今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前に公開します。


秋のG1コースを受け付け中

ホープフルステークスまでの平地のG1レースと、
地方交流G1レース数戦の配信になります。

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

秋のG1コース、勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2017年の勝負レース重賞の成績 回収率114.9%

2013年の7月28日から今年の12月3日まで
50ヶ月間の勝負レースの成績 回収率109.5%


12月3日
中山11R ラピスラズリステークス 3連複1140円
調教抜群鉄板軸馬アルティマブラッドが1着

12月3日
中山10R 市川ステークス 3連複3690円
調教抜群鉄板軸馬ヴェネトが3着

12月2日
阪神11R 勝負レース チャレンジカップ 3連複2280円
調教抜群鉄板軸馬ブレスジャーニーが3着

12月2日
中山11R 勝負レース ステイヤーズS 3連複450円
調教抜群鉄板軸馬プレストウィックが3着

11月25日
東京11R キャピタルステークス 3連複2430円
調教抜群鉄板軸馬サトノアレスが2着

11月18日
東京12R 3連複4310円
調教抜群鉄板軸馬ドーヴァーが2着

11月18日
福島11R フルーツラインカップ 3連複7220円
調教抜群鉄板軸馬ヒメタチバナが2着
相手筆頭の“激アツ馬”メイショウキトラが1着


秋のG1コースの受け付けしています。

ホープフルステークスまでの平地のG1レースと、
地方交流G1レース数戦の配信になります。

秋のG1コース、勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


今週はステイヤーズステークス、チャレンジカップを含めて、
4本の的中があったがすべて低配当で大きな的中はありませんでした。

来週は今年の最後の古馬の中距離重賞の中日新聞杯、
ダート短距離戦のカペラステークス、
2歳女王決定戦の阪神ジュベナイルフィリーズです。

中日新聞杯は昨年まで3月の中京で開催されていたが、
中京の1週目にあった金鯱賞が大阪杯の前哨戦になり3月に移動して、
中日新聞杯が中京の2週目に開催されるようになりました。

開催時期が変更になっても3月に行われていた時と同じで、
重賞で勝ち切れないB級オープン馬が揃いました。

ミッキーロケットはG1、G2重賞では厳しいので、
G3のハンデ戦ならば大威張りできる実績があるが、
左回りの実績がなく57k以上のハンデが確実で、
マウントロブソンは持ち時計がないので、
馬場が良い今の中京の時計勝負は厳しそうで、
スズカデヴィアスは2戦連続で馬券対象にきているが、
ハンデが57kになりそうで57kを背負った重賞では、
一度も上位にきていません。

展開、ハンデ、デキ一つで着順が大きく替わりそうなメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

カペラステークスは抜けた存在がいないのでアツイ戦いになりそうです。

先日のJBCスプリントでニシケンモノノフが勝って、
ダート短距離の頂点に立ったがダート1200mが初めてだった、
コパノリッキーが2着にきて久しぶりのダート戦だったネロが、
4着に粘るくらいなので今のダート短距離路線のレベルは高くありません。

カペラステークスも大混戦で登録馬に実力差はほとんどなく、
展開、枠順、デキ一つで着順が大きく替わりそうなメンツなので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

阪神ジュベナイルフィリーズは高いレベルの馬が揃いました。

出走していれば人気確実だったアマルフィコーストが回避したが、
札幌2歳ステークスで牡馬を負かしたロックディスタウン、
アルテミスステークスを勝ったラッキーライラック、
ファンタジーステークスで豪快な追い込みを決めたベルーガ、
派手な勝ち方はしていないがマウレア、リリーノーブルなど、
2戦2勝の負けなしが5頭もいるのでアツイ戦いになるでしょう。

昨年のソウルスターリング、2年前のメジャーエンブレム、
4年前のハープスターのような超大物はいないがハイレベルの素質馬が揃ったので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

中日新聞杯の有力馬の調教分析はスズカデヴィアス、バンドワゴン、
フェルメッツァ、マウントロブソン、メートルダール、ロードヴァンドールの6頭、

カペラステークスの有力馬の調教分析はグレイスフルリープ、サイタスリーレッド、
スノードラゴン、ニットウスバル、ノボバカラ、ブルドッグボスの6頭、

阪神ジュベナイルフィリーズの有力馬の調教分析はコーディエライト、ベルーガ、
マウレア、モルトアレグロ、ラッキーライラック、ラテュロスの6頭です。

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

中日新聞杯、カペラステークス、阪神ジュベナイルフィリーズの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は12月7日の18時になります。

中日新聞杯の有力馬ミッキーロケット、
カペラステークスの有力馬ブルミラコロ、
阪神ジュベナイルフィリーズの有力馬ロックディスタウンの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
スポンサーサイト

今週の結果、来週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/
調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで競馬新聞が発行される前の木曜日の18時に、
調教抜群の鉄板軸予定馬、“激アツ馬” “危険な人気馬”を事前公開

重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)
通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース
重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

好評な重賞パックに半年コース、1年コースを新設しました。
2013年の重賞で回収率210%を叩き出したお薦めコースで、
長期期間の要望が多数あったので新設させてもらいました。
多少ですが料金が割安になっているのでぜひご利用して下さい。

重賞レースパック受付中  申し込み

昨年の7月28日から8月10日までの13ヶ月間の勝負レースの成績
133戦35勝 回収率146.3%


8月10日
小倉11R 勝負レース 小倉記念 3連複4650円
調教抜群鉄板軸馬メイショウナルトが3着
デキ落ちのダコールは“完全消し”

8月9日
新潟11R 越後ステークス 3連複1990円
調教抜群鉄板軸馬インディーズゲームが3着

新潟10R 阿賀野川特別 3連複5430円
調教抜群鉄板軸馬ダービーフィズが3着

8月3日
札幌11R 勝負レース クイーンステークス 3連複2880円
調教抜群鉄板軸馬キャトルフィーユが1着

7月27日
札幌12R 羊ヶ丘特別 3連複5770円
調教抜群鉄板軸馬タガノエンブレムが2着

7月26日
福島11R 白河特別 3連複2320円
調教抜群鉄板軸馬ジーニマジックが3着

今週は6戦3勝でした。
勝負レースのレパードステークスは的中できなかったが、
小倉記念が取れて6戦3勝なので良い2日間になりました。

小倉記念は鉄板軸馬メイショウナルトが3着に粘り込んで的中できました。
当初は同じくデキが良かったニューダイナスティを軸にするつもりだったが、
1つ前のレースの小倉10Rから暴風雨が強まり、
ニューダイナスティはストライドが大きいフットワークで、
滑るような道悪は苦手なのでメイショウナルトに軸を変更しました。
メイショウナルトはゴール前ではアップアップで余力がなくなり、
ニューダイナスティが3着に上がりそうな勢いで差してきたが、
メイショウナルトが粘り切ってくれました。
直前の暴風雨がなければニューダイナスティを軸にして、
的中できていなかったので変更して大正解でした。

レパードステークスは軸ノースショアビーチが自分の競馬ができず、
6着に沈んでしまい不的中になりました。
ノースショアビーチは控えすぎました。
前半4F49.2秒と過去5年で一番遅い時計なのに2番手に控えてしまいました。
馬場が重いジャパンダートダービーの前半4Fが48.8秒なのに、
軽い馬場の新潟で4F49.2秒なのでかなり遅いペースだったのです。
後続に脚を使わせるような逃げをしていれば、
このような結果にはならなかったはずです。
重賞で村田騎手は信頼できないという事を改めて痛感しました。

来週はサマーマイル2戦目の関屋記念です。
勝負レースの重賞が1戦しかないので一戦必勝で的中を目指したいと思います。

関屋記念は2週前の中京記念の出走組に、
G1実績があるダノンシャーク、
重賞実績があるエキストラエンド、エクセラントカーヴ、
まだ底を見せていない未知の魅力があるミトラ、
3歳ショウナンアチーヴが激突するのでアツイ戦いになるでしょう。
中京記念に出走して人気で惜敗したサトノギャラント、クラレントは、
当日の雨で重くなった馬場に泣き実力通りの走りができなかったので、
馬場が良い新潟ならば巻き返してくるでしょう。
未完の大器ミトラは脚部不安があるので間隔を開けないと走れないが、
重賞でも通用する一級品のスピードがあり時計が速くなる新潟ならば侮れません。
重賞実績馬は多いが勢いがある上り馬、フレッシュな3歳が混在しているので、
デキ一つで着順が大きく替わると見ています。
デキが良い馬、夏バテでデキが落ちている馬を、
中間の調教からしっかり見極めて勝負しましょう。

関屋記念の有力馬の調教分析はクラレント、サトノギャラント、サンレイレーザー、
ショウナンアチーヴ、ブレイズアトレイル、マジェスティハーツ、ミトラの7頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は今日8月10日の23時以降に確認して下さい。

関屋記念の有力馬ダノンシャークの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

関屋記念の危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は8月14日の18時になります。

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
調教分析競馬ホームページ http://t-analysis.net/

マイルCSの有力馬カレンブラックヒルの調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


2013年勝負レース重賞の成績
112戦40勝 回収率237.6% 鉄板軸馬の複勝率56.3%


7月28日から3ヶ月間半の勝負レースの成績
41戦20勝 回収率470.5%


・カレンブラックヒル
栗東CW  6日 84.0-68.0-53.0-39.5-12.4 一杯
栗東坂路 13日 54.0-40.3-26.6-13.2 一杯


安田記念後はリフレッシュ放牧にでて10月2日に戻ってきました。


10月4日から乗り込みを開始して、


10月10日、17日、23日、30日、11月10日、13日に栗東坂路、


10月20日、11月3日、6日に栗東CWトラックで調教をやっています。


1週前の6日はCWトラックで4歳500万下サンライズカラーと併せ馬をやってきました。


5馬身半ほど後方から追走して外にだし最後は1馬身ほど先着しました。


調教の映像がないので判断が難しいが6F84.0秒、5F68.0秒ならば、


3F38秒前半、ラスト1F11秒後半がだせる馬なので、


併せ馬に先着したが良い走りだったとは言えません。


それにレース1週前の10日に坂路で時計をだしてきた事にも不満があります。


普通の馬ならばレース1週前の日曜日に時計をだすのは当然だが、


この馬は好結果をだしている時は日曜日に時計はださないのです。


1週前の動きが悪かったので10日に坂路で時計をだしてきたと見ています。


直前の13日は坂路で4歳500万下サンライズカラーと併せ馬をやってきました。


5馬身ほど後方から追走して最後は半馬身ほど先着しました。


不良馬場だった事を割り引いても坂路が開場された直後で4F54.0秒は遅いです。


ラスト2F13.4秒、13.2秒という加速ラップがでたが、


ラスト1Fは内にモタれ気味で重苦しい走りでした。


デキに疑問があるので現時点で不安材料はあります



東京スポーツ杯2歳ステークスの有力馬の調教分析は、
イスラボニータ、クラリティシチー、サトノアラジン、ラングレーの4頭、
福島記念の有力馬の調教分析は、
ダイワファルコン、ディサイファ、ミキノバンジョー、ラブイズブーシェの4頭、
マイルCSの有力馬の調教分析はグランプリボス、コパノリチャード、
サダムパテック、ダイワマッジョーレ、ダノンシャーク、トーセンラーの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので今日11月13日の23時以降に確認して下さい。


東京スポーツ杯2歳S、福島記念、マイルCSの、
危険な人気馬、激アツ馬の事前公開は明日11月14日の18時になります


問い合わせの詳細は 競馬TVメルマガ


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす ホームページ


福島記念の有力馬マイネルラクリマの調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


2013年勝負レース重賞の成績
112戦40勝 回収率237.6% 鉄板軸馬の複勝率56.3%


7月28日から3ヶ月間半の勝負レースの成績
41戦20勝 回収率470.5%


・マイネルラクリマ
美浦南W  6日 67.9-52.7-38.4-12.6 一杯
美浦南W 13日 67.1-52.2-38.4-12.9 一杯


小倉記念後はリフレッシュ放牧にでて10月24日に戻ってきました。


10月29日から馬場入りを始めて、


11月3日、6日、13日に美浦南Wトラックで調教をやっています。


1週前の6日は南Wトラックで単走でやってきました。


南Wトラックで動く馬なので4F67.9秒は少し物足らない時計だが、


ラスト1F12.6秒がでているのでまずまずの走りだったはずです。


直前の13日は南Wトラックで3歳500万下トミケンスラーヴァと併せ馬をやってきました。


13馬身ほど後方から追走して外にだし最後は同入しました。


併せ馬の外を走って5F67.1秒はまずまずの時計だが、


直線の半ばから追い通しだったので手応えはあまり良くなかったのでしょう。


4F52.2秒ならば目一杯に追わなくても、


ラスト1F12秒後半がでる馬なので良い動きだったとは言えません。


戻ってから初時計をだすまでの期間が長く、


まともに時計をだしたのが2本しかない事に不満があります。


それにレース1週前の10日に時計をださなかった事にも不満があります。


デキに疑問があるので現時点で不安材料はあります



東京スポーツ杯2歳ステークスの有力馬の調教分析は、
イスラボニータ、クラリティシチー、サトノアラジン、ラングレーの4頭、
福島記念の有力馬の調教分析は、
ダイワファルコン、ディサイファ、ミキノバンジョー、ラブイズブーシェの4頭、
マイルCSの有力馬の調教分析はグランプリボス、コパノリチャード、
サダムパテック、ダイワマッジョーレ、ダノンシャーク、トーセンラーの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので今日11月13日の23時以降に確認して下さい。


東京スポーツ杯2歳S、福島記念、マイルCSの、
危険な人気馬、激アツ馬の事前公開は明日11月14日の18時になります


問い合わせの詳細は 競馬TVメルマガ


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす ホームページ


東京スポーツ杯2歳ステークスの有力馬ウインマーレライの調教分析

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす


2013年勝負レース重賞の成績
112戦40勝 回収率237.6% 鉄板軸馬の複勝率56.3%


7月28日から3ヶ月間半の勝負レースの成績
41戦20勝 回収率470.5%


・ウインマーレライ
美浦南W  6日 67.8-52.0-37.9-13.1 一杯
美浦坂路 13日 54.0-38.2-24.3-11.9 馬なり


アスター賞後はリフレッシュ放牧にでて10月29日に戻ってきました。


10月31日から馬場入りを始めて11月3日、6日に美浦南Wトラック、


11月10日、13日に美浦坂路で調教をやっています。


1週前の6日は南Wトラックでマイルチャンピオンシップに出走する、


水野厩舎のマイネイサベルと併せ馬をやってきました。


3馬身ほど後方から追走して内に入り最後は3馬身ほど遅れてしまいました。


マイネイサベルに子供扱いされてしまったが、


4F52.0秒、3F37.9秒は上々の時計で、


ラスト1Fはバタバタになっていなかったので良い走りだったと言えます。


直前の13日は坂路で4歳1600万下メジャーアスリートと併せ馬をやってきました。


3馬身ほど後方から追走して最後は同入しました。


馬場が荒れた7時18分だった事を割り引いても4F54.0秒は少し遅いが、


ラスト2F12.4秒、11.9秒という加速ラップがでた事に好感を持っています。


最後は抑えて余力残しだったが力感あふれるフットワークで、


もし追っていれば11.5秒くらいはでていたでしょう。


中間に格上馬と併せ馬を3本もやり負荷をかけてきた事にも好感を持っています。


デキは良いと見ているので現時点で不安材料はありません



東京スポーツ杯2歳ステークスの有力馬の調教分析は、
イスラボニータ、クラリティシチー、サトノアラジン、ラングレーの4頭、
福島記念の有力馬の調教分析は、
ダイワファルコン、ディサイファ、ミキノバンジョー、ラブイズブーシェの4頭、
マイルCSの有力馬の調教分析はグランプリボス、コパノリチャード、
サダムパテック、ダイワマッジョーレ、ダノンシャーク、トーセンラーの6頭です。
デキ落ちの人気馬がいるので今日11月13日の23時以降に確認して下さい。


東京スポーツ杯2歳S、福島記念、マイルCSの、
危険な人気馬、激アツ馬の事前公開は明日11月14日の18時になります


問い合わせの詳細は 競馬TVメルマガ


調教分析競馬 training analysis メルマガ

競馬TV http://keiba.tv/m0001345   携帯 001345_r@keiba.tv  へ空メール

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

携帯 a0001124001@mobile.mag2.com  へ空メール


調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす ホームページ


プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR