今週の重賞レースの“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


最近の的中レース


2013年勝負レース重賞の成績
回収率209.6% 鉄板軸馬の複勝率63.6%


1月21日
中山11R 京成杯 3連複27420円
調教抜群鉄板軸馬フェイムゲームが1着
事前公開の"激アツ馬"ケイアイチョウサンが3着
事前公開の"危険な人気馬"マイネルマエストロは完全消し


中山10R サンライズステークス 3連複1770円
調教抜群鉄板軸馬プリンセスメモリーが2着


1月20日
中山11R AJCC 3連複2740円
調教抜群鉄板軸馬アドマイヤラクティが3着


中京11R 東海ステークス 3連複4430円
調教抜群鉄板軸馬グレープブランデーが1着


1月19日
中京12R 寒狭川特別 3連複4000円
調教抜群鉄板軸馬シャドウバンガードが2着


きさらぎ賞、東京新聞杯、勝負レースの“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。

パスワードが届いていない会員様は至急ご連絡して下さい。


競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、

なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。


きさらぎ賞で人気になる●●●、

東京新聞杯で人気になる●●●、

勝負レースで人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。


きさらぎ賞の有力馬の調教分析は、
インパラトール、クラウンレガーロ、タマモベストプレイ、バッドボーイの4頭、
東京新聞杯の有力馬の調教分析は、
ガルボ、ドナウブルー、トライアンフマーチ、リアルインパクトの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様はご覧になって下さい。

調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


ホームページのデータが飛んでしまい更新が止まっています。
近日中に復旧させますので暫くお待ち下さい。


重賞レースパック受付中 問い合わせ


※注意して下さい

携帯からの問い合わせの方は受信規制を解除してください。

携帯から問い合わせをして1日経過しても返信がない時は、

cyokyo77@yahoo.co.jp  を受信可能に設定してもう一度メールを送って下さい。


スポンサーサイト

東京新聞杯の有力馬マウントシャスタの調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


・マウントシャスタ
栗東CW 23日 87.4-69.5-53.7-39.3-12.2 一杯
栗東CW 30日 85.0-67.6-51.5-38.4-11.9 一杯


リゲルステークス後はリフレッシュ放牧にでて1月16日に戻ってきました。
1月17日から馬場入りを始めて18日、27日に栗東坂路、
23日、30日に栗東CWトラックで調教をやっています。
1週前の23日はCWトラックで6歳オープン馬ティアモブリーオと併せ馬をやってきました。
2馬身ほど後方から追走して内に入り最後は同入しています。
ハロー明け直後だったが6F87.4秒とテンの時計がかなり遅かった事が不満です。
3F39.3秒なので実質はラスト1Fだけ仕掛ける軽い走りだったのでしょう。
1週前が軽かったのでレース1週前の27日に坂路で強めでやり、
ラスト1F12.6秒という速い時計をだしたのでしょう。
しかし、今までレース1週前に速い時計をだす事がなかったので、
1週前の時点で重めが残っていた可能性が高いです。
直前の30日もCWトラックで6歳オープン馬ティアモブリーオと併せ馬をやってきました。
2馬身ほど後方から追走して内に入り最後はクビほど先着しました。
直線の半ばまで内にササり気味に走っていたが、
ラスト1Fくらいから真っ直ぐ走るようになりました。
しかし、追い出すと重心が高いフォームになり力が上に抜けていて、
最後は急に逆手前の右手前に替えていたので集中力に欠ける走りでした。
時計はでているるが良い動きだったとは言えません。
2週連続でピリッとした走りができていないので現時点で不安材料はあります。


きさらぎ賞の有力馬の調教分析は、
インパラトール、クラウンレガーロ、タマモベストプレイ、バッドボーイの4頭、
東京新聞杯の有力馬の調教分析は、
ガルボ、ドナウブルー、トライアンフマーチ、リアルインパクトの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日1月30日の23時以降にご覧になって下さい。


きさらぎ賞、東京新聞杯、勝負レースの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日1月31日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


重賞レースパック受付中 問い合わせ


きさらぎ賞の有力馬リグヴェーダの調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


・リグヴェーダ
栗東坂路 24日 56.5-41.3-27.2-13.6 馬なり
栗東CW 30日 82.4-65.7-50.9-37.2-11.7 一杯


12月24日の新馬戦後は6日後から馬場入りを始めて、
1月6日に栗東坂路、9日に栗東CWトラックで調教をやり、
14日の京成杯に出走する予定だったが雪で中止になりました。
中山から栗東に戻るのに時間がかかり体調面を考慮してなのか、
21日の京成杯には再投票しないで回避しました。
栗東に戻ってからは18日から馬場入りを再開して、
24日、27日に栗東坂路、30日に栗東CWトラックで調教をやっています。
24日は時計が遅い馬なりなので評価はできないが、
栗東に戻って8日後に時計をだしてきた事に好感を持っています。
レース1週前の27日も坂路で4F57.3秒という馬なりなので、
まだ輸送のダメージが残っている可能性があったが30日はビシッとやってきました。
直前の30日はCWトラックで4歳500万下サトノシーザー、
3歳未勝利ファーザモアと3頭で併せ馬をやってきました。
3馬身半ほど後方から追走して最内に入り、
最後は大外のサトノシーザーに1馬身半ほど先着しました。
ラスト1Fまで馬の後ろに付けて折り合いを重視していたが、
軽く仕掛けられるとハミを噛んで一気に突き抜けました。
ゴール手前で急に逆手前の右手前に替わってしまった事が不満ですが、
替わっても伸びていたのであまり問題視しなくていいでしょう。
スピードの乗りが良く力感あふれるフットワークで動きは良かったです。
1週前まではデキに疑問があったが直前の動きがかなり良かったので、
減った馬体は回復したと見ていいでしょう。
現時点で不安材料はありません。


きさらぎ賞の有力馬の調教分析は、
インパラトール、クラウンレガーロ、タマモベストプレイ、バッドボーイの4頭、
東京新聞杯の有力馬の調教分析は、
ガルボ、ドナウブルー、トライアンフマーチ、リアルインパクトの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日1月30日の23時以降にご覧になって下さい。


きさらぎ賞、東京新聞杯、勝負レースの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日1月31日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


重賞レースパック受付中 問い合わせ


今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


最近の的中レース


2013年勝負レース重賞の成績
回収率209.6% 鉄板軸馬の複勝率63.6%


1月21日
中山11R 京成杯 3連複27420円
調教抜群鉄板軸馬フェイムゲームが1着
事前公開の“激アツ馬”ケイアイチョウサンが3着

事前公開の“危険な人気馬”マイネルマエストロは完全消し


中山10R サンライズステークス 3連複1770円
調教抜群鉄板軸馬プリンセスメモリーが2着


1月20日
中山11R AJCC 3連複2740円
調教抜群鉄板軸馬アドマイヤラクティが3着


中京11R 東海ステークス 3連複4430円
調教抜群鉄板軸馬グレープブランデーが1着


1月19日
中京12R 寒狭川特別 3連複4000円
調教抜群鉄板軸馬シャドウバンガードが2着


1月12日
京都11R 大和ステークス 3連複2290円
調教抜群鉄板軸馬エアウルフが2着



今週は3歳牡馬クラシックを占う重要な重賞きさらぎ賞、
春のマイル王を目指すマイル重賞の東京新聞杯が行われます。


きさらぎ賞は今年の3歳クラシック、マイル路線を占う重要なレースです。
このレースの勝ち馬でその年に活躍したのは2009年のリーチザクラウン、
2006年のドリームパスポート、2003年のネオユニヴァースです。
活躍している勝ち馬は少ないが今年の3歳牡馬は混沌としているので、
このレースで高いパフォーマンスをだせば一躍クラシックの有力候補になるでしょう。
ここで賞金加算ができればトライアルまで一息入れる事ができるので、
ほとんどの馬はメイチの仕上げをしてくるはずです。
中間の調整からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。


東京新聞杯はマイル王決定戦安田記念を目指すマイラーが揃ったのでアツイ戦いになります。
6月2日の安田記念まで東京競馬場でマイル重賞がないので、
どの馬も同競馬場の同距離で高いパフォーマンスをだし実績を作りたいはずです。
今年は傑出馬がいないので人気はかなり割れるでしょう。
枠順、馬場状態、デキ一つで着順が大きく替わるほどのメンバーなので、
中間の調教から各馬の仕上がり具合をしっかり見極めて勝負しましょう。


きさらぎ賞の有力馬の調教分析は、
インパラトール、クラウンレガーロ、タマモベストプレイ、バッドボーイの4頭、
東京新聞杯の有力馬の調教分析は、
ガルボ、ドナウブルー、トライアンフマーチ、リアルインパクトの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日1月30日の23時以降にご覧になって下さい。


きさらぎ賞、東京新聞杯、勝負レースの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日1月31日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


ホームページのデータが飛んでしまい更新が止まっています。
近日中に復旧させますので暫くお待ち下さい。


重賞レースパック受付中 問い合わせ


きさらぎ賞の有力馬リグヴェーダの調教分析、
東京新聞杯の有力馬マウントシャスタの調教分析は少々お待ち下さい。


東京新聞杯の有力馬マウントシャスタの一週前時点の調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


・マウントシャスタ
栗東坂路 23日 87.4-69.5-53.7-39.3-12.2 一杯


リゲルステークス後はリフレッシュ放牧にでて1月16日に戻ってきました。
1月17日から馬場入りを始めて18日、27日に栗東坂路、
23日に栗東CWトラックで調教をやっています。
1週前の23日はCWトラックで6歳オープン馬ティアモブリーオと併せ馬をやってきました。
2馬身ほど後方から追走して内に入り最後は同入しています。
ハロー明け直後だったが6F87.4秒とテンの時計がかなり遅かった事が不満です。
3F39.3秒なので実質はラスト1Fだけ仕掛ける軽い走りだったのでしょう。
1週前が軽かったのでレース1週前の27日に坂路で強めでやり、
ラスト1F12.6秒という速い時計をだしたのでしょう。
しかし、今までレース1週前に速い時計をだす事がなかったので、
重めが残っている可能性があります。
最終調教を見てから最終判断しますが現時点で少し不安材料があります。



きさらぎ賞の有力馬の一週前時点の調教分析は、
インパラトール、クラウンレガーロ、タマモベストプレイ、バッドボーイの4頭、
東京新聞杯の有力馬の一週前時点の調教分析は、
ガルボ、ドナウブルー、トライアンフマーチ、リアルインパクトの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日1月27日の22時以降にご覧になって下さい。


きさらぎ賞、東京新聞杯、勝負レースの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は1月31日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


重賞レースパック受付中 問い合わせ


きさらぎ賞の有力馬リグヴェーダの一週前時点の調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


・リグヴェーダ
栗東坂路 24日 56.5-41.3-27.2-13.6 馬なり


12月24日の新馬戦後は6日後から馬場入りを始めて、
1月6日に栗東坂路、9日に栗東CWトラックで調教をやり、
14日の京成杯に出走する予定だったが雪で中止になりました。
中山から栗東に戻るのに時間がかかり体調面を考慮してなのか、
21日の京成杯には再投票しないで回避しました。
栗東に戻ってからは18日から馬場入りを再開して、
24日、27日に栗東坂路で調教をやっています。
時計が遅い馬なりなので評価はできないが、
栗東に戻って8日後に時計をだしてきた事に好感を持っています。
しかし、レース1週前の27日も坂路で4F57.3秒という馬なりなので、
まだ輸送のダメージが残っている可能性があります。
最終調教を見てから最終判断しますが現時点で不安材料はあります。



きさらぎ賞の有力馬の一週前時点の調教分析は、
インパラトール、クラウンレガーロ、タマモベストプレイ、バッドボーイの4頭、
東京新聞杯の有力馬の一週前時点の調教分析は、
ガルボ、ドナウブルー、トライアンフマーチ、リアルインパクトの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日1月27日の22時以降にご覧になって下さい。


きさらぎ賞、東京新聞杯、勝負レースの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は1月31日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


重賞レースパック受付中 問い合わせ



今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


最近の的中レース


2013年勝負レース重賞の成績
回収率209.6% 鉄板軸馬の複勝率63.6%


1月21日
中山11R 京成杯 3連複27420円
調教抜群鉄板軸馬フェイムゲームが1着
事前公開の“激アツ馬”ケイアイチョウサンが3着

事前公開の“危険な人気馬”マイネルマエストロは完全消し


中山10R サンライズステークス 3連複1770円
調教抜群鉄板軸馬プリンセスメモリーが2着


1月20日
中山11R AJCC 3連複2740円
調教抜群鉄板軸馬アドマイヤラクティが3着


中京11R 東海ステークス 3連複4430円
調教抜群鉄板軸馬グレープブランデーが1着


1月19日
中京12R 寒狭川特別 3連複4000円
調教抜群鉄板軸馬シャドウバンガードが2着


1月12日
京都11R 大和ステークス 3連複2290円
調教抜群鉄板軸馬エアウルフが2着


今週は的中レースがなくスミマセンでした。


シルクロードステークスは相手抜けで外してしまいました。
調教抜群鉄板軸馬ドリームバレンチノは少し重めが残っていましたが
デキの良さを活かして1着になりました。
しかし、軸候補だったダッシャーゴーゴーが最悪の16番に入ったので切ってしまい
メイショウデイムもデキ落ちと判断していたので的中には至りませんでした。
外が伸びる馬場でしたが前半3F35.0秒という緩い流れになっては、
後方にいた馬は完全にお手上げでした。


根岸ステークスは鉄板軸馬エーシンウェズンが5着になり外してしまいました。
前2走と違いゲートをでて道中はいい感じで追走していたが、
勝負所からの反応が悪くまったく伸びませんでした。
デキは間違いなく良かったので伸びなかった敗因は当方にはわかりません。


先週の重賞は4戦3勝で波に乗りかけたが今週は不発になってしまいました。
鉄板軸馬の選択は良いのですが相手馬の選別がまだ上手くいっていないようです。
でも、1月の重賞の回収率は209.6%だったので明るい兆しは見えてきています。
2月は今年のG1初戦のフェブラリーステークスを含めて重賞が11戦もあるので、
1月と同じような良い提供が会員様にできるよう最善を尽くします。


来週は3歳牡馬クラシックを占う重要なレースのきさらぎ賞、
春のマイル王を目指すマイル重賞の東京新聞杯が行われます。


きさらぎ賞は今年の3歳クラシック、マイル路線を占う重要なレースです。
このレースの勝ち馬でその年のクラシックで活躍したのは2009年のリーチザクラウン、
2006年のドリームパスポート、2003年のネオユニヴァースしかいないが、
今年の3歳牡馬は混沌としているのでこのレースで高いパフォーマンスをだせば、
一躍クラシックの有力候補になるでしょう。
ここで賞金加算ができればトライアルまで一息入れる事ができるので、
ほとんどの馬はメイチの仕上げをしてくるはずです。
中間の調整からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。


東京新聞杯は安田記念を目指す有力マイラーが揃ったのでアツイ戦いになるでしょう。
6月2日の安田記念まで東京競馬場で古馬マイル重賞がないので、
どの馬も同競馬場の同距離で実績を作りたいはずです。
今年は傑出馬が不在で人気はかなり割れるでしょう。
出走馬のデキ一つで着順が大きく替わるほどの大混戦なので、
中間の調教から各馬の仕上がり具合をしっかり見極めて勝負しましょう。


きさらぎ賞の有力馬の一週前時点の調教分析は、
インパラトール、クラウンレガーロ、タマモベストプレイ、バッドボーイの4頭、
東京新聞杯の有力馬の一週前時点の調教分析は、
ガルボ、ドナウブルー、トライアンフマーチ、リアルインパクトの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日1月27日の22時以降にご覧になって下さい。


きさらぎ賞、東京新聞杯、勝負レースの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は1月31日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


ホームページのデータが飛んでしまい更新が止まっています。
近日中に復旧させますので暫くお待ち下さい。


重賞レースパック受付中 問い合わせ


きさらぎ賞の有力馬リグヴェータの調教分析、
東京新聞杯の有力馬マウントシャスタの調教分析は少々お待ち下さい。


今週の重賞レースの“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


最近の的中レース


2013年勝負レース重賞の成績
9戦3勝 回収率256.2% 鉄板軸馬の複勝率66.7%


1月21日
中山11R 京成杯 3連複27420円
調教抜群鉄板軸馬フェイムゲームが1着
事前公開の"激アツ馬"ケイアイチョウサンが3着
事前公開の"危険な人気馬"マイネルマエストロは完全消し


中山10R サンライズステークス 3連複1770円
調教抜群鉄板軸馬プリンセスメモリーが2着


1月20日
中山11R AJCC 3連複2740円
調教抜群鉄板軸馬アドマイヤラクティが3着


中京11R 東海ステークス 3連複4430円
調教抜群鉄板軸馬グレープブランデーが1着


1月19日
中京12R 寒狭川特別 3連複4000円
調教抜群鉄板軸馬シャドウバンガードが2着


シルクロードステークス、根岸ステークスの“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。

パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。


競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、

なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。


シルクロードステークスで人気になる●●●、

根岸ステークスで人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。


シルクロードステークスの有力馬の調教分析は、
アフォード、ダッシャーゴーゴー、ドリームバレンチノ、マジンプロスパーの4頭、
根岸ステークスの有力馬の調教分析は、
エーシンウェズン、ストローハット、タイセイレジェンド、テスタマッタの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様はご覧になって下さい。

調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


ホームページのデータが飛んでしまい更新が止まっています。
近日中に復旧させますので暫くお待ち下さい。


重賞レースパック受付中 問い合わせ


※注意して下さい

携帯からの問い合わせの方は受信規制を解除してください。

携帯から問い合わせをして1日経過しても返信がない時は、

cyokyo77@yahoo.co.jp  を受信可能に設定してもう一度メールを送って下さい。


根岸ステークスの有力馬ガンジスの調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


・ガンジス
栗東坂路 17日 54.9-39.2-25.3-12.5 馬なり
栗東坂路 23日 53.6-39.1-25.8-13.3 一杯


ギャラクシーステークス後はミニ放牧にでて1月10日に戻ってきました。
1月11日から馬場入りを始めて12日、17日、20日、23日に栗東坂路で調教をやっています。
1週前の17日は坂路で5歳500万下マコトローゼンボーと併せ馬をやってきました。
1馬身ほど先行して最後はクビほど先着しました。
坂路が開場された直後で4F54.9秒は少し時計が遅いが、
馬なりでラスト2F12.8秒、12.5秒と加速しているので、
まずまずの走りをしていたはずです。
直前の23日は坂路で同じレースに出走するタイセイレジェンドと併せ馬をやってきました。
3馬身ほど後方から追走して最後は1馬身ほど遅れてしまいました。
坂路が開場された直後だったので4F53.6秒というまずまずの時計がでたが、
ラスト2F12.5秒、13.3秒と大きく失速した事に不満があります。
ガンジスは左回りが得意ですがそれは右手前の方が走りがスムーズだからです。
直前を左手前で走っていたのならばラストの失速は納得できるが、
ずっと得意な右手前で走っていたので不満なのです。
中4週で4本やっているので大きなデキ落ちはないと見ているが、
直前の走りに疑問があるので現時点で少し不安材料があります。



シルクロードステークスの有力馬の調教分析は、
アフォード、ダッシャーゴーゴー、ドリームバレンチノ、マジンプロスパーの4頭、
根岸ステークスの有力馬の調教分析は、
エーシンウェズン、ストローハット、タイセイレジェンド、テスタマッタの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は
今日1月23日の23時以降にご覧になって下さい。


シルクロードステークス、根岸ステークス、勝負レースの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日1月24日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


ホームページのデータが飛んでしまい更新が止まっています。
近日中に復旧させますので暫くお待ち下さい。

重賞レースパック受付中 問い合わせ


シルクロードSの有力馬サドンストームの調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


・サドンストーム
栗東坂路 23日 55.1-39.8-26.3-13.5 一杯


淀短距離ステークス後は馬場入りを控えて1月23日に坂路で調教をやっています。
普段からあまり本数をやらない馬だが今回と同じ中1週で5着だったすずらん賞も、
直前の1本のみだった事に不満があります。
直前の23日は坂路で単走でやってきました。
馬場が悪い7時30分の走りだったので4F55.1秒だった事は問題視していません。
内にモタれながら走るのは普段通りだがラスト1Fで、
外に大きく膨らんで走っていた事に不満があります。
良い時は追い出すと真っ直ぐ駆け上がっていたのに今回は右へ大きく膨らんで走っていたのです。
ラスト1Fは頭が高いフォームになっていたのでかなり苦しかったのでしょう。
今週から差しが決まりやすいBコースに替わるが、
中2週、中1週の出走になるのでデキは下降気味だと見ています。
現時点で不安材料はあります。



シルクロードステークスの有力馬の調教分析は、
アフォード、ダッシャーゴーゴー、ドリームバレンチノ、マジンプロスパーの4頭、
根岸ステークスの有力馬の調教分析は、
エーシンウェズン、ストローハット、タイセイレジェンド、テスタマッタの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日1月23日の23時以降にご覧になって下さい。


シルクロードステークス、根岸ステークス、勝負レースの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日1月24日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


ホームページのデータが飛んでしまい更新が止まっています。
近日中に復旧させますので暫くお待ち下さい。


重賞レースパック受付中 問い合わせ


プロフィール

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR