今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックを始めました。

昨年の秋G1は好調で秋華賞の50030円の的中があり
マイルチャンピオンシップ、JBCなどを的中させ好回収率をだしました。
今年の秋G1も好メンツが揃いかなり盛り上がるので、
昨年と同じように好配当が取れるよう調教分析をしていきます。

提供は10月5日のスプリンターズステークスから、
12月28日の有馬記念までの11戦と、
11月3日の盛岡のJBC、12月29日の大井の東京大賞典の予定ですが、
配当妙味がない交流G1は提供しないかもしれません。
今年も多数の方の参加をお待ちしています。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から今年の10月26日までの
14ヶ月間の勝負レースの成績 回収率131.5%


10月19日
京都11R 勝負レース 秋華賞 3連複1940円
調教抜群鉄板軸馬ヌーヴォレコルトが2着
事前公開の“危険な人気馬”レーヴデトワールは“完全消し”

東京10R 3連複1360円
調教抜群鉄板軸馬リキサンステルスが1着

10月11日
京都12R 3連複5560円
調教抜群鉄板軸馬サトノスパークルが1着

東京9R 3連複3140円
調教抜群鉄板軸馬マリアライトが3着

10月5日
阪神9R 3連複15610円
調教抜群鉄板軸馬レッドカイザーが3着

10月4日
阪神11R 勝負レース シリウスステークス 3連複4280円
調教抜群鉄板軸馬がクリノスターオーが1着
事前公開の“激アツ馬”7番人気トウシンイーグルが3着

今週の勝負レース重賞のアルテミスステークス、スワンステークス、秋天皇賞の、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。
パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

11月3日のJBCの3レースは無料で提供します。
買い目が見れるパスワードは同じなので破棄しないで下さい。


競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

アルテミスステークスで人気になる●●●
スワンステークスで人気になる●●●
菊花賞で人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

アルテミスステークスの有力馬の調教分析はシャルール、
スマートプラネット、プリメラアスール、レッツゴードンキの4頭、
スワンステークスの有力馬の調教分析はオリービン、サダムパテック、
サンライズメジャー、フィエロ、ベルカントの5頭、
秋天皇賞の有力馬の調教分析はイスラボニータ、ジェンティルドンナ、
スピルバーグ、ディサイファ、フェノーメノ、マイネルラクリマの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

アルテミスステークスの有力馬シングウィズジョイ、
スワンステークスの有力馬ミッキーアイル、
秋天皇賞の有力馬エピファネイアの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net

スポンサーサイト

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックを始めました。

昨年の秋G1は好調で秋華賞の50030円の的中があり
マイルチャンピオンシップ、JBCなどを的中させ好回収率をだしました。
今年の秋G1も好メンツが揃いかなり盛り上がるので、
昨年と同じように好配当が取れるよう調教分析をしていきます。

提供は10月5日のスプリンターズステークスから、
12月28日の有馬記念までの11戦と、
11月3日の盛岡のJBC、12月29日の大井の東京大賞典の予定ですが、
配当妙味がない交流G1は提供しないかもしれません。
今年も多数の方の参加をお待ちしています。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から今年の10月25日までの
14ヶ月間の勝負レースの成績 回収率131.5%


10月19日
京都11R 勝負レース 秋華賞 3連複1940円
調教抜群鉄板軸馬ヌーヴォレコルトが2着
事前公開の“危険な人気馬”レーヴデトワールは“完全消し”

東京10R 3連複1360円
調教抜群鉄板軸馬リキサンステルスが1着

10月11日
京都12R 3連複5560円
調教抜群鉄板軸馬サトノスパークルが1着

東京9R 3連複3140円
調教抜群鉄板軸馬マリアライトが3着

10月5日
阪神9R 3連複15610円
調教抜群鉄板軸馬レッドカイザーが3着

10月4日
阪神11R 勝負レース シリウスステークス 3連複4280円
調教抜群鉄板軸馬がクリノスターオーが1着
事前公開の“激アツ馬”7番人気トウシンイーグルが3着

今週は阪神ジュベナイルFのステップレースのアルテミスステークス、
マイルチャンピオンシップのステップレースのスワンステークス、
秋の中距離王を決める秋天皇賞です。

11月3日に盛岡競馬場で交流G1のJBCがありますが、
3レースすべて会員様に無料で買い目を提供します。


アルテミスステークスは2年前に新設された新しい重賞だが、
今年は先々が楽しみな2歳牝馬が集結しました。
昨年はマーブルカテドラルが勝ち2着のパシフィックギャル、
3着のニシノミチシルベは翌年のクラシックで活躍できなかったが、
今年は昨年より質がかなり高いメンツになったので、
ここで好走した馬は来年のクラシック路線に乗ってくるでしょう。
潜在能力が高い馬が多くデキの良し悪しで着順が替わりそうなので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見極めて勝負しましょう。

スワンステークスはマイルチャンピオンシップの前哨戦です。
当初はグランプリボスが出走予定だったが回避して、
マイルチャンピオンシップの直行になったので、
今年は低レベルのメンツになりました。
スピードは屈指の3歳ミッキーアイルが出走するが、
先週の富士ステークスでNHKマイルカップで接戦した、
キングズオブザサン、ロサギガンティアが負けてしまい、
1着だったステファノス以外の3歳マイル路線組のレベルに疑問があり、
別定で57kを背負うのでかなり厳しい競馬になるはずです。
人気が割れデキ一つで着順が大きく替わるメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

秋天皇賞もスワンステークスと同じで低レベルのメンツになりました。
現在の中距離ナンバー1のジャスタウェイ、
3歳ハープスターがジャパンカップに回り、
キズナが骨折休養中なので今年の出走馬のレベルが低くなりました。
京都記念、宝塚記念で惨敗したジェンティルドンナ、
中距離の出走が2年振りになるフェノーメノ、
大阪杯でトウカイパラダイスに負けてしまったエピファネイアの、
古馬3強に他馬を圧倒する強さがないので、
イスラボニータがクラシック2冠制覇を捨て秋天皇賞に参戦してきました。
3歳イスラボニータが1番人気になり他の上位陣が手薄なので、
例年ならば注目されないハンデ重賞の新潟記念の勝ち馬マーティンボロ、
オールカマーを勝ったマイネルラクリマがそこそこの人気になります。
マーティンボロ、マイネルラクリマに注目が集まるくらいなので、
今年はG1実績や過去の成績は気にしないで、
シンプルにデキが急上昇している馬、下降している馬を、
中間の調教から見つけだして勝負しましょう。

アルテミスステークスの有力馬の調教分析はシャルール、
スマートプラネット、プリメラアスール、レッツゴードンキの4頭、
スワンステークスの有力馬の調教分析はオリービン、サダムパテック、
サンライズメジャー、フィエロ、ベルカントの5頭、
秋天皇賞の有力馬の調教分析はイスラボニータ、ジェンティルドンナ、
スピルバーグ、ディサイファ、フェノーメノ、マイネルラクリマの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日10月29日の23時以降に確認して下さい。

アルテミスステークスの有力馬シングウィズジョイ、
スワンステークスの有力馬ミッキーアイル、
秋天皇賞の有力馬エピファネイアの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

アルテミスステークス、スワンステークス、秋天皇賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日10月30日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックを始めました。

昨年の秋G1は好調で秋華賞の50030円の的中があり
マイルチャンピオンシップ、JBCなどを的中させ好回収率をだしました。
今年の秋G1も好メンツが揃いかなり盛り上がるので、
昨年と同じように好配当が取れるよう調教分析をしていきます。

提供は10月5日のスプリンターズステークスから、
12月28日の有馬記念までの11戦と、
11月3日の盛岡のJBC、12月29日の大井の東京大賞典の予定ですが、
配当妙味がない交流G1は提供しないかもしれません。
今年も多数の方の参加をお待ちしています。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から今年の10月25日までの
14ヶ月間の勝負レースの成績 回収率131.5%


10月19日
京都11R 勝負レース 秋華賞 3連複1940円
調教抜群鉄板軸馬ヌーヴォレコルトが2着
事前公開の“危険な人気馬”レーヴデトワールは“完全消し”

東京10R 3連複1360円
調教抜群鉄板軸馬リキサンステルスが1着

10月11日
京都12R 3連複5560円
調教抜群鉄板軸馬サトノスパークルが1着

東京9R 3連複3140円
調教抜群鉄板軸馬マリアライトが3着

10月5日
阪神9R 3連複15610円
調教抜群鉄板軸馬レッドカイザーが3着

10月4日
阪神11R 勝負レース シリウスステークス 3連複4280円
調教抜群鉄板軸馬がクリノスターオーが1着
事前公開の“激アツ馬”7番人気トウシンイーグルが3着

今週の的中はありませんでした。
紐抜けや縦目ばかりの買い目にしてしまいスミマセンでした。

富士ステークスは軸馬キングズオブザサンが行き場をなくしてしまい、
脚を余してしまうもったいない競馬になってしまいました。

菊花賞は軸馬サウンズオブアースが2着だったが、
ゴールドアクターを軽視していたので紐抜けになりました。
僅差だったタガノグランパが3着ならば万馬券が的中していたので、
悔やんでも悔やみきれないレースになってしまいました。

来週は阪神ジュベナイルフィリーズのステップレースのアルテミスステークス、
マイルチャンピオンシップのステップレースのスワンステークス、
中距離王決定戦の秋天皇賞です。
11月3日に盛岡でJBCがあるが、
JBCはすべての会員様に無料で買い目を提供します。

アルテミスステークスは昨年に新設されたばかりの重賞だが、
今年は能力が高い2歳牝馬が揃いました。
昨年はマーブルカテドラルが勝ち2着パシフィックギャル、
3着ニシノミチシルベは翌年のクラシックで活躍できなかったが、
今年は昨年より質がかなり高いメンツになったので、
ここで好走した馬は来年のクラシック路線に乗ってくるでしょう。
潜在能力が高い馬が多くデキの良し悪しで着順が大きく替わりそうなので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見極めて勝負しましょう。

スワンステークスはマイルチャンピオンシップの重要な前哨戦です。
当初はグランプリボスが出走予定だったが回避して、
マイルチャンピオンシップの直行になったので、
今年は低レベルのメンツになりました。
スピードは3歳屈指のミッキーアイルが出走するが、
今まで戦ってきた3歳馬がすべて古馬に撃沈されていて、
別定の57kなのでかなり厳しい競馬になるはずです。
人気が割れデキ一つで着順が大きく替わるメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

秋天皇賞もスワンステークスと同じで低レベルのメンツになりました。
現在の中距離ナンバー1のジャスタウェイ、
3歳トップのハープスターがジャパンカップに回り、
キズナが骨折休養中なので古馬のレベルがかなり低くなりました。
今年の京都記念、宝塚記念で惨敗したジェンティルドンナ、
中距離の出走が2年振りになるフェノーメノ、
大阪杯でトウカイパラダイスに負けてしまったエピファネイアの、
古馬3強に圧倒的強さがないので、
菊花賞をパスして3歳イスラボニータが秋天皇賞に参戦してきました。
例年ならばG3のハンデ重賞の新潟記念の勝ち馬マーティンボロ、
オールカマーを勝ったマイネルラクリマには注目が集まらないが、
上位陣が手薄なので中途半端に人気になるでしょう。
今年はG1実績や過去の成績は気にしないで、
シンプルにデキが急上昇している馬、下降している馬を、
中間の調教から見つけだして勝負しましょう。

アルテミスステークスの有力馬の調教分析はシャルール、
スマートプラネット、プリメラアスール、レッツゴードンキの4頭、
スワンステークスの有力馬の調教分析はオリービン、サダムパテック、
サンライズメジャー、フィエロ、ベルカントの5頭、
秋天皇賞の有力馬の調教分析はイスラボニータ、ジェンティルドンナ、
スピルバーグ、ディサイファ、フェノーメノ、マイネルラクリマの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日10月26日の23時以降に確認して下さい。

アルテミスステークスの有力馬シングウィズジョイ、
スワンステークスの有力馬ミッキーアイル、
秋天皇賞の有力馬エピファネイアの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

アルテミスステークス、スワンステークス、秋天皇賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は10月30日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックを始めました。

昨年の秋G1は好調で秋華賞の50030円の的中があり
マイルチャンピオンシップ、JBCなどを的中させ好回収率をだしました。
今年の秋G1も好メンツが揃いかなり盛り上がるので、
昨年と同じように好配当が取れるよう調教分析をしていきます。

提供は10月5日のスプリンターズステークスから、
12月28日の有馬記念までの11戦と、
11月3日の盛岡のJBC、12月29日の大井の東京大賞典の予定ですが、
配当妙味がない交流G1は提供しないかもしれません。
今年も多数の方の参加をお待ちしています。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から今年の10月19日までの
14ヶ月間の勝負レースの成績 回収率133.3%


10月19日
京都11R 勝負レース 秋華賞 3連複1940円
調教抜群鉄板軸馬ヌーヴォレコルトが2着
事前公開の“危険な人気馬”レーヴデトワールは“完全消し”

東京10R 3連複1360円
調教抜群鉄板軸馬リキサンステルスが1着

10月11日
京都12R 3連複5560円
調教抜群鉄板軸馬サトノスパークルが1着

東京9R 3連複3140円
調教抜群鉄板軸馬マリアライトが3着

10月5日
阪神9R 3連複15610円
調教抜群鉄板軸馬レッドカイザーが3着

10月4日
阪神11R 勝負レース シリウスステークス 3連複4280円
調教抜群鉄板軸馬がクリノスターオーが1着
事前公開の“激アツ馬”7番人気トウシンイーグルが3着

今週の勝負レース重賞の富士ステークス、菊花賞の、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。
パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

富士ステークスで人気になる●●●
菊花賞で人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

富士ステークスの有力馬の調教分析はエキストラエンド、キングズオブザサン、
ブレイズアトレイル、レッドアリオン、ロサギガンティアの5頭、
菊花賞の有力馬の調教分析はゴールドアクター、サウンズオブアース、
サトノアラジン、トーホウジャッカル、ハギノハイブリッド、ワンアンドオンリーの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

富士ステークスの有力馬ダノンシャーク、
菊花賞の有力馬トゥザワールドの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックを始めました。

昨年の秋G1は好調で秋華賞の50030円の的中があり
マイルチャンピオンシップ、JBCなどを的中させ好回収率をだしました。
今年の秋G1も好メンツが揃いかなり盛り上がるので、
昨年と同じように好配当が取れるよう調教分析をしていきます。

提供は10月5日のスプリンターズステークスから、
12月28日の有馬記念までの11戦と、
11月3日の盛岡のJBC、12月29日の大井の東京大賞典の予定ですが、
配当妙味がない交流G1は提供しないかもしれません。
今年も多数の方の参加をお待ちしています。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から今年の10月19日までの
14ヶ月間の勝負レースの成績 回収率133.3%


10月19日
京都11R 勝負レース 秋華賞 3連複1940円
調教抜群鉄板軸馬ヌーヴォレコルトが2着
事前公開の“危険な人気馬”レーヴデトワールは“完全消し”

東京10R 3連複1360円
調教抜群鉄板軸馬リキサンステルスが1着

10月11日
京都12R 3連複5560円
調教抜群鉄板軸馬サトノスパークルが1着

東京9R 3連複3140円
調教抜群鉄板軸馬マリアライトが3着

10月5日
阪神9R 3連複15610円
調教抜群鉄板軸馬レッドカイザーが3着

10月4日
阪神11R 勝負レース シリウスステークス 3連複4280円
調教抜群鉄板軸馬がクリノスターオーが1着
事前公開の“激アツ馬”7番人気トウシンイーグルが3着

今週はマイルチャンピオンシップのステップレースの富士ステークス、
3歳牡馬クラシック最終戦の菊花賞です。

富士ステークスはマイルチャンピオンシップの重要な前哨戦です。
昨年のマイルチャンピオンシップの勝ち馬トーセンラーは、
年齢の衰えがありパフォーマンスが落ちていて、
2着ダイワマッジョーレは毎日王冠で惨敗しました。
今年の安田記念でジャスタウェイを苦しめたグランプリボスが、
休み明けで距離不足のスプリンターズステークスで上位争いに加わり、
叩かれた上積みがあるので人気になるだろうが、
1年半も勝ち星がないので鉄板と言えるような馬ではありません。
ジャスタウェイのジャパンカップの出走が正式に決まり、
4歳以上の古馬で信用できる馬がいないの今年は3歳馬にチャンスが訪れたが、
毎日王冠でロサギガンティアが惨敗してしまい、
来週のスワンステークスに出走するミッキーアイルも結果がでなければ、
今年のマイルチャンピオンシップは大混戦になってしまいます。
富士ステークスで高いパフォーマンスをだせば一躍主役になれるので、
ほとんどはメイチの仕上げをして出走してくるはずです。
デキ一つで着順が大きく変わるメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

菊花賞は先週の秋華賞のヌーヴォレコルトと同じで、
ワンアンドオンリーが飛び抜けた人気になります。
神戸新聞杯は8分程度のデキで4角手前からロングスパートして、
サウンズオブアースに一瞬だが前にでられたが差し返して勝ちました。
万全のデキには程遠い状態でダービーとまったく違う戦法で勝ったので、
この馬のレースセンス、潜在能力の高さに改めて驚かされました。
叩かれた上積みがありそうなので2冠達成の可能性があるが、
過去の名馬と比べるとインパクトが薄いので凡走もありえると見ています。
ワンアンドオンリーならば負かせると目論んでいる陣営は多いので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

富士ステークスの有力馬の調教分析はエキストラエンド、キングズオブザサン、
ブレイズアトレイル、マジェスティハーツ、レッドアリオンの5頭、
菊花賞の有力馬の調教分析はゴールドアクター、サウンズオブアース、
サトノアラジン、トーホウジャッカル、ハギノハイブリッド、ワンアンドオンリーの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日10月22日の23時以降に確認して下さい。

富士ステークスの有力馬ダノンシャーク、
菊花賞の有力馬トゥザワールドの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

富士ステークス、菊花賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日10月23日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックを始めました。

昨年の秋G1は好調で秋華賞の50030円の的中があり
マイルチャンピオンシップ、JBCなどを的中させ好回収率をだしました。
今年の秋G1も好メンツが揃いかなり盛り上がるので、
昨年と同じように好配当が取れるよう調教分析をしていきます。

提供は10月5日のスプリンターズステークスから、
12月28日の有馬記念までの11戦と、
11月3日の盛岡のJBC、12月29日の大井の東京大賞典の予定ですが、
配当妙味がない交流G1は提供しないかもしれません。
今年も多数の方の参加をお待ちしています。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から今年の10月19日までの
14ヶ月間の勝負レースの成績 回収率133.3%


10月19日
京都11R 勝負レース 秋華賞 3連複1940円
調教抜群鉄板軸馬ヌーヴォレコルトが2着
事前公開の“危険な人気馬”レーヴデトワールは“完全消し”

東京10R 3連複1360円
調教抜群鉄板軸馬リキサンステルスが1着

10月11日
京都12R 3連複5560円
調教抜群鉄板軸馬サトノスパークルが1着

東京9R 3連複3140円
調教抜群鉄板軸馬マリアライトが3着

10月5日
阪神9R 3連複15610円
調教抜群鉄板軸馬レッドカイザーが3着

10月4日
阪神11R 勝負レース シリウスステークス 3連複4280円
調教抜群鉄板軸馬がクリノスターオーが1着
事前公開の“激アツ馬”7番人気トウシンイーグルが3着

9月28日
阪神9R 3連複3540円
調教抜群鉄板軸馬ルファルシオンが2着

今週の的中は2レースだったが2レースとも低配当でした。

府中牝馬ステークスは軸馬スイートサルサの末脚が炸裂せず、
6着になってしまい的中できませんでした。
このレースは鉄板と言えるようなデキの馬が一頭もいなくて、
会員様に事前に軸馬候補がいませんと公開していました。
鉄板ではないがデキは良かったスイートサルサを軸にしたが、
弾けそうで弾けない末脚で完全に切れ負けしてしまいました。
やはり万全のデキではなかったのかもしれません。

秋華賞は鉄板軸馬ヌーヴォレコルトが2着にきて的中はできたが
人気馬が上位を独占したので低配当になってしまいました。
事前公開の“危険な人気馬”レーヴデトワールを“完全消し”にして、
昨年の3連複50030円に続き2年連続で的中できたが、
あまりにも低配当すぎてあまり嬉しくありません。
軸馬候補はショウナンパンドラ、ヌーヴォレコルトだったが、
ヌーヴォレコルトの方を上に見て提供しました。
前半5Fが58.0秒で昨年より0.9秒も速いハイペースになり、
ヌーヴォレコルトの岩田騎手は後方まで下げて末脚勝負にでたが、
ショウナンパンドラがロスなく内を上手く立ち回ったので、
クビだけ届かない惜しい2着になってしまいました。
僅かの差で2着になり2冠馬にならなかったが、
強い競馬をしたのは明らかにヌーヴォレコルトで力負けではありませんでした。
小回り向きでない脚質でこの結果なので、
今ならばハープスターより実力は上かもしれません。
ハープスターとの対戦がいつあるのか判らないが、
どちらが強いのか早く決着をつけて欲しいです。

来週はマイルチャンピオンシップのステップレースの富士ステークス、
3歳牡馬クラシック最終戦の菊花賞です。

富士ステークスはマイルチャンピオンシップの重要な前哨戦です。
昨年のマイルチャンピオンシップの勝ち馬トーセンラーは、
京都大賞典で3着だったが年齢の衰えがありパフォーマンスは落ちていて、
2着のダイワマッジョーレは毎日王冠で大惨敗してしまいました。
今年の安田記念でジャスタウェイを苦しめたグランプリボスが、
休み明けだったスプリンターズステークスで上位争いに加わり、
叩かれた上積みがあるので人気になるだろうが、
1年半も勝ち星がないので信用はできません。
ジャスタウェイがジャパンカップでなくマイルチャンピオンシップを示唆しているので、
出走してくればかなりの人気になるが、
回避だと4歳以上の古馬が弱いので3歳馬にチャンスが訪れるが、
毎日王冠でロサギガンティアが惨敗してしまい、
スワンステークスに出走するミッキーアイルも結果がでなければ、
今年のマイルチャンピオンシップは大混戦になってしまいます。
富士ステークスで高いパフォーマンスをだせば一躍主役候補になるので、
ほとんどはメイチの仕上げをして出走してくるはずです。
デキ一つで着順が大きく変わるメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

菊花賞は今週の秋華賞のヌーヴォレコルトと同じで、
ワンアンドオンリーが単勝100円台の抜けた人気になります。
神戸新聞杯は8分程度のデキだったが4角手前からロングスパートして、
サウンズオブアースに一瞬だが前にでられたが差し返して勝ちました。
万全のデキには程遠い状態でダービーとまったく違う戦法で勝ち切ったので、
この馬の潜在能力の高さに改めて驚かされました。
叩かれた上積みがあるので2冠馬になる可能性があるが、
過去の名馬と比べるとインパクトが薄いので凡走もありえます。
距離適性とデキの良さで大本命のワンアンドオンリーを、
負かす馬がでてくるはずなので中間の調教からデキが上昇している馬、
下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

富士ステークスの有力馬の調教分析はエキストラエンド、キングズオブザサン、
ブレイズアトレイル、マジェスティハーツ、レッドアリオンの5頭、
菊花賞の有力馬の調教分析はゴールドアクター、サウンズオブアース、
サトノアラジン、トーホウジャッカル、ハギノハイブリッド、ワンアンドオンリーの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日10月19日の23時以降に確認して下さい。

富士ステークスの有力馬ダノンシャーク、
菊花賞の有力馬トゥザワールドの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

富士ステークス、菊花賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は10月23日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックを始めました。

昨年の秋G1は好調で秋華賞の50030円の的中があり
マイルチャンピオンシップ、JBCなどを的中させ好回収率をだしました。
今年の秋G1も好メンツが揃いかなり盛り上がるので、
昨年と同じように好配当が取れるよう調教分析をしていきます。

提供は10月5日のスプリンターズステークスから、
12月28日の有馬記念までの11戦と、
11月3日の盛岡のJBC、12月29日の大井の東京大賞典の予定ですが、
配当妙味がない交流G1は提供しないかもしれません。
今年も多数の方の参加をお待ちしています。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から今年の10月14日までの
14ヶ月間の勝負レースの成績 回収率134.2%


10月11日
京都12R 3連複5560円
調教抜群鉄板軸馬サトノスパークルが1着

東京9R 3連複3140円
調教抜群鉄板軸馬マリアライトが3着

10月5日
阪神9R 3連複15610円
調教抜群鉄板軸馬レッドカイザーが3着

10月4日
阪神11R 勝負レース シリウスステークス 3連複4280円
調教抜群鉄板軸馬がクリノスターオーが1着
事前公開の“激アツ馬”7番人気トウシンイーグルが3着

9月28日
阪神9R 3連複3540円
調教抜群鉄板軸馬ルファルシオンが2着

9月21日
新潟11R 勝負レース セントライト記念 3連複2250円
調教抜群鉄板軸馬イスラボニータが1着
マイネルフロスト、クラリティシチーは“完全消し”

9月14日
新潟12R 3連複36000円
調教抜群鉄板軸馬がコスモエルデストが1着
相手筆頭の“激アツ馬”10番人気エスユーハリケーンが2着
デキが良く相手2頭目の11番人気ケルシャンスが3着

今週の勝負レース重賞の府中牝馬ステークス、秋華賞の、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。
パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

府中牝馬ステークスで人気になる●●●
秋華賞で人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

府中牝馬ステークスの有力馬の調教分析はウリウリ、スイートサルサ、
スマートレイアー、ディアデラマドレ、ホエールキャプチャの5頭、
秋華賞の有力馬の調教分析はサングレアル、ショウナンパンドラ、
タガノエトワール、リラヴァティ、レーヴデトワール、レッドリヴェールの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

府中牝馬ステークスの有力馬キャトルフィーユ、
秋華賞の有力馬ヌーヴォレコルトの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックを始めました。

昨年の秋G1は好調で秋華賞の50030円の的中があり
マイルチャンピオンシップ、JBCなどを的中させ好回収率をだしました。
今年の秋G1も好メンツが揃いかなり盛り上がるので、
昨年と同じように好配当が取れるよう調教分析をしていきます。

提供は10月5日のスプリンターズステークスから、
12月28日の有馬記念までの11戦と、
11月3日の盛岡のJBC、12月29日の大井の東京大賞典の予定ですが、
配当妙味がない交流G1は提供しないかもしれません。
今年も多数の方の参加をお待ちしています。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から今年の10月14日までの
14ヶ月間の勝負レースの成績 回収率134.2%


10月11日
京都12R 3連複5560円
調教抜群鉄板軸馬サトノスパークルが1着

東京9R 3連複3140円
調教抜群鉄板軸馬マリアライトが3着

10月5日
阪神9R 3連複15610円
調教抜群鉄板軸馬レッドカイザーが3着

10月4日
阪神11R 勝負レース シリウスステークス 3連複4280円
調教抜群鉄板軸馬がクリノスターオーが1着
事前公開の“激アツ馬”7番人気トウシンイーグルが3着

9月28日
阪神9R 3連複3540円
調教抜群鉄板軸馬ルファルシオンが2着

9月21日
新潟11R 勝負レース セントライト記念 3連複2250円
調教抜群鉄板軸馬イスラボニータが1着
マイネルフロスト、クラリティシチーは“完全消し”

9月14日
新潟12R 3連複36000円
調教抜群鉄板軸馬がコスモエルデストが1着
相手筆頭の“激アツ馬”10番人気エスユーハリケーンが2着
デキが良く相手2頭目の11番人気ケルシャンスが3着

今週はエリザベス女王杯のステップレースの府中牝馬ステークス、
3歳牝馬クラシック最終戦の秋華賞です。

台風で4日連続開催があり調教日程が木曜日にズレてしまったので、
会員様の事前公開は明日17日金曜日の18時に変更します。

府中牝馬ステークスはエリザベス女王杯を最大の目標にしている、
古馬牝馬のトップクラスが揃いました。
出走予定だったヴィルシーナがデキが上がってこないので回避したが
府中の鬼ホエールキャプチャ、重賞で崩れなくなったキャトルフィーユ、
末脚は一級品のディアデラマドレ、スマートレイアーが出走します。
ほとんどはここを叩いてエリザベス女王杯が最大目標だが、
先週の京都大賞典に出走したメイショウマンボ、フーラブライド、
秋華賞の結果次第でヌーヴォレコルト、レッドリヴェールの、
参戦があるのでエリザベス女王杯は例年以上にアツイ戦いになります。
昨年のエリザベス女王杯は条件馬でも出走できたが、
今年は賞金のボーダーラインが高そうなので、
賞金不足のウリウリ、スイートサルサ、アイスフォーリスなどは、
府中牝馬ステークスで賞金を加算するしかありません。
エリザベス女王杯の叩き台の馬、メイチの仕上げをしてくる馬が混在しているので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

秋華賞はヌーヴォレコルトが単勝150円ほどの抜けた人気になりそうです。
ローズステークスは休み明けだったが馬体重を6kも減らし、
過去最低の438kだったがレース後は栗東に滞在しているので、
今回は馬体重を戻して出走してくるでしょう。
ローズステークスはタガノエトワールに0.2秒差をつける楽勝でした。
ローズステークスが阪神1800mになった2007年以降で、
1着馬が2着馬に0.2秒差をつけたのはジェンティルドンナだけで、
そのジェンティルドンナは秋華賞を勝ち牝馬3冠馬になりました。
ライバルと思われていたレッドリヴェール、サングレアルなどの、
実績馬が惨敗したのでヌーヴォレコルトの2冠が濃厚になったが、
秋華賞はマギレが起こりやすい小回りなので、
ヌーヴォレコルトで鉄板と決めつける事はできません。
それに先週が台風で4日連続開催になってしまい、
最終の調教が水曜日から木曜日になり戸惑う馬が何頭かいるので、
昨年のように波乱になってもおかしくありません。
この時期の3歳牝馬はデキの良し悪しがとても重要なので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。
昨年の秋華賞は事前公開していた“激アツ馬”15番人気のリラコサージュが、
3着になり3連複50030円を的中させました。

今年もデキが急上昇している“激アツ馬”を見つけて好配当を狙いにいきます。

府中牝馬ステークスの有力馬の調教分析はウリウリ、スイートサルサ、
スマートレイアー、ディアデラマドレ、ホエールキャプチャの5頭、
秋華賞の有力馬の調教分析はサングレアル、ショウナンパンドラ、
タガノエトワール、リラヴァティ、レーヴデトワール、レッドリヴェールの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日10月16日の23時以降に確認して下さい。

府中牝馬ステークスの有力馬キャトルフィーユ、
秋華賞の有力馬ヌーヴォレコルトの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

府中牝馬ステークス、秋華賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日10月17日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックを始めました。

昨年の秋G1は好調で秋華賞の50030円の的中があり
マイルチャンピオンシップ、JBCなどを的中させ好回収率をだしました。
今年の秋G1も好メンツが揃いかなり盛り上がるので、
昨年と同じように好配当が取れるよう調教分析をしていきます。

提供は10月5日のスプリンターズステークスから、
12月28日の有馬記念までの11戦と、
11月3日の盛岡のJBC、12月29日の大井の東京大賞典の予定ですが、
配当妙味がない交流G1は提供しないかもしれません。
今年も多数の方の参加をお待ちしています。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から今年の10月12日までの
14ヶ月間の勝負レースの成績 回収率135.1%


10月11日
京都12R 3連複5560円
調教抜群鉄板軸馬サトノスパークルが1着

東京9R 3連複3140円
調教抜群鉄板軸馬マリアライトが3着

10月5日
阪神9R 3連複15610円
調教抜群鉄板軸馬レッドカイザーが3着

10月4日
阪神11R 勝負レース シリウスステークス 3連複4280円
調教抜群鉄板軸馬がクリノスターオーが1着
事前公開の“激アツ馬”7番人気トウシンイーグルが3着

9月28日
阪神9R 3連複3540円
調教抜群鉄板軸馬ルファルシオンが2着

9月21日
新潟11R 勝負レース セントライト記念 3連複2250円
調教抜群鉄板軸馬イスラボニータが1着
マイネルフロスト、クラリティシチーは“完全消し”

9月14日
新潟12R 3連複36000円
調教抜群鉄板軸馬がコスモエルデストが1着
相手筆頭の“激アツ馬”10番人気エスユーハリケーンが2着
デキが良く相手2頭目の11番人気ケルシャンスが3着

中止になった京都が明日に代替で行われるが、
来週にエリザベス女王杯のステップレースの府中牝馬ステークス、
牝馬クラシック最終戦の秋華賞があるので、
今週の結果とともに有力馬の調教分析を公開します。

土日月の3日間の的中は2レースでした。
明日の京都大賞典を含む京都開催分は会員様に無料で配信します。
買い目のパスワードは同じなので消去しないで下さい。


いちょうステークスは軸馬サトノフラムが坂の途中からズルズル後退して、
10着に敗れてしまい縦目の決着になってしまいました。
前に壁ができない外枠だったので道中は引っ掛かっていたが、
折り合いを欠くほどではありませんでした。
坂の手前では手応えは残っていたのに戸崎騎手が鞭を入れても伸びず、
途中から追うのを止めて流すだけになってしまいました。
まだ1戦しかしていなくて速い流れに戸惑ったのかもしれないが、
このような惨敗は想定していませんでしした。

毎日王冠は軸馬ロサギガンティアが7着になり的中できませんでした。
今回もスタートが悪く出遅れてしまったがNHKマイルカップほどではなく、
挽回できる許容範囲内の出遅れでした。
4角で最内に入り33.1秒の最速上りを使うが、
前を捕えるような伸びはありませんでした。
上り3Fは最速だが時計ほどの伸びがなかったので、
まだ古馬相手では厳しいのかもしれません。

明日の京都大賞典は道悪適性の得手不得手が重要になるかもしれません。
デキが悪くても道悪巧者で走る馬がいるので、
馬場状態をしっかり確認して的中させるつもりです。

来週はエリザベス女王杯のステップレースの府中牝馬ステークス、
3歳牝馬クラシック最終戦の秋華賞です。

台風で4日連続開催になり調教日程が木曜日にズレてしまうので、
府中牝馬ステークス、秋華賞の最終の調教分析は16日木曜日にして、
会員様の事前公開は17日金曜日の18時に変更します。


府中牝馬ステークスはエリザベス女王杯を目指す牝馬トップクラスが揃いました。
出走予定だったヴィルシーナがデキが上がってこないので回避したが
府中の鬼ホエールキャプチャ、重賞で崩れなくなったキャトルフィーユ、
末脚は一級品のディアデラマドレ、スマートレイアーが出走します。
ほとんどの馬はここを叩いてエリザベス女王杯が最大目標だが、
明日の京都大賞典に出走するメイショウマンボ、
秋華賞の結果次第でヌーヴォレコルト、レッドリヴェールが、
参戦するかもしれないので例年以上にアツイ戦いになります。
昨年のエリザベス女王杯は1600万下の条件馬でも出走できたが、
今年は賞金のボーダーラインが高そうなので、
ウリウリ、トーセンアルニカ、スイートサルサなどは、
府中牝馬ステークスで賞金を加算するしかありません。
エリザベス女王杯の叩き台の馬、メイチの仕上げをしてくる馬が混在しているので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

秋華賞はヌーヴォレコルトが単勝150円ほどの抜けた人気になりそうです。
ローズステークスは休み明けで馬体重が減ってしまい万全のデキでなかったが、
2着タガノエトワールに0.2秒差をつける楽勝でした。
ローズステークスが阪神1800mなった2007年以降で、
1着馬が2着馬に0.2秒差をつけたのはジェンティルドンアだけで、
そのジェンティルドンナは秋華賞の勝ち牝馬3冠馬になりました。
ローズステークスでレッドリヴェール、サングレアルなどの、
春の実績馬が惨敗したのでヌーヴォレコルトの2冠が濃厚になったが、
秋華賞は小回りの18頭立てでマギレが起こりやすいので、
ヌーヴォレコルトで鉄板というのは早計です。
それに、今週が台風で4日連続開催になってしまい、
最終の調教日が水曜日から木曜日になり戸惑う馬が何頭かいるはずです。

この時期の3歳牝馬はデキの良し悪しがとても重要なので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。
昨年の秋華賞は事前公開していた“激アツ馬”15番人気のリラコサージュが、
3着になり3連複50030円を的中させました。
今年もデキが急上昇している“激アツ馬”を見つけて好配当を狙いにいきます。

府中牝馬ステークスの有力馬の調教分析はウリウリ、スイートサルサ、
スマートレイアー、ディアデラマドレ、ホエールキャプチャの5頭、
秋華賞の有力馬の調教分析はサングレアル、ショウナンパンドラ、
タガノエトワール、リラヴァティ、レーヴデトワール、レッドリヴェールの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日10月13日の21時以降に確認して下さい。

府中牝馬ステークスの有力馬キャトルフィーユ、
秋華賞の有力馬ヌーヴォレコルトの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

府中牝馬ステークス、秋華賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は10月17日の18時になります。
今週の事前公開は木曜日でなく17日金曜日にします。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックを始めました。

昨年の秋G1は好調で秋華賞の50030円の的中があり
マイルチャンピオンシップ、JBCなどを的中させ好回収率をだしました。
今年の秋G1も好メンツが揃いかなり盛り上がるので、
昨年と同じように好配当が取れるよう調教分析をしていきます。

提供は10月5日のスプリンターズステークスから、
12月28日の有馬記念までの11戦と、
11月3日の盛岡のJBC、12月29日の大井の東京大賞典の予定ですが、
配当妙味がない交流G1は提供しないかもしれません。
今年も多数の方の参加をお待ちしています。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から今年の10月5日までの
14ヶ月間の勝負レースの成績 回収率136.9%


10月5日
阪神9R 3連複15610円
調教抜群鉄板軸馬レッドカイザーが3着

10月4日
阪神11R 勝負レース シリウスステークス 3連複4280円
調教抜群鉄板軸馬がクリノスターオーが1着
事前公開の“激アツ馬”7番人気トウシンイーグルが3着

9月28日
阪神9R 3連複3540円
調教抜群鉄板軸馬ルファルシオンが2着

9月21日
新潟11R 勝負レース セントライト記念 3連複2250円
調教抜群鉄板軸馬イスラボニータが1着
マイネルフロスト、クラリティシチーは“完全消し”

9月14日
新潟12R 3連複36000円
調教抜群鉄板軸馬がコスモエルデストが1着
相手筆頭の“激アツ馬”10番人気エスユーハリケーンが2着
デキが良く相手2頭目の11番人気ケルシャンスが3着

今週の勝負レース重賞いちょうステークス、毎日王冠、京都大賞典の、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。
パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

今週は3日間開催ですが13日月曜日は無料になります。
13日の交流G1南部杯は提供しません。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

いちょうステークスで人気になる●●●
毎日王冠で人気になる●●●
京都大賞典で人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

いちょうステークスの有力馬の調教分析はクラリティスカイ、
タケデンタイガー、ネオルミエール、ミッキーユニバースの4頭、
毎日王冠の有力馬の調教分析はグランデッツァ、スピルバーグ、
ダイワマッジョーレ、ディサイファ、ロサギガンティアの5頭、
京都大賞典の有力馬の調教分析はタマモベストプレイ、ヒットザターゲット、
フーラブライド、メイショウマンボ、ラストインパクトの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

いちょうステークスの有力馬サトノフラム、
毎日王冠の有力馬ワールドエース、
京都大賞典の有力馬トーセンラーの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net

プロフィール

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR