今週の重賞レースの“激アツ馬”と“危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


mouから始まるドコモアドレスの●原様へ、当方からのメールを受信できるように設定をお願いします。


シリウスステークス、スプリンターズステークスの“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。


競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、

なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

デキ急上昇の相手筆頭“激アツ馬”は結果をだしています。

7月1日の七重浜特別で10番人気のバクシンクリチャンが3着、
7月7日の松島特別で6番人気のバウンシングライトが2着、
7月15日の志摩特別で7番人気のナオミノユメが2着、
函館記念で事前公開の7番人気のミッキーパンプキンが3着、
7月28日のニセコ特別で8番人気のコマノスクアーロが2着、
8月4日の新潟12Rで8番人気のトップスカーレットが3着、
8月19日の北九州記念で事前公開の11番人気のシゲルスダチが2着、
8月26日の新潟2歳ステークスで事前公開の3番人気のザラストロが1着、
9月17日の犬吠埼特別で事前公開の6番人気のダークマレインが1着にきています。


当方が調教から見つけだした人気薄“激アツ馬”はデキの良さを活かして好結果をだしています。
今週も事前公開した“激アツ馬”はデキが良いので活躍してくれるはずです。


“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。


シリウスステークスで人気になる●●●、

スプリンターズステークスで人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。


会員様限定のシリウスステークスの有力馬の調教分析は、
グラッツィア、ナイスミーチュー、ヤマニンキングリーの3頭、
スプリンターズステークスの有力馬の調教分析はエピセアローム、カレンチャン、
ダッシャーゴーゴー、マジンプロスパー、ロードカナロアの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様はご覧になって下さい。

調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ


※注意して下さい

携帯からの問い合わせの方は受信規制を解除してください。

携帯から問い合わせをして1日経過しても返信がない時は、

cyokyo77@yahoo.co.jp  を受信可能に設定してもう一度メールを送って下さい。



スポンサーサイト

スプリンターズSの有力馬パドトロワの調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


・パドトロワ
栗東坂路 20日 53.8-39.0-25.3-12.9 一杯
栗東坂路 26日 51.7-37.9-25.0-12.9 一杯


キーンランドカップ後は少しの間は札幌でゆっくりして8月31日に栗東に戻ってきました。
9月2日から馬場入りを始めて20日、23日、26日に栗東坂路で調教をやっています。
調教師は札幌からの長距離輸送で馬体重はあまり減らなかったとコメントしているが、
馬場入りを始めて時計をだしたのが18日後なので、
馬体重を戻すために時計がだせなかったと見ています。
1週前の20日は坂路で単走一杯でやってきました。
ハロー明け直後だったのに4F53.8秒なのであまり良い動きではなかったのでしょう。
安藤勝がラストの伸びは良くなかったとコメントしているが本当だと思います。
直前の26日は坂路で単走でやってきました。
2回目のハロー明けから少し時間が経った8時51分で馬場が重かったが、
4F51.7秒という速い時計がでました。
テンからのスピードの乗りがかなり良くて力感もあったが、
ラスト2Fが12.1秒、12.9秒と大きく失速した事が不満です。
ラスト1Fが失速する調教をたまにやる馬だが好走している時は落差が小さいのです。
2着だった去年のスプリンターズステークスの時は11.4秒、11.8秒で落差は0.4秒、
1着だった去年のオーストラリTは13.2秒、12.4秒と加速していて、
1着だった心斎橋ステークスも13.1秒、12.7秒で加速しているのです。
6着だった福島民友カップの時は12.2秒、12.7秒と0.5秒も失速しています。
直前の26日は0.8秒も失速していて最近こういう調教で好走した事はないのです。
キーンランドカップからスプリンターズステークスは昨年と同じローテーションだが、
昨年は中間に坂路で4本やっていたのに今年は3本しかやっていない事も不満です。
調教師は戻ってから順調で昨年以上の状態だと言っているが鵜呑みにはできません。
デキはあまり良くないと見ているので現時点で不安材料はあります。



会員様限定のシリウスステークスの有力馬の調教分析は、
グラッツィア、ナイスミーチュー、ヤマニンキングリーの3頭、
スプリンターズステークスの有力馬の調教分析はエピセアローム、カレンチャン、
ダッシャーゴーゴー、マジンプロスパー、ロードカナロアの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日9月26日の23時以降にご覧になって下さい。


シリウスステークス、スプリンターズステークスの危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は、
明日9月27日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ



シリウスSの有力馬グレープブランデーの調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


・グレープブランデー
栗東坂路 20日 52.4-38.4-25.2-12.9 馬なり
栗東坂路 26日 53.9-38.8-24.5-12.2 一杯


阿蘇ステークス後はリフレッシュ放牧にでて9月11日に戻ってきました。
9月12日から馬場入りを始めて13日、17日、20日、23日、26日に栗東坂路で調教をやっています。
放牧先から戻って2日後に坂路で時計がだせているので上手くリフレッシュできたのでしょう。
1週前の20日は坂路で2歳未勝利サンライズトークと併せ馬をやっています。
1馬身ほど先行して最後はクビほど先着しました。
2回目のハロー明けで馬場が重かったのに馬なりで4F52.4秒、
ラスト1F12秒台がでているので良い動きだったのでしょう。
直前の26日は坂路でカレンチャンと併せ馬をやってきました。
3馬身ほど先行して最後は半馬身ほど遅れてしまいました。
坂路が開場された直後で4F53.9秒なので少し時計は遅いが、
ラスト2Fが12.3秒、12.2秒なので悪くはありませんでした。
追い出すと少し右にヨレてしまったがムチが入ると気合が入ったのか、
最後はカレンチャンに詰め寄っていました。
最後まで手前を替える事なく馬場を駆け上がったのでまずまずの動きだったと言えます。
2週続けて併せ馬をやり負荷をかけているのでデキは良いと見ています。
現時点で不安材料はありません。



会員様限定のシリウスステークスの有力馬の調教分析は、
グラッツィア、ナイスミーチュー、ヤマニンキングリーの3頭、
スプリンターズステークスの有力馬の調教分析はエピセアローム、カレンチャン、
ダッシャーゴーゴー、マジンプロスパー、ロードカナロアの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日9月26日の23時以降にご覧になって下さい。


シリウスステークス、スプリンターズステークスの危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は、
明日9月27日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ


今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


mouから始まるドコモアドレスの●原様へ、当方からのメールを受信できるように設定をお願いします。


シリウスステークスは大物の出走はないがダート巧者が揃ったのでアツイ戦いになるでしょう。
絶対王者スマートファルコンが中央に出走する事なく引退して、
今年の帝王賞を制して本格化したばかりのゴルトブリッツが腸捻転で急死してしまい、
昨年のダート王トランセンドがフェブラリーステークス、ドバイで2走続けて大惨敗しました。
ダート実力馬に色々あった間にローマンレジェンドという新星が現れ、
今のダート戦線は春先と一変しているがローマンレジェンドは、
どうしても負かせないという領域まできている馬ではないので混沌としているのが現状です。
手薄なメンバーのここで賞金加算ができればジャパンカップダートに出走できるので、
賞金が足らない馬はメイチの仕上げをしてくるはずです。
中間の調教からデキの良し悪しをしっかりと見極めて勝負しましょう。


スプリンターズステークスは昨年のメンバーとあまり変わりはないが、
大崩れが少ないロードカナロア、短距離で覚醒したエピセアロームという新星が現れ、
カレンチャンの連覇もかかっているのでアツイ戦いになるでしょう。
昨年は大物ロケットマンの出走があったが今年の外国馬はラッキーナイン、
リトルブリッジ、キャプテンオブヴィアスなので少し小粒です。
外国馬の中で格はラッキーナインが最上位だがリトルブリッジは今年の春から急激に力をつけ、
前走で初めてG1を制覇したので勢いはラッキーナインより上です。
芝1200mでの速い持ち時計はないが芝1000mで55.9秒の時計があるので、
今の中山の高速馬場に戸惑う事はないでしょう。
日本の注目馬はスプリントG1の3連覇という偉業がかかっているカレンチャンです。
前走のセントウルステークスは馬体重が22kも増えた影響があったのか、
4着に負けたが力の衰えはなく底力がある所を見せつけました。
今回は斤量が1k減り55kで出走ができて叩かれた上積みがあり、
前走から中2週の出走が3戦3勝なので3連覇の快挙を達成してもおかしくないが、
中間の調教に不満があるので現時点では信用していません。
昨年と同じで今年も荒れそうなので中間の調教からデキが急上昇している馬、
下降している馬をしっかりと見極めて勝負するつもりです。


秋のG1レースパックの受付け中です。
今週のスプリンターズステークスから有馬記念までの、
ジャンプG1を除く平地G1レースのみ11戦の提供になります。


2010年秋のG1レースの成績(東京大賞典を含む)
12戦4勝 回収率367.6% 鉄板軸馬の複勝率58.3%


2011年秋のG1レースの成績
12戦6勝 回収率407.5% 鉄板軸馬の複勝率66.7%


今年の春のG1はパッとしませんでしたが、
ご覧の通り秋のG1レースは2期連続で好成績を残しています。
調教分析競馬の秋G1レースは“激アツ”なのでぜひお得なパックをご利用して下さい。


会員様限定のシリウスステークスの有力馬の調教分析は、
グラッツィア、ナイスミーチュー、ヤマニンキングリーの3頭、
スプリンターズステークスの有力馬の調教分析はエピセアローム、カレンチャン、
ダッシャーゴーゴー、マジンプロスパー、ロードカナロアの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日9月26日の23時以降にご覧になって下さい。


シリウスステークス、スプリンターズステークスの危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は、
明日9月27日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ


シリウスステークスの有力馬グレープブランデー、
スプリンターズSの有力馬パドトロワの調教分析は少々お待ち下さい。


スプリンターズSの有力馬パドトロワの一週前時点の調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


・パドトロワ
栗東坂路 20日 53.8-39.0-25.3-12.9 一杯


キーンランドカップ後は少しの間は札幌でゆっくりして8月31日に栗東に戻ってきました。
9月2日から馬場入りを始めて20日、23日に栗東坂路で調教をやっています。
調教師は札幌からの長距離輸送で馬体重はあまり減らなかったとコメントしているが、
馬場入りを始めて時計をだしたのが18日後なので、
馬体重を戻すために時計がだせなかったと見ています。
1週前の20日は坂路で単走一杯でやってきました。
ハロー明け直後だったのに4F53.8秒なのであまり良い動きではなかったのでしょう。
騎乗していた安藤勝がラストの伸びは良くなかったとコメントしているが、
あまり良くなかったのは本当なのでしょう。
キーンランドカップからスプリンターズステークスは昨年と同じローテーションだが、
昨年は1週前調教の時点で坂路で2本やっていたのに今年は1本もやっていないのが不満です。
調教師は戻ってから順調でコズミが軽く昨年以上の状態だと言っているが、
前走から中4週でまだ2本しかやっていないので鵜呑みにはできないと見ています。
水曜日の調教を見てから最終判断しますが現時点で不安材料はあります。



会員様限定のシリウスステークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、
グラッツィア、ソリタリーキング、ヤマニンキングリーの3頭、
スプリンターズステークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、
エピセアローム、カレンチャン、ダッシャーゴーゴー、
マジンプロスパー、ロードカナロアの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日9月23日の22時以降にご覧になって下さい。


シリウスステークス、スプリンターズステークスの危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は、
9月27日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


秋の秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ


シリウスSの有力馬グレープブランデーの一週前時点の調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


・グレープブランデー
栗東坂路 20日 52.4-38.4-25.2-12.9 馬なり


阿蘇ステークス後はリフレッシュ放牧にでて9月11日に戻ってきました。
9月12日から馬場入りを始めて13日、17日、20日、23日に栗東坂路で調教をやっています。
放牧先から戻って2日後に坂路で時計がだせているので上手くリフレッシュできたのでしょう。
1週前の20日は坂路で2歳未勝利サンライズトークと併せ馬をやっています。
1馬身ほど先行して最後はクビほど先着しました。
2回目のハロー明けで馬場が重かったのに馬なりで4F52.4秒、
ラスト1F12秒台がでているので良い動きだったのでしょう。
水曜日の調教を見てから最終判断しますが、
デキは良いと見ているので現時点で不安材料はありません。



会員様限定のシリウスステークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、
グラッツィア、ソリタリーキング、ヤマニンキングリーの3頭、
スプリンターズステークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、
エピセアローム、カレンチャン、ダッシャーゴーゴー、
マジンプロスパー、ロードカナロアの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日9月23日の22時以降にご覧になって下さい。


シリウスステークス、スプリンターズステークスの危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は、
9月27日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


秋の秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ


今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


最近の的中レース


9月23日
阪神11R 神戸新聞杯 3連複3350円
調教抜群鉄板軸馬マウントシャスタが3着
事前公開の“激アツ馬”ロードアクレイムが2着


9月23日
阪神9R 3連複1380円
調教抜群鉄板軸馬セイルラージが3着
“危険な人気馬”4番人気タマモコントラバスは完全消し


9月22日
中山12R 3連複1180円
調教抜群鉄板軸馬ダイワミストレスが2着


8月26日
札幌11R 3連複1870円
調教抜群鉄板軸馬ダッシャーゴーゴーが2着


8月25日
札幌11R 3連複1440円
調教抜群鉄板軸馬エスポワールシチーが2着


8月19日
札幌11R 3連複1250円
調教抜群鉄板軸馬ヒルノダムールが3着


8月12日
新潟11R 3連複9580円
調教抜群鉄板軸馬ユキノアイオロスが3着



今週も今週は3鞍の的中がありましたがすべて低配当になってしまいました。
しかし、勝負レースだった神戸新聞杯で事前公開の“激アツ馬”が結果をだしてくれました。


神戸新聞杯は鉄板軸馬マウントシャスタが3着になり、
会員様に事前公開していた“激アツ馬”ロードアクレイムが2着になり的中できました。
マウントシャスタは自信があり鉄板の軸馬でしたが、
最後は馬場が悪い内に入ってしまいラスト1Fは弾けませんでした。
+18kと少し重かったのもあるが今日の弾け方は大いに不満です。
一方の“激アツ馬”ロードアクレイムの伸びは強烈でした。
CWトラックで自己ベスト時計がでているので、
春先よりかなりパワーアップしていると会員様にきめ細かく事前公開しましたが、
中間の調教通りで見事に弾けてくれました。
8分程度のデキだと見ていたゴールドシップに完敗したが、
ロードアクレイムにはまだまだ伸びシロがあるので菊花賞では面白い存在になるでしょう。


来週はジャパンカップダートのステップ的なレースのシリウスステークス、
2012年の秋G1シリーズ緒戦のスプリンターズステークスが行われます。

シリウスステークスは大物出走はないがダート巧者が揃ったのでアツイ戦いになるでしょう。
絶対王者スマートファルコンが中央に出走する事なく引退して、
力を付けてきたゴルトブリッツが腸捻転で急死してしまい、
昨年のダート王トランセンドがフェブラリーステークスとドバイで大惨敗していて、
その間にローマンレジェンドという新星が現れ昨年までとはダート戦線が一変しています。
ローマンレジェンドの勢いは認めているが、
どうしても負かせないという馬ではなく混沌としているのが現状です。
手薄なメンバーのここで賞金を加算できればジャパンカップダートに出走できるので、
賞金が足らない馬はメイチの仕上げをしてくるはずです。
中間の調教からデキの良し悪しをしっかりと見極めて勝負しましょう。


スプリンターズステークスは昨年のメンバーとあまり変わりはないが、
短距離で覚醒したエピセアローム、堅実なロードカナロアという新星が現れ、
カレンチャンの連覇もかかっているのでアツイ戦いになるでしょう。
昨年はシンガポールの大物ロケットマンの出走があったが今年の外国馬はラッキーナイン、
リトルブリッジ、キャプテンオブヴィアスなので少し小粒です。
格ではラッキーナインが上位だがリトルブリッジは今年の春から頭角を現して、
前走で初めてG1を制覇し勢いはラッキーナインより上です。
1200mの持ち時計はないが1000mで55.9秒という時計があるので、
中山の高速時計に対応できるかもしれません。
日本の注目馬はスプリントG1の3連覇という偉業がかかっているカレンチャンです。
前走のセントウルステークスは馬体重が22kも増えていて4着でしたが、
力の衰えはなく底力がある所を見せつけました。
今回は斤量が1k減り55kの出走で叩かれた上積みがあり、
前走から中2週の出走が3戦3勝なので3連覇の快挙を達成してもおかしくないが、
中間の調教に不満があるので現時点では疑っています。
昨年と同じで今年も荒れそうなので中間の調教からデキが上昇している馬、
下降している馬をしっかりと見極めて勝負するつもりです。


今週から秋のG1レースパックの受付けを開始します。
来週のスプリンターズステークスから有馬記念までの、

ジャンプG1を除く平地G1レースのみ11戦の提供になります。


2010年秋のG1レースの成績(東京大賞典を含む)
12戦4勝 回収率367.6% 鉄板軸馬の複勝率58.3%


2011年秋のG1レースの成績
12戦6勝 回収率407.5% 鉄板軸馬の複勝率66.7%


今年の春のG1はパッとしませんでしたが、
ご覧の通り秋のG1レースは2期連続で好成績を残しています。
調教分析競馬の秋G1レースは“激アツ”なのでぜひお得なパックをご利用して下さい。


会員様限定のシリウスステークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、
グラッツィア、ソリタリーキング、ヤマニンキングリーの3頭、
スプリンターズステークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、
エピセアローム、カレンチャン、ダッシャーゴーゴー、
マジンプロスパー、ロードカナロアの5頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日9月23日の22時以降にご覧になって下さい。


シリウスステークス、スプリンターズステークスの危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は、
9月27日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


秋のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ


シリウスステークスの有力馬グレープブランデー、
スプリンターズSの有力馬パドトロワの一週前時点の調教分析は少々お待ち下さい。



今週の重賞レースの“激アツ馬”と“危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


神戸新聞杯、オールカマーの“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。


競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、

なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

デキ急上昇の相手筆頭“激アツ馬”は結果をだしています。

6月17日のマーメイドステークスで事前公開の7番人気のクリスマスキャロルが2着、
7月1日の七重浜特別で10番人気のバクシンクリチャンが3着、
7月7日の松島特別で6番人気のバウンシングライトが2着、
7月15日の志摩特別で7番人気のナオミノユメが2着、
函館記念で事前公開の7番人気のミッキーパンプキンが3着、
7月28日のニセコ特別で8番人気のコマノスクアーロが2着、
8月4日の新潟12Rで8番人気のトップスカーレットが3着、
8月19日の北九州記念で事前公開の11番人気のシゲルスダチが2着、
8月26日の新潟2歳ステークスで事前公開の3番人気のザラストロが1着、
9月17日の犬吠埼特別で事前公開の6番人気のダークマレインが1着にきています。


当方が調教から見つけだした人気薄“激アツ馬”はデキの良さを活かして好結果をだしています。
今週も事前公開した“激アツ馬”はデキが良いので活躍してくれるはずです。


“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。


神戸新聞杯で人気になる●●●、

オールカマーで人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。


会員様限定の神戸新聞杯の有力馬の調教分析は、
ゴールドシップ、ベールドインパクト、マウントシャスタ、ミルドリームの4頭、
オールカマーの有力馬の調教分析は、
コスモファントム、ダイワファルコン、ヒットザターゲット、ルルーシュの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様はご覧になって下さい。

調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


重賞レースパック受付中 問い合わせ


※注意して下さい

携帯からの問い合わせの方は受信規制を解除してください。

携帯から問い合わせをして1日経過しても返信がない時は、

cyokyo77@yahoo.co.jp  を受信可能に設定してもう一度メールを送って下さい。



オールカマーの有力馬ナカヤマナイトの調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


・ナカヤマナイト
美浦南W 12日 67.7-52.4-38.7-13.1 馬なり
美浦南W 20日 82.4-66.5-51.5-38.5-13.2 強め


宝塚記念後はリフレッシュ放牧にでて8月21日に戻ってきました。
25日から馬場入りを始めて29日、9月2日、9月5日、9日、
12日、16日、20日に美浦南Wトラックで調教をやっています。
1週前の12日は南Wトラックで6歳1600万下アストレーションと併せ馬をやっています。
3馬身ほど後方から追走して内に入り最後は1馬身ほど先着しました。
間隔が詰まっている時を除くと1週前は必ず強めか一杯でやっているのに、
今回はなぜか馬なりでやっています。
時計が速ければ多少は納得できるが12日は5F67.7秒と遅いので不満なのです。
直前の20日は南Wトラックで5歳1000万下ラッシュザワーク、
5歳1000万下ルロワと3頭で併せ馬をやってきました。
6馬身ほど後方から追走して最内に入り最後は大外のラッシュザワーク同入しています。
力感あるフットワークで動きは悪くなかったがラスト1Fが13秒台だった事に不満があります。
今まで14戦しているが直前調教が南Wトラックだったのは13戦で、
ラスト1Fが13秒台だったのは2歳のホープフルステークスの1戦しかないのです。
6F82.4秒というテンの時計ならば12秒台が楽にでるのに、
13.2秒もかかってしまったので不満なのです。
休み明けで仕上がりは80%ほどだと見ているので現時点で不安材料はあります。



会員様限定の神戸新聞杯の有力馬の調教分析は、
ゴールドシップ、ベールドインパクト、マウントシャスタ、ミルドリームの4頭、
オールカマーの有力馬の調教分析は、
コスモファントム、ダイワファルコン、ヒットザターゲット、ルルーシュの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日9月20日の23時以降にご覧になって下さい。


神戸新聞杯、オールカマー、勝負レースの危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は、
明日9月21日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


重賞レースパック受付中 問い合わせ


神戸新聞杯の有力馬ヒストリカルの調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


・ヒストリカル
栗東坂路 12日 51.9-38.1-25.2-12.9 一杯
栗東坂路 20日 52.5-38.6-25.5-13.0 強め


ダービー後はリフレッシュ放牧にでて8月24日に戻ってきました。
8月25日から馬場入りを始めて8月30日、9月2日、
6日、9日、12日、17日、20日に栗東坂路で調教をやっています。
1週前の12日は坂路で4歳1000万下トラバントと併せ馬をやってきました。
1馬身ほど後方から追走して最後は1馬身ほど遅れてしまいました。
坂路が開場された直後でラスト2Fが12.3秒、12.9秒と失速している事が不満です。
直前の20日は坂路で来週のポートアイランドSに出走するレッドデイヴィスと併せ馬をやってきました。
坂の手前からレッドデイヴィスと併走して最後は1馬身半ほど先着しました。
先着はしたが最後は脚色が鈍っていたので良い動きだったとは言えません。
春先もラスト1Fが失速する調教ばかりだったが、
夏を越しても同じような調教しかできていないのであまり成長がないと見ています。
スプリンターズステークスに出走するマジンプロスパーから降ろされたので、
ヒストリカルには浜中は期待しているでしょうが、
2週連続でピリッとした動きができていないので現時点で不安材料はあります。



会員様限定の神戸新聞杯の有力馬の調教分析は、
ゴールドシップ、ベールドインパクト、マウントシャスタ、ミルドリームの4頭、
オールカマーの有力馬の調教分析は、
コスモファントム、ダイワファルコン、ヒットザターゲット、ルルーシュの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日9月20日の23時以降にご覧になって下さい。


神戸新聞杯、オールカマー、勝負レースの危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は、
明日9月21日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


重賞レースパック受付中 問い合わせ


プロフィール

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR