今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

好評な重賞パックに半年コース、1年コースを新設しました。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

7月28日から6月29日までの11ヶ月間の勝負レースの成績
121戦32勝 回収率153.1%


今週は的中がありませんでした。
相手筆頭の“激アツ馬”が2頭も馬券圏内にきたのに、
2レースとも軸が飛び相手決着になり他にも紐抜けが2レースもあり、
カスっていたが的中がなくスミマセンでした。

勝負レースだった大沼ステークスは軸クリソライトが大敗しました。
クリソライトは直前の調教とレース結果が直結する馬で、
今回は良い調教ができていたので不動の軸にしたが、
スタートから最後まで流れに乗れない大敗でした。
小回りは昨年の金沢のJBC以来だったがその時はデキが最悪で、
会員様には“完全消し”で提供したが本来は自在性があるので、
小回りは問題ないと見ていました。
結果を見る限り小回りが合わなかったとしか敗因が判りません。

宝塚記念は軸ウインバリアシオンが7着になり外れました。
ウインバリアシオンは鉄板と言えるような調教はしていなくて、
押し出されただけだったがやはりデキが万全ではなかったのでしょう。
ジェンティルドンナ、ゴールドシップも調教に不安を抱えていて、
会員様には今年は鉄板と言える軸がいないと伝えていました。
消去法でいくとマイナス材料が一番少なかったウインバリアシオンを、
軸にするしかなくデキが万全ではないと見ていたゴールドシップが楽勝したので、
今年の宝塚記念は調教の良し悪しで的中するのは無理でした。
この悔しさは7月9日のジャパンダートダービーで爆発させ、
的中させて鬱憤を吹き飛ばしてみせます。

来週はサマースプリント2戦目のCBC賞、
秋の飛躍を目指す3歳馬が激突するラジオNIKKEI賞です。

CBC賞はサマースプリント2戦目だが、
実績上位馬が先週の函館スプリントステークスに出走したので、
手薄なメンツになりました。
昨年はマジンプロスパー、ハクサンムーンという実績馬がいたが、
今年は1年以内に重賞を勝った4歳以上が不在で、
今年のフィリーズレビューを勝った3歳ベルカントくらいしかいない、
オープン特別に毛が生えたくらいの低調なレベルです。
入った馬番で着順が大きく替わりそうなメンツなので、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

ラジオNIKKEI賞は春のクラシック路線に乗れなかった馬や、
NHKマイルカップで結果がだせなかった馬が揃いました。
昔は残念ダービー賞と言われていた伝統あるレースだが、
今年はダービーに出走した馬が不在なので、
出走馬のレベルは高くなく傑出した馬はいません。
同じメンツで走れば毎回着順が替わりそうなので、
デキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

CBC賞の有力馬の調教分析はエピセアローム、トーホウアマポーラ、
ニンジャ、マヤノリュウジン、リアルヴィーナスの5頭、
ラジオNIKKEI賞の有力馬の調教分析はウインマーレライ、クラリティシチー、
ピオネロ、ミヤビジャスパー、ラリングクライの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日6月29日の23時以降に確認して下さい。

CBC賞の有力馬ベルカントの調教分析、
ラジオNIKKEI賞の有力馬ショウナンワダチの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

CBC賞、ラジオNIKKEI賞の危険な人気馬、激アツ馬の会員様への、
事前公開は7月3日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

スポンサーサイト

今週の勝負レースの“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

好評な重賞パックに半年コース、1年コースを新設しました。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

7月28日から6月22日までの11ヶ月間の勝負レースの成績
119戦32勝 回収率155.8%


6月14日
阪神12R 3連複20900円
調教抜群鉄板軸馬アドマイヤラインが2着

5月31日
京都11R 朱雀ステークス 3連複820円
調教抜群鉄板軸馬シェルビーが1着

5月25日
東京11 勝負レース オークス 3連複1530円
調教抜群鉄板軸馬ハープスターが2着
事前公開の“危険な人気馬”サングレアルは“完全消し”

5月24日
京都10R シドニートロフィー 3連複14990円
調教抜群鉄板軸馬アメージングタクトが2着
相手筆頭“激アツ馬”ゴーイングパワーが3着

今週の勝負レースの大沼ステークス、宝塚記念の、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。
パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

大沼ステークスで人気になる●●●
宝塚記念で人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

宝塚記念の有力馬の調教分析はウインバリアシオン、ヴィルシーナ、
ヴェルデグリーン、ジェンティルドンナ、デニムアンドルビー、
ホッコーブレーヴ、メイショウマンボの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

宝塚記念の有力馬ゴールドシップの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

好評な重賞パックに半年コース、1年コースを新設しました。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

7月28日から6月22日までの11ヶ月間の勝負レースの成績
119戦32勝 回収率155.8%


今週は春のG1シリーズを締めくくる宝塚記念です。

春天皇賞の前まではキズナ、エピファネイア、フェノーメノ、
安田記念の前まではジャスタウェイ、トーセンラーが参戦を表明していたので、
今年の宝塚記念は超豪華なメンツになる予定だったが、
故障や疲労で続々と回避してしまい拍子抜けする寂しいメンツになりました。
しかし、ジェンティルドンナとメイショウマンボの新旧女傑対決、
悲願のG1制覇を目指すウインバリアシオン、
復権を懸けた昨年の覇者ゴールドシップ、
ヴィクトリアマイルを連覇したヴィルシーナなど、
話題に富んだ馬が激突するのでアツイ戦いになります。
各馬は後先を考えずメイチの仕上げで出走してくるが、
昨年と同じで馬場の得手不得手の明暗がでそうです。
先週から荒れた内がカバーされたBコースになったが、
日曜日は雨の影響が残ったのか、
阪神8Rでは逃げ馬、2番手の先行馬は内を開けて走っていて、
オープン特別の米子ステークスは1分34秒8も時計がかかりました。
ペースの違いがあるが昨年の米子ステークスは1分33秒1だったので、
今年は昨年よりかなり馬場が重く悪いのかもしれません。
荒れ馬場だとゴールドシップ、ウインバリアシオンが有利だが、
2頭とも中間の調教内容に不満があるので信用はできず、
ジェンティルドンナは速い上りで勝負する馬なので、
荒れ馬場だと並みの馬になってしまいます。
今年の宝塚記念は人気の各馬に死角があるので、
シンプルにデキが上昇している馬を見つけて勝負するつもりです。

宝塚記念の有力馬の調教分析はウインバリアシオン、ヴィルシーナ、
ヴェルデグリーン、ジェンティルドンナ、デニムアンドルビー、
ホッコーブレーヴ、メイショウマンボの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日6月25日の23時以降に確認して下さい。

宝塚記念の有力馬ゴールドシップの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

宝塚記念の危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は明日6月26日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

好評な重賞パックに半年コース、1年コースを新設しました。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

7月28日から6月22日までの11ヶ月間の勝負レースの成績
119戦32勝 回収率155.8%


6月14日
阪神12R 3連複20900円
調教抜群鉄板軸馬アドマイヤラインが2着

5月31日
京都11R 朱雀ステークス 3連複820円
調教抜群鉄板軸馬シェルビーが1着

5月25日
東京11 勝負レース オークス 3連複1530円
調教抜群鉄板軸馬ハープスターが2着
事前公開の“危険な人気馬”サングレアルは“完全消し”

5月24日
京都10R シドニートロフィー 3連複14990円
調教抜群鉄板軸馬アメージングタクトが2着
相手筆頭“激アツ馬”ゴーイングパワーが3着

今週は的中がありませんでした。
縦目で万馬券を外し紐抜けが2レースもありスミマセンでした。

函館スプリントステークスは“危険な人気馬”ストレイトガールが飛んだが、
軸スマートオリオンも圏外に沈んでしまい的中できませんでした。
直線に向いた直後はストレイトガールよりスマートオリオンの方が手応えが良く、
突き抜けそうな勢いがあったが前がドン詰まりになってしまい、
何もできず流すだけになってしまいました。
2番手のメモリアルイヤーを早めに交わしていれば、
違う結果になっていたと思います。

ユニコーンステークスは軸アジアエクスプレスが見せ場なく大敗しました。
会員様に事前に伝えていましたがアジアエクスプレスのデキは80%ほどでした。
普段はこういう馬は軸にしないが他にデキが良い馬がいなくて、
80%くらいのデキでも馬券圏内は外さないと見て軸にしたが大惨敗でした。
直線半ばで手応えがなく戸崎騎手が鞭を連打したが最後まで伸びませんでした。
速い流れ、内枠で揉まれるのが初めてなど大敗した要因があるが、
やはりデキが万全でなかったのがすべてでしょう。
デキが落ちているのが明白だったのに軸にしてしまいスミマセンでした。
このレースを勝っていれば休養のはずだったが、
7月9日の大井のジャパンダートダービーに登録してきました。
ダメージがほとんどでないくらい何もしていないので出走しそうな雰囲気です。
ジャパンダートダービーはすべての会員様に無料で提供するので、
アジアエクスプレスにはぜひ出走してレースを盛り上げて欲しいです。

来週は春のG1シリーズを締めくくる宝塚記念です。

春天皇賞の前まではキズナ、エピファネイア、フェノーメノ、
安田記念前まではジャスタウェイ、トーセンラーが参戦を表明していたので、
今年の宝塚記念は超豪華になる予定だったが、
故障や疲労で続々と回避してしまい少し寂しいメンツになりました。
しかし、ジェンティルドンナとメイショウマンボの新旧女王対決、
悲願のG1制覇に燃えるウインバリアシオン、
復権を懸けた昨年の覇者ゴールドシップ、
ヴィクトリアマイルを連覇したヴィルシーナが激突するのでアツイ戦いになります。
各馬は後先を考えずメイチの仕上げで出走してくるが、
昨年と同じで馬場の明暗がでる可能性が高いです。
今週から内がカバーされたBコースになったが、
日曜日は雨の影響がかなりあったのか、
阪神8Rでは逃げ馬、2番手の馬は内を開けて走っていて、
オープン特別の米子ステークスは1分34秒8も時計がかかりました。
道中のペースの違いはあるが昨年の米子ステークスは1分33秒1だったので、
今年は昨年よりかなり馬場が悪いのかもしれません。
荒れ馬場だとゴールドシップ、ウインバリアシオンが有利だが、
2頭とも中間の調教内容に疑問があるので信用はできず、
ジェンティルドンナは速い上りで勝負する馬なので、
荒れ馬場は大きなマイナス材料です。
今年の宝塚記念は各馬に死角があるので、
シンプルにデキが上昇している馬を見つけて勝負するつもりです。

宝塚記念の有力馬の調教分析はウインバリアシオン、ヴィルシーナ、
ヴェルデグリーン、ジェンティルドンナ、デニムアンドルビー、
ホッコーブレーヴ、マイネルラクリマ、メイショウマンボの8頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日6月22日の23時以降に確認して下さい。

宝塚記念の有力馬ゴールドシップの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

宝塚記念の危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は6月26日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

好評な重賞パックに半年コース、1年コースを新設しました。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

7月28日から6月15日までの11ヶ月間の勝負レースの成績
117戦32勝 回収率158.5%


6月14日
阪神12R 3連複20900円
調教抜群鉄板軸馬アドマイヤラインが2着

5月31日
京都11R 朱雀ステークス 3連複820円
調教抜群鉄板軸馬シェルビーが1着

5月25日
東京11 勝負レース オークス 3連複1530円
調教抜群鉄板軸馬ハープスターが2着
事前公開の“危険な人気馬”サングレアルは“完全消し”

5月24日
京都10R シドニートロフィー 3連複14990円
調教抜群鉄板軸馬アメージングタクトが2着
相手筆頭“激アツ馬”ゴーイングパワーが3着

今週の勝負レース重賞の函館スプリントステークス、ユニコーンステークスの、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。
パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

函館スプリントステークスで人気になる●●●
ユニコーンステークスで人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

函館スプリントステークスの有力馬の調教分析はアースソニック、スマートオリオン、
セイコーライコウ、フォーエバーマーク、ローブティサージュの5頭、
ユニコーンステークスの有力馬の調教分析はアジアエクスプレス、アンズチャン、
コーリンベリー、バンズーム、ペアンの5頭です。
有力馬が除外になったのでバンズーム、ペアンに入れ替えました。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

函館スプリントステークスの有力馬ストレイトガール、
ユニコーンステークスの有力馬メイショウパワーズの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

好評な重賞パックに半年コース、1年コースを新設しました。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

7月28日から6月15日までの11ヶ月間の勝負レースの成績
117戦32勝 回収率158.5%


6月14日
阪神12R 3連複20900円
調教抜群鉄板軸馬アドマイヤラインが2着

5月31日
京都11R 朱雀ステークス 3連複820円
調教抜群鉄板軸馬シェルビーが1着

5月25日
東京11 勝負レース オークス 3連複1530円
調教抜群鉄板軸馬ハープスターが2着
事前公開の“危険な人気馬”サングレアルは“完全消し”

5月24日
京都10R シドニートロフィー 3連複14990円
調教抜群鉄板軸馬アメージングタクトが2着
相手筆頭“激アツ馬”ゴーイングパワーが3着

今週は函館スプリントステークス、ユニコーンステークスです。

函館スプリントステークスは高松宮記念1着、2着馬が出走予定だったが、
コパノリチャードは筋肉痛で回避してしまい、
スノードラゴンは北海道スプリントカップに出走したので、
少し寂しいメンツになりました。
しかし、ヴィクトリアマイルの3着馬ストレイトガール、
7歳になり本格化したセイコーライコウ、
まだ短距離で底を見せていないスマートオリオン、
函館巧者のフォーエバーマークが出走するのでアツイ戦いになります。
昨年の函館で4連勝してスプリント界の新星になった、
1番人気が確実のストレイトガールは馬体重が450kしかなく
初めて56kを背負うので持ち前のスピードに影響がでるのは確実です。
フォーエバーマークはスタートが上手くなくハナにいけないとモロく、
スマートオリオンは休み明けなのでデキに不安があります。
人気馬すべて不安材料を抱えているので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

ユニコーンステークスはアジアエクスプレスがかなりの人気を集めます。
春のクラシックで結果がだせなかったのでダート路線に戻り、
7月9日のジャパンダートダービーに出走すると思われていたが、
名を捨てて実を取りにきました。
新馬戦、500万下のダート戦が圧勝で芝G1を勝っている馬が、
56kで出走できるので単勝120円くらいの人気になるでしょう。
中間の調教が緩いのでデキは80%くらいだと見ているが、
8割くらいで他の有力馬と同等だと見ています。
アジアエクスプレス以外はかなりのデキの良さがないと太刀打ちできないので、
中間の調教からデキが急上昇している馬を見つけて勝負しましょう。

函館スプリントステークスの有力馬の調教分析はアースソニック、スマートオリオン、
セイコーライコウ、フォーエバーマーク、ローブティサージュの5頭、
ユニコーンステークスの有力馬の調教分析はアジアエクスプレス、アスカノロマン、
アナザーバージョン、アンズチャン、コーリンベリーの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日6月18日の23時以降に確認して下さい。

函館スプリントステークスの有力馬ストレイトガール、
ユニコーンステークスの有力馬メイショウパワーズの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

函館スプリントステークス、ユニコーンステークスの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は明日6月19日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

好評な重賞パックに半年コース、1年コースを新設しました。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

7月28日から6月15日までの11ヶ月間の勝負レースの成績
117戦32勝 回収率158.5%


6月14日
阪神12R 3連複20900円
調教抜群鉄板軸馬アドマイヤラインが2着

5月31日
京都11R 朱雀ステークス 3連複820円
調教抜群鉄板軸馬シェルビーが1着

5月25日
東京11 勝負レース オークス 3連複1530円
調教抜群鉄板軸馬ハープスターが2着
事前公開の“危険な人気馬”サングレアルは“完全消し”

5月24日
京都10R シドニートロフィー 3連複14990円
調教抜群鉄板軸馬アメージングタクトが2着
相手筆頭“激アツ馬”ゴーイングパワーが3着

今週の的中は1レースだけだったがその的中は20900円の万馬券でした。
しかし、万馬券の決着になったマーメイドステークスを紐抜けで外し、
エプソムカップはどうやっても的中できずスミマセンでした。

14日の阪神12Rで3連複20900円の万馬券が的中できました。
降級のサダムロードショーは調教内容が悪く、
3歳フロリダパンサーも中間の調教に不安があったので、
鉄板軸馬はアドマイヤラインになったが2着にきてくれました。
7番人気のクリールハヤテが3着にきて好配当を演出したが、
調教内容が良く2頭目の相手に入れていました。
実績最上位の降級馬でもデキが悪ければ、
凡走してしまう典型的なレースになりました。

マーメイドステークスは軸馬ディアデラマドレが豪快に差し切ったが、
コスモバルバラが相手になく紐抜けになってしまいました。
調教は悪くなかったが初めての関西遠征で平坦コース向きなので、
50kの軽ハンデでも相手に入れる事はできませんでした。

エプソムカップは鉄板と言えるような調教をしている馬がいませんと、
事前に会員様に伝えていました。
押し出されてマジェスティハーツを軸馬にしたが好結果はでませんでした。
マジェスティハーツは調教で時計はだしていたが、
今まで1週前か直前どちらかで強めか一杯でやっていたのに、
今回は2週連続で馬なりの調教だったのです。
これが不安材料だったが時計はでていて他の有力馬にも不安があったので、
押し出されてマジェスティハーツが軸馬になってしまったのです。
調教が緩かったマイネルラクリマ、ダークシャドウがきてしまったので、
このレースは調教の良し悪しで的中させる事は不可能でした。

来週は函館スプリントステークス、ユニコーンステークスです。

函館スプリントステークスは高松宮記念1着、2着馬が出走予定だったが、
コパノリチャードは筋肉痛で回避してしまい、
スノードラゴンはダートの北海道スプリントカップに出走したので、
少し寂しいメンツになりました。
しかし、ヴィクトリアマイルで3着にきたストレイトガール、
7歳になり本格化したセイコーライコウ、
まだ底を見せていないスマートオリオン、
函館巧者の実力馬フォーエバーマークが出走するのでアツイ戦いになります。
昨年の函館で4連勝してスプリント界の新星になった、
ストレイトガールが1番人気になるが初めて56kを背負うので、
スピードが鈍りゴール前の粘りに影響がありそうです。
フォーエバーマークはハナに行けないと粘れない不安があり、
スマートオリオンは休み明けなのでデキに不安があります。
人気馬すべて不安材料を抱えているので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

ユニコーンステークスは王者アジアエクスプレスがかなりの人気を集めます。
芝で好結果がだせなかったのでダート路線に戻り、
7月9日のジャパンダートダービーに出走すると思われていたが、
名を捨てて実を取りにきました。
新馬戦、500万下のダート戦が圧勝で芝G1を勝っている馬が、
56kで出走できるので単勝120円くらいの人気になるでしょう。
中間の調教が緩いのでデキは80%くらいだと見ているが、
8割くらいで他の有力馬と同等だと見ています。
アジアエクスプレス以外はかなりのデキの良さがないと太刀打ちできないので、
中間の調教からデキが急上昇している馬を見つけて勝負しましょう。

函館スプリントステークスの有力馬の調教分析はアースソニック、スマートオリオン、
セイコーライコウ、フォーエバーマーク、ローブティサージュの5頭、
ユニコーンステークスの有力馬の調教分析はアジアエクスプレス、アスカノロマン、
アナザーバージョン、アンズチャン、コーリンベリーの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日6月15日の23時以降に確認して下さい。

函館スプリントステークスの有力馬ストレイトガール、
ユニコーンステークスの有力馬メイショウパワーズの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

函館スプリントステークス、ユニコーンステークスの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は6月19日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

好評な重賞パックに半年コース、1年コースを新設しました。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

今週の勝負レース重賞のマーメイドステークス、エプソムカップの、
“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。
パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。

競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。

マーメイドステークスで人気になる●●●
エプソムカップで人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。

マーメイドステークスの有力馬の調教分析はアイスフォーリス、
サトノジュピター、シャトーブランシュ、ディアデラマドレの4頭、
エプソムカップの有力馬の調教分析はカルドブレッサ、ゴールデンナンバー、
ペルーサ、マイネルラクリマ、マジェスティハーツの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

マーメイドステークスの有力馬フーラブライド、
エプソムカップの有力馬ディサイファの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

好評な重賞パックに半年コース、1年コースを新設しました。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

7月28日から6月8日までの11ヶ月間の勝負レースの成績
115戦32勝 回収率161.3%


今週は牝馬ハンデ重賞のマーメイドステークス、
中距離重賞のエプソムカップです。

マーメイドステークスは昨年と同じで小粒なメンツになりました。
5月12日に春の牝馬最大レースのヴィクトリアマイルがあり、
先週から4歳馬が降級になりオープン馬が極端に少なくなったので、
今年も出走馬のほとんどが条件馬で、
バリバリのオープン馬はフーラブライドしかいません。
昔から暑い季節は格よりデキと言われるが、
今年はデキ一つで着順が大きく替わりそうなメンバーなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

エプソムカップは先週の安田記念、
2週間後の宝塚記念に出走できない中距離馬が揃いました。
G1級の馬はいないが実績上位の6歳マイネルラクリマ、
堅実な5歳ディサイファ、本格化の兆しがある4歳マジェスティハーツといった、
各年代の上位馬が揃ったのでアツイ戦いになるでしょう。
ほとんどの馬はこのレース後に一息入れて、
サマーシリーズに向かうか秋の重賞まで休養に入るはずです
後先を考えずメイチの仕上げをして出走してくる馬が多いので、
中間の調整から出走馬のデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。

マーメイドステークスの有力馬の調教分析はアイスフォーリス、
サトノジュピター、シャトーブランシュ、ディアデラマドレの4頭、
エプソムカップの有力馬の調教分析はカルドブレッサ、ゴールデンナンバー、
ペルーサ、マイネルラクリマ、マジェスティハーツの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日6月11日の23時以降に確認して下さい。

マーメイドステークスの有力馬フーラブライド、
エプソムカップの有力馬ディサイファの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

マーメイドステークス、エプソムカップの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は明日6月12日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

好評な重賞パックに半年コース、1年コースを新設しました。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

7月28日から6月8日までの11ヶ月間の勝負レースの成績
115戦32勝 回収率161.3%


今週は紐抜けを4レースもだしてしまい的中がなくスミマセンでした。

鳴尾記念は軸エアソミュールが1着にきたが
2着アドマイヤタイシが紐抜けしてしまいました。
3着だった10番人気フラガラッハは3頭目の相手に入れていたので、
悔しい紐抜けになってしまいました。
デキが悪かったトウカイパラダイスを最後の1頭に入れてしまったが、
岩田騎手の腕を信じて同じデキが良くなかったアドマイヤタイシを、
最後の1頭に入れるべきでした。

安田記念は軸ジャスタウェイが1着にきたが、
グランプリボス、ショウナンマイティがなく紐抜けになりました。
ジャスタウェイは次走の宝塚記念が目標なので、
今回のデキは90%ほどだったが、
他に鉄板と言えるような調教をしている馬がいなかったので、
押し出されてジャスタウェイを軸にしました。
ショウナンマイティは買えない馬ではなかったが、
グランプリボスが走った理由がいまだに判りません。
グランプリボスは昨年の安田記念で鉄板軸馬だったが、
良い面がまったくでない10着に大敗しました。
デキが良かった昨年が10着でデキが悪い今年は2着。
この馬は調教では判断できない何かを持ち合わせているのかもしれません。

来週は牝馬ハンデ重賞のマーメイドステークス、
中距離重賞のエプソムカップです。

マーメイドステークスは昨年と同じで小粒になりました。
5月12日に春の牝馬最大レースのヴィクトリアマイルがあり、
今週から4歳馬が降級になりオープン馬が少なくなったので、
今年も条件馬の出走が増え登録馬のほとんどが条件馬です。
暑い季節は格よりデキと言われるが、
今年はデキ一つで着順が大きく替わりそうなメンバーなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

エプソムカップは安田記念に出走できなかった中距離馬が揃いました。
実績上位の6歳マイネルラクリマ、堅実な5歳ディサイファ、
5歳になり本格化したマーティンボロ、
成長が著しい4歳マジェスティハーツといった、
4歳~6歳の実力馬が揃ったのでアツイ戦いになるでしょう。
ここで賞金を加算しても宝塚記念に出走する馬はいないので、
ほとんどはこのレース後に一息入れて、
サマーシリーズに向かうか秋の重賞まで休養に入るはずです。
ほとんどの馬がメイチの仕上げをして出走してくるはずなので、
中間の調整から出走馬のデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。

マーメイドステークスの有力馬の調教分析はアイスフォーリス、
サトノジュピター、シャトーブランシュ、ディアデラマドレの4頭、
エプソムカップの有力馬の調教分析はカルドブレッサ、ペルーサ、
マイネルラクリマ、マジェスティハーツ、マーティンボロの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日6月8日の23時以降に確認して下さい。

マーメイドステークスの有力馬フーラブライド、
エプソムカップの有力馬ディサイファの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

マーメイドステークス、エプソムカップの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は6月12日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR