みやこSの有力馬キングスエンブレムの一週前時点の調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン版 http://t-analysis.com/

携帯版 http://t-analysis.com/mobile/

入会希望問い合わせ cyokyo77@yahoo.co.jp


※注意して下さい

携帯からの問い合わせの方は受信規制を解除してください。

携帯から問い合わせをして1日経過しても返信がない時は、

cyokyo77@yahoo.co.jp  を受信可能に設定して、

もう一度メールを送って下さい。


2011年G1レースの成績
16戦8勝 均等買い回収率386.6%
鉄板軸馬の複勝率75.0%

2011年勝負レース重賞の成績
97戦36勝 均等買い回収率160.1%
重賞レース鉄板軸馬の複勝率57.7%

2011年の成績
268戦68勝 均等買い回収率108.9%

2010年7月3日~2011年6月26日までの1年間の成績
312戦90勝 均等買い回収率131.2%

2010年7月3日~2011年6月26日までの勝負レース重賞の成績
121戦40勝 均等買い回収率190.8%

2010年7月3日~2011年6月26日までの勝負レースG1の成績
23戦10勝 均等買い回収率441.6%


今週の的中レース


10月30日
京都11R カシオペアステークス 3連複3330円
調教抜群鉄板軸馬ショウリュウムーンが3着


新潟11R 勝負レース 亀田特別 3連複11230円
調教抜群鉄板軸馬クラックシードが3着
事前公開の調教抜群軸予定の12番人気エスピナアスールが1着


10月29日
京都11R 勝負レース スワンステークス 3連複10580円
調教抜群鉄板軸馬リディルが1着
事前公開の“激アツ馬”10人気オセアニアボスが3着
事前公開の“危険な人気馬”5番人気サンカルロ、
デキ落ちのクレバートウショウは“完全消し”



・キングスエンブレム


シリウスステークス後は6日後から馬場入りを始めて、
10月19日、26日に栗東坂路、30日に栗東CWトラックで調教をやっています。
2週前の19日は坂路で単走で4F58.7秒、ラスト14.2秒という軽い調教でした。
1週前の26日は坂路で3歳1000万下カーマインと併せ馬で一杯でやっています。
4Fは計時不能で3F39.9秒、ラスト1F14.3秒とバタバタになり、
最後は3馬身半ほど遅れてしまいました。
普段から坂路であまり速い時計をだす馬ではないが、
調教で動かないカーマインに3馬身以上遅れるのは問題です。
それと前走の時はCWトラックでも繰り返し調教をやっていたが、
今回はレース1週前の30日に馬なりで軽くやっただけなのです。
前走から中4週になるのにまだ3本しかやっていない事も不満です。
水曜日の調教を見てから最終判断しますが、
現時点で不安材料はあります。



会員様限定のアルゼンチン共和国の有力馬の一週前時点の調教分析は、
カリバーン、キングトップガン、ナムラクレセント、ビートブラックの5頭、
みやこテークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、
エスポワールシチー、ゴルトブリッツ、ワンダーアキュートの3頭です。
現時点のデキの良し悪しを分かりやすく解説しています。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日の22時以降にご覧になって下さい。


アルゼンチン共和国杯、みやこステークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、

今日30日の22時以降にパスワードからログインして閲覧してください コチラからログイン


アルゼンチン共和国杯、みやこステークス、ファンタジーステークスの危険な人気馬、
激アツ馬の会員の皆様への事前公開は11月3日木曜日の18時になります。
11月3日のJBCスプリント、レディースクラシックの買い目も同時に公開させてもらいます。


ファンタジーステークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、

調教分析競馬 training analysis メルマガで行っているのでご覧になって下さい。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


2011年G1レースの成績
16戦8勝 均等買い回収率386.6%
鉄板軸馬の複勝率75.0%

2011年勝負レース重賞の成績
97戦36勝 均等買い回収率160.1%
重賞レース鉄板軸馬の複勝率57.7%

2011年の成績
268戦68勝 均等買い回収率108.9%

2010年7月3日~2011年6月26日までの1年間の成績
312戦90勝 均等買い回収率131.2%

2010年7月3日~2011年6月26日までの勝負レース重賞の成績
121戦40勝 均等買い回収率190.8%

2010年7月3日~2011年6月26日までの勝負レースG1の成績
23戦10勝 均等買い回収率441.6%


パソコン版 http://t-analysis.com/

携帯版 http://t-analysis.com/mobile/

入会希望問い合わせ cyokyo77@yahoo.co.jp


スポンサーサイト

アルゼンチン共和国杯の有力馬オウケンブルースリの一週前時点の調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン版 http://t-analysis.com/

携帯版 http://t-analysis.com/mobile/

入会希望問い合わせ cyokyo77@yahoo.co.jp


※注意して下さい

携帯からの問い合わせの方は受信規制を解除してください。

携帯から問い合わせをして1日経過しても返信がない時は、

cyokyo77@yahoo.co.jp  を受信可能に設定して、

もう一度メールを送って下さい。


2011年G1レースの成績
16戦8勝 均等買い回収率386.6%
鉄板軸馬の複勝率75.0%

2011年勝負レース重賞の成績
97戦36勝 均等買い回収率160.1%
重賞レース鉄板軸馬の複勝率57.7%

2011年の成績
268戦68勝 均等買い回収率108.9%

2010年7月3日~2011年6月26日までの1年間の成績
312戦90勝 均等買い回収率131.2%

2010年7月3日~2011年6月26日までの勝負レース重賞の成績
121戦40勝 均等買い回収率190.8%

2010年7月3日~2011年6月26日までの勝負レースG1の成績
23戦10勝 均等買い回収率441.6%


今週の的中レース


10月30日
京都11R カシオペアステークス 3連複3330円
調教抜群鉄板軸馬ショウリュウムーンが3着


新潟11R 勝負レース 亀田特別 3連複11230円
調教抜群鉄板軸馬クラックシードが3着
事前公開の調教抜群軸予定の12番人気エスピナアスールが1着


10月29日
京都11R 勝負レース スワンステークス 3連複10580円
調教抜群鉄板軸馬リディルが1着
事前公開の“激アツ馬”10人気オセアニアボスが3着
事前公開の“危険な人気馬”5番人気サンカルロ、
デキ落ちのクレバートウショウは“完全消し”



・オウケンブルースリ


京都大賞典後は4日後から馬場入りを始めて、
10月23日、26日に栗東坂路で調教をやっています。
1週前の26日は坂路で単走でしたが4F55.1秒、
ラスト1F12.9秒という馬なりの軽い調教だった事が不満です。
前走の京都大賞典の時は休み明けでしたが1週前に坂路でミッキードリームと併せ馬一杯でやり、
坂路4F52.5秒、ラスト1F12.4秒という速い時計をだしていました。
中間に負荷をかける調教を繰り返しやっていた前走時と今回は全然違うのです。
水曜日の調教を見てから最終判断しますが、
現時点で不安材料は多いです。



会員様限定のアルゼンチン共和国の有力馬の一週前時点の調教分析は、
カリバーン、キングトップガン、ナムラクレセント、ビートブラックの5頭、
みやこテークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、
エスポワールシチー、ゴルトブリッツ、ワンダーアキュートの3頭です。
現時点のデキの良し悪しを分かりやすく解説しています。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日の22時以降にご覧になって下さい。


アルゼンチン共和国杯、みやこステークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、

今日30日の22時以降にパスワードからログインして閲覧してください コチラからログイン


アルゼンチン共和国杯、みやこステークス、ファンタジーステークスの危険な人気馬、
激アツ馬の会員の皆様への事前公開は11月3日木曜日の18時になります。
11月3日のJBCスプリント、レディースクラシックの買い目も同時に公開させてもらいます。


ファンタジーステークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、

調教分析競馬 training analysis メルマガで行っているのでご覧になって下さい。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


2011年G1レースの成績
16戦8勝 均等買い回収率386.6%
鉄板軸馬の複勝率75.0%

2011年勝負レース重賞の成績
97戦36勝 均等買い回収率160.1%
重賞レース鉄板軸馬の複勝率57.7%

2011年の成績
268戦68勝 均等買い回収率108.9%

2010年7月3日~2011年6月26日までの1年間の成績
312戦90勝 均等買い回収率131.2%

2010年7月3日~2011年6月26日までの勝負レース重賞の成績
121戦40勝 均等買い回収率190.8%

2010年7月3日~2011年6月26日までの勝負レースG1の成績
23戦10勝 均等買い回収率441.6%


パソコン版 http://t-analysis.com/

携帯版 http://t-analysis.com/mobile/

入会希望問い合わせ cyokyo77@yahoo.co.jp



今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン版 http://t-analysis.com/

携帯版 http://t-analysis.com/mobile/

入会希望問い合わせ cyokyo77@yahoo.co.jp


2011年G1レースの成績
16戦8勝 均等買い回収率386.6%
鉄板軸馬の複勝率75.0%

2011年勝負レース重賞の成績
97戦36勝 均等買い回収率160.1%
重賞レース鉄板軸馬の複勝率57.7%

2011年の成績
268戦68勝 均等買い回収率108.9%

2010年7月3日~2011年6月26日までの1年間の成績
312戦90勝 均等買い回収率131.2%

2010年7月3日~2011年6月26日までの勝負レース重賞の成績
121戦40勝 均等買い回収率190.8%

2010年7月3日~2011年6月26日までの勝負レースG1の成績
23戦10勝 均等買い回収率441.6%


最近の的中レース


10月30日
京都11R カシオペアステークス 3連複3330円
調教抜群鉄板軸馬ショウリュウムーンが3着


新潟11R 勝負レース 亀田特別 3連複11230円
調教抜群の鉄板軸馬クラックシードが3着
事前公開の調教抜群軸予定の12番人気エスピナアスールが1着


10月29日
京都11R 勝負レース スワンステークス 3連複10580円
調教抜群鉄板軸馬リディルが1着
事前公開の“激アツ馬”10人気オセアニアボスが3着
事前公開の“危険な人気馬”5番人気サンカルロ、
デキ落ちのクレバートウショウは“完全消し” 


10月23日
京都11R 勝負レース 菊花賞 3連複1050円
調教抜群鉄板軸馬オルフェーヴルが1着
事前公開の“危険な人気馬”フレールジャックは“完全消し”で惨敗


東京11R ブラジルカップ 3連複4060円
調教抜群鉄板軸馬フリソが3着
デキ落ちの“危険な人気馬”ヒラボクワイルドは“完全消し”で惨敗


10月22日
新潟12R 稲光特別 3連複14420円
調教抜群鉄板軸馬スイートライラが2着
デキ急上昇の“激アツ馬”相手筆頭のシルクマタドールが3着


10月16日
東京11R 勝負レース 府中牝馬S 3連複6600円
調教抜群鉄板軸馬アニメイトバイオが2着
事前公開の“危険な人気馬”ブロードストリートは“完全消し”で大敗


東京10R 白秋ステークス 3連複1930円
調教抜群鉄板軸馬ツルマルネオが1着



今週の的中は土曜日の勝負レースだったスワンステークス、
日曜日の勝負レースだった新潟11R亀田特別、京都11Rカシオペアステークスでした。
会員の皆様に事前公開していた勝負レースのスワンステークス、
新潟11R亀田特別で3連複万馬券が的中できたのは喜ばしい事なのですが、
秋天皇賞で悔しい外し方をしてしまったので喜びが半減してしまいました。


しかし、秋天皇賞の悔しさをすべて吹き飛ばしてくれる事がありました。
それは今週のWIN5の1億6213万1980円を的中された、
5人の内で1人が調教分析競馬の会員様だった事です。
確定後すぐに当方宛にメールをいただきましたが最初は目を疑い信じられませんでした。
しかし、本当だという事がわかりビックリです。
今週のポイントは新潟11R亀田特別で1着だった12番人気のエスピナアスール、
秋天皇賞のトーセンジョーダンでしたがこのレースは事前公開していた勝負レースで、
2頭とも事前に会員様に公開していた調教抜群の馬でした。
当然ですがエスピナアスールは相手2番目、トーセンジョーダンは相手筆頭で、
2頭とも“激アツ馬”でした。
このような人気薄を買わなければWIN5で高額配当を掴む事はできません。
この会員様は秋天皇賞で事前公開していた“激アツ馬”トーセンジョーダンが、
外から差してきた時はどういう心境だったのでしょうか?
たぶん頭が真っ白になりその時の記憶はないでしょう。
今後もこういう会員様が多くでるような配信を続けていきたいと思います。


土曜日の勝負レースだったスワンステークスは鉄板軸馬リディルが快勝し、
会員の皆様に事前公開していた“激アツ馬”10番人気オセアニアボスが3着になり、
3連複10580円の万馬券が的中できました。
事前公開していたデキ落ちの“危険な人気馬”サンカルロがオセアニアボスに迫ってきて、
最後はヒヤヒヤしましたが何とか3着を死守してくれました。
サンカルロは“完全消し”でしたがこれがデキが急上昇している“激アツ馬”と、
デキが下降している“危険な人気馬”“差”なのです。
サンカルロが中間に普段通りの調教をやっていれば、
オセアニアボスを交わし3着になっていたはずです。
この僅かなデキの“差”を調教分析競馬は事前に見つけだしていたので、
このレースで万馬券を取る事ができたのです。


日曜日の勝負レースだった新潟11R亀田特別は軸予定馬として、
事前公開していたエスピナアスール、クラックシード、
アドマイヤセプター3頭が3着以内を独占してしまう珍しい事が起こりました。
エスピナアスールは事前公開した木曜日の時点ではある程度の人気になると思っていたが、
蓋をあけると当日はなんと12番人気という超低評価でした。
休み明けでしたが好走時と同じような調整をしていたので5番人気くらいだろうと見ていました。
それがなんと12番人気なので“激アツ馬”と同等で相手2番目にしました。
エスピナアスールが後続を大きく離して大逃げをしましたが、
ラップを見ると前半4F47.2秒、後半4F47.4秒で極々普通の平均ペースなので、
2番手以降にいた騎手が錯覚し勘違いしたのです。
当方もエスピナアスールの人気を読み間違いして勘違いしていたので、
勘違いが積み重なった珍しい結果になりました。


秋天皇賞は会員様に事前公開していた“激アツ馬”トーセンジョーダンが、
快勝しましたが鉄板軸馬エイシンフレッシュが沈んでしまい外してしまいました。
軸予定馬だったペールサを3連複の軸にしていれば3連複が取れていたので意気消沈です。
ペルーサとエイシンフレッシュの軸馬の2者選択で裏目を引いてるようではダメです。
土曜日の勝負レースだったスワンステークス、日曜日の勝負レース亀田特別で、
3連複万馬券を的中させているので、
競馬の神様が調子に乗るなと当方に試練を与えたと思うしかありません。
悔しい外し方をしてしまいスミマセンでした。


秋天皇賞は外してしまいましたが、
勝負レースが3戦2勝で2勝が万馬券の的中なので当方のデキは完全に上向きです。
来週も好配当を狙いにいきますので会員様は期待してお待ち下さい。


来週は秋のG1戦線で唯一の谷間でG1レースはなく、
アルゼンチン共和国杯、ジャパンカップダートの前哨戦みやこステークス、
阪神ジュベナイルフィリーズのステップのファンタジーステークス、
そして11月3日には大井でJBCが行われます。

アルゼンチン共和国杯は先の事をまったく考えずに、
メイチの仕上げをして勝負にくる馬が多いはずです。
今年のジャパンカップの賞金ボーダーラインが高いので、
ここで1着になっても出走する事はほぼ絶望的です。
なので中間の調整、調教から各馬の勝負気配を見抜き、
デキ急上昇の“激アツ馬”、デキが下降している“危険な人気馬”を探しだし勝負しましょう。


みやこステークスはジャパンカップダートの重要なステップレースです。
エスポワールシチーがJBCを回避してこのレースに出走する事なり、
京都巧者のワンダーアキュート、ダイシンオレンジ、急激に力をつけてきたゴルトブリッツ、
復活気配のキングスエンブレム、インバルコが出走するのでアツイ戦いになるのは必至です。
どの馬にも勝つ資格、実力はあると見ているので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかりと見極めて勝負しましょう。


ファンタジーステークスは好素質馬が揃ったのでアツイ戦いになりそうです。
函館2歳ステークスを快勝したファインチョイス、
新潟2歳ステークスを回避してこのレースに照準を合わせてきたエイシンキンチェム、
同じく新潟2歳ステークスを回避してカンナステークスを快勝した、
ビウイッチアスが出走するのでアツイ戦いになるはずです。
この時期に2歳牝馬はデキの良し悪しで結果が大きく変わるので、
中間の調教からデキが上がっている馬、下降している馬を探しだして勝負しましょう。


11月3日には大井でJBCクラシック、スプリント、レディースクラシックが行われます。
会員の皆様にはJBCスプリント、レディースの2鞍を完全無料で提供させてもらいます。


JBCクラシックはエスポワールシチー、フリオーソが回避したので、
スマートファルコン、トランセンドの一騎打ちが確実です。
3着に人気薄が入っても配当は低くなってしまうので、
JBCクラシックはどちらが勝つのか“観戦”しましょう。
JBCスプリントはオーロマイスター、ダッシャーゴーゴーが参戦してきたので混戦になりました。
昨年の覇者サマーウインドが前哨戦を使わず休み明け、
スーニは今年8戦目になるので上がり目が薄いのでスプリントは配当妙味があると見ています。
JBCレディースクラシックもアツイ戦いになりそうです。
ミラクルレジェンド、ラヴェリータが人気を集めますが、
ずっと使い詰めなので伸びシロは薄いと見ています。
デキが急上昇している“激アツ馬”を探しだして勝負するつもりでいます。


JBCクラシックは“観戦”しますがスプリント、レディースの買い目は、
来週のパスワードを配信する11月3日の18時に完全無料で提供します。


会員様限定のアルゼンチン共和国の有力馬の一週前時点の調教分析は、
カリバーン、キングトップガン、ナムラクレセント、ビートブラックの5頭、
みやこテークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、
エスポワールシチー、ゴルトブリッツ、ワンダーアキュートの3頭です。
現時点のデキの良し悪しを分かりやすく解説しています。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日の22時以降にご覧になって下さい。


アルゼンチン共和国杯、みやこステークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、

今日30日の22時以降にパスワードからログインして閲覧してください コチラからログイン


アルゼンチン共和国杯、みやこステークス、ファンタジーステークスの危険な人気馬、
激アツ馬の会員の皆様への事前公開は11月3日木曜日の18時になります。
11月3日のJBCスプリント、レディースクラシックの買い目も同時に公開させてもらいます。


アルゼンチン共和国杯の有力馬オウケンブルースリ、

みやこステークスの有力馬キングスエンブレムの一週前時点の調教分析は少々お待ち下さい。



スワンSの有力馬エーシンフォワードの調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン版 http://t-analysis.com/

携帯版 http://t-analysis.com/mobile/

入会希望問い合わせ cyokyo77@yahoo.co.jp


※注意して下さい

携帯からの問い合わせの方は受信規制を解除してください。

携帯から問い合わせをして1日経過しても返信がない時は、

cyokyo77@yahoo.co.jp  を受信可能に設定して、

もう一度メールを送って下さい。



・エーシンフォワード
栗東坂路 26日 52.8-38.2-24.6-12.1 一杯


安田記念後はリフレッシュ放牧にでていて9月24日に戻ってきました。
9月25日から馬場入りを始めて28日、10月5日、
12日、20日、26日に栗東坂路で調教をやっています。
戻って4日後に坂路で時計がだせているので上手くリフレッシュできたのでしょう。
1週前の20日は坂路で単走一杯で4F52.9秒、ラスト1F12.2秒の時計をだしてきました。
ラスト2Fが12.7秒、12.2秒とラスト1Fが最速になる素晴らしい調教をやりました。
馬場が開放された直後だった事を割り引いても良い動きだったと言えます。
直前の26日は坂路で単走一杯でやってきました。
馬場が開放された直後の走りだったので速い時計がでるのは当たり前ですが、
坂を上がってくる時のスピードが抜群でした。
それに加えてラスト2Fが12.5秒、12.1秒とラスト1Fが最速なので、
文句のつけようがありません。
59kの斤量なので絶対視はできませんが、
デキはかなり良いと見ているので現時点で不安材料はありません。



会員様限定の天皇賞の有力馬の調教分析はエイシンフラッシュ、ダークシャドウ、

ブエナビスタ、ペルーサ、ローズキングダムの5頭、
スワンステークスの有力馬の調教分析は、
エアラフォン、グランプリボス、リディルの3頭です。
現時点のデキの良し悪しを分かりやすく解説しています。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日の23時以降にご覧になって下さい。


天皇賞、スワンステークスの有力馬の調教分析は、

今日26日の23時以降にパスワードからログインして閲覧してください コチラからログイン


天皇賞、スワンステークス、勝負レースの危険な人気馬、
激アツ馬の会員の皆様への事前公開は明日10月27日木曜日の18時になります。


スワンステークスの有力馬ジョーカプチーノの調教分析は、

調教分析競馬 training analysis メルマガで行っているのでご覧になって下さい。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


2011年G1レースの成績
15戦8勝 均等買い回収率413.0%
鉄板軸馬の複勝率80.0%

2011年勝負レース重賞の成績
95戦35勝 均等買い回収率156.0%
重賞レース鉄板軸馬の複勝率57.9%

2011年の成績
262戦65勝 均等買い回収率105.0%

2010年7月3日~2011年6月26日までの1年間の成績
312戦90勝 均等買い回収率131.2%

2010年7月3日~2011年6月26日までの勝負レース重賞の成績
121戦40勝 均等買い回収率190.8%

2010年7月3日~2011年6月26日までの勝負レースG1の成績
23戦10勝 均等買い回収率441.6%


パソコン版 http://t-analysis.com/

携帯版 http://t-analysis.com/mobile/

入会希望問い合わせ cyokyo77@yahoo.co.jp


天皇賞の有力馬アーネストリーの調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン版 http://t-analysis.com/

携帯版 http://t-analysis.com/mobile/

入会希望問い合わせ cyokyo77@yahoo.co.jp


※注意して下さい

携帯からの問い合わせの方は受信規制を解除してください。

携帯から問い合わせをして1日経過しても返信がない時は、

cyokyo77@yahoo.co.jp  を受信可能に設定して、

もう一度メールを送って下さい。



・アーネストリー
栗東坂路 19日 52.8-38.3-25.4-13.0 一杯
栗東坂路 26日 52.0-37.7-24.8-12.7 一杯


オールカマー後は4日後から馬場入りを始めて、
10月9日、13日、16日、19日、22日、26日に栗東坂路で調教をやっています。
2週前の13日は坂路で単走馬なりで4F53.9秒、3F39.1秒、
ラスト1F12.9秒の時計をだしています。
1週前の19日は坂路で単走一杯でやってきました。
馬場が悪かった9時前の調教だったので割り引きは必要ですが4F52.8秒は時計が少し遅すぎます。
もしラスト1Fが12秒5前後ならば問題視しませんが、
13.0秒もかかっているので不満なのです。
前走のオールカマーの時の1週前は坂路4F51.5秒、
2走前の宝塚記念の時の1週前は坂路4F51.2秒の時計を一杯でだしていました。
今回の1週前は前2走より4Fで1秒3以上も遅いのです。
前走のオールカマーで馬体重が12kも減ってしまったので、
1週前はあまりビシッとやらなかったと見ています。
直前の26日は坂路で単走一杯でやってきました。
最初は馬場を真っ直ぐ駆け上がっていたが、
徐々に左にヨレていき佐藤哲が左鞭を一発入れました。
すると今度は右にヨレていき今度は右から鞭が一発入りました。
良い時は鞭を入れなくても真っ直ぐ走る馬なので、
このように左右から鞭が入るのは異例です。
それとラスト2Fが12.1秒、12.7秒とラスト1Fがかなり遅い事も不満です。
昨年の天皇賞の時は調教が抜群で鉄板軸馬にしましたが、
今年はその時のデキより80%ほどしかないと見ています。
現時点で不安材料はあります。



会員様限定の天皇賞の有力馬の調教分析はエイシンフラッシュ、ダークシャドウ、

ブエナビスタ、ペルーサ、ローズキングダムの5頭、
スワンステークスの有力馬の調教分析は、
エアラフォン、グランプリボス、リディルの3頭です。
現時点のデキの良し悪しを分かりやすく解説しています。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日の23時以降にご覧になって下さい。


天皇賞、スワンステークスの有力馬の調教分析は、

今日26日の23時以降にパスワードからログインして閲覧してください  コチラからログイン


天皇賞、スワンステークス、勝負レースの危険な人気馬、
激アツ馬の会員の皆様への事前公開は明日10月27日木曜日の18時になります。


スワンステークスの有力馬ジョーカプチーノの調教分析は、

調教分析競馬 training analysis メルマガで行っているのでご覧になって下さい。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


2011年G1レースの成績
15戦8勝 均等買い回収率413.0%
鉄板軸馬の複勝率80.0%

2011年勝負レース重賞の成績
95戦35勝 均等買い回収率156.0%
重賞レース鉄板軸馬の複勝率57.9%

2011年の成績
262戦65勝 均等買い回収率105.0%
2010年7月3日~2011年6月26日までの1年間の成績
312戦90勝 均等買い回収率131.2%

2010年7月3日~2011年6月26日までの勝負レース重賞の成績
121戦40勝 均等買い回収率190.8%

2010年7月3日~2011年6月26日までの勝負レースG1の成績
23戦10勝 均等買い回収率441.6%


パソコン版 http://t-analysis.com/

携帯版 http://t-analysis.com/mobile/

入会希望問い合わせ cyokyo77@yahoo.co.jp


今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン版 http://t-analysis.com/

携帯版 http://t-analysis.com/mobile/

入会希望問い合わせ cyokyo77@yahoo.co.jp


2011年G1レースの成績
15戦8勝 均等買い回収率413.0%
鉄板軸馬の複勝率80.0%

2011年勝負レース重賞の成績
95戦35勝 均等買い回収率156.0%
重賞レース鉄板軸馬の複勝率57.9%

2011年の成績
262戦65勝 均等買い回収率105.0%

2010年7月3日~2011年6月26日までの1年間の成績
312戦90勝 均等買い回収率131.2%

2010年7月3日~2011年6月26日までの勝負レース重賞の成績
121戦40勝 均等買い回収率190.8%

2010年7月3日~2011年6月26日までの勝負レースG1の成績
23戦10勝 均等買い回収率441.6%


最近の的中レース


10月23日
京都11R 勝負レース 菊花賞 3連複1050円
調教抜群鉄板軸馬オルフェーヴルが1着
事前公開の“危険な人気馬”フレールジャックは“完全消し”で惨敗


東京11R ブラジルカップ 3連複4060円
調教抜群鉄板軸馬フリソが3着
デキ落ちの“危険な人気馬”ヒラボクワイルドは“完全消し”で惨敗


10月22日
新潟12R 稲光特別 3連複14420円
調教抜群鉄板軸馬スイートライラが2着
デキ急上昇の“激アツ馬”相手筆頭のシルクマタドールが3着


10月16日
東京11R 勝負レース 府中牝馬S 3連複6600円
調教抜群鉄板軸馬アニメイトバイオが2着
事前公開の“危険な人気馬”ブロードストリートは“完全消し”で大敗


東京10R 白秋ステークス 3連複1930円
調教抜群鉄板軸馬ツルマルネオが1着


10月10日
東京11R 勝負レース 南部杯 3連複3610円
調教抜群鉄板軸馬トランセンドが1着
事前公開の“危険な人気馬”5番人気ボレアスは“完全消し”


10月9日
京都10R 平城京ステークス 3連複3810円
調教抜群鉄板軸馬ヒラボクキングが1着


10月2日
阪神9R 兵庫特別 3連複900円
調教抜群鉄板軸馬ギュスターヴクライが3着
デキ落ちの“危険な人気馬”3番人気マイネルシュトルムは“完全消し”


10月1日
札幌11R 勝負レース 札幌2歳ステークス 3連複890円
調教抜群鉄板軸馬ゴールドシップが2着
事前公開の“危険な人気馬”の3番人気ベストディールは“完全消し”


9月25日
阪神11R 勝負レース 神戸新聞杯 3連複510円
調教抜群鉄板軸馬ウインバリアシオンが2着


9月19日
札幌12R 3連複16710円
調教抜群鉄板軸馬タイタンが2着
調教抜群相手2番目9番人気メルヴェイユドールが3着



今週は秋の天皇賞、マイルCSステップレースのスワンステークスが行われます。


天皇賞はヴィクトワールピサを除く古馬最強クラスのG1馬7頭が勢ぞろいしたのでアツイ戦いになります。
前哨戦だったオールカマー、毎日王冠、京都大賞典はすべて1番人気が順当に勝ち、
前哨戦を使わなかった実力馬ブエナビスタ、エイシンフラッシュ、ペルーサは休み明けで出走します。
今年は夏を順調に越し前哨戦を勝った馬、夏を休んでいた実力馬が混在しているので、
とても見どころがあるレースになりました。
休み明けの馬が人気を背負うので中間の調整、調教をしっかりと分析しなければなりません。
デキが上昇している“激アツ馬”、デキ落ちしている“危険な人気馬”を、
中間の調教から見つけだして勝負しましょう。


スワンステークスはマイルCSの重要なステップレースです。
最近のスワンステークスは年末の香港スプリントの前哨戦の叩き台になっていますが、
今年はスプリンターの出走が少なくほとんどがマイルCSに向かいます。
マイルCSは賞金のボーダーラインがあまり高くないので、
賞金を持っている人気馬のほとんどはメイチの仕上げはせず80%のデキで出走するはずです。
ここが勝負でメイチの仕上げをしてきた“激アツ馬”を見つけだして勝負しましょう。

会員様限定の天皇賞の有力馬の調教分析はエイシンフラッシュ、ダークシャドウ、

ブエナビスタ、ペルーサ、ローズキングダムの5頭、
スワンステークスの有力馬の調教分析は、
エアラフォン、グランプリボス、リディルの3頭です。
現時点のデキの良し悪しを分かりやすく解説しています。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日の23時以降にご覧になって下さい。


天皇賞、スワンステークスの有力馬の調教分析は、

今日26日の22時以降にパスワードからログインして閲覧してください コチラからログイン


天皇賞、スワンステークス、勝負レースの危険な人気馬、
激アツ馬の会員の皆様への事前公開は明日10月27日木曜日の18時になります。


天皇賞の有力馬アーネストリー、

スワンステークスの有力馬エーシンフォワードの調教分析は少々お待ち下さい。


スワンSの有力馬エーシンフォワードの一週前時点の調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン版 http://t-analysis.com/

携帯版 http://t-analysis.com/mobile/

入会希望問い合わせ cyokyo77@yahoo.co.jp


※注意して下さい

携帯からの問い合わせの方は受信規制を解除してください。

携帯から問い合わせをして1日経過しても返信がない時は、

cyokyo77@yahoo.co.jp  を受信可能に設定して、

もう一度メールを送って下さい。



・エーシンフォワード


安田記念後はリフレッシュ放牧にでていて9月24日に戻ってきました。
9月25日から馬場入りを始めて28日、10月5日、
12日、20日に栗東坂路で調教をやっています。
戻って4日後に坂路で時計がだせているので上手くリフレッシュできたのでしょう。
1週前の20日は坂路で単走一杯で4F52.9秒、ラスト1F12.2秒の時計をだしてきました。
ラスト2Fが12.7秒、12.2秒とラスト1Fが最速になる素晴らしい調教をやりました。
馬場が開放された直後だった事を割り引いても良い動きだったと言えます。
59kの斤量なので絶対視はできませんが、
デキは良いと見ているので現時点で不安材料はありません。



会員様限定の天皇賞の有力馬の一週前時点の調教分析は、
エイシンフラッシュ、ダークシャドウ、ブエナビスタ、
ペルーサ、ローズキングダムの5頭、
スワンステークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、
エアラフォン、グランプリボス、リディルの3頭です。
現時点のデキの良し悪しを分かりやすく解説しています。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日の22時以降にご覧になって下さい。


天皇賞、スワンステークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、

今日23日の22時以降にパスワードからログインして閲覧してください コチラからログイン


天皇賞、スワンステークス、勝負レースの危険な人気馬、
激アツ馬の会員の皆様への事前公開は10月27日木曜日の18時になります。


スワンステークスの有力馬ジョーカプチーノの一週前時点の調教分析は、

調教分析競馬 training analysis メルマガで行っているのでご覧になって下さい。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


2011年G1レースの成績
15戦8勝 均等買い回収率413.0%
鉄板軸馬の複勝率80.0%

2011年勝負レース重賞の成績
95戦35勝 均等買い回収率156.0%
重賞レース鉄板軸馬の複勝率57.9%

2011年の成績
262戦65勝 均等買い回収率105.0%

2010年7月3日~2011年6月26日までの1年間の成績
312戦90勝 均等買い回収率131.2%

2010年7月3日~2011年6月26日までの勝負レース重賞の成績
121戦40勝 均等買い回収率190.8%

2010年7月3日~2011年6月26日までの勝負レースG1の成績
23戦10勝 均等買い回収率441.6%


パソコン版 http://t-analysis.com/

携帯版 http://t-analysis.com/mobile/

入会希望問い合わせ cyokyo77@yahoo.co.jp


天皇賞の有力馬アーネストリーの一週前時点の調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン版 http://t-analysis.com/

携帯版 http://t-analysis.com/mobile/

入会希望問い合わせ cyokyo77@yahoo.co.jp


※注意して下さい

携帯からの問い合わせの方は受信規制を解除してください。

携帯から問い合わせをして1日経過しても返信がない時は、

cyokyo77@yahoo.co.jp  を受信可能に設定して、

もう一度メールを送って下さい。



・アーネストリー
栗東坂路 19日 52.8-38.3-25.4-13.0 一杯


オールカマー後は4日後から馬場入りを始めて、
10月9日、13日、16日、19日、22日に栗東坂路で調教をやっています。
2週前の13日は坂路で単走馬なりで4F53.9秒、3F39.1秒、
ラスト1F12.9秒の時計をだしています。
1週前の19日は坂路で単走一杯でやってきました。
馬場が悪かった9時前の調教だったので割り引きは必要ですが、
4F52.8秒は時計が少し遅すぎます。
もしラスト1Fが12秒5前後ならば問題視しませんが、
13.0秒もかかっているので不満なのです。
前走のオールカマーの時の1週前は坂路4F51.5秒、
2走前の宝塚記念の時の1週前は坂路4F51.2秒の時計を一杯でだしていました。
今回の1週前は前2走より4Fで1秒3以上も遅いのです。
前走のオールカマーで馬体重が12kも減ってしまったので、
1週前はあまりビシッとやらなかったと見ています。
水曜日の調教を見てから最終判断しますが、
現時点では不安材料はあります。



会員様限定の天皇賞の有力馬の一週前時点の調教分析は、
エイシンフラッシュ、ダークシャドウ、ブエナビスタ、
ペルーサ、ローズキングダムの5頭、
スワンステークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、
エアラフォン、グランプリボス、リディルの3頭です。
現時点のデキの良し悪しを分かりやすく解説しています。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日の22時以降にご覧になって下さい。


天皇賞、スワンステークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、

今日23日の22時以降にパスワードからログインして閲覧してください コチラからログイン


天皇賞、スワンステークス、勝負レースの危険な人気馬、
激アツ馬の会員の皆様への事前公開は10月27日木曜日の18時になります。


スワンステークスの有力馬ジョーカプチーノの一週前時点の調教分析は、

調教分析競馬 training analysis メルマガで行っているのでご覧になって下さい。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


2011年G1レースの成績
15戦8勝 均等買い回収率413.0%
鉄板軸馬の複勝率80.0%

2011年勝負レース重賞の成績
95戦35勝 均等買い回収率156.0%
重賞レース鉄板軸馬の複勝率57.9%

2011年の成績
262戦65勝 均等買い回収率105.0%
2010年7月3日~2011年6月26日までの1年間の成績
312戦90勝 均等買い回収率131.2%

2010年7月3日~2011年6月26日までの勝負レース重賞の成績
121戦40勝 均等買い回収率190.8%

2010年7月3日~2011年6月26日までの勝負レースG1の成績
23戦10勝 均等買い回収率441.6%


パソコン版 http://t-analysis.com/

携帯版 http://t-analysis.com/mobile/

入会希望問い合わせ cyokyo77@yahoo.co.jp


今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン版 http://t-analysis.com/

携帯版 http://t-analysis.com/mobile/

入会希望問い合わせ cyokyo77@yahoo.co.jp


2011年G1レースの成績
15戦8勝 均等買い回収率413.0%
鉄板軸馬の複勝率80.0%

2011年勝負レース重賞の成績
95戦35勝 均等買い回収率156.0%
重賞レース鉄板軸馬の複勝率57.9%

2011年の成績
262戦65勝 均等買い回収率105.0%

2010年7月3日~2011年6月26日までの1年間の成績
312戦90勝 均等買い回収率131.2%

2010年7月3日~2011年6月26日までの勝負レース重賞の成績
121戦40勝 均等買い回収率190.8%

2010年7月3日~2011年6月26日までの勝負レースG1の成績
23戦10勝 均等買い回収率441.6%


最近の的中レース


10月23日
京都11R 勝負レース 菊花賞 3連複1050円
調教抜群鉄板軸馬オルフェーヴルが1着
事前公開の“危険な人気馬”フレールジャックは“完全消し”で惨敗


東京11R ブラジルカップ 3連複4060円
調教抜群鉄板軸馬フリソが3着
デキ落ちの“危険な人気馬”ヒラボクワイルドは“完全消し”で惨敗


10月22日
新潟12R 稲光特別 3連複14420円
調教抜群鉄板軸馬スイートライラが2着
デキ急上昇の“激アツ馬”相手筆頭のシルクマタドールが3着


10月16日
東京11R 勝負レース 府中牝馬S 3連複6600円
調教抜群鉄板軸馬アニメイトバイオが2着
事前公開の“危険な人気馬”ブロードストリートは“完全消し”で大敗


東京10R 白秋ステークス 3連複1930円
調教抜群鉄板軸馬ツルマルネオが1着


10月10日
東京11R 勝負レース 南部杯 3連複3610円
調教抜群鉄板軸馬トランセンドが1着
事前公開の“危険な人気馬”5番人気ボレアスは“完全消し”


10月9日
京都10R 平城京ステークス 3連複3810円
調教抜群鉄板軸馬ヒラボクキングが1着


10月2日
阪神9R 兵庫特別 3連複900円
調教抜群鉄板軸馬ギュスターヴクライが3着
デキ落ちの“危険な人気馬”3番人気マイネルシュトルムは“完全消し”


10月1日
札幌11R 勝負レース 札幌2歳ステークス 3連複890円
調教抜群鉄板軸馬ゴールドシップが2着
事前公開の“危険な人気馬”の3番人気ベストディールは“完全消し”


9月25日
阪神11R 勝負レース 神戸新聞杯 3連複510円
調教抜群鉄板軸馬ウインバリアシオンが2着


9月19日
札幌12R 3連複16710円
調教抜群鉄板軸馬タイタンが2着
調教抜群相手2番目9番人気メルヴェイユドールが3着



今週の的中は土曜日の新潟12R稲光特別の3連複14420円、
日曜日のブラジルカップ、そして菊花賞の3レースでした。


土曜日は新潟12R稲光特別で中間の調教が抜群によく、
相手筆頭にしていた“激アツ馬”シルクマタドールが3着になり、
3連複14420円が的中できました。
1000m競馬は2年振りでしたがその時の内容が悪くなかったので、
デキが急上昇している今ならば狙ってみる価値が大いにあると見ていました。
中間の調教の良さが見事に結果に直結したレースになり満足しています。


土曜日の富士ステークスは悔しい結果になりました。
事前公開していた軸予定だった2頭エイシンアポロン、アプリコットフィズが叩き合いをして、
エイシンアポロンが1着、アプリコットフィズが2着になりましたが、
3着だったマイネルラクリマが紐抜けして外してしまいました。
不良馬場で勝っていたマイネルラクリマは相手に入れようか迷いましたが、
中間の調教が不満だったので消してしまいました。
同じく中間の調教が悪かったゴールスキーを相手の最後の1頭にしましたが、
道悪の得て不得手でマイネルラクリマを相手に入れるべきだったと後悔しています。
相手の選抜を取り間違えてしまいスミマセンでした。


日曜日はブラジルカップ、菊花賞は的中できました。
ブラジルカップは人気が割れているハンデ戦でしたが大きくは荒れませんでした。
デキが下降していた“危険な人気馬”4番人気ヒラボクワイルドを、
“完全消し”にしましたが見せ場もなく惨敗しました。
過剰人気していてデキが落ちているこういう“危険な人気馬”は絶対に買ってはいけないのです。


菊花賞はオルフェーヴルの為にあるようなレースになりました。
最初は折り合いを欠き口を割るようなシーンがあったが、
馬群に入ると見事に折り合っていました。
最後はウインバリアシオンに詰め寄られましたが、
オルフェーヴルは最後は手前を替え遊んで走っていたので実質は完勝です。
まだ気性面の成長がありそうなのでジャパンカップ、有馬記念に出走しても良い成績がだせるでしょう。
事前公開していた“危険な人気馬”フレールジャックは“完全消し”で惨敗しました。
ブログでフレールジャックの調教内容を詳細に公開していましたが、
直前調教と同じで道中は何度も手前を替えながら走っていました。
練習でまともに走れない馬は本番では絶対に買えません。
右手前の方が良い動きをするのでまだ走っていない左回りでのレースが見てみたいです。
荒れる菊花賞が平穏な結果になってしまい不穏意ですが的中はできました。
南部杯、秋華賞、菊花賞と平穏な結果が続いているので、
来週の秋天皇賞は波乱になると見ています。
本命党だけが喜ぶG1は面白くありませんよね。
秋天皇賞は大波乱を期待しましょう。


来週は秋の天皇賞、マイルCSステップレースのスワンステークスが行われます。

秋天皇賞はヴィクトワールピサを除く古馬最強クラスが勢ぞろいしました。
オールカマー、毎日王冠、京都大賞典はすべて1番人気馬が順当に勝ち、
前哨戦を使わなかったブエナビスタ、エイシンフラッシュ、
ペルーサといった実力馬がブッツケでこのレースに出走します。
今年は夏を順調に越し前哨戦を勝った実力馬、
夏を休んでいた実力馬が混在しているので、
人気通りの順当な結果にはならないと見ています。
今年は休み明けの馬が人気を背負うので、
中間の調整、調教をしっかりと分析しなければなりません。
天皇賞はデキが上昇している“激アツ馬”
デキ落ちしている“危険な人気馬”を中間の調教から見つけだして勝負しましょう。


スワンステークスは今週の富士ステークスと同じマイルCSの重要なステップレースです。
最近のスワンステークスは年末の香港スプリントの前哨戦の叩き台になっていますが、
今年はスプリンターの出走が少なくほとんどがマイルCSに向かいます。
G1馬グランプリボスは海外遠征帰りで57kを背負い、
エーシンフォワード、ジョーカプチーノといったG1馬は、
ここは叩き台っぽいので信用はしていません。
中間の調教からデキが急上昇している“激アツ馬”を見つけだして、
好配当を狙いにいきましょう。


会員様限定の天皇賞の有力馬の一週前時点の調教分析は、
エイシンフラッシュ、ダークシャドウ、ブエナビスタ、
ペルーサ、ローズキングダムの5頭、
スワンステークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、
エアラフォン、グランプリボス、リディルの3頭です。
現時点のデキの良し悪しを分かりやすく解説しています。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は、
今日の22時以降にご覧になって下さい。


天皇賞、スワンステークスの有力馬の一週前時点の調教分析は、

今日23日の22時以降にパスワードからログインして閲覧してください  コチラからログイン


天皇賞、スワンステークス、勝負レースの危険な人気馬、
激アツ馬の会員の皆様への事前公開は10月27日木曜日の18時になります。


天皇賞の有力馬アーネストリー、

スワンステークスの有力馬エーシンフォワードの一週前時点の調教分析は少々お待ち下さい。

富士Sの有力馬アプリコットフィズの調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


パソコン版 http://t-analysis.com/

携帯版 http://t-analysis.com/mobile/

入会希望問い合わせ cyokyo77@yahoo.co.jp


※注意して下さい

携帯からの問い合わせの方は受信規制を解除してください。

携帯から問い合わせをして1日経過しても返信がない時は、

cyokyo77@yahoo.co.jp  を受信可能に設定して、

もう一度メールを送って下さい。



・アプリコットフィズ
美浦坂路 19日 51.0-36.3-23.7-12.0 馬なり


京成杯オータムハンデ後は6日後から馬場入りを始めて、
10月2日、5日、10日、13日、19日に美浦坂路で調教をやっています。
1週前の13日は美浦坂路で単走馬なりで4F52.2秒、3F37.7秒、
ラスト1F12.1秒の時計をだしてきました。
前走時の1週前調教が4F52.3秒、3F37.2秒だったので、
ほぼ同じくらいの時計をだしています。
速い時計で走った後なのに馬場入りが速く、
1週前調教でも速い時計がだせているので、
デキは前走時をキープしているはずです。
直前の19日も美浦坂路で単走でやってきました。
道中からやる気満々の行きっぷりで馬なりでしたが、
スピードの乗りがかなり良かったです。
前走時から調教内容が一変していますが、
かなりデキが良いからでしょう。
現時点で不安材料はありません。



会員様限定の菊花賞の有力馬の調教分析は、
ウインバリアシオン、オルフェーヴル、サダムパテック、トーセンラーの4頭、
富士ステークスの有力馬の調教分析は、
ゴールスキー、ストロングリターン、ダンスファンタジアの3頭です。
現時点のデキの良し悪しを分かりやすく解説しています。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日の23時以降にご覧になって下さい。


菊花賞、富士ステークスの有力馬の調教分析は、

今日19日の23時以降にパスワードからログインして閲覧してください  コチラからログイン


菊花賞、富士ステークス、勝負レースの危険な人気馬、
激アツ馬の会員の皆様への事前公開は明日10月20日木曜日の18時になります。


富士ステークスの有力馬レインボーペガサスの調教分析は、

調教分析競馬 training analysis メルマガで行っているのでご覧になって下さい。


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


2011年G1レースの成績
14戦7勝 均等買い回収率438.0%
鉄板軸馬の複勝率78.6%

2011年勝負レース重賞の成績
93戦34勝 均等買い回収率158.6%
重賞レース鉄板軸馬の複勝率57.0%

2011年の成績
256戦62勝 均等買い回収率102.4%

2010年7月3日~2011年6月26日までの1年間の成績
312戦90勝 均等買い回収率131.2%

2010年7月3日~2011年6月26日までの勝負レース重賞の成績
121戦40勝 均等買い回収率190.8%

2010年7月3日~2011年6月26日までの勝負レースG1の成績
23戦10勝 均等買い回収率441.6%


パソコン版 http://t-analysis.com/

携帯版 http://t-analysis.com/mobile/

入会希望問い合わせ cyokyo77@yahoo.co.jp


プロフィール

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR