今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックを始めました。

昨年の秋G1レースは好調で秋華賞の50030円の的中があり
マイルチャンピオンシップ、JBCなどを的中させ好回収率をだしました。
今年の秋G1も好メンツが揃いかなり盛り上がるので、
昨年と同じように好配当が取れるよう調教分析をしていきます。

提供は10月5日のスプリンターズステークスから、
12月28日の有馬記念までの11戦と、
10月13日の南部杯、11月3日の盛岡のJBC、
12月29日の大井の東京大賞典の予定ですが、
配当妙味がない交流G1は提供しないかもしれません。
今年も多数の方の参加をお待ちしています。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から今年の9月28日までの
14ヶ月間の勝負レースの成績 回収率136.8%


9月28日
阪神9R 3連複3540円
調教抜群鉄板軸馬ルファルシオンが2着

9月21日
新潟11R 勝負レース セントライト記念 3連複2250円
調教抜群鉄板軸馬イスラボニータが1着
マイネルフロスト、クラリティシチーは“完全消し”

9月14日
新潟12R 3連複36000円
調教抜群鉄板軸馬がコスモエルデストが1着
相手筆頭の“激アツ馬”10番人気エスユーハリケーンが2着
デキが良く相手2頭目の11番人気ケルシャンスが3着

9月6日
小倉12R 3連複990円
調教抜群鉄板軸馬エーシンエポナが3着

8月31日
新潟11R 勝負レース 新潟2歳ステークス 3連複4780円
調教抜群鉄板軸馬ミュゼスルタンが1着
事前公開の“激アツ馬”ニシノラッシュが3着

札幌11R 勝負レース キーンランドカップ 3連複4610円
調教抜群鉄板軸馬ローブティサージュが1着
事前公開の“危険な人気馬”フォーエバーマークは“完全消し”

今週は日曜日の阪神9Rの的中だけでした。
神戸新聞杯、オールカマーの勝負レースで“激アツ馬”が結果をだしたのに、
2レースとも縦目で外してしまいスミマセンでした。

神戸新聞杯は事前公開していた“激アツ馬”サウンズオブアースが2着になり、
3着トーホウジャッカルも拾っていたが軸馬サトノアラジンが4着になり、
好配当を縦目で外してしまう情けない結果になってしまいました。
素直にワンアンドオンリーを軸馬にしていれば的中できていたが、
今回の調教から軸にする事はできませんでした。
“危険な人気馬”ウインフルブルームを“完全消し”にしたのは正解だったが、
縦目で好配当を外してしまいスミマセンでした。

オールカマーも痛恨の極みで縦目になってしまいました。
事前公開していた“激アツ馬”クリールカイザーが3着にきたが、
軸馬サトノノブレスが16着という大惨敗になり縦目になってしまいました。
サトノノブレスは直線入り口で和田騎手が手綱を押していたので、
手応えがなかったのでしょう。
先行抜けだしができるペースだったのになぜ早々と手応えがなくなったのか、
この敗因は馬に聞いてみないと判りません。

今週の勝負レースの重賞は2レースとも事前公開の“激アツ”が走ったのに、
縦目で外してしまい大失態をやってしまったが、
調教の良し悪しの見極めはできていました。
来週から秋のG1戦線が始まるが今週のように調教をしっかり分析して、
良い結果がだせるよう最大限の努力をします。

来週はチャンピオンズカップのステップレースのシリウスステークス、
秋のG1シリーズの初戦のスプリンターズステークスです。

シリウスステークスは年末のチャンピオンズカップの重要なステップレースです。
今のダート路線は層が厚いので4歳、5歳馬がG1に出走するのはかなり困難です。
チャンピオンズカップには外国馬の参戦がありそうなので、
今のままだとベストウォーリア、インカンテーション、ナムラビクター、
ソロル、ジェベルムーサなどの4歳、5歳馬の出走は難しいでしょう。
一線級は南部杯、JBCクラシックからチャンピオンズカップなので、
賞金不足の馬はシリウスステークスか11月9日のみやこステークス、
11月15日の武蔵野ステークスで勝負するしかありません。
シリウスステークスに出走してくる馬はここで賞金の加算ができなくても、
みやこステークスで再チャレンジできるが上積みがないので、
ほとんどの馬はメイチの仕上げをしてここで賞金加算したいはずです。
状態の良し悪しが重要なレースになるので、
デキが上昇している馬、下降している馬をしっかり見極めて勝負しましょう。

秋の短距離王者を決めるスプリンターズステークスは主役不在の混戦です。
2年前は4歳秋から本格化したロードカナロアが勝ち、
2着には3年前の勝ち馬カレンチャンがきて、
去年はロードカナロアが連覇を達成して、
2着にセントウルステークスでロードカナロアを負かしたハクサンムーンがきて
2年連続で1、2番人気のワンツーフィニッシュになりました。
絶対王者ロードカナロアの引退後はハクサンムーンの天下になると思われていたが、
去年のセントウルステークス後から勝てなくなり暫定王者から陥落して、
その後の短距離路線は勝ち馬がコロコロ変わる戦国時代に突入しました。
1200mのスペシャリストがいなくなったので、
距離を短縮させ素質が開花したローブティサージュ、レッドオーヴァル、
去年の秋から力をつけてきたストレイトガールといった牝馬が台頭してきたが、
同じ牝馬のカレンチャンのような強さはありません。
4歳牡馬ではコパノリチャード、5歳にはハクサンムーンがいるが、
充実期の4歳、5歳牡馬の層が薄いのでこのような混戦になっているのです。
デキ一つで着順が入れ替わるくらいの弱メンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。

シリウスステークスの有力馬の調教分析はクリノスターオー、ケイアイレオーネ、
サトノプリンシパル、ジェベルムーサ、ソロルの5頭、
スプリンターズステークスの有力馬の調教分析はストレイトガール、セイコーライコウ、
ハクサンムーン、マヤノリュウジン、レッドオーヴァル、ローブティサージュの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日9月28日の23時以降に確認して下さい。

シリウスステークスの有力馬ナムラビクター、
スプリンターズステークスの有力馬コパノリチャードの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

シリウスステークス、スプリンターズステークスの、
会員様への事前公開は10月2日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックの早割りを始めました。
受け付け終了は9月26日までになるので、
早割り希望の方はお早めに手続きをお願いします。


春のG1レースは好成績が残せなかったが、
昨年も春G1は不調で秋G1で爆発して、
秋華賞で50030円の的中がありマイルチャンピオンシップ、
地方のJBCなどを的中させ高い回収率をだしました。
今年の秋G1も好メンツが揃いかなり盛り上がるので、
昨年と同じように好配当が取れるよう調教分析をしていきます。

提供は10月5日のスプリンターズステークスから、
12月28日の有馬記念までの11戦と、
10月13日の南部杯、11月3日の盛岡のJBC、
12月29日の大井の東京大賞典の予定ですが、
少頭数、好配当が狙えない交流G1は提供しないかもしれません。
今年も多数の方の参加をお待ちしています。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から今年の9月21日までの
14ヶ月間の勝負レースの成績 回収率138.8%


9月21日
新潟11R 勝負レース セントライト記念 3連複2250円
調教抜群鉄板軸馬イスラボニータが1着
マイネルフロスト、クラリティシチーは“完全消し”

9月14日
新潟12R 3連複36000円
調教抜群鉄板軸馬がコスモエルデストが1着
相手筆頭の“激アツ馬”10番人気エスユーハリケーンが2着
デキが良く相手2頭目の11番人気ケルシャンスが3着

9月6日
小倉12R 3連複990円
調教抜群鉄板軸馬エーシンエポナが3着

8月31日
新潟11R 勝負レース 新潟2歳ステークス 3連複4780円
調教抜群鉄板軸馬ミュゼスルタンが1着
事前公開の“激アツ馬”ニシノラッシュが3着

札幌11R 勝負レース キーンランドカップ 3連複4610円
調教抜群鉄板軸馬ローブティサージュが1着
事前公開の“危険な人気馬”フォーエバーマークは“完全消し”

今週の勝負レース重賞の神戸新聞杯、オールカマーの、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。
パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

神戸新聞杯で人気になる●●●
オールカマーで人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

神戸新聞杯の有力馬の調教分析はウインフルブルーム、ヴォルシェーブ、
サトノアラジン、トーセンスターダム、ハギノハイブリッドの5頭、
オールカマーの有力馬の調教分析はカレンブラックヒル、クランモンタナ、
フェイムゲーム、マイネルメダリスト、マイネルラクリマの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

神戸新聞杯の有力馬ワンアンドオンリー、
オールカマーの有力馬サトノノブレスの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックの早割りを始めました。
受け付け終了は9月26日までになるので、
早割り希望の方はお早めに手続きをお願いします。


春のG1レースは好成績が残せなかったが、
昨年も春G1は不調で秋G1で爆発して、
秋華賞で50030円の的中がありマイルチャンピオンシップ、
地方のJBCなどを的中させ好回収率をだしました。
今年の秋G1も好メンツが揃いかなり盛り上がるので、
昨年と同じように好配当が取れるよう調教分析をしていきます。

提供は10月5日のスプリンターズステークスから、
12月28日の有馬記念までの11戦と、
10月13日の南部杯、11月3日の盛岡のJBC、
12月29日の大井の東京大賞典の予定ですが、
少頭数、好配当が狙えない交流G1は提供しないかもしれません。
今年も多数の方の参加をお待ちしています。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から今年の9月21日までの
14ヶ月間の勝負レースの成績 回収率138.8%


9月21日
新潟11R 勝負レース セントライト記念 3連複2250円
調教抜群鉄板軸馬イスラボニータが1着
マイネルフロスト、クラリティシチーは“完全消し”

9月14日
新潟12R 3連複36000円
調教抜群鉄板軸馬がコスモエルデストが1着
相手筆頭の“激アツ馬”10番人気エスユーハリケーンが2着
デキが良く相手2頭目の11番人気ケルシャンスが3着

9月6日
小倉12R 3連複990円
調教抜群鉄板軸馬エーシンエポナが3着

8月31日
新潟11R 勝負レース 新潟2歳ステークス 3連複4780円
調教抜群鉄板軸馬ミュゼスルタンが1着
事前公開の“激アツ馬”ニシノラッシュが3着

札幌11R 勝負レース キーンランドカップ 3連複4610円
調教抜群鉄板軸馬ローブティサージュが1着
事前公開の“危険な人気馬”フォーエバーマークは“完全消し”

今週は菊花賞トライアルの神戸新聞杯、
秋天皇賞のステップレースのオールカマーです。

神戸新聞杯はダービー馬ワンアンドオンリー、皐月賞3着ウインフルブルーム、
1000万下の古馬を撃破した上り馬ヴォルシェーブ、サトノアラジン、
実力馬トーセンスターダム、ハギノハイブリッドが激突するので、
先週のセントライト記念のようにアツイ戦いになるでしょう。
ワンアンドオンリーに注目が集まるが休み明けは得意ではありません。
休み明けだった弥生賞で2着にきているが道中の行きっぷりは悪く、
スローペースの小回りだったので追い込みが届いただけでした。
今回は余裕残しのデキで出走してくるはずなので、
ワンアンドオンリーで鉄板と決めつける事はできません。
ウインフルブルームは故障トラブル明けで距離に不安があり、
トーセンスターダムは強いのか弱いのか判らないので、
ヴォルシェーブ、サトノアラジンの新興勢力の方に魅力があります。
出走馬に大きな実力差はないと見ているので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

オールカマーは秋天皇賞の重要なステップレースです。
エピファネイア、フェノーメノ、ジェンティルドンナは秋天皇賞に直行で、
ワールドエース、ディサイファ、ダークシャドウ、ロゴタイプ、
グランデッツア、スピルバーグは毎日王冠から秋天皇賞に出走する予定で、
セントライト記念を勝ったイスラボニータは菊花賞の予定だったが、
神戸新聞杯の結果次第で秋天皇賞に向かう事を示唆しました。
今年は古馬が手薄でウインマーレライ、ロサギガンティア、
ベルキャニオンの3歳馬が秋天皇賞を表明しているので、
今年は3歳馬の動向に注目しなければなりません。
毎日王冠に出走予定のウインマーレライ、ロサギガンティア、
ベルキャニオンの3歳が賞金を加算すると、
賞金のボーダーライン上の古馬は除外されてしまう可能性があるので、
クランモンタナ、サノノノブレス、マイネルメダリストなどの、
現時点で微妙な位置にいる馬はメイチの仕上げをして出走してくるはずです。
夏を休んでいた実力馬、夏から使われてきた馬、秋天皇賞の叩き台の馬、
秋天皇賞のためにメイチで仕上げてきた馬が混在している難しいレースなので、
シンプルにデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

神戸新聞杯の有力馬の調教分析はウインフルブルーム、ヴォルシェーブ、
サトノアラジン、トーセンスターダム、ハギノハイブリッドの5頭、
オールカマーの有力馬の調教分析はカレンブラックヒル、クランモンタナ、
フェイムゲーム、マイネルメダリスト、マイネルラクリマの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日9月24日の23時以降に確認して下さい。

神戸新聞杯の有力馬ワンアンドオンリー、
オールカマーの有力馬サトノノブレスの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

神戸新聞杯、オールカマーの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日9月25日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックの早割りを始めました。
早割りの受け付け終了は9月26日になります。


春のG1レースは好成績が残せなかったが、
昨年も春G1は不調で秋G1で爆発して、
秋華賞で50030円の的中がありマイルチャンピオンシップ、
地方のJBCなどを的中させ好回収率をだしました。
今年の秋G1も好メンツが揃いかなり盛り上がるので、
昨年と同じように好配当が取れるよう調教分析をしていきます。

提供は10月5日のスプリンターズステークスから、
12月28日の有馬記念までの11戦と、
10月13日の南部杯、11月3日の盛岡のJBC、
12月29日の大井の東京大賞典の予定ですが、
少頭数、好配当が狙えない交流G1は提供しないかもしれません。
今年も多数の方の参加をお待ちしています。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から今年の9月21日までの
14ヶ月間の勝負レースの成績 回収率138.8%


9月21日
新潟11R 勝負レース セントライト記念 3連複2250円
調教抜群鉄板軸馬イスラボニータが1着
マイネルフロスト、クラリティシチーは“完全消し”

9月14日
新潟12R 3連複36000円
調教抜群鉄板軸馬がコスモエルデストが1着
相手筆頭の“激アツ馬”10番人気エスユーハリケーンが2着
デキが良く相手2頭目の11番人気ケルシャンスが3着

9月6日
小倉12R 3連複990円
調教抜群鉄板軸馬エーシンエポナが3着

8月31日
新潟11R 勝負レース 新潟2歳ステークス 3連複4780円
調教抜群鉄板軸馬ミュゼスルタンが1着
事前公開の“激アツ馬”ニシノラッシュが3着

札幌11R 勝負レース キーンランドカップ 3連複4610円
調教抜群鉄板軸馬ローブティサージュが1着
事前公開の“危険な人気馬”フォーエバーマークは“完全消し”

今週はセントライト記念の的中だけでした。
相手筆頭の“激アツ馬”が走ったのに縦目になったのが1レース、
紐抜けが3レースもあり紙一重で的中を逃してしまいスミマセンでした。

神戸新聞杯は鉄板軸馬ヌーヴォレコルトが楽勝したが、
タガノエトワール、リラヴァティが紐抜けしてしまいました。
逃げると思われていたダンツキャンサーが控えてしまったので、
5F通過が59.8秒のスローペースになりました。
ヌーヴォレコルトは遅い流れだったが引っ掛かる事なく折り合い楽に抜けだす大楽勝でした。
馬体重が6kも減ってしまう輸送ミスがあったのにこのような楽勝なので、
ハープスターがいない現3歳牝馬では頭2つは抜けた存在になりました。
事前公開していた“危険な人気馬”サングレアルを“完全消し”にしたが、
同厩舎の人気薄タガノエトワールが15番人気で2着にきました。
展開の恩恵があった事を割り引いてもレース上りより0.9秒も速い、
33.3秒の上りを使いヌーヴォレコルトに詰め寄ったのでこの結果はフロックとは言えません。
秋華賞では穴人気しそうだが軽視はできないと見ています。
見せ場なく惨敗したレッドリヴェール、サングレアルはやはりデキが良くなかったのでしょう。
使いつつデキが上がってくる馬ではないので秋華賞でも厳しい競馬になるはずです。
秋華賞はヌーヴォレコルトの1強になってしまうが、
その後は団栗の背比べなので難解なレースになりそうです。

セントライト記念は鉄板軸馬イスラボニータが楽勝しました。
3着争いが接戦になり先に抜けだしていたタガノグランパに、
外からステファノスが追い込んできたがタガノグランパは2頭目の相手で、
ステファノスは4頭目だったのでどちらが3着でも的中は確定していました。
10番人気のタガノグランパがハナ差先着して3着に上がったが、
2着がトゥザワールドだったので低配当になってしまいました。
ステファノスが3着になるよりはマシだったが、
マイネルフロスト、クラリティシチーが“完全消し”だったので、
もう少し良い配当になって欲しかったです。

来週は菊花賞トライアルの神戸新聞杯、
秋天皇賞のステップレースのオールカマーです。

神戸新聞杯はダービー馬ワンアンドオンリー、皐月賞3着ウインフルブルーム、
今夏の最大の上り馬ヴォルシェーブ、サトノアラジンが激突するので、
今週のセントライト記念のようにアツイ戦いになるでしょう。
ワンアンドオンリーに注目が集まるが休み明けが得意な馬ではありません。
休み明けだった弥生賞で2着にきているが道中の行きっぷりは悪く、
スローペースの小回りだったので大外からの追い込みが届いただけでした。
今回は余裕残しのデキで出走してくるはずなので鉄板と決めつける事はできません。
ウインフルブルームは距離に不安があり、
トーセンスターダムは強いのか弱いのか判らないムラがあるので、
それならば上り馬のヴォルシェーブ、サトノアラジンの方に魅力があります。
出走馬に大きな実力差はないと見ているので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

オールカマーは秋天皇賞の重要なステップレースです。
エピファネイア、フェノーメノ、ジェンティルドンナは秋天皇賞に直行で、
ワールドエース、ディサイファ、ダークシャドウ、ロゴタイプ、
グランデッツア、スピルバーグは毎日王冠から秋天皇賞に出走する予定です。
セントライト記念を勝ったイスラボニータは予定を変更して菊花賞みたいだが、
ウインマーレライ、ロサギガンティア、ベルキャニオンといった3歳が、
秋天皇賞の参戦を表明しているので今年の秋天皇賞はアツイ戦いになります。
毎日王冠に出走予定のウインマーレライ、ロサギガンティア、
ベルキャニオンの3歳が賞金を加算すると、
現時点で賞金のボーダーライン上の古馬は除外されてしまうので、
オールカマーに出走するクランモンタナなどの、
賞金が微妙な馬はメイチの仕上げをしてくるはずです。
夏を休んでいた馬、夏場から使われてきた馬、秋天皇賞の叩き台の馬、
秋天皇賞のためにメイチで仕上げてきた馬が混在している難しいレースなので、
シンプルにデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

神戸新聞杯の有力馬の調教分析はウインフルブルーム、ヴォルシェーブ、
サトノアラジン、トーセンスターダム、ハギノハイブリッドの5頭、
オールカマーの有力馬の調教分析はカレンブラックヒル、クランモンタナ、
フェイムゲーム、マイネルメダリスト、マイネルラクリマの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日9月21日の23時以降に確認して下さい。

神戸新聞杯の有力馬ワンアンドオンリー、
オールカマーの有力馬サトノノブレスの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

神戸新聞杯、オールカマーの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は9月25日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックの早割りを始めました。
早割りの受け付け終了は9月26日になります。


春のG1レースは好成績が残せなかったが、
昨年も春G1は不調で秋G1で爆発して、
秋華賞で50030円の的中がありマイルチャンピオンシップ、
地方のJBCなどを的中させ高い回収率をだしました。
今年の秋G1も好メンツが揃いかなり盛り上がるので、
昨年と同じように好配当が取れるよう調教分析をしていきます。

提供は10月5日のスプリンターズステークスから、
12月28日の有馬記念までの11戦と、
10月13日の南部杯、11月3日の盛岡のJBC、
12月29日の大井の東京大賞典の予定ですが、
少頭数、好配当が狙えない交流G1は提供しないかもしれません。
今年も多数の方の参加をお待ちしています。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から今年の9月14日までの
13ヶ月間の勝負レースの成績 回収率139.6%


9月14日
新潟12R 3連複36000円
調教抜群鉄板軸馬がコスモエルデストが1着
相手筆頭の“激アツ馬”10番人気エスユーハリケーンが2着
デキが良く相手2頭目の11番人気ケルシャンスが3着

9月6日
小倉12R 3連複990円
調教抜群鉄板軸馬エーシンエポナが3着

8月31日
新潟11R 勝負レース 新潟2歳ステークス 3連複4780円
調教抜群鉄板軸馬ミュゼスルタンが1着
事前公開の“激アツ馬”ニシノラッシュが3着

札幌11R 勝負レース キーンランドカップ 3連複4610円
調教抜群鉄板軸馬ローブティサージュが1着
事前公開の“危険な人気馬”フォーエバーマークは“完全消し”

今週の勝負レース重賞のローズステークス、セントライト記念の、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。
パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

ローズステークスで人気になる●●●
セントライト記念で人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

ローズステークスの有力馬の調教分析はサングレアル、ディルガ、
ヌーヴォレコルト、ヒルノマテーラ、ブランネージュの5頭、
セントライト記念の有力馬の調教分析はイスラボニータ、エアアンセム、
クラリティシチー、マイネルフロスト、ワールドインパクトの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

ローズステークスの有力馬レッドリヴェール、
セントライト記念の有力馬トゥザワールドの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1パックの早割りを始めました。
早割りの受け付け終了は9月26日になります。


春のG1レースは好成績が残せなかったが、
昨年も春G1は不調で秋G1で爆発して、
秋華賞で50030円の的中がありマイルチャンピオンシップ、
地方のJBCなどを的中させ好回収率をだしました。
今年の秋G1も好メンツが揃いかなり盛り上がるので、
昨年と同じように好配当が取れるよう調教分析をしていきます。

提供は10月5日のスプリンターズステークスから、
12月28日の有馬記念までの11戦と、
10月13日の南部杯、11月3日の盛岡のJBC、
12月29日の大井の東京大賞典の予定ですが、
少頭数、好配当が狙えない交流G1は提供しないかもしれません。
今年も多数の方の参加をお待ちしています。

重賞パックの半年コース、1年コースがお得です。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から今年の9月14日までの
13ヶ月間の勝負レースの成績 回収率139.6%


9月14日
新潟12R 3連複36000円
調教抜群鉄板軸馬がコスモエルデストが1着
相手筆頭の“激アツ馬”10番人気エスユーハリケーンが2着
デキが良く相手2頭目の11番人気ケルシャンスが3着

9月6日
小倉12R 3連複990円
調教抜群鉄板軸馬エーシンエポナが3着

8月31日
新潟11R 勝負レース 新潟2歳ステークス 3連複4780円
調教抜群鉄板軸馬ミュゼスルタンが1着
事前公開の“激アツ馬”ニシノラッシュが3着

札幌11R 勝負レース キーンランドカップ 3連複4610円
調教抜群鉄板軸馬ローブティサージュが1着
事前公開の“危険な人気馬”フォーエバーマークは“完全消し”

8月30日
小倉11R 釜山ステークス 3連複4710円
調教抜群鉄板軸馬がキングヒーローが1着

今週は秋華賞トライアルのローズステークス、
菊花賞トライアルのセントライト記念です。
クラシックのトライアルが始まると夏のローカル開催と違い、
主力級が復帰してきてかなり盛り上がり秋のG1戦線も目前なので、
より一層気を引き締めて予想していく所存でいます。

ローズステークスは豪華なメンツが揃いました。
オークス馬ヌーヴォレコルト、牝馬相手ならば崩れないレッドリヴェール、
オークスは馬体重減が響いて凡走したが能力上位のサングレアルが、
故障なく夏を過ごして激突するのでアツイ戦いになるでしょう。
ローズステークスに出走してきた春の実績馬は好成績をだしているが、
過去5年中の4年で夏場を使われ力をつけてきた上り馬が、
馬券の対象になっているのでアドマイヤアロマ、アドマイヤシーマ、
ヒルノマテーラ、プリモンディアル、リラヴァティ、レッドオリヴィアなどの、
春のクラシック不参戦馬にも注目しなければなりません。
賞金が足りている実績馬は目標が先にあり余裕残しで出走してくるので
中間の調教からデキが上昇している馬を見つけて勝負しましょう。

セントライト記念も豪華なメンツになりました。
ダービー馬ワンアンドオンリーは28日の神戸新聞杯から始動するが、
ダービー2着イスラボニータ、3着マイネルフロスト、5着トゥザワールド、
ラジオNIKKEI賞の2着クラリティシチーが出走します。
最大の上り馬ヴォルシェーブ、サトノアラジンは神戸新聞杯に出走するが、
ワールドインパクト、エアアンセム、ショウナンラグーンといった実力馬に、
サトノフェラーリ、デルカイザー、ステファノス、ラングレーといった、
伸びシロがあり底を見せていない馬が激突するのでアツイ戦いになるでしょう。
イスラボニータの次走は3冠最終戦の菊花賞ではなく、
中距離路線を選択し古馬相手の秋天皇賞です。
強豪揃いの古馬が相手になるのでここは叩き台ではなく、
メイチに近い状態で出走してくるはずです。
普通に走ればイスラボニータが最有力だが、
セントライト記念は2年続けて春のクラシック不参戦馬が、
2頭も馬券対象にきているので春の実績は重要視しないで、
デキが良い馬、悪い馬を見極めて勝負しましょう。

ローズステークスの有力馬の調教分析はサングレアル、ディルガ、
ヌーヴォレコルト、ヒルノマテーラ、ブランネージュの5頭、
セントライト記念の有力馬の調教分析はイスラボニータ、エアアンセム、
クラリティシチー、マイネルフロスト、ワールドインパクトの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日9月17日の23時以降に確認して下さい。

ローズステークスの有力馬レッドリヴェール、
セントライト記念の有力馬トゥザワールドの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

ローズステークス、セントライト記念の、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は明日9月18日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

好評な重賞パックに半年コース、1年コースを新設しました。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から今年の9月14日までの
13ヶ月間の勝負レースの成績 回収率139.6%


9月14日
新潟12R 3連複36000円
調教抜群鉄板軸馬がコスモエルデストが1着
相手筆頭の“激アツ馬”10番人気エスユーハリケーンが2着
デキが良く相手2頭目の11番人気ケルシャンスが3着

9月6日
小倉12R 3連複990円
調教抜群鉄板軸馬エーシンエポナが3着

8月31日
新潟11R 勝負レース 新潟2歳ステークス 3連複4780円
調教抜群鉄板軸馬ミュゼスルタンが1着
事前公開の“激アツ馬”ニシノラッシュが3着

札幌11R 勝負レース キーンランドカップ 3連複4610円
調教抜群鉄板軸馬ローブティサージュが1着
事前公開の“危険な人気馬”フォーエバーマークは“完全消し”

8月30日
小倉11R 釜山ステークス 3連複4710円
調教抜群鉄板軸馬がキングヒーローが1着

今週はセントウルステークスを直前の買い目変更で外してしまい、
京成杯オータムハンデは縦目になるという情けない結果になったが、
新潟12Rで相手筆頭の“激アツ馬”エスユーハリケーンが2着になり
3連複36000円を本線で的中させました。
相手2頭目だったケルシャンスが降着になる恐れがあったが、
そのままで確定してくれたので助かりました。

セントウルステークスは情けない提供をしてしまいスミマセンでした。
当初の軸はリトルゲルダだったが同じく軸候補だったマヤノリュウジンが、
馬体重を10kも絞ってきたので馬体重発表後に、
軸をリトルゲルダからマヤノリュウジンに替えてしまいました。
結果はご存知の通りでリトルゲルダが1着でマヤノリュウジンは5着でした。
軸候補はこの2頭しかいなかったのに裏目を引いてしまいました。
マヤノリュウジンは内枠だったので前に行って直線半ばで外にだし、
差してくる展開を想定していたがまさかの最後方でした。
極端な脚質転換をしたのでもう前に行けなくなったのでしょう。
買い目を直前に変更して外してしまいスミマセンでした。

京成杯オータムハンデは悔しい結果になりました。
事前公開していた“激アツ馬”ミトラが3着にきて、
同じくデキが良く2頭目の相手にしたブレイズアトレイルが2着だったが、
軸馬サトノギャラントが5着だったので縦目になってしまいました。
レース後に北村騎手が最初から内に入れる事は考えていたと言っているが、
馬場がかなり荒れてどの馬も内を開けて走っているのに、
北村騎手はなぜ最内という選択をしたのか理解できません。
普段通りに勝負所で外にだす競馬をして欲しかったです。

来週は秋華賞トライアルのローズステークス、
菊花賞トライアルのセントライト記念です。
クラシックのトライアルが始まるとアッという間に有馬記念なので、
より一層気を引き締めて予想していく所存でいます。

ローズステークスは好メンツが揃いました。
今年のオークス馬ヌーヴォレコルト、牝馬相手ならば確実に上位にくるレッドリヴェール、
オークスは馬体重減が響いて凡走したが能力上位のサングレアルが、
故障なく夏を過ごして激突するのでアツイ戦いになるでしょう。
ローズステークスに出走してきた春の実績馬は好成績をだしているが、
過去5年中の4年で夏場を使われ力をつけてきた馬が、
馬券の対象になっているのでアドマイヤアロマ、アドマイヤシーマ、
ヒルノマテーラ、リラヴァティ、レッドオリヴィアなどの、
春のクラシック不参戦馬にも注目しなければなりません。
賞金が足りている実績馬は万全のデキで出走しないはずなので、
中間の調教からデキが上昇している馬を見つけて勝負しましょう。

セントライト記念もローズステークスと同様に豪華なメンツになりました。
ダービー馬ワンアンドオンリーは28日の神戸新聞杯から始動するが、
ダービー2着イスラボニータ、3着マイネルフロスト、5着トゥザワールド、
ラジオNIKKEI賞の2着クラリティシチーが出走します。
今年の最大の上り馬ヴォルシェーブ、サトノアラジンは神戸新聞杯に出走するが、
ワールドインパクト、エアアンセム、ハギノハイブリッドといった実力馬に、
サトノフェラーリ、デルカイザー、ステファノス、ラングレーといった、
伸びシロがある好素質馬が激突するのでアツイ戦いになるでしょう。
イスラボニータは菊花賞でなく中距離路線を選択し天皇賞秋が最大目標です。
強豪揃いの古馬が相手になるので、
ここは叩き台ではなくメイチに近い状態で出走してくるはずです。
普通に走ればイスラボニータが最有力候補だが、
2年続けて春のクラシック不参戦馬が2頭も馬券対象にきているので、
春の実績は重要視しないでデキが良い馬、悪い馬を見極めて勝負しましょう。

ローズステークスの有力馬の調教分析はサングレアル、ディルガ、
ヌーヴォレコルト、ヒルノマテーラ、ブランネージュの5頭、
セントライト記念の有力馬の調教分析はイスラボニータ、エアアンセム、
クラリティシチー、マイネルフロスト、ワールドインパクトの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日9月14日の23時以降に確認して下さい。

ローズステークスの有力馬レッドリヴェール、
セントライト記念の有力馬トゥザワールドの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

ローズステークス、セントライト記念の、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は9月18日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

好評な重賞パックに半年コース、1年コースを新設しました。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から今年の9月7日までの
13ヶ月間の勝負レースの成績 回収率141.6%


9月6日
小倉12R 3連複990円
調教抜群鉄板軸馬エーシンエポナが3着

8月31日
新潟11R 勝負レース 新潟2歳ステークス 3連複4780円
調教抜群鉄板軸馬ミュゼスルタンが1着
事前公開の“激アツ馬”ニシノラッシュが3着

札幌11R 勝負レース キーンランドカップ 3連複4610円
調教抜群鉄板軸馬ローブティサージュが1着
事前公開の“危険な人気馬”フォーエバーマークは“完全消し”

8月30日
小倉11R 釜山ステークス 3連複4710円
調教抜群鉄板軸馬がキングヒーローが1着

8月23日
札幌11R TVh賞 3連複15160円
調教抜群鉄板軸馬がサクラボールドが2着

小倉10R 小郡特別 3連複1630円
調教抜群鉄板軸馬ラヴァーズポイントが3着

今週の勝負レース重賞のセントウルステークス、京成杯オータムハンデの、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。
パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

セントウルステークスで人気になる●●●
京成杯オータムハンデで人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

セントウルステークスの有力馬の調教分析はエピセアローム、ダッシャーゴーゴー、
トーホウアマポーラ、マヤノリュウジン、リトルゲルダの5頭、
京成杯オータムハンデの有力馬の調教分析はエクセラントカーヴ、キングズオブザサン、
サダムパテック、サトノギャラント、ショウナンアチーヴの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

セントウルステークスの有力馬ハクサンムーン、
京成杯オータムハンデの有力馬クラレントの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

好評な重賞パックに半年コース、1年コースを新設しました。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から今年の9月7日までの
13ヶ月間の勝負レースの成績 回収率141.6%


9月6日
小倉12R 3連複990円
調教抜群鉄板軸馬エーシンエポナが3着

8月31日
新潟11R 勝負レース 新潟2歳ステークス 3連複4780円
調教抜群鉄板軸馬ミュゼスルタンが1着
事前公開の“激アツ馬”ニシノラッシュが3着

札幌11R 勝負レース キーンランドカップ 3連複4610円
調教抜群鉄板軸馬ローブティサージュが1着
事前公開の“危険な人気馬”フォーエバーマークは“完全消し”

8月30日
小倉11R 釜山ステークス 3連複4710円
調教抜群鉄板軸馬がキングヒーローが1着

8月23日
札幌11R TVh賞 3連複15160円
調教抜群鉄板軸馬がサクラボールドが2着

小倉10R 小郡特別 3連複1630円
調教抜群鉄板軸馬ラヴァーズポイントが3着

今週はサマースプリントの最終戦セントウルステークス、
サマーマイルの最終戦の京成杯オータムハンデです。

セントウルステークスは今年のサマースプリント王者を決めるレースだが、
10月5日のスプリンターズステークスのステップレースでもあります。
サマースプリント不参戦のハクサンムーン、ダッシャーゴーゴー、
マヤノリュウジンは明らかにスプリンターズステークスの叩き台だが、
チャンスがある馬はサマースプリント王者を目指して出走してきます。
現時点のサマースプリントのトップはローブティサージュだが、
セントウルステークスはG2レースで1着が12ポイントもあるので、
リトルゲルダ、トーホウアマポーラ、エピセアロームに加えて、
メイショウイザヨイ、フォーエバーマーク、アンバルブライベン、
スギノエンデバーにも他馬の着順次第になるが、
ここを勝てばサマースプリント王者になれる可能性があります。
厩舎関係者、馬主の方には申し訳ないが、
下位ポイントの4頭がもしこのレースを勝ち王者になっても印象が薄いので、
数年後に2014年のサマースプリント王者の名前はでてこないでしょう。
クイズ番組でたまに見かける最終問題が正解で1万点のような事が起こる、
サマーシリーズを再考する時がきたのかもしれません。
叩き台の実績馬、スプリント王を目指して出走する馬が混在しているので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

京成杯オータムハンデはサマーマイル王者が決まる最終戦で、
関屋記念とほぼ同じようなメンツになりました。
王者になれるチャンスがあるほとんどの馬は高額賞金に目が眩んで出走するが、
最終目標は秋のマイルチャンピオンシップなので、
無理せず8分程度のデキで出走してくる馬がいるかもしれません。
関屋記念が別定戦だったが京成杯はハンデ戦になり、
斤量に泣く馬、斤量減で喜ぶ馬がいるので、
関屋記念の着順は大きく替わってくるでしょう。
難解なハンデ戦なのでデキが上昇している馬、下降している馬を、
中間の調教からしっかり見極めて勝負しましょう。

セントウルステークスの有力馬の調教分析はエピセアローム、ダッシャーゴーゴー、
トーホウアマポーラ、マヤノリュウジン、リトルゲルダの5頭、
京成杯オータムハンデの有力馬の調教分析はエクセラントカーヴ、キングズオブザサン、
サダムパテック、サトノギャラント、ショウナンアチーヴの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日9月10日の23時以降に確認して下さい。

セントウルステークスの有力馬ハクサンムーン、
京成杯オータムハンデの有力馬クラレントの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

セントウルステークス、京成杯オータムハンデの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は明日9月11日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

好評な重賞パックに半年コース、1年コースを新設しました。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から今年の9月7日までの
13ヶ月間の勝負レースの成績 回収率141.6%


9月6日
小倉12R 3連複990円
調教抜群鉄板軸馬エーシンエポナが3着

8月31日
新潟11R 勝負レース 新潟2歳ステークス 3連複4780円
調教抜群鉄板軸馬ミュゼスルタンが1着
事前公開の“激アツ馬”ニシノラッシュが3着

札幌11R 勝負レース キーンランドカップ 3連複4610円
調教抜群鉄板軸馬ローブティサージュが1着
事前公開の“危険な人気馬”フォーエバーマークは“完全消し”

8月30日
小倉11R 釜山ステークス 3連複4710円
調教抜群鉄板軸馬がキングヒーローが1着

8月23日
札幌11R TVh賞 3連複15160円
調教抜群鉄板軸馬がサクラボールドが2着

小倉10R 小郡特別 3連複1630円
調教抜群鉄板軸馬ラヴァーズポイントが3着

今週は1勝だけでその1勝は低配当だったので情けない結果になってしまいました。

札幌2歳ステークスは事前公開の“激アツ馬”レッツゴードンキが3着だったが、
軸馬フォワードカフェが馬券に絡まず的中できませんでした。
12.0秒~12.4秒のラップが最後まで続き、
道中で息を入れる事ができない2歳馬には厳しい流れになりました。
フォワードカフェの新馬戦はスローだったので、
厳しいペースに戸惑い流れに乗り切れませんでした。
負けてしまったが能力は2歳ではトップクラスなので、
レース慣れしていけば来年のクラシック路線には乗ってくるでしょう。

小倉2歳ステークスは軸馬オメガタックスマンが見せ場なく馬群に沈んでしまいました。
直線に向いた所で他馬と接触してしまう不利があったが、
不利がなくても弾けそうな勢いはなかったので馬券圏内はこれなかったはずです。
前半3F33.0秒という速い流れになり外枠だったので、
追走で脚を使ってしまい4角では余力がなくなったのでしょう。
デキの良さを信じて軸馬にしたがメリハリがない若さがでてしまいました。

新潟記念は軸馬ニューダイナスティが伸びてきた勝負所で、
大きな不利を受けてしまい7着に沈んでしまいました。
マーティンボロのとんでもない斜行で降着になってもおかしくなかったが、
ローウィラー騎手の8日間の騎乗停止だけになってしまいました。
通常の斜行ならば騎乗停止期間は2日~4日なので8日間は異例です。
それほどローウィラー騎手の斜行が悪質だったのでしょう。
それにしてもその被害を受けたニューダイナスティは可哀想です。
不利がなく突き抜けて1着ならばサマー2000の王者になっていたので、
厩舎関係者、馬主は怒り心頭でしょう。
後味が悪いレースになってしまい残念です。

来週はサマースプリントの最終戦セントウルステークス、
サマーマイルの最終戦の京王杯オータムハンデです。

セントウルステークスは今年のサマースプリントの最終戦だが、
10月5日のスプリンターズステークスのステップレースでもあります。
ハクサンムーン、ダッシャーゴーゴー、マヤノリュウジンは、
明らかにスプリンターズステークスの叩き台だが、
他の馬はサマースプリント王者を目指して出走してきます。
現時点のサマースプリントのトップはローブティサージュだが、
セントウルステークスはG2レースで1着は12ポイント、
2着6ポイント、3着5ポイント、5着でも3ポイントあるので、
リトルゲルダ、トーホウアマポーラ、エピセアロームに加えて、
メイショウイザヨイは他馬の着順次第になるが、
勝てば王者になれる可能性があります。
厩舎、馬主の方には申し訳ないがメイショウイザヨイが、
もしこのレースを勝ち今年の王者になっても印象は薄く、
数年後に2014年のサマースプリント王者の名前はでてこないでしょう。
叩き台の実績馬、スプリント王を目指して出走する馬が混在しているので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

京成杯オータムハンデはサマーマイルシリーズの最終戦で、
関屋記念とほぼ同じメンツになりました。
サマーマイル王になれるチャンスがある馬が6頭いるが、
ほとんどの馬は秋のマイルチャンピオンシップを大目標にしていて、
このレース以降にステップレースが数レースあるので、
ここはメイチで出走してその後に一息入れて秋に備えるはずです。
関屋記念が別定戦だったが京成杯はハンデ戦になり、
斤量に泣く馬、斤量減で喜ぶ馬がいるはずなので、
関屋記念の着順は大きく替わるはずです。
難解なハンデ戦なのでデキが上昇している馬、下降している馬を、
中間の調教からしっかり見極めて勝負しましょう。

セントウルステークスの有力馬の調教分析はエピセアローム、ダッシャーゴーゴー、
トーホウアマポーラ、マヤノリュウジン、リトルゲルダの5頭、
京成杯オータムハンデの有力馬の調教分析はエクセラントカーヴ、キングズオブザサン、
サダムパテック、サトノギャラント、ショウナンアチーヴの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日9月7日の23時以降に確認して下さい。

セントウルステークスの有力馬ハクサンムーン、
京成杯オータムハンデの有力馬クラレントの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

セントウルステークス、京成杯オータムハンデの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は9月11日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

プロフィール

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR