今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで調教抜群の鉄板軸予定馬、
“激アツ馬”、 “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2013年の7月28日から今年の6月10日まで
58ヶ月間の勝負レースの成績 回収率105.4%


6月10日
東京11R 勝負レース エプソムカップ 3連複6380円
調教抜群鉄板軸馬グリュイエールが3着

6月2日
東京12R 3連複870円
調教抜群鉄板軸馬アルミレーナが2着

6月2日
阪神11R 勝負レース 鳴尾記念 3連複890円
調教抜群鉄板軸馬ストロングタイタンが1着

5月27日
東京8R 青嵐賞 3連複1810円
調教抜群鉄板軸馬イチダイが3着

5月20日
東京11R 勝負レース オークス 3連複750円
調教抜群鉄板軸馬アーモンドアイが1着
事前公開の“危険な人気馬”サトノワルキューレは“完全消し”

5月20日
新潟10R 高田城特別 3連複1730円
調教抜群鉄板軸馬アウステルリッツが1着

5月19日
東京11R メイステークス 3連複1410円
調教抜群鉄板軸馬サトノアーサーが3着

5月5日
新潟11R 駿風ステークス 3連複10000円
調教抜群鉄板軸馬オーヴィレールが2着
相手筆頭の“激アツ馬”ナインテイルズが3着


今週はサマースプリントの初戦の函館スプリントステークス、
ジャパンダートダービーを目指す有力馬が揃ったユニコーンステークスです。

最近の函館スプリントステークスは3歳、4歳のフレッシュな伸びシロがある、
若い馬が活躍しているが今年は昨年の勝ち馬のジューヌエコールが4歳だが、
勢いがある若い3歳、4歳がいないメンツになりました。

実績の最上位はセイウンコウセイだが昨年も出走してG1馬なのに、
56kの軽い斤量で1番人気だったのに馬券圏内を外してしまい、
4着に負けてしまいました。

函館の洋芝が合わなかったのかもしれないが今年は昨年より重い57kで、
今は一時の勢いがなくなった凡走続きなので勝ち切る事はなさそうです。

高松宮記念で3着だったナックビーナスは函館は初めてになるが、
同じ洋芝の札幌で結果をだしているので函館の芝に戸惑う事はなさそうだが、
休み明けは得意ではなく直前の調教が軽かったのでここは叩き台で、
次走のキーンランドカップが目標のはずです。

フレッシュな若い馬がいなくて実力が拮抗した横一線のメンツなので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけだして勝負しましょう。

ユニコーンステークスは大井のジャパンダートダービーを目指す、
3歳ダート有力馬が激突するのでアツイ戦いになるでしょう。

今年の3歳ダートはスマハマが骨折で春は全休になり、
現時点でドンフォルティス、ルヴァンスレーヴがトップクラスだが、
どうやっても敵わないといった傑出馬ではありません。

7月11日のジャパンダートダービーのJRA馬の枠は6頭で、
現時点で確定しているのはドンフォルティスだけで残り枠は5頭あります。

ユニコーンステークスに出走するグリム、ルヴァンスレーヴ、
ハーベストムーンもジャパンダートダービーが春の目標だが、
賞金は足りているのでここでメイチの仕上げはしないはずです。

ジャパンダートダービーを目標にしている賞金が足らない馬は、
色気を持ってメイチの仕上げをして賞金を取りにくるはずなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

函館スプリントステークスの有力馬の調教分析はキングハート、セイウンコウセイ、
ダイアナヘイロー、ティーハーフ、ライトフェアリー、ワンスインナムーンの6頭

ユニコーンステークスの有力馬の調教分析はグリム、グレートタイム、
タイセイアベニール、ダンケシェーン、バイラ、ハーベストムーンの6頭

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

函館スプリントステークス、ユニコーンステークスの、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は明日6月15日の18時になります。


函館スプリントステークスの有力馬ナックビーナス、
ユニコーンステークスの有力馬ルヴァンスレーヴの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
スポンサーサイト

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで調教抜群の鉄板軸予定馬、
“激アツ馬”、 “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2013年の7月28日から今年の6月3日まで
58ヶ月間の勝負レースの成績 回収率105.1%


6月2日
東京12R 3連複870円
調教抜群鉄板軸馬アルミレーナが2着

6月2日
阪神11R 勝負レース 鳴尾記念 3連複890円
調教抜群鉄板軸馬ストロングタイタンが1着

5月27日
東京8R 青嵐賞 3連複1810円
調教抜群鉄板軸馬イチダイが3着

5月20日
東京11R 勝負レース オークス 3連複750円
調教抜群鉄板軸馬アーモンドアイが1着
事前公開の“危険な人気馬”サトノワルキューレは“完全消し”

5月20日
新潟10R 高田城特別 3連複1730円
調教抜群鉄板軸馬アウステルリッツが1着

5月19日
東京11R メイステークス 3連複1410円
調教抜群鉄板軸馬サトノアーサーが3着

5月5日
東京11R プリンシパルステークス 3連複2440円
調教抜群鉄板軸馬がブレステイキングが2着

5月5日
新潟11R 駿風ステークス 3連複10000円
調教抜群鉄板軸馬オーヴィレールが2着
相手筆頭の“激アツ馬”ナインテイルズが3着


今週は牝馬限定ハンデ戦のマーメイドステークス、
中距離重賞のエプソムカップです。

マーメイドステークスはヴィクトリアマイルが終わった後なので、
例年と同じで小粒なメンツになりました。

5月13日にヴィクトリアマイルがあったので実績がある馬が少なく、
先週から4歳が降級になりオープン馬が少なくなった影響もあり、
15頭の出走で半数以上の9頭が条件馬です。

暑い季節は格よりデキと言われるが昔からマーメイドステークスは、
条件馬でも通用するハンデ戦で今年も馬場状態、展開、枠順、
デキ一つで着順が大きく替わるメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

エプソムカップは先週の鳴尾記念と同じ別定戦のG3重賞だが、
鳴尾記念と同じで出走馬のレベルが低いメンツになりました。

5月20日のメイステークスを勝ったダイワキャグニーを含めて、
5頭出走するがメイステークスはハンデ戦で今回は別定戦になるので、
距離は同じだが条件が違います。

メイステークスを57kのハンデで勝ったダイワキャグニーが、
1k減の56kで出走できるので人気になるが昨年はメイステークスで3着だった、
クラリティスカイが57.5kから56kで1.5kも軽くなったのに、
15着に惨敗している例があるのでダイワキャグニーで鉄板だと信用するのは危険です。

大きな実力差がない横一線のメンツなので中間の調整から、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけ出して勝負しましょう。

マーメイドステークスの有力馬の調教分析はエテルナミノル、トーセンビクトリー、
ミエノサクシード、ミリッサ、レイホーロマンス、ワンブレスアウェイの6頭

エプソムカップの有力馬の調教分析はアデイインザライフ、エアアンセム、グリュイエール、
サトノアーサー、スマートオーディン、ハクサンルドルフ、ブラックスピネルの7頭

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

マーメイドステークス、エプソムカップの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日6月8日の18時になります。


マーメイドステークスの有力馬キンショーユキヒメ、
エプソムカップの有力馬ダイワキャグニーの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで調教抜群の鉄板軸予定馬、
“激アツ馬”、 “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2013年の7月28日から今年の5月27日まで
58ヶ月間の勝負レースの成績 回収率105.5%


5月27日
東京8R 青嵐賞 3連複1810円
調教抜群鉄板軸馬イチダイが3着

5月20日
東京11R 勝負レース オークス 3連複750円
調教抜群鉄板軸馬アーモンドアイが1着
事前公開の“危険な人気馬”サトノワルキューレは“完全消し”

5月20日
新潟10R 高田城特別 3連複1730円
調教抜群鉄板軸馬アウステルリッツが1着

5月19日
東京11R メイステークス 3連複1410円
調教抜群鉄板軸馬サトノアーサーが3着

5月5日
東京11R プリンシパルステークス 3連複2440円
調教抜群鉄板軸馬がブレステイキングが2着

5月5日
新潟11R 駿風ステークス 3連複10000円
調教抜群鉄板軸馬オーヴィレールが2着
相手筆頭の“激アツ馬”ナインテイルズが3着

4月29日
新潟10R 五泉特別 3連複1130円
調教抜群鉄板軸馬キャナルストリートが1着


今週は鳴尾記念、春のマイル王決定戦の安田記念です。

鳴尾記念に宝塚記念の優先出走権はないがステップに近いレースで、
2015年の鳴尾記念を勝ったラブリーデイが宝塚記念を勝ち、
2014年のカレンミロティック、2013年のダノンバラード、
2012年のショウナンマイティが鳴尾記念を使って2着、3着にきています。

今の時点で宝塚記念の出走を表明しているのは、
サトノダイヤモンド、キセキ、ヴィブロス、ダンビュライトで、
安田記念からスワーヴリチャード、ペルシアンナイトが出走しそうだが、
アルアイン、レインボーライン、シュヴァルグランの回避が決定なので、
今年の宝塚記念の出走馬のレベルは高くありません。

鳴尾記念の出走馬のレベルは低いが宝塚記念も高くなく、
後先を考えず賞金加算のためメイチの仕上げをしてくる馬がいそうなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

今年の安田記念は昨年と同じで実力が拮抗した大混戦です。

モーリスが引退してからマイル王者が不在になり、
昨年のマイルチャンピオンシップでペルシアンナイトが勝ったが、
スタートに難があるので安定性、堅実性がなく、
堅実性があるエアスピネルが体調不良で回避したので主役が不在になり、
別路線からスワーヴリチャード、牝馬のリスグラシュー、アエロリットが、
安田記念に出走することになりました。

スワーヴリチャードは左回りならば確実に走るがマイルは初めてで、
1800mは1着、2着だが持ち時計が1分47秒5しかないので、
良馬場ならば1分32秒台がでる今の馬場でスピード負けするかもしれません。

ペルシアンナイトは左回りだと速い上りが使えなくて成績が悪く、
上り馬のサングレーザーは東京が初めてで関東圏の輸送も久しぶりなので、
牝馬のリスグラシュー、アエロリットでも通用するかもしれません。

デキ、展開一つでどうにでもなる大混戦のメンツなので中間の調教から、
デキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

鳴尾記念の有力馬の調教分析はサトノノブレス、ストレンジクォーク、
ストロングタイタン、タツゴウゲキ、トリコロールブルー、マルターズアポジーの6頭

安田記念の有力馬の調教分析はサトノアレス、サングレーザー、ヒーズインラブ、
ペルシアンナイト、リアルスティール、リスグラシュー、レッドファルクスの7頭

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

鳴尾記念、安田記念の、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は明日6月1日の18時になります。


鳴尾記念の有力馬トリオンフ、
安田記念の有力馬スワーヴリチャードの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで調教抜群の鉄板軸予定馬、
“激アツ馬”、 “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2013年の7月28日から今年の5月20日まで
58ヶ月間の勝負レースの成績 回収率105.8%


5月20日
東京11R 勝負レース オークス 3連複750円
調教抜群鉄板軸馬アーモンドアイが1着
事前公開の“危険な人気馬”サトノワルキューレは“完全消し”

5月20日
新潟10R 高田城特別 3連複1730円
調教抜群鉄板軸馬アウステルリッツが1着

5月19日
東京11R メイステークス 3連複1410円
調教抜群鉄板軸馬サトノアーサーが3着

5月5日
東京11R プリンシパルステークス 3連複2440円
調教抜群鉄板軸馬がブレステイキングが2着

5月5日
新潟11R 駿風ステークス 3連複10000円
調教抜群鉄板軸馬オーヴィレールが2着
相手筆頭の“激アツ馬”ナインテイルズが3着

4月29日
新潟10R 五泉特別 3連複1130円
調教抜群鉄板軸馬キャナルストリートが1着

4月22日
京都11R 勝負レース マイラーズカップ 3連複860円
調教抜群鉄板軸馬モズアスコットが2着

4月21日
福島9R  3連複19730円
調教抜群鉄板軸馬モレッキが3着


今週は葵ステークス、ハンデ重賞の目黒記念、ダービーです。

葵ステークスは昔からある3歳限定のレースで、
2010年に芝1200mのオープン特別になり、
今年から格上げされて重賞になりました。

春に3歳の芝短距離のオープン特別はあるが重賞が少ないので、
ここで賞金を加算できると3歳は夏のサマースプリントに参戦しやすくなるので、
オープン特別から重賞に格上げしたのは正解だと思います。

人気確実だったアンフィトリテが他馬に蹴られたみたいで回避して、
アルモニカ、モズスーパーフレア、イエローマリンバの快速馬が除外になり、
混戦模様だったのにさらに拍車がかかり大混戦になったので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

目黒記念は東京12Rで行われるので購入の際は注意して下さい。

目黒記念は今年で132回目で歴史、伝統があるG2重賞だが、
今年もG1レースでは通用しないB級馬が揃いました。

昨年の目黒記念はフェイムゲームが58kのハンデで勝ち、
ダイヤモンドステークスを58.5kのハンデで勝ったので、
今年のフェイムゲームのハンデは予想通りで59kになりました。

フェイムゲームの3400m以上の成績は(3.2.0.1)で、
マラソンレースは崩れていないので59kのハンデでも大丈夫だが、
目黒記念は2500mと中途半端な距離で59kは初めて背負うので、
実績は最上位だが死角はあります。

実績馬、上り馬が混在して実力差がほとんどなく、
デキ一つで着順が替わりそうな混戦のメンツなので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

ダービーはアツイ戦いになりそうです。

今年のクラシックはダノンプレミアムが中心になりそうだったが、
挫跖で蹄に内出血を起こしたので皐月賞を回避してしまい、
3戦無敗のブラストワンピースは荒れた馬場を嫌って皐月賞を回避したので、
皐月賞はエポカドーロ、サンリヴァル、ジェネラーレウーノという、
格下だと思われていた伏兵が上位を独占しました。

例年ならば皐月賞の上位組がダービーでも好結果を出しているが、
今年の皐月賞は主役が不在で重馬場に近いやや重になり、
特殊な展開だったので上位3頭を信用するのは危険です。

ダノンプレミアムは挫跖の回復が遅れてしまい、
弥生賞後に初時計をだしたのが4月29日でまともにやった調教は、
5月10日、17日、直前の3本しかないが徐々に動きが良くなっているので、
休み明けで今の時計が速い馬場に対応できれば上位争いはできそうです。

ブラストワンピースは一線級との対戦が初めてで毎日杯からの直行は、
異例のローテーションで皐月賞の上位組も怪しく人気馬に死角があるので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

葵ステークスの有力馬の調教分析はアンヴァル、オジョーノキセキ、
タイセイプライド、トゥラヴェスーラ、マドモアゼルの5頭

目黒記念の有力馬の調教分析はゼーヴィント、チェスナットコート、
パフォーマープロミス、ポポカテペトル、リッジマンの5頭

ダービーの有力馬の調教分析はエポカドーロ、キタノコマンドール、ゴーフォザサミット、
サンリヴァル、ステルヴィオ、ダノンプレミアム、ワグネリアンの7頭

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

葵ステークス、ダービー、目黒記念の、
危険な人気馬、激アツ馬の会員様への事前公開は明日5月25日の18時になります。


葵ステークスの有力馬アサクサゲンキ、
目黒記念の有力馬フェイムゲーム、
ダービーの有力馬ブラストワンピースの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。

今週の重賞レースの見解

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

重賞はすべて勝負レースで調教抜群の鉄板軸予定馬、
“激アツ馬”、 “危険な人気馬”を事前に公開します。


重賞パック 重賞だけの提供(お薦めコース)

通常コース 重賞+平場で1日3レース 重賞がない日は平場が3レース

重賞がない場合は特別レースが勝負レースになる時があります。

勝負レース重賞コースを受付中 申し込み


最近の的中レース

2013年の7月28日から今年の5月13日まで
58ヶ月間の勝負レースの成績 回収率105.8%


5月5日
東京11R プリンシパルステークス 3連複2440円
調教抜群鉄板軸馬がブレステイキングが2着

5月5日
新潟11R 駿風ステークス 3連複10000円
調教抜群鉄板軸馬オーヴィレールが2着
相手筆頭の“激アツ馬”ナインテイルズが3着

4月29日
新潟10R 五泉特別 3連複1130円
調教抜群鉄板軸馬キャナルストリートが1着

4月22日
京都11R 勝負レース マイラーズカップ 3連複860円
調教抜群鉄板軸馬モズアスコットが2着

4月21日
福島9R  3連複19730円
調教抜群鉄板軸馬モレッキが3着

4月8日
阪神11R 勝負レース 桜花賞 3連複830円
調教抜群鉄板軸馬アーモンドアイが1着

4月7日
中山11R 勝負レース ニュージーランドT 3連複6780円
調教抜群鉄板軸馬カツジが1着
事前公開の“激アツ馬”デルタバローズが3着

4月7日
阪神11R 勝負レース 阪神牝馬ステークス 3連複8660円
調教抜群鉄板軸馬リスグラシューが3着
事前公開の“激アツ馬”レッドアヴァンセが2着


今週はダート重賞の平安ステークス、
3歳牝馬クラシック2戦目のオークスです。

平安ステークスはG3重賞だがテイエムジンソク、グレイトパールという、
先々のダート界を引っ張っていくトップクラスの2頭が出走します。

この2頭は昨年の1月5日の1600万下の初夢ステークスで対戦して、
グレイトパールが1着で0.3秒遅れた2着がテイエムジンソクだったが、
そのレースはグレイトパールが56kでテイエムジンソクは1k重い57kで、
テイエムジンソクが本格化する前でした。

テイエムジンソクは怪我なく順調に成長して現在はG1レースでも、
勝ち負けできる実力をつけグレイトパールは故障が続き出世が遅れたが、
長期休み明けのアンタレスステークスを快勝して衰えがない事を証明しました。

2頭とも無事ならば春の目標は6月27日の大井の帝王賞だが、
帝王賞のJRAの出走枠は7頭でアウォーディー、サウンドトゥルー、
アポロケンタッキー、ゴールドドリーム、ケイティブレイブの出走が確定的で、
JRAの残りは2枠です。

テイエムジンソクは賞金が足りているので出走はほぼ確実だが、
グレイトパールは平安ステークスを勝たないと出走は微妙です。

グレイトパールは故障続きなので帝王賞の出走にこだわりがなく、
秋のための賞金加算の可能性があるがテイエムジンソクとの対戦は、
今後もあるので現時点の力量差を比べたいはずです。

2頭の実力、力量が抜けているが他は大混戦なので、
中間の調教からデキの良し悪しをしっかり見極めて勝負しましょう。

オークスはアーモンドアイ、ラッキーライラックの2頭が、
抜けた人気になりそうです。

フローラステークスでサトノワルキューレが豪快な末脚で勝ち、
フラワーカップを快勝したカンタービレという未対戦がいるが、
桜花賞のアーモンドアイの末脚は異次元で、
ラッキーライラックは2着だったが強い競馬をしたので、
現時点はアーモンドアイ、ラッキーライラックの方が力量は上です。

しかし、アーモンドアイはまだトモが緩い未完成で、
桜花賞の末脚は強烈だったが手前を何度も替えて走っていました。

ラッキーライラックはアーモンドアイと違い完成の域に達しているが、
マイルがあまりにも強いので距離延長はプラスではなく、
直前の追い切りに不満があり死角はあります。

桜花賞のレベルが高かった年は上位組がオークスでも結果をだしているが、
アーモンドアイ、ラッキーライラックに死角はあるので、
中間の調教からデキが上昇している馬、下降している馬を見つけて勝負しましょう。

平安ステークスの有力馬の調教分析はクインズサターン、
グレイトパール、サンライズソア、ナムラアラシ、ミツバの5頭

オークスの有力馬の調教分析はオールフォーラヴ、カンタービレ、サトノワルキューレ、
トーセンブレス、マウレア、ラッキーライラック、リリーノーブル、ロサグラウカの8頭

デキ落ちの人気馬がいるので会員の皆様は確認して下さい。

平安ステークス、オークスの危険な人気馬、激アツ馬の、
会員様への事前公開は明日5月18日の18時になります。


平安ステークスの有力馬テイエムジンソク、
オークスの有力馬アーモンドアイの調教分析は、
調教競馬分析ブログ本館をご覧になって下さい。

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77

調教分析競馬 training analysis メルマガ
競馬TV http://keiba.tv/m0001345
まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0001124001.html

調教分析競馬 training analysis
調教から危険な人気馬、激走しそうな人気薄を見つけだす。
プロフィール

調教分析競馬

Author:調教分析競馬
調教分析競馬は中間の調教、調整から馬のデキの良し悪しを見極めています。
競馬新聞、競馬雑誌に掲載されていない事をきめ細かく分析して、
過去の好走時のデータと照らし合わせて人気馬の死角、危険な人気馬、人気薄を見つけています。

調教分析競馬

調教分析競馬ホームページ
http://t-analysis.net/

調教分析競馬ブログ本館 http://ameblo.jp/t-analysis77/
メルマガ登録
メルマガ登録・解除
ID:001345
登録  解除

   読者規約
powered by 競馬TV
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR