今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


2013年勝負レース重賞の成績
回収率112.7% 鉄板軸馬の複勝率54.2%


7月28日からの勝負レースの成績は12戦7勝 回収率164.3%


札幌2歳ステークス、小倉2歳ステークス、新潟記念の“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。

パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。


競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、

なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。


会員様に木曜日に事前公開している勝負レース重賞の、
絶対に軸にしてはいけないデキ落ちの“危険な人気馬”の成績


8月25日 新潟2歳ステークス マイネグラティア 7着
8月25日 キーンランドカップ サンカルロ 7着
8月24日 エルムステークス ダノンゴールド 12着
8月18日 北九州記念 アイラブリリ 11着
8月18日 札幌記念 トーセンジョーダン 11着
8月14日 クラスターカップ タイセイレジェンド 2着
8月13日 サマーチャンピオン ダイショウジェット 5着
8月10日 関屋記念 ミッキードリーム 11着 フラガラッハ 10着
8月4日  レパードステークス インカンテーション 1着
8月4日  小倉記念 ダコール 4着
7月28日 アイビスサマーD プリンセスメモリー 11着
7月21日 中京記念 フレールジャック 競争中止
7月21日 函館2歳ステークス ファイトバック 12着
7月14日 函館記念 サトノギャラント 4着
7月10日 ジャパンDD ベストウォーリア 5着
7月7日  七夕賞 トレイルブレイザー 2着
7月7日  プロキオンステークス ダノンカモン 3着
6月30日 ラジオNIKKE賞 フラムドグロワール 4着
6月30日 CBC賞 バーバラ 5着


“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。


札幌2歳ステークスで人気になる●●●、

小倉2歳ステークスで人気になる●●●、

新潟記念で人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。


札幌2歳ステークスの有力馬の調教分析は、
ハイアーレート、バウンスシャッセ、ピオネロ、レッドリヴェールの4頭、
小倉2歳ステークスの有力馬の調教分析は、
ハッシュ、ベルカント、ベルルミエール、マイネヴァリエンテの4頭、
新潟記念の有力馬の調教分析は、
カルドブレッサ、ダコール、ニューダイナスティ、ブリッジクライムの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


ホームページ http://t-analysis.net/


重賞レースパック受付中 問い合わせ


※注意して下さい

携帯からの問い合わせの方は受信規制を解除してください。

携帯から問い合わせをして1日経過しても返信がない時は、

cyokyo77@yahoo.co.jp  を受信可能に設定してもう一度メールを送って下さい。

スポンサーサイト

新潟記念の有力馬トレイルブレイザーの調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


2013年勝負レース重賞の成績
回収率112.7% 鉄板軸馬の複勝率54.2%


7月28日からの勝負レースの成績は12戦7勝 回収率164.3%



・トレイルブレイザー
栗東坂路 22日 53.2-38.8-25.2-12.3 一杯
栗東坂路 28日 52.3-38.3-25.1-12.6 一杯


七夕賞後は6日後から馬場入りを始めているが、


7月中は坂路に入るだけで時計はださず初時計をだしたのは8月8日で、


その後は8月11日、15日、18日、22日、25日、28日に坂路で時計をだしています。


1週前の22日は坂路で7歳障害未勝利オンワードシェルタと併せ馬をやってきました。


3馬身ほど後方から追走して最後は2馬身半ほど先着しました。


坂路が開場された直後で4F53.2秒は少し物足らないが、


ラスト2F12.9秒、12.3秒と加速ラップがでました。


ラスト1F12.3秒は坂路の自己最速なので良い動きだったと言っていいでしょう。


直前の28日は坂路で5歳1600万下ゼンノルジェロと併せ馬をやってきました。


2馬身ほど後方から追走して最後は1馬身ほど遅れてしまいました。


坂路が開場された直後で4F52.3秒は速くはなく併せ馬に遅れてしまったが、


坂路で動かないのであまり問題視しなくていいです。


4F52.3秒は自己3番目に速い時計で最後は脚が上がっていなかったので良い動きだったが、


中間に1度もトラッでやらず直前もCWトラックでなく坂路でやってきた事に不満があります。


2着だった前走の七夕賞、1着だった昨年の京都記念の直前はCWトラックなのです。


1週前、直前の坂路の動きが良いのでデキは悪くないと見ているが、


中間に1度もトラック調教をやらず直前が坂路だった事に不満があるので、


現時点で少し不安材料があります



札幌2歳ステークスの有力馬の調教分析は、
ハイアーレート、バウンスシャッセ、ピオネロ、レッドリヴェールの4頭、
小倉2歳ステークスの有力馬の調教分析は、
ハッシュ、ベルカント、ベルルミエール、マイネヴァリエンテの4頭、
新潟記念の有力馬の調教分析は、
カルドブレッサ、ダコール、ニューダイナスティ、ブリッジクライムの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日8月28日の23時以降に確認して下さい。


札幌2歳ステークス、小倉2歳ステークス、新潟記念の、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は明日8月29日の18時になります。


調教分析競馬 training analysisメルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


ホームページ http://t-analysis.net/


重賞レースパック受付中 問い合わせ

小倉2歳ステークスの有力馬ホウライアキコの調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


2013年勝負レース重賞の成績
回収率112.7% 鉄板軸馬の複勝率54.2%


7月28日からの勝負レースの成績は12戦7勝 回収率164.3%



・ホウライアキコ
栗東CW 21日 81.6-67.1-53.2-40.1-12.8 一杯
栗東坂路 28日 54.3-38.7-24.7-12.0 強め


7月27日の新馬戦後は10日後から馬場入りを始めて、


8月14日、28日に栗東坂路、8月21日に栗東CWトラックで調教をやっています。


1週前の21日はCWトラックで2歳未勝利セトノヴィラーゴと併せ馬をやってきました。


4角で併せ馬の外から並びかけて4馬身ほど先着しました。


6F81.6秒という速い時計がでた事に好感は持っているが、


3F40.1秒、ラスト1F12.8秒と徐々に失速した事に不満があります。


直前の28日は坂路で単走でやってきました。


馬場が荒れた5時21分で4F54.3秒かかったが、


ラスト2F12.7秒、12.0秒という加速ラップがでました。


まだ幼くて右へ左へフラつきながら走っていて、


頭が高いフォームだったが騎乗していた和田が軽く仕掛けるとすぐに反応して、


力感あふれるフットワークで坂を駆け上がりました。


見栄えは悪かったがラスト1Fの伸びは上々だったので良い動きだったと言っていいでしょう。


1週前の走りに不満があるが直前の走りが良かったので現時点で不安材料は少ないです



札幌2歳ステークスの有力馬の調教分析は、
ハイアーレート、バウンスシャッセ、ピオネロ、レッドリヴェールの4頭、
小倉2歳ステークスの有力馬の調教分析は、
ハッシュ、ベルカント、ベルルミエール、マイネヴァリエンテの4頭、
新潟記念の有力馬の調教分析は、
カルドブレッサ、ダコール、ニューダイナスティ、ブリッジクライムの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日8月28日の23時以降に確認して下さい。


札幌2歳ステークス、小倉2歳ステークス、新潟記念の、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は明日8月29日の18時になります。


調教分析競馬 training analysisメルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


ホームページ http://t-analysis.net/


重賞レースパック受付中 問い合わせ


札幌2歳ステークスの有力馬マイネルフロストの調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


2013年勝負レース重賞の成績
回収率112.7% 鉄板軸馬の複勝率54.2%


7月28日からの勝負レースの成績は12戦7勝 回収率164.3%



・マイネルフロスト
函館W   25日 59.8-44.2-14.1 馬なり
函館ダート 28日 67.8-52.7-38.3-12.6 馬なり


コスモス賞後は8月25日に函館Wトラック、28日に函館ダートで調教をやっています。


25日は函館Wで単走馬なりでやってきたが時計が遅すぎるので評価のしようがありません。


前走から中2週なので控えたのかもしれないがコスモス賞が馬場が重くタフな競馬だったので、


疲れがでて時計がだせなかった可能性もあります。


直前の18日は函館ダートで畠山厩舎の3歳イレプレイスブル、


黒岩厩舎の2歳未勝利コスモトレントと3頭で併せ馬をやってきました。


10馬身ほど後方から追走して大外にだし最後は最内のイレプレイスブルに1馬身半ほど先着しました。


テンの時計は遅かったが4角手前からのスピードの乗りはかなり良かったです。


ストライドが大きいフットワークで馬なりだったが力感があり時計以上に良い動きをしていました。


まともに調教をやったのが直前の1本しかない事に不満があるが、


直前の動きが良かったのでデキは上昇していると見ています。


現時点で不安材料は少ないです



札幌2歳ステークスの有力馬の調教分析は、
ハイアーレート、バウンスシャッセ、ピオネロ、レッドリヴェールの4頭、
小倉2歳ステークスの有力馬の調教分析は、
ハッシュ、ベルカント、ベルルミエール、マイネヴァリエンテの4頭、
新潟記念の有力馬の調教分析は、
カルドブレッサ、ダコール、ニューダイナスティ、ブリッジクライムの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日8月28日の23時以降に確認して下さい。


札幌2歳ステークス、小倉2歳ステークス、新潟記念の、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は明日8月29日の18時になります。


調教分析競馬 training analysisメルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


ホームページ http://t-analysis.net/


重賞レースパック受付中 問い合わせ


今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


最近の的中レース


2013年勝負レース重賞の成績
回収率112.7% 鉄板軸馬の複勝率54.2%


7月28日からの勝負レースの成績は12戦7勝 回収率164.3%



今週は夏競馬を締めくくる2歳重賞の札幌2歳ステークス、小倉2歳ステークス、
今年のサマー2000の最終戦の新潟記念です。


札幌2歳ステークスは例年より小粒になりました。
昨年はコディーノ、ラウンドワールドがいたが今年はそういう大物はいません。
衝撃的なインパクトのある勝ち方をしたサトノアラジン、
コスモス賞で2着だった評判が高かったサトノフェラーリが出走しないので、
函館デビュー以外のピオネロ、ハイアーレート、
牝馬のレッドリーヴェル、バウンスシャッセが勝ちにきました。
今年は能力差がほとんどないメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。


小倉2歳ステークスも札幌2歳ステークスと同じで低調になりました。
ベルカント、ホウライアキコが人気を集めるが、
2頭とも新馬戦は相手が弱かったので強いと見えただけで信用はできません。
先週の25日は不良馬場だったのに1000万下で1分7秒7がでました。
馬場の内は掘れてボコボコしているが地盤が固いのでこのような時計がでたのでしょう。
内を通った馬が有利だがテンから飛ばして勝ち上がった一本調子が揃ったので、
先行馬にはかなり厳しい展開になると見ています。
デキの良し悪し一つで着順が大きく変わるくらいのメンツなので、
夏バテして下降している馬、デキが上昇している馬をしっかりと見極めて勝負しましょう。


新潟記念はサマー2000の最終戦になるが、
王者の資格があったマイネルラクリマが回避したので、
今年のチャンピオンは札幌記念を勝ったトウケイヘイローに決まってしまいました。
すべての馬が目標がなく出走する消化試合になったので、
各馬がどのようなモチベーションで出走するのかを見極めなければなりません。
メイチの仕上げをしてレース後に休養させて秋のローカル重賞に備える馬、
馬主の要望でただ出走するだけの馬が混在しているはずです。
中間の調教からメイチの仕上げをして勝ちにきている馬、
ただ出走するだけの馬をしっかり見極めて勝負しましょう。


重賞レースパック受付中 問い合わせ


札幌2歳ステークスの有力馬の調教分析は、
ハイアーレート、バウンスシャッセ、ピオネロ、レッドリヴェールの4頭、
小倉2歳ステークスの有力馬の調教分析は、
ハッシュ、ベルカント、ベルルミエール、マイネヴァリエンテの4頭、
新潟記念の有力馬の調教分析は、
カルドブレッサ、ダコール、ニューダイナスティ、ブリッジクライムの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日8月28日の23時以降に確認して下さい。


札幌2歳ステークス、小倉2歳ステークス、新潟記念の、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は明日8月29日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


ホームページ http://t-analysis.net/


重賞レースパック受付中 問い合わせ


札幌2歳ステークスの有力馬マイネルフロストの調教分析、
小倉2歳ステークスの有力馬ホウライアキコの調教分析、
新潟記念の有力馬トレイルブレイザーの調教分析は少々お待ち下さい。


新潟記念の有力馬トレイルブレイザーの1週前時点の調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


2013年勝負レース重賞の成績
回収率112.7% 鉄板軸馬の複勝率54.2%


7月28日からの勝負レースの成績は12戦7勝 回収率164.3%



・トレイルブレイザー
栗東坂路 22日 53.2-38.8-25.2-12.3 一杯


七夕賞後は6日後から馬場入りを始めているが、


7月中は坂路に入るだけで時計はださず初時計をだしたのは8月8日で、


その後は8月11日、15日、18日、22日、25日に坂路で時計をだしています。


1週前の22日は坂路で7歳障害未勝利オンワードシェルタと併せ馬をやってきました。


3馬身ほど後方から追走して最後は2馬身半ほど先着しました。


坂路が開場された直後で4F53.2秒は少し物足らないが、


ラスト2F12.9秒、12.3秒と加速ラップがでました。


ラスト1F12.3秒は坂路の自己最速なので良い動きだったと言っていいでしょう。


間隔があいているのに速い時計をだしたのが1週前の1本しかない事に少し不満があるが、


1週前の動きが良かったので走れるデキに近づいていると見ています。


最終調教を見てから最終判断しますが現時点で不安材料は少ないです



札幌2歳ステークスの有力馬の1週前時点の調教分析は、
ハイアーレート、バウンスシャッセ、ピオネロ、レッドリヴェールの4頭、
小倉2歳ステークスの有力馬の1週前時点の調教分析は、
ハッシュ、ベルカント、ベルルミエール、マイネヴァリエンテの4頭、
新潟記念の有力馬の1週前時点の調教分析は、
カルドブレッサ、ダコール、ニューダイナスティ、ブリッジクライムの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日8月25日の23時以降に確認して下さい。


札幌2歳ステークス、小倉2歳ステークス、新潟記念の、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は8月29日の18時になります。


調教分析競馬 training analysisメルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


ホームページ http://t-analysis.net/


重賞レースパック受付中 問い合わせ


小倉2歳ステークスの有力馬ホウライアキコの1週前時点の調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


2013年勝負レース重賞の成績
回収率112.7% 鉄板軸馬の複勝率54.2%


7月28日からの勝負レースの成績は12戦7勝 回収率164.3%



・ホウライアキコ
栗東CW 21日 81.6-67.1-53.2-40.1-12.8 一杯


7月27日の新馬戦後は10日後から馬場入りを始めて、


8月14日に栗東坂路、21日に栗東CWトラックで調教をやっています。


1週前の21日はCWトラックで2歳未勝利セトノヴィラーゴと併せ馬をやってきました。


4角で併せ馬の外から並びかけて4馬身ほど先着しました。


6F81.6秒という速い時計がでた事に好感は持っているが、


3F40.1秒、ラスト1F12.8秒と徐々に失速した事に不満があります。


最終調教を見てから最終判断しますが、


1週前の走りに疑問があるので現時点で不安材料はあります



札幌2歳ステークスの有力馬の1週前時点の調教分析は、
ハイアーレート、バウンスシャッセ、ピオネロ、レッドリヴェールの4頭、
小倉2歳ステークスの有力馬の1週前時点の調教分析は、
ハッシュ、ベルカント、ベルルミエール、マイネヴァリエンテの4頭、
新潟記念の有力馬の1週前時点の調教分析は、
カルドブレッサ、ダコール、ニューダイナスティ、ブリッジクライムの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日8月25日の23時以降に確認して下さい。


札幌2歳ステークス、小倉2歳ステークス、新潟記念の、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は8月29日の18時になります。


調教分析競馬 training analysisメルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


ホームページ http://t-analysis.net/


重賞レースパック受付中 問い合わせ


札幌2歳ステークスの有力馬マイネルフロストの1週前時点の調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


2013年勝負レース重賞の成績
回収率112.7% 鉄板軸馬の複勝率54.2%


7月28日からの勝負レースの成績は12戦7勝 回収率164.3%



・マイネルフロスト
函館W 25日 59.8-44.2-14.1 馬なり


コスモス賞後は8月25日に函館Wトラックで調教をやっています。


25日は函館Wで単走馬なりでやってきたが時計が遅すぎるので評価のしようがありません。


前走から中2週なので調教を控えたのかもしれないが、


コスモス賞が馬場が重い馬場でかなりタフな競馬だったので、


疲れがでて時計がだせなかった可能性もあります。


最終調教を見てから最終判断しますが、


デキに疑問があるので現時点で不安材料はあります



札幌2歳ステークスの有力馬の1週前時点の調教分析は、
ハイアーレート、バウンスシャッセ、ピオネロ、レッドリヴェールの4頭、
小倉2歳ステークスの有力馬の1週前時点の調教分析は、
ハッシュ、ベルカント、ベルルミエール、マイネヴァリエンテの4頭、
新潟記念の有力馬の1週前時点の調教分析は、
カルドブレッサ、ダコール、ニューダイナスティ、ブリッジクライムの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日8月25日の23時以降に確認して下さい。


札幌2歳ステークス、小倉2歳ステークス、新潟記念の、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は8月29日の18時になります。


調教分析競馬 training analysisメルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


ホームページ http://t-analysis.net/


重賞レースパック受付中 問い合わせ


今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


最近の的中レース


2013年勝負レース重賞の成績
回収率112.7% 鉄板軸馬の複勝率54.2%


7月28日からの勝負レースの成績は12戦7勝 回収率164.3%


8月24日
函館11R 勝負レース エルムステークス 3連複1410円
調教抜群鉄板軸馬フリートストリートが1着


8月17日
小倉10R 3連複6810円
調教抜群鉄板軸馬ピエナアプローズが2着


8月13日
佐賀9R 勝負レース サマーチャンピオン 3連複9010円 6点買い
調教抜群鉄板軸馬ガンジスが2着
“危険な人気馬”ダイショウジェットは
“完全消し”


8月10日
新潟11R 勝負レース 関屋記念 3連複2620円
調教抜群鉄板軸馬ジャスタウェイが2着
事前公開していた“危険な人気馬”ミッキードリーム
5番人気フラガラッハは
“完全消し”


小倉11R 勝負レース 阿蘇ステークス 3連複5890円
調教抜群鉄板軸馬スタッドジェルランが2着
事前公開の“危険な人気馬”メテオロロジスト
デキ落ち4番人気タガノロックオンは
“完全消し”


8月10日
新潟12R 3連複1640円
調教抜群鉄板軸馬コスモシャンハイが2着


8月4日
新潟11R 勝負レース レパードステークス 3連複1320円
調教抜群鉄板軸馬ケイアイレオーネが3着


小倉11R 勝負レース 小倉記念 3連複4180円
軸馬マイネルラクリマが3着



今週の的中は土曜日の勝負レースだったエルムステークスだけでした。
新潟2歳ステークスを外してしまったのが痛恨です。
相手馬の最後の1頭の選択で裏目を引いてしまいスミマセンでした。


エルムステークスは調教抜群の鉄板軸馬フリートストリートがレコード勝ちしました。
オープンに上がってから初めての重賞で別定戦という厳しい条件だったが、
会員様に事前に伝えている通りで中間の調教が抜群だったので軸は不動でした。
外枠に入ったので4角からマクって早め先頭から押し切るのをイメージしていたが、
逃げるエーシンモアエバーをマークして交わすだけの着差以上に強い競馬をしました。
4歳で11戦しかしていないのでまだ底がありそうです。
レコード駆けの反動がなく順調ならば秋のG1ダート戦線でも注目しなければなりません。


キーンランドカップは調教抜群の鉄板軸馬パドトロワが惨敗してしまいました。
3角付近で勝浦騎手の手綱がかなり動いていました。
パドトロワは外枠が得意で7、8枠に入った時の成績は(4.1.1.1)でした。
着外だったのはデキが悪かった2011年の函館スプリントステークスだけなので、
外枠に入ったから負けたのではありません。
前半3Fが34.9秒という500万下とほとんど同じような緩い流れで、
なぜパドトロワが付いていけなかったのか今でも判りません。


新潟2歳ステークスは痛恨の結果になってしまいました。
調教抜群の鉄板軸馬ハープスターが楽勝して、
会員様に事前公開していた“激アツ馬”ピークトラムが3着だったが、
2着のイスラボニータを消してしまったので外してしまいました。
会員様に事前公開していた“危険な人気馬”マイネグラティア、
ブログに公開したが直前調教で手前を何度も替えて走っていたイスラボニータ、
どちらかを消す事は前日から決めていました。
会員様に馬体重発表後に買い目を変更するかもしれませんと伝えましたが、
それはマイネグラティアとイスラボニータの馬体重を確認したかったからです。
マイネグラティアは420k台の小柄な牝馬なので馬体重減ならば消し、
イスラボニータは休み明けだったので馬体重減ならば消しにするつもりでいました。
馬体重はマイネグラティアが+6kでイスラボニータが-4kだったので、
イスラボニータを最後の1頭から消してしまったのです。
馬体重を気にしないで調教の本数が少なかったマイネグラティアを消すべきでした。
事前公開の“激アツ馬”ピークトラムが結果をだしたのに外してしまいスミマセンでした。


来週は2歳重賞の札幌2歳ステークス、小倉2歳ステークス、
今年のサマー2000の最終戦の新潟記念です。


札幌2歳ステークスは例年より小粒になりました。
昨年はコディーノ、ラウンドワールドがいたが今年はそういう大物はいません。
衝撃的なインパクトのある勝ち方をしたサトノアラジン、
コスモス賞で2着だったサトノフェラーリが回避したので、
函館デビュー以外のピオネロ、ハイアーレート、
牝馬のレッドリーヴェル、バウンスシャッセが勝算ありと見たのか出走します。
今年は能力差がほとんどないメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。


小倉2歳ステークスも札幌2歳ステークスと同じで低調なメンツになりました。
日曜日は不良馬場だったのに1000万下で1分7秒7がでるくらい小倉の芝は高速だが、
今年はテンから飛ばして勝ち上がった一本調子の馬が揃ったので、
先行馬にはかなり厳しい展開になるでしょう。
デキの良し悪し一つで着順が大きく変わるくらいのメンツなので、
夏バテして下降している馬、デキが上昇している馬をしっかりと見極めて勝負しましょう。


新潟記念はサマー2000の最終戦になるが、
王者の資格があったマイネルラクリマが回避したので、
今年のチャンピオンは札幌記念を勝ったトウケイヘイローに決まってしまいました。
すべての馬が目標がなく出走する消化試合になったので、
各馬がどのようなモチベーションで出走するのかを見極めなければなりません。
ここをメイチの仕上げをしてレース後に休養させ秋のローカル重賞に備える馬、
馬主の要望でただ出走するだけの馬が混在しているはずです。
中間の調教から勝ちにきている馬、出走するだけの馬をしっかり見極めて勝負しましょう。


重賞レースパック受付中 問い合わせ


札幌2歳ステークスの有力馬の1週前時点の調教分析は、
ハイアーレート、バウンスシャッセ、ピオネロ、レッドリヴェールの4頭、
小倉2歳ステークスの有力馬の1週前時点の調教分析は、
ハッシュ、ベルカント、ベルルミエール、マイネヴァリエンテの4頭、
新潟記念の有力馬の1週前時点の調教分析は、
カルドブレッサ、ダコール、ニューダイナスティ、ブリッジクライムの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日8月25日の23時以降に確認して下さい。


札幌2歳ステークス、小倉2歳ステークス、新潟記念の、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は8月29日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


ホームページ http://t-analysis.net/


重賞レースパック受付中 問い合わせ


札幌2歳ステークスの有力馬マイネルフロストの調教分析、
小倉2歳ステークスの有力馬ホウライアキコの調教分析、
新潟記念の有力馬トレイルブレイザーの調教分析は少々お待ち下さい。


今週の勝負レース重賞の“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


2013年勝負レース重賞の成績
回収率115.8% 鉄板軸馬の複勝率53.8%


7月28日からの勝負レースの成績は9戦6勝 回収率213.7%


エルムS、キーンランドカップ、新潟2歳Sの、“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。

パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。


7月28日からの勝負レースの成績は9戦6勝で回収率は213.7%です。
勝負レース重賞は好調なのでエルムS、キーンランドカップ、新潟2歳Sも期待してお待ち下さい。


競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、

なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。


会員様に木曜日に事前公開している勝負レース重賞の、
絶対に軸にしてはいけないデキ落ちの“危険な人気馬”の成績


8月18日 北九州記念 アイラブリリ 11着
8月18日 札幌記念 トーセンジョーダン 11着
8月14日 クラスターカップ タイセイレジェンド 2着
8月13日 サマーチャンピオン ダイショウジェット 5着
8月10日 関屋記念 ミッキードリーム 11着 フラガラッハ 10着
8月4日  レパードステークス インカンテーション 1着
8月4日  小倉記念 ダコール 4着
7月28日 アイビスサマーD プリンセスメモリー 11着
7月21日 中京記念 フレールジャック 競争中止
7月21日 函館2歳ステークス ファイトバック 12着
7月14日 函館記念 サトノギャラント 4着
7月10日 ジャパンDD ベストウォーリア 5着
7月7日  七夕賞 トレイルブレイザー 2着
7月7日  プロキオンステークス ダノンカモン 3着
6月30日 ラジオNIKKE賞 フラムドグロワール 4着
6月30日 CBC賞 バーバラ 5着
6月26日 帝王賞 ハタノヴァンクール 4着
6月23日 宝塚記念 トーセンラー 5着


“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。


エルムステークスで人気になる●●●、

キーンランドカップで人気になる●●●、

新潟2歳ステークスで人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。


エルムステークスの有力馬の調教分析は、
エーシンモアオバー、サイレントメロディ、ブライトライン、フリートストリートの4頭、
キーンランドカップの有力馬の調教分析は、
ストレイトガール、パドトロワ、ファインチョイス、フォーエバーマークの4頭、
新潟2歳ステークスの有力馬の調教分析は、
ダウトレス、ハープスター、デスティニーラブ、マイネグラティアの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


ホームページ http://t-analysis.net/


重賞レースパック受付中 問い合わせ


※注意して下さい

携帯からの問い合わせの方は受信規制を解除してください。

携帯から問い合わせをして1日経過しても返信がない時は、

cyokyo77@yahoo.co.jp  を受信可能に設定してもう一度メールを送って下さい。

プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR