今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


秋のG1コースの早期割りを受け付け中

スプリンターズステークスからホープフルステークスの、
G1レース12戦と地方交流G1レース数戦の配信になります。

早期割りの受け付けは9月18日から9月29日までになり、
9月30日以降の料金は通常になります。

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1コース、勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2017年の勝負レース重賞の成績 回収率141.7%

2013年の7月28日から今年の9月18日まで
49ヶ月間の勝負レースの成績 回収率113.5%


9月18日
中山12R 3連複1180円
調教抜群鉄板軸馬ハナレイムーンが1着

9月18日
中山11R 勝負レース セントライト記念 3連複1150円
調教抜群鉄板軸馬アルアインが2着

9月16日
中山9R 古作特別 3連複6700円
調教抜群鉄板軸馬キングリッドが3着

9月10日
中山11R 勝負レース 京成杯オータムハンデ 3連複13920円
調教抜群鉄板軸馬グランシルクが1着
事前公開の“危険な人気馬”ブラックスピネルは“完全消し”

9月9日
中山11R 勝負レース 紫苑ステークス 3連複3110円
調教抜群鉄板軸馬ポールヴァンドルが3着

9月9日
阪神11R エニフステークス 3連複3680円
調教抜群鉄板軸馬ラテンロックが3着

9月2日
小倉9R 八幡特別 3連複5010円
調教抜群鉄板軸馬ウインハートビートが1着
相手筆頭の“激アツ馬”スペードクイーンが3着

8月27日
新潟11R 勝負レース 新潟2歳ステークス 3連複8330円
調教抜群鉄板軸馬テンクウが3着


今週は勝負レースのセントライト記念を含めて3勝できたが、
ローズステークスの好配当が取れなかったのが残念です。

恒例の秋のG1コースの早期割りの受け付けを始めました。

スプリンターズステークスからホープフルステークスの、
G1レース12戦と地方交流G1レース数戦の配信になります。

早期割りの受け付けは9月18日から9月29日までになり、
9月30日以降の料金は通常になります。

秋のG1コース、勝負レース重賞コースを受付中 申し込み

来週は菊花賞の重要なトライアルレースの神戸新聞杯、
秋の古馬G1戦線の前哨戦のオールカマーです。

神戸新聞杯はダービー馬のレイデオロが出走します。

レイデオロの秋の目標は最後の一冠の菊花賞でなく、
秋天皇賞かジャパンカップで古馬の王道路線が決まっています。

ハイペースでもスローでも折り合えるので3000mの菊花賞でも、
距離は持ちそうだがベストは2000~2400mなので、
古馬一線級が相手になるが王道路線に挑戦するのでしょう。

しかし、古馬の壁は厚く春のレイデオロのパフォーマンスだと厳しいので、
休養期間中にかなりのレベルアップがないと跳ね返されるでしょう。

神戸新聞杯はダービー連対馬が強く崩れる走っているが、
レイデオロは抜けた存在だと思っていないので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

オールカマーは秋の古馬王道路線のステップレースです。

当初はゴールドアクターが連覇を懸けて出走する予定だったが、
トモに疲れがでてしまい回避してジャパンカップに直行になったので、
横一線の混戦になりました。

実績上位はアルバート、ステファノス、ルージュバック、タンタアレグリアだが、
アルバートは距離不足でステファノス、ルージュバックは距離が長く、
タンタアレグリアは故障明けなので人気馬すべてに死角はあります。

実力差、能力差がほとんどない拮抗したメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

神戸新聞杯の有力馬の調教分析はカデナ、キセキ、
ダンビュライト、ベストアプローチ、マイスタイル、レイデオロの6頭、

オールカマーの有力馬の調教分析はステファノス、タンタアレグリア、
デニムアンドルビー、ブラックバゴ、モンドインテロ、ルージュバックの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

今週が3日間の開催だったので直前の調教が木曜日になれば、
神戸新聞杯、オールカマーの危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は、
通常の木曜日ではなく金曜日の9月22日の18時になります。


神戸新聞杯の有力馬サトノアーサー、
オールカマーの有力馬アルバートの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
スポンサーサイト

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2017年の勝負レース重賞の成績 回収率144.2%

2013年の7月28日から今年の9月10日まで
49ヶ月間の勝負レースの成績 回収率113.8%


9月10日
中山11R 勝負レース 京成杯オータムハンデ 3連複13920円
調教抜群鉄板軸馬グランシルクが1着
事前公開の“危険な人気馬”ブラックスピネルは“完全消し”

9月9日
中山11R 紫苑ステークス 3連複3110円
調教抜群鉄板軸馬ポールヴァンドルが3着

9月9日
阪神11R エニフステークス 3連複3680円
調教抜群鉄板軸馬ラテンロックが3着

9月2日
小倉9R 八幡特別 3連複5010円
調教抜群鉄板軸馬ウインハートビートが1着
相手筆頭の“激アツ馬”スペードクイーンが3着

8月27日
新潟11R 勝負レース 新潟2歳ステークス 3連複8330円
調教抜群鉄板軸馬テンクウが3着

8月5日
新潟10R 信濃川特別 3連複680円
調教抜群鉄板軸馬ブラックプラチナムが2着

7月8日
中京10R 濃尾特別 3連複2390円
調教抜群鉄板軸馬ビスカリアが2着

7月2日
福島11R 勝負レース ラジオNIKKEI賞 3連複34600円
調教抜群鉄板軸馬セダブリランテスが1着
事前公開の“激アツ馬”ロードリベラルが3着
“危険な人気馬”クリアザトラック、マイネルスフェーンは“完全消し”


今週は紫苑ステークス、京成杯オータムハンデを的中させ、
トータルだと3勝で大きく勝つ事ができました。

来週は3日間の開催でローズステークスは日曜日、
セントライト記念は月曜日に行われます。

ローズステークスはオークス馬ソウルスターリングはいないが、
春のクラシックの上位組が揃い本番まで取っておきたい、
豪華なメンツになりました。

クラシック未出走の上り馬はミリッサ、メイショウオワラだけなので少し寂しいが、
桜花賞馬のレーヌミノル、オークスの上位入線組が怪我なく夏を過ごし、
春は皐月賞に出走して一線級の牝馬と初対戦のファンディーナもいるので、
アツイ戦いになるでしょう。

人気馬はすべて持ち賞金があり本番を見据えたデキで出走するので、
中間の調教から、デキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

セントライト記念は菊花賞の重要なトライアルレースです。

ダービーを制したレイデオロは古馬路線に向かい菊花賞の回避は決定していて、
ダービー2着のスワーヴリチャードは調整不足でまだ栗東に戻っていなくて、
3着のアドミラブルは故障したので春と同じで最後の一冠の菊花賞も、
群雄割拠の大混戦になりそうです。

皐月賞馬のアルアイン、3戦全勝で無敗のセダブリランテス、
サトノクロニクルが人気になるが2200mが歓迎はサトノクロニクルだけで、
アルアイン、セダブリランテスはスピード馬なので距離に不安があります。

ローズステークスと違い実力差がほとんどないメンツなので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

ローズステークスの有力馬の調教分析はアドマイヤミヤビ、カラクレナイ、
ミリッサ、モズカッチャン、リスグラシュー、レーヌミノルの6頭、

セントライト記念の有力馬の調教分析はクリンチャー、サトノクロニクル、
サーレンブラント、サンデームーティエ、セダブリランテス、ミッキースワローの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

来週は3日間の開催でセントライト記念が月曜日なので、
直前の追い切りが水曜日でなく木曜日の14日になれば、
ローズステークス、セントライト記念の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は通常の木曜日でなく金曜日の9月15日の18時になります。


ローズステークスの有力馬ファンディーナ、
セントライト記念の有力馬アルアインの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2017年の勝負レース重賞の成績 回収率135.6%

2013年の7月28日から今年の9月3日まで
49ヶ月間の勝負レースの成績 回収率112.2%


9月2日
小倉9R 八幡特別 3連複5010円
調教抜群鉄板軸馬ウインハートビートが1着
相手筆頭の“激アツ馬”スペードクイーンが3着

8月27日
新潟11R 勝負レース 新潟2歳ステークス 3連複8330円
調教抜群鉄板軸馬テンクウが3着

8月5日
新潟10R 信濃川特別 3連複680円
調教抜群鉄板軸馬ブラックプラチナムが2着

7月8日
中京10R 濃尾特別 3連複2390円
調教抜群鉄板軸馬ビスカリアが2着

7月2日
福島11R 勝負レース ラジオNIKKEI賞 3連複34600円
調教抜群鉄板軸馬セダブリランテスが1着
事前公開の“激アツ馬”ロードリベラルが3着
“危険な人気馬”クリアザトラック、マイネルスフェーンは“完全消し”

7月2日
中京9R 木曽川特別 3連複15270円
調教抜群鉄板軸馬ルックトゥワイスが2着


今週は土曜日の小倉9Rで相手筆頭の“激アツ馬”が3着で、
3連複5010円が取れたが的中はその1つで6戦1勝でした。

勝負レースだった小倉2歳ステークスと日曜日の新潟12Rで、
軸馬がクビ差の4着で的中を逃したのが痛かったです。

来週は秋華賞のトライアルレースの紫苑ステークス、
サマースプリントの最終戦のセントウルステークス、
サマーマイル最終戦の京成杯オータムハンデです。

紫苑ステークスは秋華賞のトライアルで昨年からG3重賞に格上げされ、
出走馬のレベルが上がったが今年はオープン特別だった時に逆戻りして、
しょぼいメンツになりました。

ほとんどが賞金不足でメイチの仕上げで権利を取りにくるので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

セントウルステークスはビッグアーサー、シャイニングレイが出走予定だったが、
2頭とも脚元を故障して回避したので実績馬はダンスディレクター、
スノードラゴンだけになりG3重賞のようなメンツになってしまいました。

実績最上位のダンスディレクターは骨折明けなので万全ではなく、
ラインミーティア、フィドゥーシアが後先を考えずメイチの仕上げをして、
サマースプリント王者を取りにくるはずです。

今年はG3重賞のようなメンツになったので、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

京成杯オータムハンデはサマーマイルの最終戦です。

トップはウインガニオンの15点だが休養に入ったのでポイントの増加はなく、
2位のマルターズアポジーは10点なので勝てば文句なしの優勝で、
2着でもウインガニオンと同ポイントになり優勝になります。

ダノンリバティ、グランシルクにもチャンスがあり、
今年はサマーマイル王になれるチャンスがある馬が多く、
後先を考えずメイチの仕上げをしてくるはずなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

紫苑ステークスの有力馬の調教分析はカリビアンゴールド、サロニカ、
シーズララバイ、ホウオウパフューム、ポールヴァンドル、ルヴォワールの6頭、

セントウルステークスの有力馬の調教分析はアルティマブラッド、
ファインニードル、フィドゥーシア、メラグラーナ、ラインミーティアの5頭、

京成杯オータムハンデの有力馬の調教分析はグランシルク、ダノンプラチナ、
ダノンリバティ、ブラックスピネル、ボンセルヴィーソ、ロードクエストの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は9月3日の23時以降に確認して下さい。

紫苑ステークス、セントウルステークス、京成杯オータムハンデの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は9月7日の18時になります。

紫苑ステークスの有力馬ディアドラ、
セントウルステークスの有力馬ダンスディレクター、
京成杯オータムハンデの有力馬マルターズアポジーの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2017年の勝負レース重賞の成績 回収率140.7%

2013年の7月28日から今年の8月27日まで
49ヶ月間の勝負レースの成績 回収率112.8%


8月27日
新潟11R 勝負レース 新潟2歳ステークス 3連複8330円
調教抜群鉄板軸馬テンクウが3着

8月5日
新潟10R 信濃川特別 3連複680円
調教抜群鉄板軸馬ブラックプラチナムが2着

7月8日
中京10R 濃尾特別 3連複2390円
調教抜群鉄板軸馬ビスカリアが2着

7月2日
福島11R 勝負レース ラジオNIKKEI賞 3連複34600円
調教抜群鉄板軸馬セダブリランテスが1着
事前公開の“激アツ馬”ロードリベラルが3着
“危険な人気馬”クリアザトラック、マイネルスフェーンは“完全消し”

7月2日
中京9R 木曽川特別 3連複15270円
調教抜群鉄板軸馬ルックトゥワイスが2着

6月11日
東京11R 勝負レース エプソムカップ 3連複6890円
調教抜群鉄板軸馬アストラエンブレムが2着
事前公開の“激アツ馬”ダッシングブレイズが1着


先週は1勝だけだったが勝負レースの新潟2歳ステークスで、
3連複8330円の好配当を取ることができました。

今週は来年のクラシックの活躍を狙う札幌2歳ステークス、
大混戦の小倉2歳ステークス、サマー2000の最終戦の新潟記念です。

札幌2歳ステークスは来年のクラシックを目指す有力馬が激突します。

コスモス賞を勝ち連勝したステルヴィオが回避したので、
クリノクーニング、カレンシリエージョの一騎打ちムードだったが、
新潟で楽勝したステルヴィオと同じサンデーレーシングのロックディスタウンが、
新潟2歳ステークスでなく札幌2歳ステークスに参戦する事になり、
他にもロードクエストの弟のロードトレジャーも登録して好メンツになりました。

札幌2歳ステークスで結果をだし賞金が加算できれば、
来年の皐月賞までの出走がほぼ確定するので、
例年通りで今年の出走馬もメイチに近い仕上げで出走してくるでしょう。

今年はクラシック候補が多くいる好メンツになったので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

小倉2歳ステークスも札幌2歳ステークスと同じ2歳重賞だが、
低調なメンツになりました。

昨年はレーヌミノルが2着に6馬身差をつける圧勝して今年の桜花賞を勝ち、
2年前はシュウジが勝ちその後も重賞で活躍しているが、
今年はレーヌミノルやシュウジのような先々が楽しみな馬がいません。

今年は500万下に毛が生えたくらいの横一線の低調なメンツなので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見極めて勝負しましょう。

新潟記念は七夕賞、函館記念、小倉記念の上位が登録してきたので、
サマー2000の最終戦にふさわしいアツイ戦いになりそうです。

今の時点のトップはサクラアンプルールの13点だが、
タツゴウゲキが11点、ルミナスウォリアーが10点で差はほとんどなく、
マイネルフロストは5点なので他馬の着順次第になるが、
勝てば王者になれるチャンスがあります。

今年はポイント争いをしている上位馬が多くいて、
王者の資格がある馬は後先を考えずメイチの仕上げをしてくるので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

札幌2歳ステークスの有力馬の調教分析はカレンシリエージョ、コスモインザハート、
ファストアプローチ、ロジャージーニアス、ロックディスタウン、ロードトレジャーの6頭、

小倉2歳ステークスの有力馬の調教分析はアイアンクロー、
アサクサゲンキ、スーサンドン、バーニングペスカ、モズスーパーフレアの5頭、

新潟記念の有力馬の調教分析はアストラエンブレム、タツゴウゲキ、
トーセンバジル、ハッピーモーメント、マイネルフロスト、ロッカフラベイビーの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は8月27日の23時以降に確認して下さい。

札幌2歳ステークス、小倉2歳ステークス、新潟記念の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は8月31日の18時になります。

札幌2歳ステークスの有力馬クリノクーニング、
小倉2歳ステークスの有力馬ヴァイザー、
新潟記念の有力馬ルミナスウォリアーの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2017年の勝負レース重賞の成績 回収率137.2%

2013年の7月28日から今年の8月20日まで
43ヶ月間の勝負レースの成績 回収率112.1%


8月5日
新潟10R 信濃川特別 3連複680円
調教抜群鉄板軸馬ブラックプラチナムが2着

7月8日
中京10R 濃尾特別 3連複2390円
調教抜群鉄板軸馬ビスカリアが2着

7月2日
福島11R 勝負レース ラジオNIKKEI賞 3連複34600円
調教抜群鉄板軸馬セダブリランテスが1着
事前公開の“激アツ馬”ロードリベラルが3着
“危険な人気馬”クリアザトラック、マイネルスフェーンは“完全消し”

7月2日
中京9R 木曽川特別 3連複15270円
調教抜群鉄板軸馬ルックトゥワイスが2着

6月11日
東京11R 勝負レース エプソムカップ 3連複6890円
調教抜群鉄板軸馬アストラエンブレムが2着
事前公開の“激アツ馬”ダッシングブレイズが1着

6月11日
阪神11R 勝負レース マーメイドステークス 3連複2870円
調教抜群鉄板軸馬マキシマムドパリが1着


北九州記念のナリタスターワン、札幌記念のサクラアンプルールは、
会員様に木曜日に事前公開していた“激アツ馬”で結果をだしたのに的中できず、
他にも相手筆頭の“激アツ馬”が走ったのに的中を逃してしまう、
最悪の結果になってしまいスミマセンでした。

来週はサマースプリント5戦目のキーンランドカップ、
来年のクラシック路線に乗せたい2歳馬が激突する新潟2歳ステークスです。

キーンランドカップはジューヌエコールの回避は残念だが、
今週の北九州記念よりレベルが高いメンツになりました。

ビッグアーサーは2週間後のセントウルステークスに出走するが、
セイウンコウセイ、レッツゴードンキ、レッドファルクスはブッツケの直行なので、
今年のスプリンターズステークスは高松宮記念と同じで混戦になりそうです。

ソルヴェイグ、ナックビーナスは今の賞金だとスプリンターズステークスの出走が微妙で、
メイチの仕上げをして賞金を加算したい馬、余裕残しの馬が混在しているので、
中間の調教からメイチの仕上げをしてくる馬、叩き台の馬を見極めて勝負しましょう。

新潟2歳ステークスは来年のクラシックを占う重要な2歳マイル重賞だが、
昨年と同じで先々が楽しみな馬が少なくレベルは高くありません。

例年ならば6月の東京、阪神や夏の中京、新潟の新馬戦を、
高いパフォーマンスで勝った馬が何頭かいるが今年はそのような馬がいなくて、
圧勝したのは東京の新馬戦のムスコローソ、中京の新馬戦のシンデレラメイク、
中京の未勝利戦のコーディエライトしかいません。

新馬戦の上り3Fが33.7秒だったテンクウ、
新馬戦で2着に0.8秒差をつけたムスコローソが人気になりそうだが
突出した馬ではなく横一線なので中間の調教からデキが上昇している馬、
下降している馬を見つけて勝負しましょう。

キーンランドカップの有力馬の調教分析はソルヴェイグ、ナックビーナス、
ネロ、ヒルノデイバロー、フミノムーン、モンドキャンノの6頭、

新潟2歳ステークスの有力馬の調教分析はグランデウィーク、シンデレラメイク、
テンクウ、フロンティア、プレトリア、ムスコローソの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日8月20日の23時以降に確認して下さい。

キーンランドカップ、新潟2歳ステークスの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は8月24日の18時になります。

キーンランドカップの有力馬シュウジ、
新潟2歳ステークスの有力馬コーディエライトの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR