無条件で出走できる2勝馬が、
最終的に回避馬がでたので出走できたが、
登録段階では抽選の対象になっていました。
今年から2歳重賞、オープン特別を大量に増やしたので、
2勝馬でも出走できない弊害がでてしまったのです。
年明けすぐにある京成杯と同じ距離のホープフルステークスを、
重賞に格上げにする必要があったのでしょうか?
ホープフルステークスの登録馬が23頭もいるので、
除外になった馬は京成杯に出走するだろうがメンツはかなり手薄になるでしょう。
京都2歳ステークスで激突したダノンメジャー、ティルナノーグが、
また戦う事になるが抽選馬にも素質が高い馬がいるので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

グランプリ有馬記念はジャパンカップ出走組にゴールドシップ、
G1馬になったラキシス、上り馬ラストインパクトが加わり、
今年の大一番にふさわしい豪華なメンツになりました。
昨年の有馬記念はオルフェーヴルの引退レースだったが、
まだ現役でも活躍できそうな圧勝劇になりました。
今年はジェンティルドンナ、ジャスタウェイ、トーセンラー、
ヴィルシーナがこのレース後に引退します。
4頭とも数々の名勝負を演じてきたG1馬なので、
故障なく無事にレースを終えて欲しいです。
今年は超豪華なメンツになったが、
有力馬のほとんどが乗り替わりになる珍しい現象が起こりました。
数々の激戦を戦ってきている超一流馬ばかりだが、
乗り替わりの影響は多少はあるでしょう。
能力さがほとんどないメンツだと見ているので、
デキの良し悪しをしっかり見極めて有馬記念を取りにいきましょう。

阪神カップの有力馬の調教分析はクラレント、コパノリチャード、
ミッキーアイル、リアルインパクト、ロサギガンティアの5頭、
ホープフルステークスの有力馬の調教分析はウェルブレッド、
シャイニングレイ、ソールインパクト、ティルナノーグの4頭、
有馬記念の有力馬の調教分析はエピファネイア、ジェンティルドンナ、ジャスタウェイ、
フェノーメノ、ラキシス、ラストインパクト、ワンアンドオンリーの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日12月21日の23時以降に確認して下さい。

阪神カップの有力馬ハクサンムーン、
ホープフルステークスの有力馬ダノンメジャー、
有馬記念の有力馬ゴールドシップの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

阪神カップ、ホープフルステークス、有馬記念の、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は12月25日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から今年の12月14日までの
16ヶ月間の勝負レースの成績 回収率127.8%


12月13日
中京10R 3連複1120円
調教抜群鉄板軸馬エイシンアロンジーが1着

12月7日
中京11R 勝負レース チャンピオンズカップ 3連複11730円
調教抜群鉄板軸馬ローマンレジェンドが3着
事前公開の“激アツ馬”ナムラビクターが2着
事前公開の“危険な人気馬”ワンダーアキュートは“完全消し”

12月6日
中京12R 3連複7970円
調教抜群鉄板軸馬エーシンエムディーが1着
相手筆頭の“激アツ馬”アンチュラスが2着

中京11R 勝負レース 金鯱賞 3連複1700円
調教抜群鉄板軸馬ラストインパクトが1着

11月22日
京都10R 3連複2080円
調教抜群鉄板軸馬プリモンディアルが3着

11月16日
京都11R 勝負レース エリザベス女王杯 3連複3030円
調教抜群鉄板軸馬ラキシスが1着

11月9日
東京11R 勝負レース アルゼンチン共和国杯 3連複3310円
調教抜群鉄板軸馬クリールカイザーが2着
デキ落ちのラブリーデイ、デスペラードは“完全消し”

11月8日
東京11R 勝負レース 京王杯2歳ステークス 3連複9620円
調教抜群鉄板軸馬サフィロスが2着
事前公開の“激アツ馬”11番人気セカンドテーブルが1着

今週の勝負レース重賞の愛知杯、朝日杯フューチュリティステークスの、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。
パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

愛知杯で人気になる●●●
朝日杯フューチュリティステークスで人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

愛知杯の有力馬の調教分析はアイスフォーリス、キャトルフィーユ、
スイートサルサ、ディアデラマドレ、バウンスシャッセの5頭、
朝日杯フューチュリティステークスの有力馬の調教分析はアッシュゴールド、セカンドテーブル、
タガノエスプレッソ、ダノンプラチナ、ナヴィオン、ネオルミエール、ブライトエンブレムの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

愛知杯の有力馬フーラブライド、
朝日杯フューチュリティステークスの有力馬クラリティスカイの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から今年の12月14日までの
16ヶ月間の勝負レースの成績 回収率127.8%


12月13日
中京10R 3連複1120円
調教抜群鉄板軸馬エイシンアロンジーが1着

12月7日
中京11R 勝負レース チャンピオンズカップ 3連複11730円
調教抜群鉄板軸馬ローマンレジェンドが3着
事前公開の“激アツ馬”ナムラビクターが2着
事前公開の“危険な人気馬”ワンダーアキュートは“完全消し”

12月6日
中京12R 3連複7970円
調教抜群鉄板軸馬エーシンエムディーが1着
相手筆頭の“激アツ馬”アンチュラスが2着

中京11R 勝負レース 金鯱賞 3連複1700円
調教抜群鉄板軸馬ラストインパクトが1着

11月22日
京都10R 3連複2080円
調教抜群鉄板軸馬プリモンディアルが3着

11月16日
京都11R 勝負レース エリザベス女王杯 3連複3030円
調教抜群鉄板軸馬ラキシスが1着

11月9日
東京11R 勝負レース アルゼンチン共和国杯 3連複3310円
調教抜群鉄板軸馬クリールカイザーが2着
デキ落ちのラブリーデイ、デスペラードは“完全消し”

11月8日
東京11R 勝負レース 京王杯2歳ステークス 3連複9620円
調教抜群鉄板軸馬サフィロスが2着
事前公開の“激アツ馬”11番人気セカンドテーブルが1着

今週は牝馬限定ハンデ戦の愛知杯、
中山マイルから阪神マイルになった朝日杯フューチュリティステークスです。

愛知杯は昨年、一昨年が大きく荒れ、
今年も一筋縄ではいかないメンツになりました。
現在の施行条件になったのは一昨年からだが、
一昨年は7番人気、10番人気、2番人気、
昨年は12番人気、14番人気、13番人気と、
二桁人気が馬券圏内を独占し好配当がでています。
重賞実績がある人気馬が55k以上のハンデを背負い凡走して、
50k~52kの条件馬が走っている事が荒れている要因です。
実績馬はG1でピークがくるよう前哨戦から使われ、
このレースに出走する頃にはデキが落ちているので、
簡単に格下馬にコロッと負けてしまうのです。
今年もエリザベス女王杯の3着~5着馬がでてきて人気になるので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

朝日杯フューチュリティステークスは今年から阪神マイルになりました。
昨年までの中山マイルは枠順の有利不利があったが、
阪神マイルは直線が473mもあり枠順の有利不利がなく、
能力があれば先行押し切りがあり、
決め脚があれば追い込みも届く純粋なガチンコ勝負になります。
今年は実力が拮抗していて人気が割れる難しいメンツになりました。
前哨戦のいちょうステークスを快勝したクラリティスカイ、
札幌2歳ステークスを豪快なマクリで勝ったブライトエンブレムが人気になるが、
2頭とも休み明けでの出走になります。
過去10年の中山の朝日杯フューチュリティステークスで、
前走から中9週以上の休み明けは(1.1.0.7)なので、
休み明けの好走率は低く割り引きが必要です。
前哨戦のデイリー杯2歳ステークスの勝ち時計は1分35秒1だったが、
この時計は過去10年で2番目に遅いので1着タガノエスプレッソ、
2着アッシュゴールド、3着ナヴィオンはたいした事ないのです。
今年は能力差がないメンツなのでデキ一つで着順が大きく替わるはずです。
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

愛知杯の有力馬の調教分析はアイスフォーリス、キャトルフィーユ、
スイートサルサ、ディアデラマドレ、バウンスシャッセの5頭、
朝日杯フューチュリティステークスの有力馬の調教分析はアッシュゴールド、セカンドテーブル、
タガノエスプレッソ、ダノンプラチナ、ナヴィオン、ネオルミエール、ブライトエンブレムの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日12月17日の23時以降に確認して下さい。

愛知杯の有力馬フーラブライド、
朝日杯フューチュリティステークスの有力馬クラリティスカイの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

愛知杯、朝日杯フューチュリティステークスの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は明日12月18日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックを始めました。

昨年の秋G1は好調で秋華賞の50030円の的中があり
マイルチャンピオンシップ、JBCなどを的中させ好回収率をだしました。
今年の秋G1も好メンツが揃いかなり盛り上がるので、
昨年と同じように好配当が取れるよう調教分析をしていきます。

提供は10月5日のスプリンターズステークスから、
12月28日の有馬記念までの11戦と、
12月29日の大井の東京大賞典の予定ですが、
配当妙味がない交流G1は提供しないかもしれません。
今年も多数の方の参加をお待ちしています。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から今年の12月14日までの
16ヶ月間の勝負レースの成績 回収率127.8%


12月13日
中京10R 3連複1120円
調教抜群鉄板軸馬エイシンアロンジーが1着

12月7日
中京11R 勝負レース チャンピオンズカップ 3連複11730円
調教抜群鉄板軸馬ローマンレジェンドが3着
事前公開の“激アツ馬”ナムラビクターが2着
事前公開の“危険な人気馬”ワンダーアキュートは“完全消し”

12月6日
中京12R 3連複7970円
調教抜群鉄板軸馬エーシンエムディーが1着
相手筆頭の“激アツ馬”アンチュラスが2着

中京11R 勝負レース 金鯱賞 3連複1700円
調教抜群鉄板軸馬ラストインパクトが1着

11月22日
京都10R 3連複2080円
調教抜群鉄板軸馬プリモンディアルが3着

11月16日
京都11R 勝負レース エリザベス女王杯 3連複3030円
調教抜群鉄板軸馬ラキシスが1着

11月9日
東京11R 勝負レース アルゼンチン共和国杯 3連複3310円
調教抜群鉄板軸馬クリールカイザーが2着
デキ落ちのラブリーデイ、デスペラードは“完全消し”

11月8日
東京11R 勝負レース 京王杯2歳ステークス 3連複9620円
調教抜群鉄板軸馬サフィロスが2着
事前公開の“激アツ馬”11番人気セカンドテーブルが1着

今週は低配当の1レースだけの的中になってしまいスミマセンでした。

チャレンジカップは事前公開の“激アツ馬”デウスウルトが、
同着の2着にきたが鉄板軸馬スマートレイアーの追い込みが決まらず、
6着になってしまい外してしまいました。
前半4Fが47.1秒でそれほど速くはないのに、
最後方の位置取りをした池添騎手のミス騎乗です。
同じ距離だった3月の大阪城ステークスの前半4Fは46.6秒で、
道中は中団より少し後ろの位置にいて、
4角では先頭まで5~6馬身まで差を詰めていました。
今回は4F47.1秒なのに4角で先頭まで15馬身はあったので、
池添騎手のミスとしか言いようがありません。
やはりこの馬は武騎手でないとダメみたいです。

カペラステークスは鉄板軸馬ダッシャーワンが見せ場もない6着に敗れました。
もし良い脚で伸びてきても1着~3着馬が相手にないので、
このレースを調教分析で取るのは不可能でした。

阪神ジュベナイルフィリーズは鉄板軸馬ロカが大きく出遅れてしまい、
直線で外から追い込んでくるが8着に敗れて縦目になってしまいました。
ロカはまだ1戦しかしていなくてその1戦もスタートが悪く、
出遅れればかなり苦しくなる1番枠に入ってしまったが、
多少の出遅れならば巻き返せると見ていたので軸馬にしました。
しかし、想定していた以上に出遅れてしまい最後までリズムが悪く、
何もできずに終わってしまいました。
デキの良さを信じて1戦1勝馬を軸にしたがデキ以前の問題で、
まったくレースにならない残念な結果になってしまいました。

来週は牝馬限定ハンデ戦の愛知杯、
中山マイルから阪神マイルになった朝日杯フューチュリティステークスです。

愛知杯は難しいハンデ戦です。
現在の施行条件になったのは2012年からだが、
2012年は7番人気、10番人気、2番人気、
昨年は12番人気、14番人気、13番人気と、
二桁番手の人気薄が馬券圏内を独占し好配当がでています。
重賞実績がある馬が55k以上のハンデを背負い凡走して、
50k~52kの条件馬が走っている事が荒れている原因です。
実績馬はG1前哨戦を使い本番でピークになるよう仕上げていて、
このレースを使う頃にはデキが落ちているので、
簡単に格下馬にコロッと負けてしまうのです。
今年もエリザベス女王杯の3着~5着馬がでてきて人気になるので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

朝日杯フューチュリティステークスは今年から阪神マイルになりました。
昨年までの中山マイルは枠順の有利不利があったが、
阪神マイルは直線が473mもあり枠順の有利不利がなく、
能力があれば先行しての粘り込みがあり、
決め脚があれば追い込みも届く純粋なガチンコ勝負になります。
今年は実力が拮抗していて人気が割れる難しいメンツになりました。
前哨戦のいちょうステークスを快勝したクラリティスカイ、
札幌2歳ステークスを強烈な末脚で勝ったブライトエンブレムが人気になるが、
2頭とも休み明けでの出走になります。
中山開催になるが過去10年の朝日杯フューチュリティステークスで、
前走から中9週以上の休み明けは(1.1.0.7)なので、
休み明けの好走率はかなり低いのです。
前哨戦だったデイリー杯2歳ステークスの勝ち時計は1分35秒1だったが、
この時計は過去10年で2番目に遅いので1着タガノエスプレッソ、
2着アッシュゴールド、3着ナヴィオンはたいした事ないのです。
今年は能力差がないメンツなのでデキ一つで着順が大きく替わるはずです。
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

愛知杯の有力馬の調教分析はアイスフォーリス、キャトルフィーユ、
スイートサルサ、ディアデラマドレ、バウンスシャッセの5頭、
朝日杯フューチュリティステークスの有力馬の調教分析はアッシュゴールド、セカンドテーブル、
タガノエスプレッソ、ダノンプラチナ、ナヴィオン、ネオルミエール、ブライトエンブレムの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日12月14日の23時以降に確認して下さい。

愛知杯の有力馬フーラブライド、
朝日杯フューチュリティステークスの有力馬クラリティスカイの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

愛知杯、朝日杯フューチュリティステークスの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は12月18日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックを始めました。

昨年の秋G1は好調で秋華賞の50030円の的中があり
マイルチャンピオンシップ、JBCなどを的中させ好回収率をだしました。
今年の秋G1も好メンツが揃いかなり盛り上がるので、
昨年と同じように好配当が取れるよう調教分析をしていきます。

提供は10月5日のスプリンターズステークスから、
12月28日の有馬記念までの11戦と、
12月29日の大井の東京大賞典の予定ですが、
配当妙味がない交流G1は提供しないかもしれません。
今年も多数の方の参加をお待ちしています。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から今年の12月7日までの
16ヶ月間の勝負レースの成績 回収率130.0%


12月7日
中京11R 勝負レース チャンピオンズカップ 3連複11730円
調教抜群鉄板軸馬ローマンレジェンドが3着
事前公開の“激アツ馬”ナムラビクターが2着
事前公開の“危険な人気馬”ワンダーアキュートは“完全消し”

12月6日
中京12R 3連複7970円
調教抜群鉄板軸馬エーシンエムディーが1着
相手筆頭の“激アツ馬”アンチュラスが2着

中京11R 勝負レース 金鯱賞 3連複1700円
調教抜群鉄板軸馬ラストインパクトが1着

11月22日
京都10R 3連複2080円
調教抜群鉄板軸馬プリモンディアルが3着

11月16日
京都11R 勝負レース エリザベス女王杯 3連複3030円
調教抜群鉄板軸馬ラキシスが1着

11月9日
東京11R 勝負レース アルゼンチン共和国杯 3連複3310円
調教抜群鉄板軸馬クリールカイザーが2着
デキ落ちのラブリーデイ、デスペラードは“完全消し”

11月8日
東京11R 勝負レース 京王杯2歳ステークス 3連複9620円
調教抜群鉄板軸馬サフィロスが2着
事前公開の“激アツ馬”11番人気セカンドテーブルが1着

今週の勝負レース重賞のチャレンジカップ、カペラS、阪神ジュベナイルフィリーズの、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。
パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

チャレンジカップで人気になる●●●
カペラステークスで人気になる●●●
阪神ジュベナイルフィリーズで人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

チャレンジカップの有力馬の調教分析はウインフルブルーム、
スマートレイアー、トーセンスターダム、バッドボーイ、フルーキーの5頭、
カペラステークスの有力馬の調教分析はアドマイヤサガス、サウンドガガ、
シルクフォーチュン、ダッシャーワン、ノーザンリバーの5頭、
阪神ジュベナイルフィリーズの有力馬の調教分析はクールホタルビ、ココロノアイ、
ショウナンアデラ、ダノングラシアス、レオパルディナ、レッツゴードンキの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

チャレンジカップの有力馬エイシンヒカリ、
カペラステークスの有力馬エイシンゴージャス、
阪神ジュベナイルフィリーズの有力馬コートシャルマンの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックを始めました。

昨年の秋G1は好調で秋華賞の50030円の的中があり
マイルチャンピオンシップ、JBCなどを的中させ好回収率をだしました。
今年の秋G1も好メンツが揃いかなり盛り上がるので、
昨年と同じように好配当が取れるよう調教分析をしていきます。

提供は10月5日のスプリンターズステークスから、
12月28日の有馬記念までの11戦と、
12月29日の大井の東京大賞典の予定ですが、
配当妙味がない交流G1は提供しないかもしれません。
今年も多数の方の参加をお待ちしています。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から今年の12月7日までの
16ヶ月間の勝負レースの成績 回収率130.0%


12月7日
中京11R 勝負レース チャンピオンズカップ 3連複11730円
調教抜群鉄板軸馬ローマンレジェンドが3着
事前公開の“激アツ馬”ナムラビクターが2着
事前公開の“危険な人気馬”ワンダーアキュートは“完全消し”

12月6日
中京12R 3連複7970円
調教抜群鉄板軸馬エーシンエムディーが1着
相手筆頭の“激アツ馬”アンチュラスが2着

中京11R 勝負レース 金鯱賞 3連複1700円
調教抜群鉄板軸馬ラストインパクトが1着

11月22日
京都10R 3連複2080円
調教抜群鉄板軸馬プリモンディアルが3着

11月16日
京都11R 勝負レース エリザベス女王杯 3連複3030円
調教抜群鉄板軸馬ラキシスが1着

11月9日
東京11R 勝負レース アルゼンチン共和国杯 3連複3310円
調教抜群鉄板軸馬クリールカイザーが2着
デキ落ちのラブリーデイ、デスペラードは“完全消し”

11月8日
東京11R 勝負レース 京王杯2歳ステークス 3連複9620円
調教抜群鉄板軸馬サフィロスが2着
事前公開の“激アツ馬”11番人気セカンドテーブルが1着

今週は朝日チャレンジカップが名称変更されたチャレンジカップ、
JRAが主催する唯一のダート1200m重賞のカペラステークス、
2歳女王決定戦の阪神ジュベナイルフィリーズです。

チャレンジカップは朝日チャレンジカップが名称変更され行われます。
注目馬はエイシンヒカリです。
新馬戦は4番手からの差しだったが2戦目の500万から逃げるようになり、
1000万下、1600万下、オープン特別も逃げ切り破竹の5連勝中です。
前走のアイルランドトロフィーは初めての遠征があり、
初めての左回りに戸惑ったのか外ラチまで大きくヨレてしまい、
それでも2着エックスマークに0.6秒差をつけて圧勝しました。
そのレースは2000m戦だったが、
自身は2100m以上も走って楽勝したので能力はG1級です。
ここ数年はこういう個性的な馬がいなかったので、
今回も注目を集めるが今まで戦ってきた相手と違い、
骨っぽいメンツが揃ったので試金石になります。
エイシンヒカリ以外にも皐月賞3着馬ウインフルブルーム、
長期休み明け後に連勝してオープン入りしたフルーキー、
距離短縮で変わりそうなトーセンスターダム、
末脚はG1級の牝馬スマートレイアーといった実力馬が揃ったので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

カペラステークスは昨年の覇者ノーザンリバーが中心になりそうです。
前走のJBCスプリントは得意でない左回りで、
外にだすことができない最内枠に入ってしまい崩れたが、
右回りだと別馬のように行きっぷりが良くなるので巻き返しは確実です。
しかし、昨年は56kで今年は58kの斤量になり、
距離短縮で詰めの甘さが解消されたサトノプリンシパル、
6歳になり本格化したダッシャーワン、
まだダートで底を見せていないエイシンゴージャスなどがいるので、
ノーザンリバーで鉄板と決めつける事はできません。
デキ一つで着順が替わりそうなメンツなので、
デキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。

阪神ジュベナイルフィリーズは傑出した馬がいないので混戦です。
2戦2勝の負けなしコートシャルマンが1番人気になりそうだが、
1600m戦は初めてで間隔があいているので信用できません。
ココロノアイ、ショウナンアデラの関東馬も有力だが阪神への輸送があり、
レッツゴードンキは引っ掛かり癖があり気性に問題があります。
人気になりそうな馬は潜在能力が高いので、
来年になればクラシック戦線で活躍するだろうが、
現時点では人気馬と下位人気馬に大きな差はないと見ています。
デキの良し悪しで着順が大きく替わるメンツなので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

チャレンジカップの有力馬の調教分析はウインフルブルーム、
スマートレイアー、トーセンスターダム、バッドボーイ、フルーキーの5頭、
カペラステークスの有力馬の調教分析はアドマイヤサガス、サウンドガガ、
シルクフォーチュン、ダッシャーワン、ノーザンリバーの5頭、
阪神ジュベナイルフィリーズの有力馬の調教分析はクールホタルビ、ココロノアイ、
ショウナンアデラ、ダノングラシアス、レオパルディナ、レッツゴードンキの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日12月10日の23時以降に確認して下さい。

チャレンジカップの有力馬エイシンヒカリ、
カペラステークスの有力馬エイシンゴージャス、
阪神ジュベナイルフィリーズの有力馬コートシャルマンの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

チャレンジカップ、カペラステークス、阪神ジュベナイルフィリーズの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は明日12月11日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

プロフィール

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR