今週の重賞レースの“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


最近の的中レース


2013年勝負レース重賞の成績
回収率166.2% 鉄板軸馬の複勝率63.6%


2月23日
阪神11R アーリントンカップ 3連複550円
調教抜群鉄板軸馬カオスモスが2着

2月17日
小倉11R 小倉大賞典 3連複8050円
調教抜群鉄板軸馬ダローネガが3着


2月10日
京都11R 京都記念 3連複3130円
調教抜群鉄板軸馬ベールドインパクトが2着


2月9日
東京11R クイーンカップ 3連複7270円 1260円
調教抜群鉄板軸馬スイートサルサが2着


東京10R 銀蹄ステークス 3連複680円
調教抜群鉄板軸馬スノードラゴンが1着


1月21日
中山11R 京成杯 3連複27420円
調教抜群鉄板軸馬フェイムゲームが1着
事前公開の“激アツ馬”ケイアイチョウサンが3着
事前公開の“危険な人気馬”マイネルマエストロは完全消し


中山10R サンライズステークス 3連複1770円
調教抜群鉄板軸馬プリンセスメモリーが2着


チューリップ賞、オーシャンステークス、弥生賞の“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。

パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。


競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、

なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。


アーリントンカップで人気になる●●●、

阪急杯で人気になる●●●、

中山記念で人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。


チューリップ賞の有力馬の調教分析は、
アユサン、ウインプリメーラ、クロフネサプライズ、レッドオーヴァルの4頭、
オーシャンステークスの有力馬の調教分析は、
アドマイヤセプター、サクラゴスペル、ハクサンムーンの3頭、
弥生賞の有力馬の調教分析は、
カミノタサハラ、キズナ、コディーノ、ダービーフィズの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


ホームページ http://t-analysis.net/


春のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ


※注意して下さい

携帯からの問い合わせの方は受信規制を解除してください。

携帯から問い合わせをして1日経過しても返信がない時は、

cyokyo77@yahoo.co.jp  を受信可能に設定してもう一度メールを送って下さい。




スポンサーサイト

弥生賞の有力馬エピファネイアの調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


2013年勝負レース重賞の成績
回収率166.2% 鉄板軸馬の複勝率63.6%


・エピファネイア
栗東CW 20日 81.3-66.4-52.1-38.4-11.8 馬なり
栗東CW 27日 85.5-68.8-53.3-38.8-11.8 強め


ラジオNIKKEI杯後は11日間は厩舎にいて、
年を越してからリフレッシュ放牧にでて1月31日に戻ってきました。
馬場入りを始めた2月1日にいきなり坂路で時計をだし、
その後は10日、17日、24日に栗東坂路、
6日、13日、20日、27日に栗東CWトラックで調教をやっています。
戻って次の日に坂路で時計をだしているので、
放牧先で緩めず乗り込まれていたのでしょう。
1週前の20日はCWトラックで6歳1600万下ルグランヴォヤージ、
4歳500万下レッドバビロンと3頭で併せ馬をやってきました。
3馬身半ほど後方から追走して最内に入り、
最後は真ん中のルグランヴォヤージに4馬身ほど先着しています。
不良馬場で馬なりで6F81.3秒、ラスト1F11.8秒がでているので、
良い動きをしていたのでしょう。
直前の27日はCWトラックで来週の中山牝馬ステークスに出走するオールザットジャズ、
5歳1000万下ハーキュリーズと3頭で併せ馬をやってきました。
5馬身半ほど後方から追走して内に入り、
最後は真ん中のオールザットジャズにアタマほど遅れてしまいました。
6F85.5秒は少し時計が遅いが、
4F53.3秒、3F38.8秒は遅くないのであまり問題視しなくていいでしょう。
しかし、オールザットジャズに差し返されてしまった事と、
もし一杯で追っていても交わせるような勢いがなかった事に不満があります。
エピファネイアは今まで併せ馬に先着された事がない馬なのです。
ルーラーシップを子供扱いしたほどCWトラックで動くのに、
放牧帰りのオールザットジャズに差し返されて遅れてしまった事が不満なのです。
1週前まではデキは良いと見ていたが、
直前の動きに疑問があるので現時点で少し不安材料があります。



チューリップ賞の有力馬の調教分析は、
アユサン、ウインプリメーラ、クロフネサプライズ、レッドオーヴァルの4頭、
オーシャンステークスの有力馬の調教分析は、
アドマイヤセプター、エバーローズ、サクラゴスペル、ハクサンムーンの4頭、
弥生賞の有力馬の調教分析は、
カミノタサハラ、キズナ、コディーノ、ダービーフィズの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日2月27日の23時以降に確認して下さい。


チューリップ賞、オーシャンステークス、弥生賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日2月28日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


ホームページ http://t-analysis.net/


春のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ


オーシャンSの有力馬ダッシャーゴーゴーの調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


2013年勝負レース重賞の成績
回収率166.2% 鉄板軸馬の複勝率63.6%


・ダッシャーゴーゴー
栗東坂路 20日 53.6-39.3-26.3-13.9 一杯
栗東坂路 27日 52.8-38.1-24.5-12.2 強め


シルクロードステークス後はミニ放牧にでて2月12日に戻ってきました。
2月13日から馬場入りを始めて14日、17日、20日、27日に栗東坂路で調教をやっています。
1週前の20日は坂路で阪急杯に出走したロードカナロアと併せ馬をやってきました。
1馬身半ほど先行して最後は3馬身ほど遅れてしまいました。
相手がロードカナロアなので遅れてしまった事は問題視していないが、
ラスト2F12.4秒、13.9秒と1.5秒も失速した事に不満があります。
不良馬場だったが坂路が開場された直後で4F53.6秒はそれほど速くないのに、
坂の途中で脚が完全に上がっていたのが不満なのです。
直前の27日は坂路で4歳500万下カレンシュガーレイと併せ馬をやってきました。
1馬身半ほど後方から追走して最後は8馬身半ほど先着しました。
坂路が開場された直後だった事を割り引いてもやや重馬場で4F52.8秒は速く、
ラスト2F12.3秒、12.2秒という加速ラップがでた事に好感を持っています。
最後はまだ余裕がありもし一杯で追っていれば11秒台がでていたかもしれません。
1週前の動きは悪かったが直前がケチのつけようがない走りだったので、
デキは急上昇していると見ています。
現時点で不安材料はありません。



チューリップ賞の有力馬の調教分析は、
アユサン、ウインプリメーラ、クロフネサプライズ、レッドオーヴァルの4頭、
オーシャンステークスの有力馬の調教分析は、
アドマイヤセプター、エバーローズ、サクラゴスペル、ハクサンムーンの4頭、
弥生賞の有力馬の調教分析は、
カミノタサハラ、キズナ、コディーノ、ダービーフィズの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日2月27日の23時以降に確認して下さい。


チューリップ賞、オーシャンステークス、弥生賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日2月28日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


ホームページ http://t-analysis.net/


春のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ


チューリップ賞の有力馬ローブティサージュの調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


2013年勝負レース重賞の成績
回収率166.2% 鉄板軸馬の複勝率63.6%


・ローブティサージュ
栗東坂路 20日 55.4-40.7-26.8-13.4 馬なり
栗東坂路 27日 56.0-40.6-26.5-13.3 馬なり


阪神ジュベナイルF後はリフレッシュ放牧にでて2月8日に戻ってきました。
2月10日から馬場入りを始めて14日、20日、27日に栗東坂路で調教をやっています。
1週前の20日は坂路で来週の中日新聞杯に出走するジャスタウェイと併せ馬をやってきました。
1馬身半ほど後方から追走して最後は2馬身半ほど先着しました。
4F55.4秒という遅い時計だったが馬場が荒れ始めた7時4分で、
不良馬場だったのであまり問題視していないが馬なりだった事に不満があります。
今まで3戦しているが1週前はすべて強めでやっているので不満なのです。
直前の27日も坂路でジャスタウェイと併せ馬をやってきました。
1馬身半ほど後方から追走して最後は半馬身ほど先着しました。
馬場が悪い8時29分の走りだったが最後までフットワークは乱れず、
気負いのない走りで悪くありませんでした。
しかし、戻ってから1本もテンからビシッとやっていない事に疑問があります。
2週連続で格上のジャスタウェイと併せ馬をやってきた事に好感を持っているが、
明らかに叩き台のような軽い調教なので現時点で不安材料はあります。



チューリップ賞の有力馬の調教分析は、
アユサン、ウインプリメーラ、クロフネサプライズ、レッドオーヴァルの4頭、
オーシャンステークスの有力馬の調教分析は、
アドマイヤセプター、エバーローズ、サクラゴスペル、ハクサンムーンの4頭、
弥生賞の有力馬の調教分析は、
カミノタサハラ、キズナ、コディーノ、ダービーフィズの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日2月27日の23時以降に確認して下さい。


チューリップ賞、オーシャンステークス、弥生賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日2月28日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


ホームページ http://t-analysis.net/


春のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ


今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


最近の的中レース


2013年勝負レース重賞の成績
回収率166.2% 鉄板軸馬の複勝率63.6%


2月23日
阪神11R アーリントンカップ 3連複550円
調教抜群鉄板軸馬カオスモスが2


2月17日
小倉11R 小倉大賞典 3連複8050円
調教抜群鉄板軸馬ダローネガが3着


2月10日
京都11R 京都記念 3連複3130円
調教抜群鉄板軸馬ベールドインパクトが2着


2月9日
東京11R クイーンカップ 3連複7270円 1260円
調教抜群鉄板軸馬スイートサルサが2着


東京10R 銀蹄ステークス 3連複680円
調教抜群鉄板軸馬スノードラゴンが1着


1月21日
中山11R 京成杯 3連複27420円
調教抜群鉄板軸馬フェイムゲームが1着
事前公開の“激アツ馬”ケイアイチョウサンが3着

事前公開の“危険な人気馬”マイネルマエストロは完全消し


中山10R サンライズステークス 3連複1770円
調教抜群鉄板軸馬プリンセスメモリーが2着



今週は桜花賞トライアルのチューリップ賞、
高松宮記念の最終ステップレースのオーシャンステークス、
皐月賞トライアルの弥生賞が行われます。


チューリップ賞は桜花賞と同じ舞台の前哨戦なのでアツイ戦いになります。
昨年の阪神ジュベナイルFを勝ったローブティサージュがこのレースから始動します。
ローブティサージュが休んでいる間に良血トーセンソレイユが無傷の2連勝をして、
クイーンカップでウキヨノカゼが強い勝ち方をして、
紅梅賞を圧勝したレッドオーヴァルが名乗りを上げ3頭の新星が現われました。
ローブティサージュは阪神ジュベナイルFを勝ったが、
他馬を圧倒するような高いパフォーマンスをだした勝ち方ではなく、
完成度の高さが抜けていただけなので3歳牝馬戦線は混沌としていると見ていいでしょう。
ローブティサージュならば負かせると目論んでいる馬がいるはずなので、
中間の調教からデキが良い馬、悪い馬をしっかりと見極めて勝負しましょう。


オーシャンステークスは高松宮記念を占う重要なステップレースですが、
有力馬は先週の阪急杯に出走したので手薄になりました。
本番の出走が確定しているのはダッシャーゴーゴーとハクサンムーンだけなので、
ほとんどの馬は今のままでは高松宮記念に出走できません。
メイチの仕上げをして賞金を取りにくる馬が多いので、
デキが上昇している馬、下降している馬を中間の調教から見極めて勝負しましょう。


弥生賞は皐月賞のトライアルレースです。
今年の3歳牡馬戦線は例年と少し違います。
ここ数年は関西馬がクラシックを独占していたが、
札幌2歳ステークスはコディーノ、朝日杯はロゴタイプ、京成杯はフェイムゲームが勝ち、
他にもカミノタサハラ、ダービーフィズといった力がある関東馬が多数います。
関東馬が強い年は競馬が盛り上がるので、
今年の3歳牡馬クラシックはアツイ戦いになるでしょう。
今年の弥生賞で注目を集めるのは関西の横綱エピファネイアです。
エピファネイアは昨年のラジオNIKKEI杯2歳ステークスで、
評判が高かったキズナ、ラウンドワールドに完勝して関西馬の中で頭一つ抜け出しました。
スローペースの勝ち時計が遅いレースばかりしているので、
勝ち方は地味だが母シーザリオ譲りの勝負強さが最大の魅力です。
休み明けで初めての関東遠征で福永の騎乗停止という難題があるが、
ここもクリアすると皐月賞ではかなり人気を集めるでしょう。
エピファネイアの一強にはさせないと意気込んでいる関東馬が多数いるので、
中間の調教をしっかりと分析してデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。


春のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ


チューリップ賞の有力馬の調教分析は、
アユサン、ウインプリメーラ、クロフネサプライズ、レッドオーヴァルの4頭、
オーシャンステークスの有力馬の調教分析は、
アドマイヤセプター、エバーローズ、サクラゴスペル、ハクサンムーンの4頭、
弥生賞の有力馬の調教分析は、
カミノタサハラ、キズナ、コディーノ、ダービーフィズの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日2月27日の23時以降に確認して下さい。


チューリップ賞、オーシャンステークス、弥生賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日2月28日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


ホームページ http://t-analysis.net/


春のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ


チューリップ賞の有力馬ローブティサージュの調教分析、
オーシャンステークスの有力馬ダッシャーゴーゴーの調教分析、
弥生賞の有力馬エピファネイアの調教分析は少々お待ち下さい。


弥生賞の有力馬エピファネイアの一週前時点の調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


2013年勝負レース重賞の成績
回収率166.2% 鉄板軸馬の複勝率63.6%


・エピファネイア
栗東CW 20日 81.3-66.4-52.1-38.4-11.8 馬なり


ラジオNIKKEI杯後は11日間は厩舎にいて、
年を越してからリフレッシュ放牧にでて1月31日に戻ってきました。
馬場入りを始めた2月1日にいきなり坂路で時計をだし、
10日、17日、24日に栗東坂路、
6日、13日、20日に栗東CWトラックで調教をやっています。
戻って次の日に坂路で時計をだしているので、
放牧先で緩めず乗り込まれていたのでしょう。
1週前の20日はCWトラックで6歳1600万下ルグランヴォヤージ、
4歳500万下レッドバビロンと3頭で併せ馬をやってきました。
3馬身半ほど後方から追走して最内に入り、
最後は真ん中のルグランヴォヤージに4馬身ほど先着しています。
不良馬場で馬なりで6F81.3秒、ラスト1F11.8秒がでているので、
良い動きをしていたのでしょう。
いつもCWトラックで動くので特段に良いというわけではないが、
2週連続で併せ馬をやり大きく先着しているので、
休み明けだが走れるデキになっていると見ています。
最終調教を見てから最終判断しますが現時点で不安材料はありません。



チューリップ賞の有力馬の一週前時点の調教分析は、
アユサン、ウインプリメーラ、クロフネサプライズ、レッドオーヴァルの4頭、
オーシャンステークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、
アドマイヤセプター、エバーローズ、サクラゴスペル、ハクサンムーンの4頭、
弥生賞の有力馬の一週前時点の調教分析は、
カミノタサハラ、キズナ、コディーノ、ダービーフィズの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日2月24日の22時以降に確認して下さい。


チューリップ賞、オーシャンステークス、弥生賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は2月28日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


ホームページ http://t-analysis.net/


春のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ


オーシャンSの有力馬ダッシャーゴーゴーの一週前時点の調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


2013年勝負レース重賞の成績
回収率166.2% 鉄板軸馬の複勝率63.6%


・ダッシャーゴーゴー
栗東坂路 20日 53.6-39.3-26.3-13.9 一杯


シルクロードステークス後はミニ放牧にでて2月12日に戻ってきました。
2月13日から馬場入りを始めて14日、17日、20日に栗東坂路で調教をやっています。
1週前の20日は坂路で阪急杯に出走したロードカナロアと併せ馬をやってきました。
1馬身半ほど先行して最後は3馬身ほど遅れてしまいました。
相手がロードカナロアなので遅れてしまった事は問題視していないが、
ラスト2F12.4秒、13.9秒と1.5秒も失速した事に不満があります。
不良馬場だったが坂路が開場された直後で4F53.6秒はそれほど速くないのに、
坂の途中で脚が完全に上がっていたのが不満なのです。
最終調教を見てから最終判断しますが、
1週前の動きが悪かったので現時点で不安材料はあります。



チューリップ賞の有力馬の一週前時点の調教分析は、
アユサン、ウインプリメーラ、クロフネサプライズ、レッドオーヴァルの4頭、
オーシャンステークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、
アドマイヤセプター、エバーローズ、サクラゴスペル、ハクサンムーンの4頭、
弥生賞の有力馬の一週前時点の調教分析は、
カミノタサハラ、キズナ、コディーノ、ダービーフィズの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日2月24日の22時以降に確認して下さい。


チューリップ賞、オーシャンステークス、弥生賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は2月28日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


ホームページ http://t-analysis.net/


春のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ


チューリップ賞の有力馬ローブティサージュの一週前時点の調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


2013年勝負レース重賞の成績
回収率166.2% 鉄板軸馬の複勝率63.6%


・ローブティサージュ
栗東坂路 20日 55.4-40.7-26.8-13.4 馬なり


阪神ジュベナイルF後はリフレッシュ放牧にでて2月8日に戻ってきました。
2月10日から馬場入りを始めて14日、20日に栗東坂路で調教をやっています。
1週前の20日は坂路で中日新聞杯に出走予定のジャスタウェイと併せ馬をやってきました。
1馬身半ほど後方から追走して最後は2馬身半ほど先着しました。
4F55.4秒という遅い時計だったが馬場が荒れ始めた7時4分で、
不良馬場だったのであまり問題視していないが馬なりだった事に不満があります。
今まで3戦しているが1週前はすべて強めでやっているのです。
格上のジャスタウェイと併せ馬をやってきた事に好感は持っているが、
まだ1本も強め、一杯でやっていないのでデキに疑問があります。
最終調教を見てから最終判断しますが現時点で不安材料はあります。



チューリップ賞の有力馬の一週前時点の調教分析は、
アユサン、ウインプリメーラ、クロフネサプライズ、レッドオーヴァルの4頭、
オーシャンステークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、
アドマイヤセプター、エバーローズ、サクラゴスペル、ハクサンムーンの4頭、
弥生賞の有力馬の一週前時点の調教分析は、
カミノタサハラ、キズナ、コディーノ、ダービーフィズの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日2月24日の22時以降に確認して下さい。


チューリップ賞、オーシャンステークス、弥生賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は2月28日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


ホームページ http://t-analysis.net/


春のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ


今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


最近の的中レース


2013年勝負レース重賞の成績
回収率166.2% 鉄板軸馬の複勝率63.6%


2月23日
阪神11R アーリントンカップ 3連複550円
調教抜群鉄板軸馬カオスモスが2


2月17日
小倉11R 小倉大賞典 3連複8050円
調教抜群鉄板軸馬ダローネガが3着


2月10日
京都11R 京都記念 3連複3130円
調教抜群鉄板軸馬ベールドインパクトが2着


2月9日
東京11R クイーンカップ 3連複7270円 1260円
調教抜群鉄板軸馬スイートサルサが2着


東京10R 銀蹄ステークス 3連複680円
調教抜群鉄板軸馬スノードラゴンが1着


1月21日
中山11R 京成杯 3連複27420円
調教抜群鉄板軸馬フェイムゲームが1着
事前公開の“激アツ馬”ケイアイチョウサンが3着

事前公開の“危険な人気馬”マイネルマエストロは完全消し


中山10R サンライズステークス 3連複1770円
調教抜群鉄板軸馬プリンセスメモリーが2着



今週はアーリントンカップの的中のみでした。
相手馬の決着になったのが3鞍、紐抜けを2鞍もだしてしまいスミマセンでした。


土曜日の勝負レースのアーリントンカップは的中したが安い配当でした。
鉄板軸馬カオスモスの勝ちパターンだったが、
最後は1着コパノリチャードと脚色が同じになってしまい2着でした。
カオスモスは自分から前を捕まえに行ってもバテずに脚を使うタイプなので、
今回のようなスローペースの上がりが速い展開では分が悪いです。
しかし、NHKマイルカップはこのようなスローになる事はないので、
このレースの負けで評価を落とす事はできません。
勝ったコパノリチャードは皐月賞に出走する可能性があるが、
スローでも折り合いはついていたので距離は持ちそうです。
今年の3歳牡馬に先行馬が少ないので、
皐月賞に出ればコパノリチャードは面白い存在になるでしょう。


勝負レースだった阪急杯は鉄板軸馬ロードカナロアが強い競馬をして快勝したが、
オリービンが相手抜けしてしまい的中を逃してしまいました。
オリービンはデキは良くないと会員様に公開していましたが、
スタートから凄い行きっぷりで先行して粘ってしまいました。
腹回りがボテっとしていて重目が残っていてデキは良くなかったはずですが、
川田との相性が合うのか調教時と別馬のような走りをしてしまいました。


中山記念は軸馬の二者選択の裏目を引いてしまい縦目になってしまいました。
トーセンレーヴ、ダイワファルコンの選択でしたが、
内枠に入ったトーセンレーヴが有利な展開になると判断したので軸にしました。
ビュイックはベストの騎乗をしたと言っているが、
追い出すタイミングが遅くかなり不満が残る騎乗でした。
勝ったナカヤマナイトと同じ上がり3F35.3秒の脚を使っているので、
消極的な騎乗に不満があるのです。
同じ軸馬候補だったダイワファルコンは離れた2番手を最後まで維持して、
4角から追い出す完璧な競馬をして2着になりました。
中山1800mを知り尽くしていて馬の特性を活かした北村、
活かせなかったビュイックの差がでてしまいました。
痛恨の軸馬選択ミスをしてしまいスミマセンでした。


来週は桜花賞トライアルのチューリップ賞、
高松宮記念のステップレースのオーシャンステークス、
皐月賞トライアルの弥生賞が行われます。


チューリップ賞は桜花賞の前哨戦なのでアツイ戦いになります。
昨年末の阪神ジュベナイルFを勝ったローブティサージュがこのレースから始動します。
2歳女王ローブティサージュが休んでいる間にトーセンソレイユが無傷の2連勝をして、
クイーンカップでウキヨノカゼが強い勝ち方をして、
紅梅賞を圧勝したレッドオーヴァルが名乗りを上げてきたので、
3歳牝馬戦線は混沌としてきました。
ローブティサージュは阪神ジュベナイルFを勝ったが完成度の高さが抜けていただけで、
他馬を圧倒するような高いパフォーマンスをだした勝ち方ではありませんでした。
ローブティサージュならば負かせると考えている馬がいるはずなので、
中間の調教からデキが良い馬、悪い馬をしっかりと見極めて勝負しましょう。


オーシャンステークスは高松宮記念を占う重要なステップレースですが、
有力馬は今週の阪急杯に出走したので手薄なメンバーになりました。
本番の出走が確定しているのはダッシャーゴーゴーとハクサンムーンだけなので、
他の馬は今のままでは高松宮記念に出走できません。
ほとんどの馬はメイチの仕上げをして賞金を取りにくるはずなので、
デキが上昇している馬、下降している馬を中間の調教過程から見極めて勝負しましょう。


弥生賞は皐月賞のトライアルレースです。
今年の3歳牡馬戦線は例年と少し違います。
ここ数年は関西馬が圧倒していたが札幌2歳ステークスはコディーノ、
朝日杯はロゴタイプ、京成杯はフェイムゲームが勝ち、
他にもカミノタサハラ、ダービーフィズといった力がある関東馬が多数います。
関東馬が強い年は競馬が盛り上がるので、
今年の3歳牡馬クラシックはアツイ戦いになるでしょう。
しかし、この弥生賞で注目を集めるのは関西馬のエピファネイアです。
エピファネイアは昨年末のラジオNIKKEI杯で、
評判が高かったキズナ、ラウンドワールドに完勝して関西馬のエースになりました。
スローペースの勝ち時計が遅いレースばかりしていて、
勝ち方は地味だが母シーザリオ譲りの勝負強さを持ち合わせています。
休み明けで初めての関東遠征で福永の騎乗停止という苦難があるが、
ここもクリアすると皐月賞では断然人気になるでしょう。
エピファネイア一強にはさせないと意気込んでいる関東馬が多数いるので、
弥生賞は中間の調教をしっかりと分析してデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。


春のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ


チューリップ賞の有力馬の一週前時点の調教分析は、
アユサン、ウインプリメーラ、クロフネサプライズ、レッドオーヴァルの4頭、
オーシャンステークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、
アドマイヤセプター、エバーローズ、サクラゴスペル、ハクサンムーンの4頭、
弥生賞の有力馬の一週前時点の調教分析は、
カミノタサハラ、キズナ、コディーノ、ダービーフィズの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日2月24日の22時以降に確認して下さい。


チューリップ賞、オーシャンステークス、弥生賞の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は2月28日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


ホームページ http://t-analysis.net/


春のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ


チューリップ賞の有力馬ローブティサージュの調教分析、
オーシャンステークスの有力馬ダッシャーゴーゴーの調教分析、
弥生賞の有力馬エピファネイアの調教分析は少々お待ち下さい。


今週の重賞レースの“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


最近の的中レース


2013年勝負レース重賞の成績
回収率190.5% 鉄板軸馬の複勝率63.2%


2月17日
小倉11R 小倉大賞典 3連複8050円
調教抜群鉄板軸馬ダローネガが3着


2月10日
京都11R 京都記念 3連複3130円
調教抜群鉄板軸馬ベールドインパクトが2着


2月9日
東京11R クイーンカップ 3連複7270円 1260円
調教抜群鉄板軸馬スイートサルサが2着


東京10R 銀蹄ステークス 3連複680円
調教抜群鉄板軸馬スノードラゴンが1着


1月21日
中山11R 京成杯 3連複27420円
調教抜群鉄板軸馬フェイムゲームが1着
事前公開の“激アツ馬”ケイアイチョウサンが3着
事前公開の“危険な人気馬”マイネルマエストロは完全消し


中山10R サンライズステークス 3連複1770円
調教抜群鉄板軸馬プリンセスメモリーが2着


アーリントンカップ、阪急杯、中山記念の“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。

パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。


競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、

なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。


アーリントンカップで人気になる●●●、

阪急杯で人気になる●●●、

中山記念で人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。


アーリントンカップの有力馬の調教分析は、
コパノリチャード、テイエムイナズマ、ラブリーデイ、レッドアリオンの4頭、
阪急杯の有力馬の調教分析は、
オリービン、サンカルロ、マジンプロスパー、ロードカナロアの4頭、
中山記念の有力馬の調教分析は、
タッチミーノット、ダノンバラード、トーセンレーヴ、ナカヤマナイトの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


ホームページ http://t-analysis.net/


春のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ


※注意して下さい

携帯からの問い合わせの方は受信規制を解除してください。

携帯から問い合わせをして1日経過しても返信がない時は、

cyokyo77@yahoo.co.jp  を受信可能に設定してもう一度メールを送って下さい。



プロフィール

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR