みやこSの有力馬ローマンレジェンドの調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


・ローマンレジェンド
栗東CW 24日 82.8-66.6-51.6-37.9-12.1 強め
栗東CW 31日 79.9-64.9-50.8-37.4-12.4 一杯


エルムステークス後はリフレッシュ放牧にでて10月4日に戻ってきました。
10月5日から馬場入りを始めて11日、14日、21日に栗東坂路、
10月24日、28日、31日に栗東CWトラックで調教をやっています。
1週前の24日は秋天皇賞に出走したエイシンフラッシュと併せ馬をやってきました。
3馬身半ほど外から先行して最後は2馬身ほど遅れてしまいました。
エイシンフラッシュが動きすぎたので遅れてしまったが、
脚は止まっていなくて速い時計はでているのであまり問題視しなくていいでしょう。
直前の31日はCWトラックで5歳1600万下セイルラージと併せ馬をやってきました。
2馬身半ほど後方から追走して最後は半馬身ほど先着しました。
直線の半ばで突き離した併せ馬に詰め寄られたが、
そこからハミを噛んでエンジンが再点火してまた一伸びしました。
良かった時より頭の位置が高かった事が少し不満ですが、
テンの時計が速くてラスト1F12.4秒なので良い動きだったと言えるでしょう。
戻ってからの本数が多く負荷もかけているので現時点で不安材料はありません。



会員様限定のアルテミスステークスの有力馬の調教分析は、
アユサン、コレクターアイテム、バリローチェの3頭、
アルゼンチン共和国杯の有力馬の調教分析は、
オーシャンブルー、ビートブラック、ムスカテール、ルルーシュの4頭、
みやこステークスの有力馬の調教分析はグレープブランデー、
ナイスミーチュー、ニホンピロアワーズ、ハタノヴァンクールの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日10月31日の23時以降にご覧になって下さい。


アルテミスS、アルゼンチン共和国杯、みやこSの危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は、
明日11月1日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ



スポンサーサイト

アルゼンチン共和国杯の有力馬ギュスターヴクライの調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


・ギュスターヴクライ
栗東坂路 25日 55.8-40.3-26.1-13.1 馬なり
栗東坂路 31日 52.8-38.6-25.1-12.8 一杯


京都大賞典後は4日後から馬場入りを始めて、
10月25日、31日に栗東坂路、28日に栗東Pトラックで調教をやっています。
1週前の25日は坂路でみやこSに出走するオースミイチバンと併せ馬をやってきました。
2馬身ほど先行して最後は半馬身ほど先着しました。
先着はしたがテンの時計が遅く強調できる点が見当たりません。
1週前が軽かったのでレース1週前の28日に栗東Pトラックで時計をだしてきたが、
5F68.9秒、4F51.5秒とテンの時計が遅く負荷はかかっていません。
前走から3日後の11日にプールに入っているので、
レース後に疲れがでてしまい負荷がかかる調教ができなかったのかもしれません。
直前の31日も坂路でオースミイチバンと併せ馬をやってきました。
3馬身ほど後方から追走して最後はクビほど先着しました。
馬場が荒れ始めた7時6分の走りで4F52.8秒はまずまずの時計だが、
追い出してからの反応が悪くてジリジリ伸びるだけでした。
坂路であまり動かない馬だがまだ春先のようなデキに戻っていないと見ています。
現時点で不安材料はあります。



会員様限定のアルテミスステークスの有力馬の調教分析は、
アユサン、コレクターアイテム、バリローチェの3頭、
アルゼンチン共和国杯の有力馬の調教分析は、
オーシャンブルー、ビートブラック、ムスカテール、ルルーシュの4頭、
みやこステークスの有力馬の調教分析はグレープブランデー、
ナイスミーチュー、ニホンピロアワーズ、ハタノヴァンクールの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日10月31日の23時以降にご覧になって下さい。


アルテミスS、アルゼンチン共和国杯、みやこSの危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は、
明日11月1日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ



アルテミスSの有力馬エイシンラトゥナの調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


・エイシンラトゥナ
栗東坂路 25日 52.7-38.7-25.6-13.2 一杯
栗東坂路 31日 53.3-39.1-26.1-13.4 強め


ダリア賞後はリフレッシュ放牧にでて9月27日に戻ってきました。
9月28日から馬場入りを始めて10月11日、14日、
17日、25日、31日に栗東坂路で調教をやっています。
1週前の25日は坂路で6歳500万下オールザターゲットと併せ馬をやってきました。
3馬身ほど後方から追走して最後は半馬身ほど先着しました。
坂路が開場された直後だったので4F52.7秒がでて、
この時計は25日の坂路4番時計でしたが、
ラスト2Fは12.4秒、13.2秒と大きく失速しました。
戻ってから初めて一杯でやった事を割り引いても、
大きく失速しているので1週前の走りに不満があります。
それに28日の日曜日に坂路で時計をだしてこなかった事も不満です。
前走のダリア賞の時は間隔が詰まっていたので日曜日に時計をださなかったが、
新馬戦の時は日曜日に必ず坂路で時計を出していました。
直前の31日は坂路で単走でやってきました。
ハロー明け直後だったのに4F53.3秒は少し時計が遅く、
ラスト2Fが12.7秒、13.4秒と失速した事が不満です。
今まで2戦しているが2戦とも直前の坂路では、
ラスト1Fが最速になる時計をだしていました。
2週連続でラスト1Fが失速する調教をしているのでデキはあまり良くないと見ています。
現時点で不安材料はあります。



会員様限定のアルテミスステークスの有力馬の調教分析は、
アユサン、コレクターアイテム、バリローチェの3頭、
アルゼンチン共和国杯の有力馬の調教分析は、
オーシャンブルー、ビートブラック、ムスカテール、ルルーシュの4頭、
みやこステークスの有力馬の調教分析はグレープブランデー、
ナイスミーチュー、ニホンピロアワーズ、ハタノヴァンクールの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日10月31日の23時以降にご覧になって下さい。


アルテミスS、アルゼンチン共和国杯、みやこSの危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は、
明日11月1日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ



今週の重賞レースの見解

※お願い
ドコモの t.n から始まるアドレスの○ムラ様へ、
確認のメールがエラーで返ってきます。
当方からのメールを受信できるように設定をお願いします。


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


最近の的中レース


10月28日
東京11R 天皇賞秋 3連複3990円
調教抜群鉄板軸馬フェノーメノが2着
1着エイシンフラッシュの好走を会員様に事前公開


10月21日
京都11R 菊花賞 3連複4830円
調教抜群鉄板軸馬ゴールドシップが1着
事前公開の“危険な人気馬”ロードアクレイム、マウントシャスタを完全消し


東京11R ブラジルカップ 3連複2950円
調教抜群鉄板軸馬ナムラビクターが1着


10月20日
新潟12R 3連複4780円
調教抜群鉄板軸馬メイショウゲンブが1着


2012年秋のG1レースパックの受付けをしています。
有馬記念までのジャンプG1を除く平地G1レースのみ7戦の提供になります。


2010年秋のG1レースの成績(東京大賞典を含む)
12戦4勝 回収率367.6% 鉄板軸馬の複勝率58.3%


2011年秋のG1レースの成績
12戦6勝 回収率407.5% 鉄板軸馬の複勝率66.7%


2012年秋のG1レースの成績
4戦2勝 回収率147.0% 鉄板軸馬の複勝率75.0%


ご覧の通り秋のG1レースは3期連続で好成績を残しています。
菊花賞、天皇賞秋を連続的中させ勢いがでてきたので、
エリザベス女王杯からのG1も期待して下さい。
調教分析競馬の秋G1レースは“激アツ”なのでぜひお得なパックをご利用して下さい。


先週の天皇賞秋のエイシンフラッシュの分析に対して、
会員様から沢山の絶賛メールをもらいました。
最近は当方のように調教を売りにしたブログ、サイトが急増していますが、
ほとんどが新聞が発行された後のコメントと同じような事を掲載しています。
エイシンフラッシュの手前の替え方など具体的に掲載している所は皆無で、
デキが良くないと明言している所もありました。
それにグリーンチャンネルやJRA-VANに調教の映像が無いのに、
クビの使い方が良かったとか弾けていたとか掲載している所もあります。
映像が無いのにどうやって判ったの?と言いたいです。
調教は自分の眼でしっかり見てメディアのコメントを参考にせず、
調教のタテの比較をする事が最も大切なのです。


今週はアルテミスステークス、アルゼンチン共和国杯、みやこステークスです。
アルテミスステークスは阪神JFの前哨戦として新設されました。
毎年11月の2週目に同じ距離の2歳500万下赤松賞が行われていて、
このレースの勝ち馬は阪神JFでも結果をだしていました。
しかし、このレースで高いパフォーマンスを出しても勝たないと阪神JFに出走できず、
中3週で阪神への長距離輸送があるので今年から赤松賞を廃止して、
2着でも中4週で本番に出走できるアルテミスステークスができたのです。
出走予定で賞金が足りているのはエイシンラトゥナのみで1勝馬が多く、
能力の差はないので中間の調教からデキの良し悪しをしっかりと見極めて勝負しましょう。


最近のアルゼンチン共和国杯は出世レースになっています。
昨年の勝ち馬トレイルブレイザーはジャパンカップで見せ場たっぷりの4着になり、
3年前の勝ち馬スクリーンヒーローはジャパンカップでも1着になりました。
しかし、今年のジャパンカップの賞金ボーダーラインが高いので、
ここを勝っても出走できる馬は数頭しかいません。
ジャパンカップを目指している馬はメイチの仕上げをしてくるが、
ほとんどは使うレースがなく出走するだけのはずなので、
中間の調教から勝負気配を見抜いてデキが上昇している馬、
デキが下降している馬を見つけだし勝負しましょう。


みやこステークスはジャパンカップダートの前哨戦と思えないほど豪華なメンバーになりました。
11月5日のJBCクラシックに出走するトランセンド、ソリタリーキング、テスタマッタ、
南部杯を圧勝したエスポワールシチー、
来週の武蔵野ステークスに出走するイジゲン、
みやこステークス組が激突する今年のジャパンカップダートは、
今からでもワクワクするほど豪華なメンバーになります。
JBCクラシック、武蔵野ステークスがどのような結果になるのか判りませんが、
みやこステークスで高いパフォーマンスをだした馬が1番人気になると見ています。
どの馬もジャパンカップダートの叩き台ではなくある程度の仕上げをしてくるはずなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかりと見極めて勝負しましょう。


会員様限定のアルテミスステークスの有力馬の調教分析は、
アユサン、コレクターアイテム、バリローチェの3頭、
アルゼンチン共和国杯の有力馬の調教分析は、
オーシャンブルー、ビートブラック、ムスカテール、ルルーシュの4頭、
みやこステークスの有力馬の調教分析はグレープブランデー、
ナイスミーチュー、ニホンピロアワーズ、ハタノヴァンクールの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日10月31日の23時以降にご覧になって下さい。


アルテミスS、アルゼンチン共和国杯、みやこSの危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は、
明日11月1日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ


アルテミスステークスの有力馬エイシンラトゥナの調教分析、
アルゼンチン共和国杯の有力馬ギュスターヴクライの調教分析、
みやこステークスの有力馬ギのローマンレジェンドの調教分析は少々お待ち下さい。


みやこSの有力馬ローマンレジェンドの一週前時点の調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


・ローマンレジェンド
栗東CW 24日 82.8-66.6-51.6-37.9-12.1 強め


エルムステークス後はリフレッシュ放牧にでて10月4日に戻ってきました。
10月5日から馬場入りを始めて11日、14日、21日に栗東坂路、
10月24日、28日に栗東CWトラックで調教をやっています。
1週前の24日は秋天皇賞に出走したエイシンフラッシュと併せ馬をやってきました。
3馬身半ほど外から先行して最後は2馬身ほど遅れてしまいました。
エイシンフラッシュが動きすぎたので遅れてしまったが、
脚は止まっていなくて速い時計はでているので、
あまり問題視しなくていいでしょう。
水曜日の調教を見てから最終判断しますが、
戻ってからの本数が多く負荷もかけているので、
現時点で不安材料はありません。



会員様限定のアルテミスステークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、
コレクターアイテム、タガノミューチャン、バリローチェの3頭、
アルゼンチン共和国杯の有力馬の一週前時点の調教分析は、
ビートブラック、ムスカテール、ユニバーサルバンク、ルルーシュの4頭、
みやこステークスの有力馬の一週前時点の調教分析はグレープブランデー、
ナイスミーチュー、ニホンピロアワーズ、ハタノヴァンクールの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日10月28日の22時以降にご覧になって下さい。


アルテミスS、アルゼンチン共和国杯、みやこSの危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は、
11月1日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ



アルゼンチン共和国杯の有力馬ギュスターヴクライの一週前時点の調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


・ギュスターヴクライ
栗東坂路 25日 55.8-40.3-26.1-13.1 馬なり


京都大賞典後は4日後から馬場入りを始めて、
10月25日に栗東坂路、28日に栗東Pトラックで調教をやっています。
1週前の25日は坂路で3歳オープン馬オースミイチバンと併せ馬をやってきました。
2馬身ほど先行して最後は半馬身ほど先着しました。
先着はしたがテンの時計が遅くて強調できる点が見当たりません。
1週前が軽かったのでレース1週前の28日に栗東Pトラックで時計をだしてきたが、
5F68.9秒、4F51.5秒とテンの時計が遅く負荷はかかっていません。
前走から3日後の11日にプールに入っているので、
レース後に疲れがでてしまい負荷がかかる調教ができないのかもしれません。
水曜日の調教を見てから最終判断しますが現時点で不安材料はあります。



会員様限定のアルテミスステークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、
コレクターアイテム、タガノミューチャン、バリローチェの3頭、
アルゼンチン共和国杯の有力馬の一週前時点の調教分析は、
ビートブラック、ムスカテール、ユニバーサルバンク、ルルーシュの4頭、
みやこステークスの有力馬の一週前時点の調教分析はグレープブランデー、
ナイスミーチュー、ニホンピロアワーズ、ハタノヴァンクールの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日10月28日の22時以降にご覧になって下さい。


アルテミスS、アルゼンチン共和国杯、みやこSの危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は、
11月1日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ



アルテミスSの有力馬エイシンラトゥナの一週前時点の調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


・エイシンラトゥナ
栗東坂路 25日 52.7-38.7-25.6-13.2 一杯


ダリア賞後はリフレッシュ放牧にでて9月27日に戻ってきました。
9月28日から馬場入りを始めて10月11日、14日、
17日、25日に栗東坂路で調教をやっています。
1週前の25日は坂路で6歳500万下オールザターゲットと併せ馬をやってきました。
3馬身ほど後方から追走して最後は半馬身ほど先着しました。
馬場が開場された直後だったので4F52.7秒がでて、
この時計は25日の坂路4番時計でしたが、
ラスト2Fは12.4秒、13.2秒と大きく失速しました。
戻ってから初めて一杯でやった事を割り引いても、
大きく失速しているので1週前の走りに不満があります。
それに28日の日曜日に坂路で時計をだしてこなかった事も不満です。
前走のダリア賞の時は間隔が詰まっていたので日曜日に時計をださなかったが、
新馬戦の時は日曜日に必ず坂路で時計を出していました。
水曜日の調教を見てから最終判断しますが現時点で不安材料はあります。



会員様限定のアルテミスステークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、
コレクターアイテム、タガノミューチャン、バリローチェの3頭、
アルゼンチン共和国杯の有力馬の一週前時点の調教分析は、
ビートブラック、ムスカテール、ユニバーサルバンク、ルルーシュの4頭、
みやこステークスの有力馬の一週前時点の調教分析はグレープブランデー、
ナイスミーチュー、ニホンピロアワーズ、ハタノヴァンクールの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日10月28日の22時以降にご覧になって下さい。


アルテミスS、アルゼンチン共和国杯、みやこSの危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は、
11月1日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ



天皇賞秋的中 今年の秋G1も好調です

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


最近の的中レース


10月28日
東京11R 天皇賞秋 3連複3990円
調教抜群鉄板軸馬フェノーメノが2着
1着エイシンフラッシュの好走を会員様に事前公開


10月21日
京都11R 菊花賞 3連複4830円
調教抜群鉄板軸馬ゴールドシップが1着
事前公開の“危険な人気馬”ロードアクレイム、マウントシャスタを完全消し


東京11R ブラジルカップ 3連複2950円
調教抜群鉄板軸馬ナムラビクターが1着


10月20日
新潟12R 3連複4780円
調教抜群鉄板軸馬メイショウゲンブが1着


10月14日
新潟11R 信越ステークス 3連複2770円
調教抜群鉄板軸馬ニシノステディーが2着


10月13日
新潟11R 飛翼特別 3連複9290円
調教抜群鉄板軸馬リトルゲルダが1着
相手筆頭“激アツ馬”レヴァンタールが2着


9月30日
中山9RR 3連複660円
調教抜群鉄板軸馬フラムドグロワールが3着


9月29日
阪神11R シリウスステークス 3連複2690円
調教抜群鉄板軸馬ナイスミーチューが1着


9月23日
阪神11R 神戸新聞杯 3連複3350円
調教抜群鉄板軸馬マウントシャスタが3着
事前公開の“激アツ馬”ロードアクレイムが2着



今週の的中は天皇賞秋だけになりました。
相手決着になるタテ目が1鞍、ヒモ抜けが2鞍もだしてしまいスミマセンでした。


土曜日の東京10R神奈川新聞杯は軸馬の二者選択を誤ってしまいタテ目になりました。
相手筆頭の“激アツ馬”9番人気のメイショウコウセイが2着なったが、
軸馬ジョーオリオンが8着になってしまいました。
1番人気だったゴールデンムーンは中間の調教が悪くて軸にはできず、
軸候補はアミカブルナンバー、ジョーオリオンでしたが、
アミカブルナンバーが5ヶ月の休み明けだったので、
ジョーオリオンを上に見てしまい軸にしました。
甲乙つけ難い2頭でしたが痛い二者選択ミスをしてしまいスミマセンでした。


スワンステークスは調教抜群の鉄板軸馬レオアクティブが惨敗しました。
コメントのしようがないほどの横山の怠慢騎乗でした。


天皇賞秋は調教抜群の鉄板軸馬フェノーメノが2着になり的中できました。
会員様には事前に軸候補はフェノーメノ、エイシンフラッシュと公開しました。
前走の毎日王冠ではエイシンフラッシュは“危険な人気馬”でしたが、
今回は調教内容が一変していました。
前走時の直前は4角入り口で正手前の左手前に替わったが、
直線の半ばで急に逆手前の右手前に替わり数歩走るとまた左手前に替わり、
ゴール線手前でまた逆手前の右手前に替えていました。
テンから飛ばしていたのならば多少は理解できるが、
馬なりでこのように何度も手前を替えるのは、
集中して走っていないからですと会員様に事前に公開しました。
今回の直前はローマンレジェンの後ろにピッタリとつけて、
軽く仕掛けるだけでスイッチが入り手前を替えたのはゴール線を超えた1回だけでした。
エイシンフラッシュはいつも速い時計がでて良く見えるが、
レースで結果がでるでないは手前を何回どこで替えるかなのです。
2着だった昨年の天皇賞春、宝塚記念で鉄板軸馬にしましたが、
今回はその2走と同じくらいケチのつけようがない調教をしていたので、
会員様に軸候補と事前に公開したのです。
エイシンフラッシュ以上にフェノーメノの調教も良かったので、
フェノーメノを軸馬にしましたがどちらを軸にするか、
会員様に提供するギリギリまで迷っていました。
どちらが軸でも的中したわけですが配当が安くなってしまった事だけが残念です。


菊花賞、天皇賞秋とほぼ完璧に的中できたので、
今年の秋G1戦線が上昇気流に乗ってきました。
昨年、一昨年と高い回収率を残していますが今年も良い感じになってきました。
来週はG1はないがエリザベス女王杯から有馬記念までの7連戦でも、
良い結果がでてくれるはずです。


2012年秋のG1レースパックの受付けをしています。
有馬記念までのジャンプG1を除く平地G1レースのみ7戦の提供になります。


2010年秋のG1レースの成績(東京大賞典を含む)
12戦4勝 回収率367.6% 鉄板軸馬の複勝率58.3%


2011年秋のG1レースの成績
12戦6勝 回収率407.5% 鉄板軸馬の複勝率66.7%


2012年秋のG1レースの成績
4戦2勝 回収率147.0% 鉄板軸馬の複勝率75.0%


ご覧の通り秋のG1レースは3期連続で好成績を残しています。
菊花賞、天皇賞秋を連続的中させ勢いがでてきたので、
エリザベス女王杯からのG1も期待して下さい。
調教分析競馬の秋G1レースは“激アツ”なのでぜひお得なパックをご利用して下さい。


来週はアルテミスステークス、アルゼンチン共和国杯、みやこステークスです。
アルテミスステークスは阪神JFのステップレースとして新設されました。
毎年11月の2週目に同じ距離の2歳500万下赤松賞が行われていて、
このレースの勝ち馬が阪神JFでも結果をだしていました。
しかし、このレースを勝たないと阪神JFに出走できず、
中3週で阪神への長距離輸送があるので今年から赤松賞を廃止して、
2着でも中4週で本番に出走できるアルテミスステークスが新設されたのです。
賞金が足りているのがエイシンラトゥナ、タガノミューチャンだけで、
ほとんどが1勝馬なので抽選突破するしないがとても重要になります。
能力差がそれほどないので中間の調教からデキの良し悪しを、
しっかりと見極めて勝負しましょう。


最近のアルゼンチン共和国杯は意外ですが出世レースになっています。
昨年の勝ち馬トレイルブレイザーは次走のジャパンカップで4着になり、
3年前の勝ち馬スクリーンヒーローは次走のジャパンカップでも1着になりました。
しかし、今年のジャパンカップの賞金ボーダーラインが高いので、
ここを勝っても出走できる馬は数頭しかいません。
ジャパンカップを目指している馬はメイチの仕上げをしてくるが、
ほとんどは使うレースがなくただ出走するだけなので、
中間の調教から各馬の勝負気配を見抜いてデキが急上昇している馬、
デキが下降している馬を見つけだし勝負しましょう。


みやこステークスはジャパンカップダートの前哨戦とは思えないほど豪華なメンバーになりました。
11月5日のJBCクラシックに出走するトランセンド、ソリタリーキング、テスタマッタ、
南部杯を完勝したエスポワールシチー、ブラジルカップを完勝したナムラビクターに、
みやこステークス組が激突する今年のジャパンカップダートは、
今からでもワクワクするほど豪華なメンバーになります。
JBCクラシックがどのような結果になるのか判りませんが、
みやこステークスで高いパフォーマンスをだした馬が1番人気になると見ています。
どの馬もジャパンカップダートの叩き台ではなくある程度の仕上げをしてくるはずなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかりと見極めて勝負しましょう。


会員様限定のアルテミスステークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、
コレクターアイテム、タガノミューチャン、バリローチェの3頭、
アルゼンチン共和国杯の有力馬の一週前時点の調教分析は、
ビートブラック、ムスカテール、ユニバーサルバンク、ルルーシュの4頭、
みやこステークスの有力馬の一週前時点の調教分析はグレープブランデー、
ナイスミーチュー、ニホンピロアワーズ、ハタノヴァンクールの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日10月28日の22時以降にご覧になって下さい。


アルテミスS、アルゼンチン共和国杯、みやこSの危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は、
11月1日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ


アルテミスステークスの有力馬エイシンラトゥナの一週前時点の調教分析、
アルゼンチン共和国杯の有力馬ローマンレジェンドの一週前時点の調教分析、
みやこステークスの有力馬ギュスターヴクライの一週前時点の調教分析は少々お待ち下さい。


今週の重賞レースの“激アツ馬”と “危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


2012年秋のG1レースパックの受付けをしています。
有馬記念までのジャンプG1を除く平地G1レースのみ8
戦の提供になります。


2010年秋のG1レースの成績(東京大賞典を含む)
12戦4勝 回収率367.6% 鉄板軸馬の複勝率58.3%


2011年秋のG1レースの成績
12戦6勝 回収率407.5% 鉄板軸馬の複勝率66.7%


2012年秋のG1レースの成績
3戦1勝 回収率107.3% 鉄板軸馬の複勝率66.7%


ご覧の通り秋のG1レースは好成績を残しています。
菊花賞を的中させ勢いがでてきたので秋天皇賞も期待して下さい。

調教分析競馬の秋G1レースは“激アツ”なのでぜひお得なパックをご利用して下さい。


スワンステークス、秋天皇賞の“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。

パスワードが届いていない会員様は至急にご連絡して下さい。


競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、

なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

デキ急上昇の相手筆頭“激アツ馬”は結果をだしています。

7月15日の志摩特別で7番人気のナオミノユメが2着、
函館記念で事前公開の7番人気のミッキーパンプキンが3着、
7月28日のニセコ特別で8番人気のコマノスクアーロが2着、
8月4日の新潟12Rで8番人気のトップスカーレットが3着、
8月19日の北九州記念で事前公開の11番人気のシゲルスダチが2着、
8月26日の新潟2歳ステークスで事前公開の3番人気のザラストロが1着、
9月17日の犬吠埼特別で事前公開の6番人気のダークマレインが1着、
9月23日の神戸新聞杯で事前公開の8番人気のロードアクレイムが2着、
9月30日のスプリンターズSで事前公開の9番人気ドリームバレンチノが3着、
10月13日の飛翼特別で11番人気のレヴァンタールが2着、
10月20日の富士ステークスで事前公開の5番人気クラレントが1着になっています。


当方が調教から見つけだした人気薄“激アツ馬”はデキの良さを活かして好結果をだしています。
今週も事前公開した“激アツ馬”はデキが良いので活躍してくれるはずです。


“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。


スワンステークスで人気になる●●●、

秋天皇賞で人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。


会員様限定のスワンステークスの有力馬の調教分析は、
グランプリボス、サンカルロ、ダノンシャーク、レオアクティブの4頭、
秋天皇賞の有力馬の調教分析はカレンブラックヒル、ダークシャドウ、
トゥザグローリー、トーセンジョーダン、フェノーメノの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様はご覧になって下さい。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ


※注意して下さい

携帯からの問い合わせの方は受信規制を解除してください。

携帯から問い合わせをして1日経過しても返信がない時は、

cyokyo77@yahoo.co.jp  を受信可能に設定してもう一度メールを送って下さい。


秋天皇賞の有力馬ルーラーシップの調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


・ルーラーシップ
栗東CW 18日 82.4-65.6-51.4-37.9-12.1 強め
栗東CW 24日 88.4-70.3-54.9-40.2-11.7 馬なり


宝塚記念後はリフレッシュ放牧にでて9月28日に戻ってきました。
9月29日から馬場入りを始めて10月4日、10日、21日に栗東坂路、
10月8日、11日、14日、18日、24日に栗東CWトラックで調教をやっています。
2週前の11日はCWトラックで4歳オープン馬グラッツィアと併せ馬をやってきました。
2馬身ほど後方から追走して内に入り最後は2馬身ほど先着しました。
6F86.3秒、5F68.0秒とテンの時計がかなり遅いので、
先着はしたが強調できる点はありません。
1週前の18日はCWトラックで4歳1000万下リベルタス、
3歳1600万下エアハリファと3頭で併せ馬をやってきました。
6馬身ほど後方から追走して最内に入り最後は大外のエアハリファに1馬身ほど先着しました。
前脚の出が少し悪かった事が不満ですが追い出してからのラスト1Fはストライドが大きく、
弾けたのでまずまずの走りだったと言えるでしょう。
レース1週前の21日に坂路で4F53.0秒、3F38.8秒、
ラスト1F13.1秒という時計を馬なりでだしてきました。
レース1週前の日曜日は必ずCWトラックで併せ馬をやっているのに、
なぜ今回は坂路で単走だったのか判りませんが、
速い時計をだしてきた事に好感は持っています。
直前の24日はCWトラックで4歳1000万下ハーキュリーズ、
2歳500万下トーセンパワフルと3頭で併せ馬をやってきました。
2馬身ほど後方から追走して最内に入り、
最後は真ん中のトーセンパワフルに半馬身ほど遅れてしまいました。
直前調教で併せ馬に先着された事は過去にもあったが、
今回のような時計が遅くて先着されたのは初めてです。
併せ馬に遅れてしまった3走前の3着だった日経賞の直前はCWトラックで6F84.2秒、
5F67.5秒、3F37.8秒、ラスト1F11.7秒という時計がでていました。
同じく遅れた4着だった去年の有馬記念は6F79.5秒、5F64.7秒、
3F37.9秒、ラスト1F12.3秒という時計がでていました。
上記の2走と違い今回はテンの時計がかなり遅いのです。
なぜ直前をこのような遅い時計にしたのか理解できません。
本数はやっているので走れるデキには仕上がっているでしょうが中身が伴っていないと見ています。
直前の走りが不可解なので現時点で不安材料はあります。



会員様限定のスワンステークスの有力馬の調教分析は、
グランプリボス、サンカルロ、ダノンシャーク、レオアクティブの4頭、
秋天皇賞の有力馬の調教分析はカランブラックヒル、ダークシャドウ、
トゥザグローリー、トーセンジョーダン、フェノーメノの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日10月24日の23時以降にご覧になって下さい。


スワンステークス、秋天皇賞の危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は、
明日10月25日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ


プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR