今週の勝負レースの“激アツ馬”と“危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


CBC賞、ラジオNIKKEI賞、勝負レースの“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。


競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、

なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

デキ急上昇の相手筆頭“激アツ馬”は結果をだしています。
5月6日の新潟大賞典で事前公開の9番人気メイショウカンパクが3着、
湘南ステークスで9番人気トゥリオンファーレが3着、
5月19日の丹沢ステークスで12番人気サイモントルナーレが3着、
5月27日の薫風ステークスで事前公開の9番人気ナイトフッドが3着、
欅ステークスで9番人気マルカベンチャーが3着、
5月28日の目黒記念で事前公開の7番人気のトウカイパラダイスが2着、
6月9日の稲村ヶ崎で11番人気のトーセンパーシモンが3着、
三田特別で9番人気のタガノキャプテンが1着、
6月17日のマーメイドステークスで事前公開の7番人気のクリスマスキャロルが2着にきています。


当方が見つけだした人気薄“激アツ馬”はデキの良さを活かして好結果をだしています。
今週も事前公開した“激アツ馬”はデキが良いので活躍してくれるはずです。


“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。


CBC賞で人気になる●●●

ラジオNIKKEI賞で人気になる●●●
勝負レースで人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。


会員様限定のCBC賞の有力馬の調教分析は、
エーシンダックマン、グランプリエンゼル、シゲルスダチ、マジンプロスパー、
ラジオNIKKEI賞の有力馬の調教分析は
アーデント、ファイナルフォーム、メイショウカドマツ、ヤマニンファラオの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様はご覧になって下さい。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


重賞レースパック受付中 問い合わせ


※注意して下さい

携帯からの問い合わせの方は受信規制を解除してください。

携帯から問い合わせをして1日経過しても返信がない時は、

cyokyo77@yahoo.co.jp  を受信可能に設定してもう一度メールを送って下さい。


スポンサーサイト

ラジオNIKKEI賞の有力馬ローレルブレットの調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


・ローレルブレット
栗東坂路 20日 55.9-40.0-26.0-13.1 強め
栗東坂路 27日 55.8-39.2-25.6-12.5 強め


プリンシパルステークス後はリフレッシュ放牧にでて6月13日に戻ってきました。
6月14日から馬場入りを始めて20日、24日、27日に栗東坂路で調教をやっています。
1週前の20日は坂路で単走一杯でやってきました。
調教で動かない事を割り引いても馬場が開場された直後で、
4F55.9秒、3F40.0秒は時計が遅すぎます。
直前の27日も坂路で単走でやってきました。
馬場が開場された直後だったのにテンをゆっくり入り最後まで馬なりの軽い走りでした。
今まで11戦しているが直前調教が馬なりだった事は過去に2回しかありません。
1回目は朝日杯の直前でその時は馬なりだったが4F52.4秒の時計がでていました。
2回目は1着だった千両賞の時で4F54.8秒という時計だったが、
前走から中2週と間隔が詰まっていたので軽めにしたのでしょう。
今回はリフレッシュ放牧明けなのに、
2週連続でテンの時計が遅くて直前が馬なりというのは不可解です。
普段から調教をあまりやらない馬だが中間に3本しかやっていない事も不満です。
デキは良くないと見ているので現時点で不安材料はあります。



会員様限定のCBC賞の有力馬の調教分析は、
エーシンダックマン、グランプリエンゼル、シゲルスダチ、マジンプロスパー、
ラジオNIKKEI賞の有力馬の調教分析は
アーデント、ファイナルフォーム、メイショウカドマツ、ヤマニンファラオの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日6月24日の23時以降にご覧になって下さい。


CBC賞、ラジオNIKKEI賞、勝負レースの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日6月28日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


重賞レースパック受付中 問い合わせ



CBC賞の有力馬ダッシャーゴーゴーの調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


・ダッシャーゴーゴー
栗東坂路 20日 51.6-37.7-24.4-12.3 一杯
栗東坂路 27日 55.0-39.5-24.7-11.7 強め


高松宮記念後はリフレッシュ放牧にでて5月30日に戻ってきました。
5月31日から馬場入りを始めて6月3日、6日、10日、13日、
17日、20日、24日、27日に栗東坂路で調教をやっています。
戻って1週間後の6月6日に坂路で4F51.4秒、ラスト1F12.4秒という、
速い時計がだせているので牧場でかなり乗り込まれていたのでしょう。
1週前の20日は坂路で単走一杯でやってきました。
馬場が開場された直後だった事を割り引いても4F51.6秒、
3F37.7秒、ラスト1F12.3秒はかなり速いです。
直前の27日も坂路で単走強めでやってきました。
最整備されたハロー明け直後だったので、
仕掛けられてからの伸びはかなり良かったがテンの時計があまりにも遅すぎます。
テンを抑えてラスト1Fだけ仕掛ける調教は、
2010年の北九州記念の直前でやっていて11着に大敗しています。
その時は4F55.7秒、3F39.4秒、ラスト1F11.6秒で今回とほぼ同じなのです。
今までこういう調教を直前にやったのはこの1回しかなかったのに、
またやってきたので不満なのです。
走れるデキには仕上がっていると見ているが、
59kという重いハンデを背負わされ直前が惨敗したパターンの調教をやってきたので、
現時点で不安材料はあります。



会員様限定のCBC賞の有力馬の調教分析は、
エーシンダックマン、グランプリエンゼル、シゲルスダチ、マジンプロスパー、
ラジオNIKKEI賞の有力馬の調教分析は
アーデント、ファイナルフォーム、メイショウカドマツ、ヤマニンファラオの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日6月24日の23時以降にご覧になって下さい。


CBC賞、ラジオNIKKEI賞、勝負レースの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日6月28日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


重賞レースパック受付中 問い合わせ



今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


最近の的中レース


6月24日
函館11R 大沼ステークス 3連複2290円
調教抜群鉄板軸馬キクノアポロが3着


6月17日
函館10R 奥尻特別 3連複8620円
調教抜群鉄板軸馬ノヴァグロリアが1着


6月2日
東京11R 麦秋ステークス 3連複1300円
調教抜群鉄板軸馬セイリオスが2着


阪神10R 安芸ステークス 3連複4240円
調教抜群鉄板軸馬トーホウプリンセスが3着


5月19日
新潟11R 大日岳特別 3連複21550円
調教抜群鉄板軸馬がミエノゴーゴーが1着


東京10R 丹沢ステークス 3連複19380円
調教抜群鉄板軸馬がドレミファドンが1着
相手筆頭“激アツ馬”12番人気サイモントルナーレが3着


5月13日
新潟11R 赤倉特別 3連複6140円
調教抜群鉄板軸馬がクラレットジャグが2着


5月12日
京都10R 勝負レース 彦根ステークス 3連複7160円
調教抜群鉄板軸馬がエーシンヒットマンが1着


5月6日
東京12R 湘南ステークス 3連複11230円
調教抜群鉄板軸馬シルクアーネストが1着
相手筆頭“激アツ馬”トゥリオンファーレが3着



今週はCBC賞、ラジオNIKKEI賞です。


CBC賞はダッシャーゴーゴー、マジンプロスパー、エーシンダックマンといった重賞常連馬、
勢いがある上がり馬エーシンヒットマン、
フレッシュな3歳馬シゲルスダチが激突するのでアツイ戦いになるでしょう。
昨年の覇者で重賞を3勝しているダッシャーゴーゴーの実績が抜けているが、
今回は59kの重いハンデなので楽な競馬はできないでしょう。
ダッシャーゴーゴーが馬券の対象から外れてもおかしくないと見ているので、
中間の調教からデキが上昇している“激アツ馬”を見つけだして勝負しましょう。


ラジオNIKKEI賞は昔から残念ダービー賞と言われている歴史があるレースだが、
今年はダービーに出走した馬が不在で例年よりレベルは低調で傑出馬はいません。
弥生賞で3着になり皐月賞に出走したアーデントが実績では上位だが、
その皐月賞では大惨敗しているので他馬より格上とは言えません。
今年はデキ一つで着順が大きく変わるほどの混戦模様なので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかりと見極めて勝負しましょう。


会員様限定のCBC賞の有力馬の調教分析は、
エーシンダックマン、グランプリエンゼル、シゲルスダチ、マジンプロスパー、
ラジオNIKKEI賞の有力馬の調教分析は
アーデント、ファイナルフォーム、メイショウカドマツ、ヤマニンファラオの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日6月24日の23時以降にご覧になって下さい。


CBC賞、ラジオNIKKEI賞、勝負レースの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日6月28日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


重賞レースパック受付中 問い合わせ


CBC賞の有力馬ダッシャーゴーゴー、
ラジオNIKKEI賞の有力馬ローレルブレットの調教分析は少々お待ち下さい。


ラジオNIKKEI賞の有力馬ローレルブレットの一週前時点の調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


・ローレルブレット
栗東坂路 20日 55.9-40.0-26.0-13.1 強め


プリンシパルステークス後はリフレッシュ放牧にでて6月13日に戻ってきました。
6月14日から馬場入りを始めて20日、24日に栗東坂路で調教をやっています。
1週前の20日は坂路で単走一杯でやってきました。
調教で動かない事を割り引いても馬場が開場された直後で、
4F55.9秒、3F40.0秒は時計が遅すぎます。
普段から調教をあまりやらない馬だが放牧明けでまだ2本しかやっていない事も不満です。
水曜日の調教を見てから最終判断しますが、
現時点で不安材料はあります。


会員様限定のCBC賞の有力馬の一週前時点の調教分析は、
エーシンダックマン、グランプリエンゼル、シゲルスダチ、マジンプロスパー、
ラジオNIKKEI賞の有力馬の一週前時点の調教分析は
アーデント、ファイナルフォーム、メイショウカドマツ、ヤマニンファラオの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日6月24日の22時以降にご覧になって下さい。


CBC賞、ラジオNIKKEI賞、勝負レースの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は6月28日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


重賞レースパック受付中 問い合わせ


CBC賞の有力馬ダッシャーゴーゴーの一週前時点の調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


・ダッシャーゴーゴー
栗東坂路 20日 51.6-37.7-24.4-12.3 一杯


高松宮記念後はリフレッシュ放牧にでて5月30日に戻ってきました。
5月31日から馬場入りを始めて6月3日、6日、10日、13日、
17日、20日、24日に栗東坂路で調教をやっています。
戻って1週間後の6月6日に坂路で4F51.4秒、ラスト1F12.4秒という、
速い時計がだせているので牧場でかなり乗り込まれていたのでしょう。
1週前の20日は坂路で単走一杯でやってきました。
馬場が開場された直後だった事を割り引いても4F51.6秒、
3F37.7秒、ラスト1F12.3秒はかなり速いです。
本数が多く負荷がかかる速い時計を連発でだしているので、
走れるデキには仕上がっていると見ています。
かなり重いハンデを背負わされるが、
デキは良いと見ているので現時点で不安材料は少ないです。


会員様限定のCBC賞の有力馬の一週前時点の調教分析は、
エーシンダックマン、グランプリエンゼル、シゲルスダチ、マジンプロスパー、
ラジオNIKKEI賞の有力馬の一週前時点の調教分析は
アーデント、ファイナルフォーム、メイショウカドマツ、ヤマニンファラオの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日6月24日の22時以降にご覧になって下さい。


CBC賞、ラジオNIKKEI賞、勝負レースの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は6月28日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


重賞レースパック受付中 問い合わせ



今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


最近の的中レース


6月24日
函館11R 大沼ステークス 3連複2290円
調教抜群鉄板軸馬キクノアポロが3着


6月17日
函館10R 奥尻特別 3連複8620円
調教抜群鉄板軸馬ノヴァグロリアが1着


6月2日
東京11R 麦秋ステークス 3連複1300円
調教抜群鉄板軸馬セイリオスが2着


阪神10R 安芸ステークス 3連複4240円
調教抜群鉄板軸馬トーホウプリンセスが3着


5月19日
新潟11R 大日岳特別 3連複21550円
調教抜群鉄板軸馬がミエノゴーゴーが1着


東京10R 丹沢ステークス 3連複19380円
調教抜群鉄板軸馬がドレミファドンが1着
相手筆頭“激アツ馬”12番人気サイモントルナーレが3着


5月13日
新潟11R 赤倉特別 3連複6140円
調教抜群鉄板軸馬がクラレットジャグが2着


5月12日
京都10R 勝負レース 彦根ステークス 3連複7160円
調教抜群鉄板軸馬がエーシンヒットマンが1着


5月6日
東京12R 湘南ステークス 3連複11230円
調教抜群鉄板軸馬シルクアーネストが1着
相手筆頭“激アツ馬”トゥリオンファーレが3着



日曜日の函館11R大沼ステークスの的中だけになってしまいスミマセンでした。


大沼ステークスは調教抜群の鉄板軸だった6番人気のキクノアポロが3着なり的中できました。
発走直前に人気だったサンライズモールが故障を発症して取り消しになり、
普段より少ない点数で的中できたが1番人気のスマートタイタンが完勝したので、
安い配当になってしまいました。
デキ落ちの“危険な人気馬”だった3番人気のインペリアルマーチを切り捨て、
相手筆頭の“激アツ馬”ダイシンオレンジが大健闘したが安い配当になってしまいました。


宝塚記念は調教抜群の鉄板軸馬ウインバリアシオンが4着になり不的中でした。
もし3着になっていてもオルフェーヴルを切り捨てていたのでハズレでした。
中途半端なデキの3冠馬オルフェーヴルを軸でなく相手に入れる事は失礼なので、
“完全消し”にしましたが強い競馬をして完勝しました。
池江調教師がデキは70%ほどだと明言していたが、
中間の調教を何度も見て昨年の良い時の調教と比べたが、
調教師が言う通りでデキは悪いと最終判断しました。
このようなデキなのに他馬を圧倒する完勝なので、
能力がズバ抜けていたのと池添の執念が勝っていたとしか言えません。
春G1の最終戦でも結果がだせずスミマセンでした。


来週はCBC賞、ラジオNIKKEI賞です。


CBC賞はダッシャーゴーゴー、マジンプロスパー、エーシンダックマンといった実績馬、
エーシンヒットマン、ミトラといった上がり馬が激突するのでアツイ戦いになりそうです。
昨年の覇者で重賞を3勝しているダッシャーゴーゴーの実績が抜けているが、
今回は59kのハンデになりそうなので昨年のような楽な競馬はできないでしょう。
ダッシャーゴーゴーが馬券の対象から外れると好配当になるので、
中間の調教からデキが上昇している“激アツ馬”を見つけだして勝負しましょう。


ラジオNIKKEI賞は昔からダービーで負けた馬が巻き返す残念ダービー賞と言われているが、
今年はダービーに出走した馬が不在なので例年よりレベルは低調です。
弥生賞で3着になり皐月賞に出走したアーデントが実績では上位だが、
皐月賞では大惨敗しているので他馬より格上とは言えません。
今年はデキ一つで着順が大きく変わるほどの混戦なので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかりと見極めて勝負しましょう。


会員様限定のCBC賞の有力馬の一週前時点の調教分析は、
エーシンダックマン、グランプリエンゼル、シゲルスダチ、マジンプロスパー、
ラジオNIKKEI賞の有力馬の一週前時点の調教分析は
アーデント、ファイナルフォーム、メイショウカドマツ、ヤマニンファラオの4頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日6月24日の22時以降にご覧になって下さい。


CBC賞、ラジオNIKKEI賞、勝負レースの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は6月28日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


重賞レースパック受付中 問い合わせ


CBC賞の有力馬ダッシャーゴーゴー、
ラジオNIKKEI賞の有力馬ローレルブレットの一週前時点の調教分析は少々お待ち下さい。


今週の勝負レースの“激アツ馬”と“危険な人気馬”を公開しました

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


宝塚記念、勝負レースの“激アツ馬”“危険な人気馬”を公開しました。


競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、

なぜこの人気馬が“危険”なのか、
なぜこの人気薄が“激アツ”なのかを、
どなたにも分かりやすく解説しています。

デキ急上昇の相手筆頭“激アツ馬”は結果をだしています。

4月8日の山陽特別で9番人気ナリタスレンダーが3着、
4月15日の淀屋橋ステークスで10番人気ハノハノが2着、
5月6日の新潟大賞典で事前公開の9番人気メイショウカンパクが3着、
湘南ステークスで9番人気トゥリオンファーレが3着、
5月19日の丹沢ステークスで12番人気サイモントルナーレが3着、
5月27日の薫風ステークスで事前公開の9番人気ナイトフッドが3着、
欅ステークスで9番人気マルカベンチャーが3着、
5月28日の目黒記念で事前公開の7番人気のトウカイパラダイスが2着、
6月9日の稲村ヶ崎で11番人気のトーセンパーシモンが3着、
三田特別で9番人気のタガノキャプテンが1着、

6月17日のマーメイドステークスで事前公開の7番人気のクリスマスキャロルが2着にきています。


当方が見つけだした人気薄“激アツ馬”はデキの良さを活かして好結果をだしています。
今週も事前公開した“激アツ馬”はデキが良いので活躍してくれるはずです。


“危険な人気馬”が馬券の対象にならない、
デキが急上昇している“激アツ馬”が穴をあけるのは、
“偶然”ではなく“必然”なのです。


宝塚記念で人気になる●●●
勝負レースで人気になる●●●はデキ落ちしているので、
馬券の対象になる確率は低いと見ています。
そして事前公開した調教抜群の“激アツ馬”がやってくれるでしょう。


会員様限定の宝塚記念の有力馬の調教分析は、
アーネストリー、ウインバリアシオン、オルフェーヴル、
ショウナンマイティ、トゥザグローリー、ルーラーシップの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様はご覧になって下さい。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


春のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ


※注意して下さい

携帯からの問い合わせの方は受信規制を解除してください。

携帯から問い合わせをして1日経過しても返信がない時は、

cyokyo77@yahoo.co.jp  を受信可能に設定してもう一度メールを送って下さい。



宝塚記念の有力馬エイシンフラッシュの調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


・エイシンフラッシュ
栗東CW 13日 82.8-66.9-52.0-38.5-12.1 馬なり
栗東CW 20日 79.0-64.1-49.8-37.0-12.0 一杯


ドバイから帰国後はリフレッシュ放牧にでて5月12日に戻ってきました。
5月13日から馬場入りを始めて5月24日、6月3日、10日、17日に栗東坂路、
5月31日、6月6日、13日、20日に栗東CWトラックで調教をやっています。
馬場入りを始めてから初時計をだしたのが12日後なので、
栗東に戻ってきてからも多少はドバイ遠征の疲れが残っていたのでしょう。
しかし、初時計をだしてからは坂路、トラック併用で時計がだせているので、
今は疲れは完全に取れたと見ていいでしょう。
1週前の13日はCWトラックで7歳オープン馬ブレイブファイトと併せ馬をやってきました。
3馬身半ほど後方から追走して内に入り最後は2馬身半ほど先着しました。
調教の映像がJRA-VANにアップされていないので、
動きの判断ができませんが時計は速いのでまずまずの走りをしていたのでしょう。
直前の20日はCWトラックで3歳1000万下ロードアクレイムと併せ馬をやってきました。
10馬身ほど後方から追走して内に入り最後は4馬身半ほど先着しました。
直線の半ばで並びかけてから逆手前の右手前に替わったので少しモタモタしていたが、
数歩走ってすぐに正手前の左手前に替わるとピュッと反応しました。
左手前に替わってからのスピードの乗りはかなり良かったが、
ゴール手前でまた逆手前の右手前に替えてしまったので頭が高いフォームになり、
内田が手綱をガンガン押していました。
3回も手前を替える調教をやった事がないので時計は速いが良い動きだったとは見ていません。
戻ってから負荷をかける調教をやったのが20日の1本のみなので、
走れるデキにはなっているでしょうが万全のデキではありません。



会員様限定の宝塚記念の有力馬の調教分析は、
アーネストリー、ウインバリアシオン、オルフェーヴル、
ショウナンマイティ、トゥザグローリー、ルーラーシップの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日6月20日の23時以降にご覧になって下さい。


宝塚記念、勝負レースの危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は、

明日6月21日の18時になります。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


春のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ


今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


最近の的中レース


6月17日
函館10R 奥尻特別 3連複8620円
調教抜群鉄板軸馬ノヴァグロリアが1着


6月2日
東京11R 麦秋ステークス 3連複1300円
調教抜群鉄板軸馬セイリオスが2着


阪神10R 安芸ステークス 3連複4240円
調教抜群鉄板軸馬トーホウプリンセスが3着


5月の回収率は187.7%


5月19日
新潟11R 大日岳特別 3連複21550円
調教抜群鉄板軸馬がミエノゴーゴーが1着


東京10R 丹沢ステークス 3連複19380円
調教抜群鉄板軸馬がドレミファドンが1着
相手筆頭“激アツ馬”12番人気サイモントルナーレが3着


5月13日
新潟11R 赤倉特別 3連複6140円
調教抜群鉄板軸馬がクラレットジャグが2着


5月12日
京都10R 勝負レース 彦根ステークス 3連複7160円
調教抜群鉄板軸馬がエーシンヒットマンが1着


5月6日
東京12R 湘南ステークス 3連複11230円
調教抜群鉄板軸馬シルクアーネストが1着
相手筆頭“激アツ馬”トゥリオンファーレが3着



今週は春のG1を締めくくるグランプリ宝塚記念が行われます。
春天皇賞で見せ場なく大惨敗したオルフェーヴルの復権があるのか、
惜敗続きのウインバリアシオンが悲願のG1馬になるのか、
香港で初めてG1を勝ったルーラーシップが国内でもG1を勝つのか、
ダービー以降に勝利がないエイシンフラッシュが復活するのかといった、
話題に尽きないレースになるのでアツイ戦いになります。
オルフェーヴルの出否が決まっていなかったが今日にGOサインがでました。
春天皇賞は単勝130円でしたが今回は350円くらいになると見ています。
この配当が高いのか低いのか判断が難しいが、
中間の調教を見る限り“危険な人気馬”の350円だと見ています。
今年は海外遠征帰りの馬が多くいてデキに疑問がある人気馬が多いので、
デキが上昇している“激アツ馬”を探し出して勝負しましょう。


会員様限定の宝塚記念の有力馬の調教分析は、
アーネストリー、ウインバリアシオン、オルフェーヴル、
ショウナンマイティ、トゥザグローリー、ルーラーシップの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日6月20日の23時以降にご覧になって下さい。


宝塚記念、勝負レースの危険な人気馬、激アツ馬の、会員様への事前公開は、

明日6月21日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン http://t-analysis.net/  携帯 http://t-analysis.net/mobile/


春のG1レースパック、重賞レースパック受付中 問い合わせ


宝塚記念の有力馬エイシンフラッシュの調教分析は少々お待ち下さい。



プロフィール

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR