シンザン記念の有力馬カオスモスの一週前時点の調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


・カオスモス
栗東坂路 27日 53.1-38.1-24.6-12.6 一杯


千両賞後は5日後から馬場入りを始めて、
12月14日、20日、24日、27日に栗東坂路で調教をやっています。
1週前の27日は坂路で単走一杯でやってきました。
坂路が開場された直後だった事を割り引いても、
重馬場で4F53.1秒、ラスト1F12.6秒はかなり速いです。
普段から坂路で動く馬だが今回もケチのつけようがない走りをしています。
水曜日の調教を見てから最終判断しますが現時点で不安材料はありません。



中山金杯の有力馬の一週前時点の調教分析はアドマイヤタイシ、コスモオオゾラ、
ダイワマッジョーレ、タッチミーノット、ヒットザターゲットの5頭、
京都金杯の有力馬の一週前時点の調教分析はエーシンリターンズ、サウンドオブハート
ショウリュウムーン、ダノンシャーク、トライアンフマーチの5頭、
シンザン記念の有力馬の一週前時点の調教分析はエーシントップ、
タマモベストプレイ、ネオウィズダム、レッドアリオンの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日12月29日の19時以降にご覧になって下さい。


中山金杯、京都金杯、シンザン記念の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は1月4日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


重賞レースパック受付中 問い合わせ


スポンサーサイト

京都金杯の有力馬トーセンレーヴの一週前時点の調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


・トーセンレーヴ
栗東坂路 27日 54.5-41.0-27.3-13.6 一杯


キャピタルステークス後はミニ放牧にでて12月18日に戻ってきました。
12月19日から馬場入りを始めて20日、24日、27日に栗東坂路で調教をやっています。
1週前の27日は坂路で単走一杯でやってきました。
坂路が開場された直後だった事を割り引いても時計がかかる重馬場で、
4F54.5秒は速くラスト2Fが13.7秒、13.6秒という、
加速ラップがでているので良い走りだったはずです。
戻ってからの日は浅いが本数はやっているので、
走れるデキに仕上がっていると見ています。
直前調教を見てから最終判断しますが現時点で不安材料はありません。



中山金杯の有力馬の一週前時点の調教分析はアドマイヤタイシ、コスモオオゾラ、
ダイワマッジョーレ、タッチミーノット、ヒットザターゲットの5頭、
京都金杯の有力馬の一週前時点の調教分析はエーシンリターンズ、サウンドオブハート
ショウリュウムーン、ダノンシャーク、トライアンフマーチの5頭、
シンザン記念の有力馬の一週前時点の調教分析はエーシントップ、
タマモベストプレイ、ネオウィズダム、レッドアリオンの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日12月29日の19時以降にご覧になって下さい。


中山金杯、京都金杯、シンザン記念の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は1月4日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


重賞レースパック受付中 問い合わせ


来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


最近の的中レース


12月29日
大井10R 東京大賞典 3連複390円
調教抜群鉄板軸馬ハタノヴァンクールが2着
事前公開の危険な人気馬“危険な人気馬”エスポワールシチーは完全消し


12月24日
阪神12R ギャラクシーステークス 3連複1670円
調教抜群鉄板軸馬ガンジスが1着
デキ落ち“危険な人気馬”ファリダットは完全消し


阪神11R サンタクロースハンデ 3連複3620円
調教抜群鉄板軸馬ナムラオウドウが3着


12月23日
阪神12R 3連複2020円
調教抜群鉄板軸馬ペガサスヒルズが3着


本日に行われた東京大賞典は鉄板軸馬ハタノヴァンクールが2着になり、
的中はできましたが人気通りの低配当になってしまいました。
しかし、事前公開していた“危険な人気馬”エスポワールシチーを、
完全消しにして的中させたのは良かったです。
低配当でしたが今年の競馬の最後のレースが的中できたので、
気分を良くして年越しができそうです。


平成25年の幕開けは1月5日の東西金杯で6日に3歳重賞シンザン記念が行われます。


中山金杯は明け4歳のジャスタウェイ、ダイワマッジョーレに人気が集まります。
ジャスタウェイは一流古馬が揃った毎日王冠で休み明けだったが2着、
秋天皇賞で6着と夏を越して一気に素質が開花しました。
秋天皇賞から0.5k重い56.5kのハンデだが、
500k以上ある大型馬なので斤量泣きはしないでしょう。
しかし、器用な馬ではないのでよほど上手く立ち回らないと、
中山2000mでは脚を余してしまうはずです。
ダイワマッジョーレは兄ハイアーゲームとまったく違い、
立ち回りが上手く器用さが武器なので中山小回りで更に良さがでるでしょうが、
中山金杯の過去10年で4歳が勝ったのはコスモファントムだけなので、
成長度、勢いがあるだけでは好走できません。
人気が割れそうなので各馬の中間の調整、調教をしっかりと分析し、
デキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。


京都金杯は確たる軸が不在なのでアツイ戦いになるでしょう。
潜在能力だけならばダノンシャーク、トーセンレーヴが上位だが、
2頭とも充実の4歳秋に結果をだす事ができませんでした。
それに2頭とも馬体重が470kもない小さい馬なので、
57k以上を背負わされるハンデ戦では苦しい競馬になるでしょう。
デキ一つで着順が大きく変わるくらい実力が拮抗しているので、
中間の調教からデキが急上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。


シンザン記念は昔はタニノギムレット、サイレントディール、
ペールギュント、アドマイヤオーラといったクラシックを賑わした馬を輩出したが、
最近でこのレース以降で活躍したのは昨年のジェンティルドンナしかいません。
今年もクラシックで活躍しそうな大物感を漂わせる馬がいないので、
出走馬のレベルはあまり高くありません。
ここで賞金を積めば皐月賞までの出走は確定するので、
ほとんどの馬はメイチの仕上げをしてくるはずです。
中間の調整、調教をしっかりと見極めてデキの良し悪しを見極めて勝負しましょう。


会員の皆様、今年一年のご利用ありがとう御座いました。
来年はより一層調教分析をパワーアップさせ、
すべての会員様に満足してもらえる提供ができるよう努力いたします。
来年も調教分析競馬をよろしくお願い申し上げます。
それでは良いお年をお迎えください。


来年の始動は1月3日の東西金杯、シンザン記念の調教分析になります。


中山金杯の有力馬の一週前時点の調教分析はアドマイヤタイシ、コスモオオゾラ、
ダイワマッジョーレ、タッチミーノット、ヒットザターゲットの5頭、
京都金杯の有力馬の一週前時点の調教分析はエーシンリターンズ、サウンドオブハート
ショウリュウムーン、ダノンシャーク、トライアンフマーチの5頭、
シンザン記念の有力馬の一週前時点の調教分析はエーシントップ、
タマモベストプレイ、ネオウィズダム、レッドアリオンの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日12月29日の19時以降にご覧になって下さい。


中山金杯、京都金杯、シンザン記念の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は1月4日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


重賞レースパック受付中 問い合わせ


中山金杯の有力馬ジャスタウェイの一週前時点の調教分析、
京都金杯の有力馬トーセンレーヴの一週前時点の調教分析、
シンザン記念の有力馬カオスモスの一週前時点の調教分析は少々お待ち下さい。


中山金杯の有力馬ジャスタウェイの一週前時点の調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


・ジャスタウェイ
栗東坂路 27日 57.0-41.3-27.2-13.8 一杯


天皇賞秋後はミニ放牧にでて11月16日に戻ってきました。
11月17日から馬場入りを始めて11月21日、25日、
12月2日、5日に栗東坂路で調教をやり、
8日の朝日チャレンジカップに出走する予定だったが熱発してしまい回避しました。
その後は12月9日から馬場入りを再開して、
16日、19日、27日に栗東坂路で調教をやっています。
2週前の19日は坂路で有馬記念に出走したゴールドシップと併せ馬をやってきました。
半馬身ほど先行して最後は同入しています。
雪で視界が悪く馬場がかなり重かった7時5分の走りだったが、
持ったままの楽な手応えで坂路を駆け抜けしました。
1週前の27日は坂路で5歳オープン馬アスカトップレディと併せ馬をやってきました。
1馬身ほど先行して最後は同入しています。
テンの時計は遅かったが馬場が少し荒れ始めた7時3分だったが、
ラスト2Fが13.4秒、13.8秒と大きく失速しなかったので、
まずまずの走りだったはずです。
直前調教を見てから最終判断しますが、
デキは悪くないと見ているので現時点で不安材料は少ないです。



中山金杯の有力馬の一週前時点の調教分析はアドマイヤタイシ、コスモオオゾラ、
ダイワマッジョーレ、タッチミーノット、ヒットザターゲットの5頭、
京都金杯の有力馬の一週前時点の調教分析はエーシンリターンズ、サウンドオブハート
ショウリュウムーン、ダノンシャーク、トライアンフマーチの5頭、
シンザン記念の有力馬の一週前時点の調教分析はエーシントップ、
タマモベストプレイ、ネオウィズダム、レッドアリオンの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日12月29日の19時以降にご覧になって下さい。


中山金杯、京都金杯、シンザン記念の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は1月4日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


重賞レースパック受付中 問い合わせ


東京大賞典の有力馬ローマンレジェンドの調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


・ローマンレジェンド
栗東CW 19日 83.8-67.7-52.6-39.0-12.4 馬なり
栗東CW 24日 80.8-65.0-50.0-37.3-12.7 馬なり


ジャパンカップダート後は5日後から馬場入りを始めて、
12月16日に栗東坂路、19日、24日に栗東CWトラックで調教をやっています。
1週前の19日はCWトラックで4歳500万下エアラギオールと併せ馬をやってきました。
4角で外にだし最後は同入しています。
重馬場の馬なりで6F83.8秒、5F52.6秒、
ラスト1F12.4秒がでているのでまずまずの走りだったはずです。
しかし、20日に馬場入りしないでプール調教をしている事が不満です。
調教後の翌日にプールに入っているので疲れがまだ残っているのかもしれません。
29日にレースがあるのに23日の日曜日に時計をださず24日にやってきた事も不満です。
24日がCWトラックで6F80.8秒、5F65.0秒、
ラスト1F12.7秒という時計を馬なりでだしてきました。
月曜日にこのような速い時計をだしたので今週中はもう調教をやらない可能性が高く、
直前が馬なりだった事が新馬戦以来ないので不満なのです。
今日27日に馬場入りをしなかったのでまだ疲れが残っていて、

輸送にかなり不安があると見ているので現時点で不安材料はあります。



会員様限定の東京大賞典の有力馬の調教分析は、
エスポワールシチー、トランセンド、ハタノヴァンクール、ワンダーアキュートの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日12月26日の19時以降にご覧になって下さい。


東京大賞典の危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は12月27日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


重賞レースパック受付中 問い合わせ




東京大賞典のレース見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


東京大賞典はジャパンカップダートの再戦に近いレースになりました。
1着だったニホンピロアワーズは回避したので、
2着ワンダーアキュート、4着ローマンレジェンドが1番人気、2番人気なり、
ジャパンダートダービーを完勝したハタノヴァンクールが3番人気、
このレースで引退になる南関の雄フリオーソが4番人気になりそうです。
能力、実績を考えればワンダーアキュート、ローマンレジェンドですが、
ワンダーアキュートはJBCクラシックで馬体重を21k減らして、
ジャパンカップダートで減った21kを戻して結果をだしたが、
今回また苦手な長距離輸送があるので馬体重を大きく減らすと危険です。
ローマンレジェンドはジャパンカップダートをメイチで仕上げていて、
初めての関東への長距離輸送があるので万全のデキで出走できない可能性が高いです。
中間の調教からワンダーアキュート、ローマンレジェンドを軸にする事はできないので、
デキが急上昇している馬を軸にして勝負するつもりです。


会員様限定の東京大賞典の有力馬の調教分析は、
エスポワールシチー、トランセンド、ハタノヴァンクール、ワンダーアキュートの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日12月26日の19時以降にご覧になって下さい。


東京大賞典の危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は明日12月27日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


重賞レースパック受付中 問い合わせ


東京大賞典の有力馬ローマンレジェンドの調教分析は少々お待ち下さい。


東京大賞典の有力馬ローマンレジェンドの一週前時点の調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


・ローマンレジェンド
栗東CW 19日 83.8-67.7-52.6-39.0-12.4 馬なり
栗東CW 24日 80.8-65.0-50.0-37.3-12.7 馬なり


ジャパンカップダート後は5日後から馬場入りを始めて、
12月16日に栗東坂路、19日、24日に栗東CWトラックで調教をやっています。
1週前の19日はCWトラックで4歳500万下エアラギオールと併せ馬をやってきました。
4角で外にだし最後は同入しています。
重馬場の馬なりで6F83.8秒、5F52.6秒、
ラスト1F12.4秒がでているのでまずまずの走りだったはずです。
しかし、20日に馬場入りしないでプール調教をしている事が不満です。
今までプール調教をした事がほとんどないのに、
調教後の翌日にやっているので疲れがでてしまったのかもしれません。
それに29日土曜日にレースがあるのに、
23日の日曜日に時計をださず24日にやってきた事も不満です。
24日がCWトラック単走で6F80.8秒、5F65.0秒、
ラスト1F12.7秒という時計を馬なりでだしてきました。
月曜日に時計をだしたので今週中はもう調教をやらない可能性が高く、
直前が馬なりだった事が新馬戦以来ないので、
デキは落ちていて輸送にかなり不安があると見ています。
現時点で不安材料はあります。



会員様限定の東京大賞典の有力馬の一週前時点の調教分析は、
エスポワールシチー、トランセンド、ハタノヴァンクール、ワンダーアキュートの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日12月24日の21時以降にご覧になって下さい。


東京大賞典の危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は12月27日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


重賞レースパック受付中 問い合わせ



今週の結果、東京大賞典の見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


最近の的中レース


12月24日
阪神12R ギャラクシーステークス 3連複1670円
調教抜群鉄板軸馬ガンジスが1着
デキ落ち“危険な人気馬”ファリダットは完全消し


阪神11R サンタクロースハンデ 3連複3620円
調教抜群鉄板軸馬ナムラオウドウが3着


12月23日
阪神12R 3連複2020円
調教抜群鉄板軸馬ペガサスヒルズが3着


12月16日
中京10R 長良川特別 3連複1610円
調教抜群鉄板軸馬シャドウバンガードが2着


12月2日
中京12R 三方ヶ原特別 3連複1150円
調教抜群鉄板軸馬サンライズトゥルーが2着


中山10R 市川特別 3連複10310円
調教抜群鉄板軸馬サクラクローバーが1着


11月11日
東京11R 武蔵野ステークス 3連複4880円
調教抜群鉄板軸馬ガンジスが2着


11月4日
東京11R アルゼンチン共和国杯 3連複3130円
調教抜群鉄板軸馬ムスカテールが2着
事前公開の“激アツ馬”6番人気のマイネルマークが3着



今週の的中は3レースのみになってしまいました。
大きなビッグウェーブが今年ありませんでしたが、
その悪い流れの集大成のような最終週になってしまいました。


土曜日の勝負レースだった中山11Rラピスラズリステークスは悔しいレースになりました。
調教抜群の鉄板軸馬サクラゴスペルが楽勝して、
2着には会員様に事前公開していた“激アツ馬”プリンセスメモリーがきましたが、
3着のアプリコットフィズが相手になくヒモ抜けで外してしまいました。
悔しいのは4着が首差でブルームーンピサだった事です。
ブルームーンピサは連闘だったが21日に坂路で時計をだすハードな調教をやっていたので、
相手筆頭プリンセスメモリーの次の2番手の相手でした。
前が詰まる不利があったがもっと早く三浦が追い出していれば3着になっていたはずです。
ブルームーンピサが3着ならば3連複の配当は30610円でした。
今年はこういうレースがかなり多く最終週にも出してしまいスミマセンでした。


有馬記念はエイシンフラッシュを軸にするつもりでしたが、
三浦に急遽乗り替わったのでナカヤマナイトを軸馬にしました。
エイシンフラッシュのデキは最高潮だったはずですが、
一度も乗った事がなく土曜日に前詰まりの前科がある三浦なので軸にはできませんでした。
ナカヤマナイトのデキもかなり良かったが8枠だけが懸案事項でした。
しかし、隣が先行するビートブラックだったのでスタートから出して行けば、
自然と良い位置が取れる可能性があったのでそれを信じて軸馬にしました。
ところが柴田善はスタートからまったく行く気がなく後方4番手。
向う正面では2着だったオーシャンブルーの後ろに付けていたので、
内に入れるチャンスが何度もあったのになぜか最後まで外にこだわってしまいました。
2着オーシャンブルーの後ろに付けた時点で内に入っていれば違う結果になっていたはずです。
昨年のような的中ができずスミマセンでした。


今年の最後の重賞レース阪神カップは今年の悪い流れの集大成のような結果でした。
1番人気だったアドマイヤセプターを切り2着になり大穴をだしたガルボは相手にいて、
1着だったサンカルロも拾っていましたが軸クラレントが5着でした。
軸候補はクラレントとファイナルフォームでまた二者選択で裏目を引いてしまい、
ヒモ相手の縦目になってしまったのです。
今年は軸候補の二者選択を間違えて裏目を引き縦目をくらう事がかなりありました。
昨年も何度かありましたが今年は昨年の3倍くらい裏目を引いています。
悪い流れを引きずったように中山12Rハッピーエンドカップ、
阪神12Rファイナルステークスを連チャンでヒモ抜けで外してしまいました。
今年の悪い流れの典型的なパターンを最終日でだしてしまいスミマセンでした。
この悪い流れは年内にどうしても断ち切りたいので東京大賞典で必ず払拭させます。


今週で24年度の中央競馬開催がすべて終了しましたが、
12月29日に大井で今年の競馬の総決算レースの東京大賞典が行われます。


東京大賞典は12月2日のジャパンカップダートの再戦に近い戦いになります。
1着だったニホンピロアワーズは回避したので、
2着ワンダーアキュート、4着ローマンレジェンドが1番人気、2番人気なり、
ジャパンダートダービーを完勝したハタノヴァンクールが3番人気、
このレースで引退になる南関の雄フリオーソが4番人気になりそうです。
能力、実績を考えればワンダーアキュート、ローマンレジェンドですが、
ワンダーアキュートはJBCクラシックで馬体重を21k減らして、
ジャパンカップダートで減った21kを戻して結果をだしたが、
今回また苦手な長距離輸送があるので馬体重を大きく減らすはずです。
ローマンレジェンドはジャパンカップダートをメイチで仕上げていて、
初めての関東への長距離輸送があるので万全のデキで出走できない可能性があります。
中間の調教からワンダーアキュート、ローマンレジェンドを軸にする事はできないので、
デキが急上昇している馬を軸にして勝負するつもりです。


会員様限定の東京大賞典の有力馬の一週前時点の調教分析は、
エスポワールシチー、トランセンド、ハタノヴァンクール、ワンダーアキュートの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日12月24日の21時以降にご覧になって下さい。


東京大賞典の危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は12月27日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


重賞レースパック受付中 問い合わせ


東京大賞典の有力馬ローマンレジェンドの一週前時点の調教分析は少々お待ち下さい。


今週の重賞レースの“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


阪神カップ、有馬記念、勝負レースの“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。

パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。


競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、

なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

デキ急上昇の相手筆頭“激アツ馬”は結果をだしています。

9月30日のスプリンターズSで事前公開の9番人気ドリームバレンチノが3着、
10月13日の飛翼特別で11番人気のレヴァンタールが2着、
10月20日の富士ステークスで事前公開の5番人気クラレントが1着、
10月27日の神奈川新聞杯で9番人気のメイショウコウセイが2着、
11月3日の磐梯山特別で8番人気のキンセイポラリスが3着、
11月4日のアルゼンチン共和国杯で事前公開の6番人気のマイネルマークが3着、
11月10日の京王杯2歳ステークスで8番人気のカオスモスが3着、
11月17日の衣笠特別で6番人気のネヴァーフェイドが3着、
11月25日の貴船ステークスで5番人気のアーリーデイズが1着、
12月9日の美浦ステークスで8番人気のマイネルグートが2着、
12月15日の愛知杯で事前公開の10番人気のサンシャインが2着、
12月16日の朝日杯で事前公開の3番人気のゴットフリートが3着にきています。


当方が調教から見つけだした人気薄“激アツ馬”はデキの良さを活かして好結果をだしています。
今週も事前公開した“激アツ馬”はデキが良いので活躍してくれるはずです。


“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。


阪神カップで人気になる●●●、

有馬記念で人気になる●●●、

勝負レースで人気になる●●●、はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。


会員様限定のラジオNIKKEI杯2歳ステークスの有力馬の調教分析は、
アドマイヤドバイ、エピファネイア、ラウンドワールドの3頭、
阪神カップの有力馬の調教分析はクラレント、サンカルロ、
マジンプロスパー、マルセリーナ、レオアクティブの5頭、
有馬記念の有力馬の調教分析はゴールドシップ、スカイディグニティ、
トレイルブレイザー、ルルーシュ、ルーラーシップの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様はご覧になって下さい。

調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ


※注意して下さい

携帯からの問い合わせの方は受信規制を解除してください。

携帯から問い合わせをして1日経過しても返信がない時は、

cyokyo77@yahoo.co.jp  を受信可能に設定してもう一度メールを送って下さい。


有馬記念の有力馬エイシンフラッシュの調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


・エイシンフラッシュ
栗東CW 13日 84.8-68.0-52.8-39.2-12.5 馬なり
栗東CW 19日 83.3-67.7-53.0-38.8-11.7 強め


ジャパンカップ後は6日後から馬場入りを始めて、
12月13日、19日に栗東CWトラックで調教をやっています。
前走から中3週で2本しかやっていないが、
昨年の有馬記念の時も1週前と直前の2本だったので問題視しなくていいでしょう。
1週前の13日はCWトラックで単走でやってきました。
直線に向くと正手前の左手前に替わり逆手前に替わったのは、
ゴール線を超えてからの1度だけで馬なりだったが力みがまったくなく、
リズミカルなフットワークで走っていて悪くありませんでした。
しかし、前走時まで着けていた目のカップを外していた事が不満です。
天皇賞秋から着用したカップの成果が抜群だったのに、
なぜ1週前調教で外したのか理解できません。
直前の19日はCWトラックで3歳1000万下メテオライトと併せ馬をやってきました。
8馬身ほど後方から追走して内に入り最後は1馬身半ほど先着しました。
1週前に外していたカップを着用したきたせいなのか、
道中はずっと正手前の左手前で走っていて力みがまったくなく折り合い、
軽く仕掛けるとスイッチが入りラスト1Fは一気に弾けました。
手前を替えたのはゴール線の手前の1回だったので、
秋天皇賞の直前のVTRを再現したようなケチのつけようがない動きでした。
現時点で不安材料はありません。



会員様限定のラジオNIKKEI杯2歳ステークスの有力馬の調教分析は、
アドマイヤドバイ、エピファネイア、ラウンドワールドの3頭、
阪神カップの有力馬の調教分析はクラレント、サンカルロ、
マジンプロスパー、マルセリーナ、レオアクティブの5頭、
有馬記念の有力馬の調教分析はゴールドシップ、スカイディグニティ、
トレイルブレイザー、ルルーシュ、ルーラーシップの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日12月19日の22時以降にご覧になって下さい。


阪神カップ、有馬記念、勝負レースの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日12月20日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


重賞レースパック受付中 問い合わせ



プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR